チャート分析

10月8日(木)

本日のチャート分析

USDJPY

3日足

iEv785fv (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


サポート強いですね。

8時間足

xCsDdmAI (2041×1019)



レッドチャネル上段上限ショートまで待ちます。

戦略



①レッドチャネル上段上限ショート

<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

3日足

RvqIErvs (2041×1019)



ブルーチャネル上限から反落し、レッドチャネルのセンターラインで反発してきましたね。


サブトレのデイトレ戦略があまりうまくいっていないので、そちらを放置し、この長期チャネルでの売買戦略を練っていこうと思います。レッドチャネル上限で売ります。


このペアはチャネルも毎日微調整しています。天井を取りに行くため、リスクリワードを最大限に高めるためであって、大きな方向感は変わらないです!

8時間足

0tjYlcZN (2041×1019)



ジリ下げになっていくのでしょうか。どこを目指すのか分からず、最もやりにくい形。

戦略



①長期レッドチャネル(中段・下段)上限売り

<今月の戦績>
短期ブルーチャネル下限で1.32850L → -14.5pips

CADJPY

3日足

WTJUvWKx (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していきそうですね。

8時間足

B2ipBZHI (2041×1019)



中期ブルーチャネル下限から反落しています。少なくとも80.000とレッドチャネルを上抜けてくるまで目線はショートです。


80.000とブル―チャネル下限が交差する価格なんかは良いショートポイントになりそうです。損切もしやすいです。


レッドチャネルも上抜けしてくるようであれば、中期上昇継続として、ブルーチャネルの角度も見直そうと考えています。81.500付近を明確に上抜けてくるまでは、上昇トレンド開始との判断はできないと考えています。つまり、ロングに転じても、つよーいレジスタンスがあることに注意です。


↑昨日の文章


あまりブル―チャネルが作用しているように見えませんね・・・短期の上昇チャネルが見えたら、レッドチャネル上限付近で崩れたところを売る。くらいの戦略しか見えないですね。レッドチャネルブレイク後、ブルーチャネルを背にしてのロングもいいなと考えていたのですが、うまくはいかないものです。


ブル―チャネルが無視される=レッドチャネルが優先されたと考えればやりやすいですが、上限が利くかも確認しないといけませんね。

戦略



①ブル―チャネル下限×80.000ショート【デイ~スイング】
横軸的に来週以降ですね。



②中期レッドチャネル上限ショート【デイ~スイング】


③中期レッドチャネル上抜けロング【デイ~スイング】
この場合、中期上昇継続と見て、ブル―チャネルを見直します。


EURUSD

2週足

qpRaaa6L (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。

8時間足

VqYvNNQc (2041×1019)



短期レッドチャネルもあまりきれいに作用しておらず、基準にできるものがないというのが正直な感想です。


中期ブルーっぽい角度も見えており、かつ長期レッドチャネル上限付近ということもあり、この三角の価格帯を抜けるまでは、観察に徹しようと考えています。

戦略



新規戦略無し。

<今月の戦績>
短期レッドチャネル上限 1.17660S → -24pips

EURJPY

3日足

qR1a5Jt8 (2041×1019)



長期下降と見ています。


長年意識されている上昇の角度が見えており、その上限でもショートしたいと考えています。中期下降継続中にショートポイントに到達できるのが理想ですね。


↑昨日の文章
新規124.830S保有中。長期ブルーチャネル上抜け4時間足確定で損切します。


4時間足との間で格闘中。

戦略



①×②で、124.830S保有中

①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】

②中期レッドチャネル上限ショート【デイ~スイング】

利確:分割利確(100pips獲得)+エントリーしたチャネルのセンターライン
損切:ブルーチャネル上抜け1時間足陽線2本確定or4時間足確定

GBPUSD

2週足

6qrFMOxj (2041×1019)



長期チャネルをシンプルにしました。角度も変わっていませんが、2段を1段にしただけです。というのも、現在はレンジになっていると考えており、1.20000の水平線が下限とみているからです。


