チャート分析

10月11日(日)

来週の戦略



週明け、欧州時間まで様子を見ます。アメリカとカナダが休場なので、火曜のニューヨーク時間の様子を見て、エントリーは水曜以降になりそうです。

GBPJPY

超長期【月足】

KzK8KrWo (2041×1019)



特に面白いことはありません。

長期【3日足】

L05tPhF8 (2041×1019)



長期下降と見ています。安値を明確に更新できていない点は気になる。

中期【日足】

aDdeSrom (2041×1019)

中期【8時間足】

xCa9mg5t (2041×1019)



長期レッドチャネル上限付近まで来ているので、短期ブルーチャネル崩れで売っていきます。


ロング戦略は短期ブルーチャネルを下抜けしたら考えます。下抜けせずに伸びていった場合、長期レッドチャネルの上限も迫っているため、ロングチャンスはしばらくありません。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン or ブルーチャネル下限
損切:ブルーチャネル戻り

詳細なエントリー位置、損切は状況に応じて決めます。ポンド系のエントリーは1時間足を使います。

USDCHF

超長期【月足】

BGkLP6Qw (2041×1019)



赤いチャネルはしばらく長期チャネルとしてつかってきたものです。節目となる価格帯を抜けてきているにも関わらず、下限が堅いと言っていたのも当然ですね。強い線です。


黄色の価格帯も下抜けしてきており、下目線です。

長期【3日足】

Eg3kzPUf (2041×1019)



長期下降と見ています。2015年以来の安値を更新していますが、下降チャネル下限が強いです。長期レンジを下抜けしているように見えて仕方ないのですが・・・

中期【8時間足】

uCO2OTRB (2041×1019)



中期チャネルも下抜けしてきました。


長期レベルの大底にいるので、売るには安すぎる、買うにも何の基準もない、ということで上昇の角度が見えてくるまでしばらく放置になりそうです。

戦略



無し

CHFJPY

超長期【月足】

GX295XNR (2041×1019)

長期【3日足】

8jbOp6Va (2041×1019)



長期上昇と見ています。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。


レジスタンスも目前に迫っており、ここからのロングは厳しいなと考えています。

中期【8時間足】

8WhmtwnH (2041×1019)



・ロングが難しい
レッドチャネルが見えている→上抜けしてもすぐエントリー条件*が整うとは思えない→118.000という強力なレジスタンスが控えている


・ショートが難しい
レッドチャネルの上限が危うい。→レッドチャネル天井ショートはできず。
ブルーチャネルの下限が危うい。→ブルーチャネル下抜けショートはできず。
ブルーチャネルも無視できない。→レッドチャネル内短期チャネル崩れを狙うと、すぐ下に中期ブルーチャネル下限が迫っている。


*=上抜け後、ブルーチャネルの下限まで待つ、〇時間足200MAまで引き付ける、直近の高値超えを待つ、など。


要するに難しいです。

戦略



無し

AUDUSD

超長期【月足】

1jatQ0TD (2041×1019)



0.80000コース?

長期【週足】

p0o62d8w (2041×1019)
o7ecqIrt (2041×1019)



長期レッドチャネル下段の天井付近に来ています。角度自体はきれいなのですが、二段に分けると、天井が汚いですね・・・


0.74000を上抜けしてくると、ロングの優位性が高まりますね。

中期【8時間足】

qeE21mIh (2041×1019)



中期トレ転のペアが多いので、上限タッチショートは狙いません。


長期レッドチャネルも上段に移行するのかどうかという時期なので、中期下降を上抜け後、ブルーチャネル上段移行ロングを狙いたいです。


中期下降トレンド転換のペアが多いので、現時点でショート戦略は考えていません。

戦略



①中期レッド上抜け・ブルーチャネル上段移行ロング【デイ】
利確:センターライン 損切:上段下限下抜け4時間足確定

AUDJPY

超長期【月足】

cg6XQGBk (2041×1019)



このトレンドラインを上抜けできれば89円コースなのですが・・・このトレンドラインと72.000が運命の分かれ道になりましょうか・・・

長期【週足】

Erouj3TN (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。


長期トレンドの節目にいるクロス円ペアが多いですね。

中期【8時間足】

1jvHqvp2 (2041×1019)



