チャート分析

8月20日(木)

本日のチャート分析



こんにちは。閲覧いただき、ありがとうございます。


当ブログは、スイングトレード向けのチャート分析アイデアを発信しております。


日~週足レベルを長期、4時間~8時間レベルを中期としています。収まりが良い、重要ポイントが見やすい等を基準にチャートを選んでいますので、時間軸は違えど、長期+中期として参考にしていただければ幸いです。

USDJPY

週足



長期下降トレンド継続中です。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯がありますが、再びこの価格帯付近まで下落し、戻しています。


長期下降のトレンドラインと上記の価格帯できれいなディセンディングトライアングルを作っており、どちらに抜けるのか楽しみです。

4時間足



短期上昇はあくまで仮説ですが、こんな感じで見ています。下のサポートもなかなかしぶといです。

狙い



無し


USDCAD

週足



週足200MA、長期上昇チャネルの下限、2月につけた安値が重なる価格付近を一度下抜けし、戻しています。


明確に下抜けしてきたら、長期の目線も修正していきます。

4時間足



週足200MA、長期上昇チャネルの下限、2月につけた安値が重なる価格付近を一度下抜けしましたが、中期下降の下限付近で反発しており、短期下降の角度も上抜けしています。


中期チャネルが強く意識されているようなので、短期上昇の角度が見えてきたら、ショート狙っていきます。

狙い



無し


CADJPY

日足



方向感が無かったところ、ようやく日足200MAも上抜けしてきており、サポートになっているように見えます。


ここから上に伸びていくのか、前回同様だましなのか、観察していこうと思います。

4時間足



中期上昇と見ています。幅も狭く、急角度なのでチャネルの精度はいまいちです。


ロットを下げて、短期下降抜けエントリーもありかと思います。

狙い



ロング:短期下降上抜け


保有中のポジションが多めなので、個人的には新規エントリーはしません。


EURUSD

週足



10年以上も続いた下降の価格を、週足確定で上抜けしてきており、長期でも上昇に転じたと見ています。


週足MA、下降天井など重要なレジスタンスは全て突破してきており、しばらく真空状態です。長期レベルで見ると上に伸びやすそうですね。


4時間足



レンジ抜けましたが、伸び切れていません。


勢いのある上昇が続きましたし、1.20000という価格の節目も迫っているので、中期的には方向感の無い動きを見せても仕方がない段階かなと考えています。

狙い



無し


EURJPY

週足



週足200MAもしっかり上抜けしてきました。
真上には長期下降の天井が迫っており、警戒したいです。

8時間足



中期上昇(実線)の角度を抜けてしまうのかどうかの瀬戸際です。105.500を明確に下抜けてきたら、よりゆるやかな上昇の角度(点線)で見ていきます。


125.500下抜けてもショートはしません。

狙い



無し


GBPUSD

2日足



ようやく週足200MAも上抜け、長期下降を上抜けしてきたかと思っていたのですが、ひげをつけて戻ってきてしまいました。


だましだったのか、明確に抜けて行くのか、楽しみに見ていきたいところです。

4時間足



EURUSDと同じくレンジ上抜け下かと思ったら戻ってきてしまいました。


中期上昇が崩れるまでは下限付近でロング入れていきたいですが、下降の角度も見えないので無理はしません。

狙い



無し


GBPJPY

週足



前回サポートの140.700~141.200付近の価格帯要注意です。その真上には、週足200MAも控えています。

4時間足



仮設置ですが、こんな短期下降になるのかなあと観察していきます。

狙い



無し


USDCHF

3日足



長期レンジの中に下降の角度が見えています。下抜けしたものの戻しています。

4時間足



長期レベルの下限は一度下抜けしましたが、中期下降の下限には到達せずに戻しています。


短期上昇の角度が見えるまでは、何もできません。

狙い



無し


CHFJPY

2日足



長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている価格帯付近で反発してきています。

4時間足



狭い角度の中期上昇(点線)も明確に下抜けしているので、広い上昇(実線)で観察していきます。


フラン特に弱いですが、対円ペア、全体的に中期トレンド修正の段階に来ています。

狙い



無し


AUDUSD

週足



徐々に高値は更新してきているのですが、週足200MAが堅いです。

4時間足



白い価格帯が、週足200MAが控えている辺りになります。

狙い



赤実線の短期下降+0.71860付近からロング保有中。新規狙い無し。

AUDJPY

2日足



2019年年初からサポート、レジスタンスとして機能している堅そうなレジスタンスエリア76.000~77.000でもみ合っています。


ここを上抜けても、77.500付近に再び堅そうなレジスタンスが控えているので注意です。長期下降の上限も近いです。


豪ドルかなりもどかしい段階に来ています。

4時間足



直近の高値を超えて行ければ、異常にきれいすぎる教科書の例のようなアセンディングトライアングル完成で、上に伸びてくるかもしれません。


上抜けできるのか、超えられずにアセトラ否定になるのか、今週こそは決着がつくことを期待しています。


中期上昇付近で反発しています。対円ペアで、中期上昇の修正段階に来ているものが多いので、まだ伸びにくい状況が続くかもしれません。

狙い



75.800付近からロング保有中。新規狙い無し。


NZDUSD

週足



赤点線の下降チャネルは明確に上抜けしてきていますが、赤実線トレンドラインの角度を、週足確定では抜けられずにいます。200MAも控えています。


きれいにきいている角度だとは思うのですが、下限が見つけられないため、トレンドラインのみで観察しています。

4時間足



いよいよ短期下降を上抜けしてくるのか?と思っていましたが、見事にだましで終わってしまいました。

狙い



無し


NZDJPY

2日足



2018年から、2日足200MAをまともに超えられないでいます。今も戦ってますね。


ロングするなら、明確に上抜けしてからのほうが角度が上がりそうですが、時間がかかりそう・・・

4時間足



方向感がいまいちです。2日足200MA、4時間足200MA、直近の高値、直近のレジスタンスが重なる価格帯が真上にあるので、ここを上抜けしてからのロングなんかは面白そうです。


72.000付近にまだ埋めていない窓もあるのですが、なかなか上昇できません。

狙い



無し


EURGBP

週足



レンジです。

4時間足



ゆるやかですが、中期下降と見ています。
このトレンドライン下抜け後の戻しでショートしようかと考えています。

狙い



無し


EURCHF

2日足



※200MAは1日足のものです。


明快な下降トレンドです。日足200MAを上抜けしてきており、何度もサポートになっています。2年くらい、日足200MA上抜け騙しが何度も起こっているので、警戒したいです。


中期足を見つつ、コツコツやっていくしかないかなと思います。

4時間足



中期上昇と見ています。短期下降の角度も上抜いてきているので、1.07900付近の水平線上抜けでロングインしたいです。


↑抜けてきました。
誰にでもわかる、きれいなレンジだったので、一直線にブレイクしていくのも納得の流れです。

狙い



ロング:1.07900付近の水平線上抜け後の押し目


EURAUD

週足



長期上昇と見ています。

4時間足



※上限を意識し、中期上昇チャネル修正しました。
※200MAは日足のものです


上昇継続と見ていますが、1.65500付近に日足と重なる堅そうなレジスタンスがあるので、警戒です。ロングをするにしても、ここを上抜けてからにします。

狙い



無し


GBPAUD

週足



長期上昇と見ています。


4時間足



4時間足200MAも明確に上抜けしており、中期上昇と見ています。


短期レンジか?短期上昇か?というゆるやかな角度を抜けられていないので、ロングするなら前回の高値超え後の押し目辺りだと、確度高まるかもです。


が、チャネルの精度は低いです。

狙い



無し