チャート分析

8月28日(金)

本日のチャート分析

USDJPY

週足



長期下降トレンド継続中です。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降のトレンドラインとできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


まだ先の話だと思いますが、どちらに抜けるのか楽しみです。

8時間足



より広い中期下降チャネルに移行したと見ています。
赤実線チャネルの上限でショートイン予定です。

4時間足



短期上昇の下限付近で反発、中期下降の角度も上抜け、サポレジ転換です。このまま上を目指しそうな形。


保有していた106.48Sは-10pipsで決済されました。指値までわずか0.4pips届かず。よくあることですし、いちいち悩んでいたらトレードなんてできません。ポジション管理が甘かったと反省。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


USDCAD

週足



長期上昇チャネルの下限、2月につけた安値を下抜けし、週足200MAで反発していました。


ようやくMAも抜けてきました。このまま週足確定するのでしょうか。

4時間足



1.31300付近のサポートラインも抜けてきました。


局面に来ている通貨が多く、忙しいです。でも、全てのペアというか通貨は相関関係にあるので、自分の方向感が正しかった時に全てエントリーできていれば博奕ですが、間違っていた時には、損失も大きくなります。


焦らず、優位性の高いものを選ぶなり、資金管理もしっかりしましょう。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


CADJPY

日足



日足200MAもしっかり踏み上げて上昇しています。

8時間足



直近高値もしっかり超えてきています。次のターゲットはやはり82.000付近の前回高値だと推測を立てています。


そこを超えて行ければ、82円後半にある、長期下降の上限を目指すのかな、なんて考えています。


予想をして、トレードするのはギャンブルですが、仮説を立ててトレードすることは大切です。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


EURUSD

週足



10年以上も続いた下降の価格を、週足確定で上抜けしてきており、長期でも上昇に転じたと見ています。


週足MA、下降天井など重要なレジスタンスは全て突破してきており、しばらく真空状態です。長期レベルで見ると上に伸びやすそうですね。


ただ、サポートやレジスタンスを抜けて一直線に伸びていくことは少ないので、一度上抜いてきた長期下降の上限付近まで押す動きを見せてもおかしくないですね。

4時間足



短期下降の角度修正しました。直近高値×1.85000付近の水平線が堅いです。ここを抜けるまではショートできませんね。

1時間足



1時間足200MAが堅く、レンジです。例の水平線・直近の高値の価格帯には1時間足200MAも迫っていたのですね。


私は普段4時間足を表示させていますが、妙に堅いサポートやレジスタンスがあった場合、他の時間軸の足なりインジなりを見て、何が障害になっている(可能性がある)のか探ることはとても大切だと思います。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ

EURJPY

週足



週足200MAもしっかり上抜けしてきましたが、長期下降の天井も迫っているので要注意です。

8時間足



短期下降を上抜け上昇中です。このまま天井を目指すのか・・・?

狙い



125.310L保有中。


GBPUSD

週足



週足200MAも踏み上げてきています。一か月ほど長期下降の上限で闘ってきましたが、今週こそは週足確定で終えられるでしょうか。

8時間足



中期上昇の下限と、1.32600付近の水平線との間でアセトラ風に揉み合っていく可能性もあります。リスクリワードは悪いですが、撤退もしやすいので、短期でこつこつ取っていく方法もありますね。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


GBPJPY

週足



前回サポートの強そうな価格帯、140.700~141.200に突入してきました。その真上には、週足200MAも控えています。

4時間足



何度もタッチしている中期上昇下限付近から反発し、伸びています。


直近だと、週足200MAと中期上昇の上限は、142.000付近でほぼ重なっています。この勢いが続けば、そこら辺を目指してもおかしくないですね。


押しを待ちたいペアです。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


USDCHF

週足



長期レンジの中に下降の角度が見えています。これらの下限で闘っています。
ここを抜けたらしばらく真空ですね。


とはいっても、0.90000付近のサポート強いです。

8時間足



いびつな形ですね。


黄色のトレンドラインもしっかり利いていますが、あくまで中期トレンドの中央付近にいて、長期レベルの大底にいるということを考慮すると、無理に触らず、どっちにいくのかはっきりしてから付いていくのでも十分だと考えています。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ

