チャート分析

9月30日(水)

本日のチャート分析

USDJPY

3日足

aki0Q4va (1828×910)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


再び魔の価格帯から反発していますね。これだけ利いていると、割れた時に何が起こるのか・・・今年のアメリカは一大イベントも控えていますし、警戒ですね。

8時間足

noEsLOKP (1828×910)



戦略変わらず、中段上限でショートします。

戦略



①中段上限ショート【デイ~スイング】

<最近の戦績>
106.200 → 105.200 +100pips
105.150 → 104.500 +65pips 利確済み。

USDCAD

2日足

qxg80eec (1828×910)



2日MAがレジスタンスになっていますね。ちなみに中段上限付近には1日MAが控えています。

4時間足【短期トレード用】

0aCgUh3e (1828×910)



今は上抜けしていますが、こんな下降の角度も見えていました。その上限と現在の短期上昇の下限が重なるあたりでのロングも入れていきたいところ。中段センターラインも重なるエリアなので、損切になったらなったで潔くあきらめがつきます。


あくまで長期が下降トレンドなので、深追いせずに行きます。

戦略



①長期下降中段上限ショート【デイ~スイング】

②短期上昇下限ロング【デイ】

CADJPY

3日足

I9RpYKay (1828×910)



長期下降と見ています。


昨年からサポート・レジスタンスとして機能している81.400-81.800付近の価格帯に到達し反落してきました。

8時間足

LLDNIeqy (1828×910)



下降の角度はかなり緩やかですが、上昇と下降の角度がクロスしていたと見ています。一方向にトレンドが発生していた訳ではないということです。


中期上昇の下限を抜け、下限付近でサポレジ転換してきましたね。一旦はゆるやかな下降チャネルの下限(77円付近)を目指すかも?

1時間足

XUdlSjSk (1828×910)



セオリーで言うと上に抜ける形ですが、一度下抜けした中期上昇の下限が迫っているため、注意です。

戦略



①中期上昇下抜け後の80.000戻り売り【デイ】
一番優位性が高いかと考えています。中期上昇下限と80.000がクロスするポイントはまあ来ないと思いますが理想です。横軸的には10月中旬です。


②中期下降チャネル上段上限【デイ~スイング】
横軸的に12月とかになります。この場合、短期チャネルを作って崩れたところで売るとか、何かしら併用することになると思います。

EURUSD

2週足

cjx0jAPd (1828×910)



長期下降上限と長期上昇センターラインが重なる位置にあり、売り圧が強まっている価格帯かと思います。


上昇トレンド中央付近は売り圧が強まるとはいえ、長期上昇下半分=買い圧が強いことになります。さらに、長期下降上半分=売り圧が強い、位置にあるということで、買い・売りが交錯するエリアの価格を付けており、一辺倒にはいかない模様。

8時間足

tZBYtUhw (1828×910)



短期下降上限でショート入れますが、長期的に方向感が交差していることを考慮すると、まだ買える位置にもあるため、短期下降上抜けでのロングも狙っていきます。


なんとなく引いてみた幅広な中期上昇も使えないことも無さそう。

戦略



①短期下降チャネル上限ショート【デイ】

②短期下降チャネル上限上抜けロング【デイ】

EURJPY

3日足

H4ba4rI6 (1828×910)



長期下降と見ています。


天井付近に達し、反落してきています。節目となりそうな124.000-124.500の価格も割ってきたところ。

8時間足

IvRL7NPC (1828×910)



中期下降上限ショートを狙っています。午後になりますが、EURJPY長期視点に関し、別途記事をアップする予定です。

戦略



①中期下降上限ショート【デイ】

②長期上昇上限ショート【デイ~スイング】
次の記事参照

GBPUSD

3日足

nC6IgW5r (1828×910)



一度は上抜けした長期下降チャネル内に戻ってきてしまいました。

4時間足

hX76SoSx (1828×910)



中期上昇チャネルが鬼のように効いていてうれしいです。


昨日エントリーポイント(中段戻りロング)が来たのですが、18時の足確定を見て、指値注文を入れましたが、そのまま上がっていき間に合わず、でした。今朝も1.28260ロングを待っていたら届かず上がっていき・・・


↑今日も深夜1時台にエントリーポイントが来ましたね。0時には寝て7時に起きる生活を崩したくないため、深夜はエントリーしません。「自分に合ったスタイル」を重要視しているため、多くを求めてはいけないですね。月末なのでどっちにせよ低ロットでしか入りませんが。


