チャート分析

9月8日(火)

本日のチャート分析

USDJPY

週足



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降のトレンドラインとできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


どちらに抜けるのか楽しみです。

4時間足



中期下降と見ています。


しかし、現時点では、107.000上抜け、もしくは、105.200下抜けしない限り、方向感が出にくいのではないかと考えています。


直近の短期上昇は下抜けしています。

1時間足



短期レンジと見ています。


106.500を上抜けするのか、106.060を下抜けするのかが注目点になりそう。

狙い



106.200S 保有中


USDCAD

週足



長期上昇を下抜けしてきています。


長期上昇チャネルの下限、週足200MAも週足確定で抜けてきており、今年の安値を更新してきています。


昨年7月ごろから何度もサポートになっているに付けた1.29500-1.30000付近で反発中です。

4時間足



中期下降と見ています。


暫定の短期チャネルを設置しています。8月半ばからサポート→レジスタンスとして機能している1.31400を上抜けするようなら、買い圧が強まりそうです。


長期下降を下抜けしているので、売り優勢の状況ではあると考えております。


1.31400上抜けでロング、短期上昇下抜けでショートしていきますが、どちらにしても短期トレードになりそうです。それは以下が障害だと考えているからです。


L:長期上昇を下抜けしている、4時間足200MA
S:1.29500-1.30400のサポートエリア

1時間足



短期的には、水平線と上向きのトレンドラインに阻まれ、アセトラができていると考えています。


教科書的に言えば、上抜けがセオリーですが、先行きを見守りたいところ。

狙い



ロング:1.31400上抜け

ショート:短期上昇下抜け


CADJPY

3日足



長期下降と見ています。


昨年9月あたりから、ずっとサポート・レジスタンスとして機能している81.400-81.800付近の価格帯に差し掛かっています。

8時間足



中期上昇と見ています。
例の価格帯内にある、直近の高値81.900をなかなか更新できません。

狙い



ロング:直近の高値超え

ショート:短期上昇下抜けからの、81.500までの戻り


EURUSD

週足



長期下降を上抜けしてきています。


2018年に付けた1.25500付近の高値を明確に更新できておらず、長期上昇に転じたと断言するには早いですが、長期軸でも買い優勢になっていると見ています。

4時間足



中期上昇と見ています。


かなりゆるやかな上昇の角度が見えます。下限と4時間足200MAが重なる価格で闘っています。


1.1778付近の価格を割ってきたらショートに転じたいところ。

狙い



1.18900L保有中


EURJPY

週足



長期下降と見ています。


週足200MAもしっかり上抜けしてきましたが、長期下降の天井に阻まれています。

4時間足



中期上昇を下抜けしかけています。


8月末から何度もレジスタンス・サポートとして機能している125.250付近を割ってきたらショートに転じようと考えています。

狙い



ショート:125.250下抜け


GBPUSD

2週足



長期下降(点線)を上抜けしてきています。


現在は、さらに超長期レベルの下降の角度の上限と、昨年末に付けた直近の高値が重なる1.35000付近で闘っていると分析しております。


超長期レベルの上限は過去に2点しか利いていないものなので、確度は高くないですが、意識して損することは無いと考えています。


ロングは1.35000を明確に上抜けできてからのほうが優位性が高まるだろうと考えています。

4時間足



中期上昇を下抜けしてきたと見ています。


下降チャネルを仮設置してみました。1.32700付近までの戻しでショートインしようと考えています。

1時間足



短期下降と見ています。


1.32700付近に、微妙に埋め切れていない窓があります。この窓埋め後のショートなんかは狙っていきたいです。

狙い



ショート:1.32700までの戻し


GBPJPY

週足



長期下降と見ています。


昨年後半から年始までサポートとして機能していた強そうな価格帯、140.700~141.200を上抜けしていくか、というところで週足200MAの抵抗を受け、反落しています。

4時間足



中期上昇を下抜けしかけていると見ています。


中期下降は仮設置です。4時間足200MAも迫っており、押しを待ちたいところ。

狙い



無し


USDCHF

週足



長期レンジから下降に転じるかどうかの間です。


2015年の安値も抜け、奈落の底行きかと思いきや、長期下降の下限が強いです。

4時間足



中期下降と見ています。


4時間足200MAもしっかり踏み上げて上昇してきています。

狙い



無し


CHFJPY

週足



長期上昇と見ています。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯から反落してきています。

4時間足



中期上昇を下抜けしてきたと見ています。


4時間足200MAも下抜けしてきています。直近のサポートとして機能していた115.800下抜け後の戻りでショートしようと考えています。

狙い



ショート:115.800下抜け後の戻り


AUDUSD

週足



長期下降を上抜けしてきました。
ついに長期下降と週足200MA両方とも週足確定で上抜けしてきています。

4時間足



中期上昇と見ています。
下限付近から反発しています。


0.73000付近を上抜けしたらロングの優位性が高まると考えています。

狙い



ロング:0.73000上抜け後の戻し


AUDJPY

週足



長期下降と見ています。上限付近で闘っています。

4時間足



中期上昇と見ています。


短期下降の角度が見えているので、上抜けしたらさらにロングの優位性が高まると考えています。

狙い



ロング:短期下降+77.530付近の水平線上抜け


NZDUSD

週足



長期下降と見ています。


週足200MAと、昨年7月、年末に付けた高値が重なる0.67700付近から反落しています。長期下降の上限も迫っています。

4時間足



中期上昇と見ています。


短期下降の角度も見えているので、当分はもう少し中期下限付近まで引き付け、短期下降ブレイクしたポイントからロングインしていく戦略です。

狙い



無し


NZDJPY

2日足



長期下降を上抜けしてきたと見ています。


2018年から、2日足200MAをまともに超えられず、だましも頻発しています。
ようやく長期上限、2日足200MA共に上抜けしてきましたが、上昇に転じるのか楽しみに観察していきます。

8時間足



中期上昇と見ています。CADJPYと似て、かなり広めです。


NZDJPYには、72.000付近にまだ埋めていない窓もあります。窓の入口付近から反落してきました。


中期上昇が継続する限りは、中期上昇の下限まで引き付け、窓埋めの打診買いをしていく戦略です。

狙い



無し