ロングは長期レッドチャネルを明確に上抜けするまで待ち。中期下降チャネルを上抜けしたということでショートも待ち。暇なターンの到来です。

戦略



無し

NZDUSD

超長期【月足】

UjabmoyH (2041×1019)



何となくの価格帯に線を引いただけです。月足なので、100-200pips平気で前後します。トレードにはつかいません。

長期【3日足】

L874CgGN (2041×1019)



長期下降と見ています。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

中期【8時間足】

GtN9dYNh (2041×1019)



長期レッドチャネル上限、週足200MA、0.67700と多くのレジスタンスが控えているので、ロングはそれらを突破してからです。


中期レッドチャネルも上限タッチでショートエントリーできるほどの確度はないですし、他通貨ペアの動きを見ていると、トレ転期かなと考えており、無理にエントリーする必要なし。

戦略



無し

NZDJPY

超長期【月足】

qFuttQkQ (2041×1019)



なんかオセアニア通貨のクロス円、sophisticatedなチャートですね。お行儀が良い。


月足なんてのは大きすぎますし、一発退場の超大事故防止のためのようなものです。全財産フルレバ60円ショートは回避を推奨しておきたいところ。


トレンドライン突破できれば、83.000もありそうですね。

長期【2日足】

LogCAkQt (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。

中期【8時間足】

RLmyN6vH (2041×1019)



長期レッドチャネルを上抜けしかけているように見えます。今度こそ窓埋めチャレンジ成功でしょうか。


このレンジが終わるまで待ちのペアです。レンジ内で良い角度が見えてきたら、レンジ突破エントリーも検討します。

戦略



無し

EURGBP

超長期【月足】

aDSoUr9X (2041×1019)



センターラインが鬼のように作用してますね。

  

長期【3日足】

fJuPJCuP (2041×1019)



レンジですね。中期では上昇トレンドなのですが、長期レンジのかなり高い価格帯に来ています。

中期【8時間足】

tqTH6ZpW (2041×1019)



中期ブルーチャネル下限ロングと、短期レッドチャネルブレイク戦略が狙えますね。チャネルブレイクは、中期ブルーチャネルの下半分に入ってからのみインします。


長期レンジの上限が迫っているため、徐々にリスクリワードは悪くなっていくのですが、このゆるやかな角度の中期チャネルであれば、下抜けしたら損切→ドテンショートも狙えるので、下抜けまではロング目線継続でいこうと考えています。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
利確:ブルーチャネルセンターライン 損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

②短期レッドチャネルブレイクロング【デイ~スイング】
条件:中期ブルーチャネルの下半分
利確:ブルーチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル戻り4時間足確定

③短期レッドチャネル下限ロング【デイ】
利確:レッドチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル下抜け4時間足確定

③中期ブルーチャネル下限下抜けショート【デイ~スイング】

EURAUD

長期【週足】

OXjrNTmm (2041×1019)



超長期は大底からの大反発です。

中期【8時間足】

vZWTATZF (2041×1019)



レンジかな?と思っていたのですが、さりげない上昇トレンドなんですよね。長期でも上昇トレンドなので、下限ロングを狙っていこうと考えています。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング

GBPAUD

超長期【月足】

l0vdohon (2041×1019)



上昇トレンドです。日足で詳細に見ます。

長期【3日足】

XfiZHTkS (2041×1019)



長期上昇とみています。黄色のトレンドラインも無視できないかな、と見ており、意識しつつ、中期トレンドを見ていきます。

中期【12時間足】

sgjU6IUW (2041×1019)



こんな角度で推移していくと見ています。


現在は中期レッドチャネル下段上限付近にいるのですが、このペアは、長期上昇下限も迫っているということで、見送ります。


中段上限もしくは長期上昇下抜けまで待ちます。下抜けした場合、同じ角度・幅のレッドチャネルを暫定で追加し、ショート入れていこうと考えています。

戦略



①中期レッドチャネル各段上限ショート