ましてや13通貨も見ていれば、こんなこと毎日のようにあるので・・・ご縁が無かったとあきらめます。

戦略



①上昇チャネル中段下限ロング【デイ~スイング】
戦略は引き続き変わらず、押し目買い。

GBPJPY

3日足

kKxerwnA (1828×910)



長期下降と見ています。上限から反落してきています。上限付近には週足200MAも控えており、なるほどという動き。

8時間足

t4mKJtX6 (1828×910)




中段に定着できず。中期下降と見ているので、上段移行のロングはしません。

1時間足

U8VvPtxZ (1828×910)



わたしは使いませんが、短期でトレードされる方の参考までに。

戦略



①中期下降上段ショート【デイ~スイング】
上限が過去に一点しか利いていないため、確認してからのみ入ります。

<直近の戦績>
135.230S
→ 1/3 133.800(+143pipsで決済)
  2/3 建値SL

USDCHF

3日足

4Vkm8OcJ (1828×910)



長期下降と見ています。節目となりそうな0.92000も下抜け、2015年以来の安値を更新していますが、下降チャネル下限が強いです。


0.93000あたりの価格を踏み上げて来れば、大底から反発と捉えて良さそうです。

8時間足

yOpMkAHe (1828×910)



長期的にも下下で見ているので、無理して根拠無しのロングはしません。中期上昇の角度が見えてくればその中で買っていくのですが、見えてくる気配なし。


しばらく朝以外チャート見ません。

戦略



無し

CHFJPY

3日足

y44yiWZd (1828×910)



長期上昇と見ています。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。


2018年末から今年7月までレジスタンスとして機能していた114.500付近の価格も下抜けしてしまっています。

8時間足

ACzMfuJD (1828×910)



中期下降上抜け迄は淡々と売っていきます。

戦略



①中期下降上限ショート【デイ~スイング】

②中期下降上限上抜けドテンロング【デイ~スイング】

<直近の戦績>
中期下降チャネルブレイク(トレンド加速)ショート
113.56 → 113.74 -18pips

AUDUSD

週足

2vrglPW6 (1828×910)



長期下降と見ています。下段上限付近から反落しています。

8時間足

hluFLwu3 (1828×910)



中期上昇上限、中期下降上限でショートしていきます。

戦略



①中期上昇上限

②中期下降上限

①のほうがわずかにRRは良くなります。双方がクロスするポイントだと絶好of絶好。

AUDJPY

週足

nRwakrez (1828×910)



長期下降と見ています。


上限到達後反落し、2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯も抜けてきてしまいました。

12時間足

Xk3of4EA (1828×910)



中期下降が優先されていると見ています。上昇の角度は意識しておいて損はないと思いますが、エントリーの根拠としては乏しいかと思います。ライン上で何日も揉み合うようなことがあれば、決済したり、SLを建値に置くなどの対処をするくらいで良いかと考えています。

戦略



①中期下降上限ショート

NZDUSD

3日足

50aydCl9 (1828×910)



※緑200MAは週足のもの


長期下降と見ています。


週足200MA、昨年7月と年末に付けた高値、が重なる0.67700付近が迫っています。長期下降上限も控えており、レジスタンス要素が多い印象。反落してきました。

8時間足

y9tmZ3il (1828×910)



一度下抜け下中期上昇に戻りそうな形。


上昇チャネルに戻り、4時間足確定後、ロングしてみようかと思います。今日はもう月末ですし、長期下降も控えているので、お遊び口座でやります。

戦略



①中期下降上限ショート【デイ~スイング】
長期下降の上限が控えているということで、こちらがメイン戦略になります。

②中期上昇内戻りロング【デイ】
長期の天井付近で長期トレンド逆張りエントリーをするので、低ロット別口座で行きます。

<直近の戦績>
先週下降チャネル上段下抜けしたと早とちりし、1負けトレ。角度わずかに修正しました。
0.65200→0.65371 -17.1pips

NZDJPY

2日足

lLnFpiyN (1828×910)



長期下降上限に到達し、反落してきています。2018年から、2日足200MAをまともに超えられず、だましも頻発しています。再び下抜けしてきました。

8時間足

QnTHYFln (1828×910)



68円後半~69円の水平線を抜けられないと、明確に下降に転じたとは見られないでしょう。


当分はデイトレでこつこつと、中期下降上限と水平線の間の三角で取っていくしかないのかなと考えています。

戦略

2ELyzpBk (1828×910)



①中期下降ショート
ピンク内でこつこつ取っていくイメージです。