こう見てみると、現在は、大天井であり、かつ大底の価格を付けているということになりますね。

8時間足

5dIlnN8D (2041×1019)



ポンド系は動きが激しいイメージがありますが、こんな狭い値幅の中で推移しているなんて意外ですね。


戦略はかなりシンプルで、ブルーチャネルは上段下段に分かれており、その中で買っていく。下抜けしたら売りに目線変更。これだけです。


長期下降の大天井が控えており、時間が経つにつれてロングのリスクリワードは悪くなっていくので注意したいところです。

戦略



①中期ブルーチャネル下段下限ロング【デイ~スイング】
利確:分割利確(100pips)+センターライン
損切:下抜け後、4時間足確定


②中期ブルーチャネル上段下限下抜けショート【デイ~スイング】
利確:分割利確(100pips)+センターライン(ブル―チャネル追加仮設置予定)
損切:直近のブル―チャネル内に戻り、4時間足確定


③中期ブルーチャネル上段移行ロング【デイ】
利確:分割利確(100pips)+センターライン
損切:下抜け後、4時間足確定
長期レッドチャネルを上抜けしていることが条件です。

GBPJPY

3日足

2u5nCaDZ (2041×1019)



長期下降と見ています。上限から反落してきています。上限付近には週足200MAも控えており、なるほどという動き。

12時間足

d6bpQfvu (2041×1019)



レッドチャネル上段上限・ブル―チャネル下段下限で売買していくイメージ。先端に行けば行くほどRRが悪くなるので、この戦略でエントリーできるのは今月中かなというところ。


ショートもロングも狙えるので面白い。

4時間足

us3t9sS1 (2041×1019)



12時間足でお見せした中期レッドチャネル上段上限は、一点(8時間足だと、連続で6本タッチ)しか利いておらずエントリーには心もとないかもしれません。


そういった場合は、この短期ブルーチャネル下抜けでショートなんかも良い戦略家かと思います。ポンド系でチャネルブレイクを狙う際は、1時間足がおすすめです。

戦略



利確位置が迷うところですが、参考までに、「今日中にエントリーが来たら」の利確ポイントを載せておきます。


①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
レッドチャネルセンターライン(一部)→ブルーチャネルセンターライン


②短期ブルーチャネル下抜けショート【デイ】
中期レッドチャネル上段の下半分に居るので、まだ買い圧も強い段階。今日中に来ても入りません。

USDCHF

3日足

OFf3BJnP (2041×1019)



長期下降と見ています。2015年以来の安値を更新していますが、下降チャネル下限が強いです。長期レンジを下抜けしているように見えて仕方ないのですが・・・

月足 おまけ

H4xfuihb (2041×1019)



下限の強さに納得していただけるかと・・・

4時間足

uQ3nJkam (2041×1019)



長期目線は急角度で下方向、中期上昇チャネルもサポート・レジスタンスとして意識されているか確信が持てず、下限で短期逆張りするのがこわいなと感じる場合は、短期レッドチャネル上抜け後のロングなんかもやりやすいです。


チャネルタッチエントリーに比べ損切幅を広くとらなくてはならないので、別口座で運用するなどの工夫があると、資金管理しやすいかもしれませんね。

戦略



①中期ブルーチャネル下限・短期レッドチャネル崩れロング【デイ~スイング】

CHFJPY

3日足

82bLfBji (2041×1019)



長期上昇と見ています。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。

8時間足

wGQ0DUDw (2041×1019)



ドルフラと似たような戦略になりますが、中期チャネルがサポート・レジスタンスとして「多くの市場参加者」に意識されているか確信が持てず、短期逆張りするのがこわいなと感じる場合は、短期チャネル崩れ後にエントリーするのがおすすめです。

戦略



①中期レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート【デイ~スイング】

AUDUSD

週足

P3x2QGNZ (2041×1019)