CHFJPY

週足



長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯まで戻ってきています。もみ合いそうな位置です。


この長期上昇チャネルとレジスタンスエリアをさらに上抜けしてきたら、さらに幅広のきれいなチャネルがあるので、またお知らせします。

4時間足



短期下降を上抜けし、直近の高値を踏み上げて上昇していっている、順当な流れです。117.500付近を超えられれば、一気に例の価格帯まで突っ込みそうなのですが。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


AUDUSD

週足



長期下降と週足200MAの間で闘っています。再び週足200MAブレイクチャレンジ中です。

4時間足



ゆるやかな中期上昇上限付近まで上げてきました。例の週足200MAを上抜けできれば、一段と伸びていくかもしれません。


ここをしっかり超えられるかどうかで、長期レベルの豪ドル米ドルの運命が決まるかも、という局面です。

狙い



0.71800L保有中。


AUDJPY

週足



2019年年初からサポート、レジスタンスとして機能している76.000~77.000の価格帯をついに上抜けし、長期下降上限付近まで上げてきました。

4時間足



<中期上昇角度見直しました>


一度はアセンディングトライアングルを下抜けたような動きを見せましたが、75.500-76.000付近の強いサポートで反発し、非常に強いレジスタンスとして機能していた77.000手前の価格帯を上抜けしてきました。

月足



余談ですが、長期下降の角度を上抜けできれば、超長期レベルでは90.000円も目指せそうですね。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


NZDUSD

週足



他の通貨ペアが長期レベルの抵抗をどんどん超えてきているにもかかわらず、週足200MAにも達しておらず、天井までもまだ距離がある…..弱々なニュージードルです。

4時間足



非常にゆるやかな上昇の角度ですが、調整の下降を上抜けし、4時間足200MAも踏み上げてきています。


このまま他通貨ペアのように、週足200MAや長期下降上限との闘いを見せてくれるのでしょうか。


直近では、中期上昇の上限と週足200MAが重なる位置にあるので、このままの勢いが続けばその価格帯を目指してもおかしくないですね。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


NZDJPY

2日足



2018年から、2日足200MAをまともに超えられず、だましも頻発しています。今度こそ、長期下降上限、2日足200MA共に突破しにいくのか。

8時間足



短期下降を上抜けし、上昇していっています。


直近の安値を使って中期上昇チャネルを引いてみましたが、納得のきれいな角度が引けました。


直近で2回反発している72.000付近の高値の少し上に、まだ埋めていない窓があります。今度こそ埋めに行くのか楽しみです。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


EURGBP

週足



レンジです。


8時間足



今は中期下降内でディセンディングトライアングルができていると見ています。


ここを抜けるまでは、先端でこつこつ取っていくか、下降トレンドラインでエントリーし、水平線下抜けを期待するのか、といった戦略になります。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


EURCHF

2日足



※200MAは1日足のものです。


明快な下降トレンドです。日足200MAを上抜けしてきており、1.08440付近の直近高値との間でもみ合っています。


2年くらい、日足200MA上抜け騙しが何度も起こっているので、警戒したいです。1.08400付近の水平線強そうです。

4時間足



レンジです。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


EURAUD

週足



長期上昇と見ています。近年、コロナ以降の高ボラを除いて狭い範囲で推移していっているので、直接トレードに使えるチャネルではないです。


長期レベルで重要そうなポイント1.65500付近から反落しています。

4時間足



レンジは下抜けしてきましたが、良い上昇か下降の角度が見えるまで放置します。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ


GBPAUD

2日足



長期上昇と見ています。下限で反発し、長期レベルで意識されていそうな1.84000付近で抵抗を受けています。


この長期上昇の角度、上限は確度低いですが、下限はなかなか良さそうな印象。

4時間足



レンジ脱出できず。

狙い



無し。
週末、月末が続くため、今月はもうノートレ