チャート分析

暇なのでざっくりシンガポールドル見てみた



一部は昨夜のチャートです。たぶん明日から分析に加えます。

SGDJPY

<超長期>

3日足

9ldBPPWe (1818×903)



超長期TLを突破中。昨年高値81.800がとりあえずのターゲットか。

<長期>

日足

KvfQ2aQw (1818×903)



下限と1DMA、上限と81.800が重なりあっており、なんとなく優位性が高そうなチャネル。

<中短期>

4時間足

F9pFdZO7 (1818×903)



長期ブルーチャネル上限が迫っているのでロングもしたくない、ショートも刈られそうな形状の中期ブルーチャネルですね。

USDSGD

<超長期>

週足

hHoGvh3F (1818×903)



超長期レンジですね。下限付近の価格を付けており、買いが入りやすい状況なのかなあと見ていますが、レッドTLでは長期勢の売りが入ってもおかしくないかな、と。

<長期>

日足

da4w574q (1818×903)



上限は2点しか作用していませんが、長期レッドチャネル上限付近の価格を付けている段階。ロングもショートもこわいなという段階。

<中短期>

4時間足

4BKniCjc (1818×903)



中期下でないのは分かるのですが、チャネルは描けませんね。

CADSGD

<超長期>

niT9X6fK (1818×903)



レンジです。

<長期>

日足

6zZsFUkM (1818×903)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けているところ。

<中短期>

4時間足

x8nPL5XW (1818×903)



この勢いでは中期チャネルも引けません。

EURSGD

<超長期>

週足

nENx2NtU (1818×903)



ゆるやかな上昇トレンドです。1.64000前後の価格は、2012年頃から何かと意識されているので注目しておきたいです。

<長期>

日足

mu3t41pU (1818×903)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

xbwoQ9Rv (1818×903)



まあまあきれいなチャネルが中期レッドチャネルが引けるのですが、短期はうーんという感じ。

GBPSGD

<超長期>

3日足

ZNytilL6 (1818×903)



超長期レンジです。

<長期>

日足

HOTlSzEo (1818×903)



超長期チャネル×長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けているところ。

<中短期>

4時間足

apqm570X (1818×903)



中期グリーンチャネル下限と上記天井に阻まれている段階。ここではロングもショートもこわいです。

SGDCHF

<超長期>

週足

AFK8tZd5 (1818×903)



0.69500付近の価格は2016年後頃から何度もサポートになっており、昨年の高値でもあります。

<長期>

日足

v7a62iqW (1818×903)



長期レンジです。

<中短期>

4時間足

CBAGmXVJ (1818×903)



中期チャネルなんて引こうとすればいくらでも引けますが、あえて引かないでおきます。

AUDSGD

<超長期・長期>

日足

ZKCUX0Pa (1818×903)



単純な長期ブルーチャネルを置いていますが、このペアは面白そう。いろいろと試してみる価値がありそうです。

<中短期>

4時間足

AXQax5pP (1818×903)



なんかトレードしやすそうな形だなあなんて見ています。

NZDSGD

<超長期・長期>

2日足

VOrk8d3y (1818×903)



こんな感じ。

<中短期>

4時間足

iI2LH2Ph (1818×903)



トレードしやすそうなのに、なかなか良い形ができないもどかしいパターンですね。ニュージーはそういうの多いです。