長期下降と見ています。下段上限付近から反落しています。

8時間足

Jx4HtCsW (2041×1019)



中期下降上限でショートしていきます。ブルーチャネルセンターラインや8時間足200MAでの分割利確もはさんでいきます。


長期トレンドの上限付近にいますし、ブルーチャネルはエントリーに使うほどの精度でもないので、ロングは週足レベルの長期レッドチャネルを上抜けしてからで十分かと思います。

戦略



①中期レッドチャネル上限ショート【デイ~スイング】

AUDJPY

週足

VpRiEAWz (2041×1019)



長期下降と見ています。


上限到達後反落し、2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯も抜けてきてしまいました。

8時間足

Gyf4eRqC (2041×1019)



過去のチャートを見ていただいても分かると思うのですが、恐ろしくきれいに8時間足200MAが作用するペアとなっております。


引き付けて、中期下降上限でショートしていきます。週足レベルの長期レッドチャネル上限も迫ってますし、今のところロング戦略は考えていません。

戦略



①中期下降上限ショート【デイ~スイング】

NZDUSD

3日足

saRx6dbV (2041×1019)



長期下降と見ています。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

8時間足

bjXiOi3t (2041×1019)



再び下落のターンが来ております。いったんは0.65000を目指すのではないでしょうか。


当面の狙いは、レッドチャネル上限まで引き付けてショートです。この勢いで落ちていけば、レッドチャネル中段移行ショートも狙えそう。

戦略



①中期レッドチャネル上段上限ショート【デイ~スイング】

②①中期レッドチャネル中段移行上限ショート【デイ~スイング】

NZDJPY

2日足

HXAA9bK1 (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。

8時間足

ry4zItBR (2041×1019)



レッドチャネル上限にわずかーに届かずに反落しています。72.300付近は、4時間足200MAと8時間足200MAが重なる価格帯であるため、かなり強いレジスタンスとして作用したのかなと考えています。引き付け、ショートします。


↑昨日までの文章
リスクリワードの悪い価格帯に突入してきているので、上限ショート見送ります。逆に、上限近くでサポートエリアを下抜けしてくれたらがんがんショート入れていきます。横軸的に来月です。


上抜けされると長期レッドチャネル上限も迫っているので、「今年中にやることあるのか?」という状況が待っています。

戦略



無し



久々に以下4通貨復活させます。個人的にもここ1か月くらい見ていなかった通貨なので、今週はエントリーせず、十分に分析をし、来週以降トレードも復活していこうと思います!

EURGBP

3日足

J4Umy6A3 (2041×1019)



レンジですね。中期では上昇トレンドなのですが、長期レンジのかなり高い価格帯に来ています。

8時間足

eoSrQA3e (2041×1019)



中期ブルーチャネル下限でロングしていきます。


長期レンジの上限が迫っているため、徐々にリスクリワードは悪くなっていくのですが、下抜けしたら損切→ドテンショートも狙えるので、下抜けまではロング目線でいこうと考えています。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング

EURAUD

週足

Pc3jUl44 (2041×1019)



ユーロ豪ドルは週足で見てもけっこうイケイケで上昇トレンドです。今年の前半を除き、近年では値動きも落ち着いてきています。

8時間足

hDkccerG (2041×1019)



レンジかな?と思っていたのですが、さりげない上昇トレンドなんですよね。長期でも上昇トレンドなので、下限ロングを狙っていこうと考えています。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング

GBPAUD

3日足

uuLPw5ia (2041×1019)



長期上昇を下抜けしているように見えます。

12時間足

nhJcr63v (2041×1019)



中期はこんな下降トレンドを意識していくとやりやすそうです。格段の上限ショートを狙っていきます。


今週はこのペアトレードしませんが、今は下段上限付近にいますね。このまま下落していっても見送り、上抜けしても中段上限ショートは横軸的に来月以降になりそうです。

戦略



①中期レッドチャネル各段上限ショート