チャート分析

10月10日(土)

来週の戦略



週明け、欧州時間まで様子を見ます。アメリカとカナダが休場なので、火曜のニューヨーク時間の様子を見て、エントリーは水曜以降になりそうです。

USDJPY

超長期【月足】

gZH2e4YR (2041×1019)



月足200MAが鬼働いています。


現行のサポート(104.000-104.500)破ったら100.000-101.000あたりがターゲットになるのでしょうか。そこすらも割ってくると奈落ですが、さすがに落ちても黄色のトレンドラインくらいまでだろう、とか勝手に妄想してます。


さすがに第三次世界大戦とかアメリカ財政破綻とかにならない限りという感じですが、まあ何事にも備えておきましょう。

長期【3日足】

Mygg07AB (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


サポート強いですね。

中期【8時間足】

UJXB4Xc0 (2041×1019)



8時間足200MAに抑えられて反落しています。


各段上限ショートを狙いに行く戦略なのですが、真下にサポート候補が控えており(しかも確度高め)、中段上限ショート今までのようにうまく伸びないんじゃないかと見ています。もしくは、一気に下抜けるか。


ショートはこのサポートエリアを抜けるまで、ロングは中期レッドチャネル上段上抜けまで、かつブルーチャネル(現在はまだ暫定です)のリスクリワード高めの価格帯まで引き付けたいです。

戦略



①上段上限ショート
これしかないですね。上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段下限 損切:上抜け後4時間足確定

<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

超長期【月足】

qJfkUs4H (2041×1019)



何も面白いことはないのですが、なんか鬼みたいですね。

長期【3日足】

paNRmYxm (2041×1019)



安値は切り上げているけれど、高値は切り上げていない、明確な上昇トレンドとも言えず、レンジのような状態になっています。こういう場合は、上昇と下降のチャネルがクロスしていると仮説を立て線を引いてみると、きれいな線が引けたりします。

長期【3日足】②

nMBQ4g2b (2041×1019)



現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、上限下限の確度がはっきりしていないためです。角度は利いていると思うのですが、下限で買い!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート
利確:センターライン 損切:陽線2本連続確定
利確損切は状況によって判断します。毎朝更新してますので、ご確認ください。

CADJPY

超長期【月足】

VYcz1pFb (2041×1019)



半ば無理やり感も否めませんが、16.5円の三段に分かれています。トレンドラインを破れなかったとのことで、次のターゲットは73.500でしょうか。目線は下下です。


破ったら90円コース?

長期【3日足】

dT0mCho3 (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していきそうですね。


長期レッドチャネルの上限付近にいるということで、狙いはショートにしぼります。

8時間足

kewH4lfa (2041×1019)



強い買いが続いています。幅広のレッドチャネル上限が強いレジスタンスになりそうなので、ロングは当分厳しそう。上抜けできてもさらに長期レッドチャネル上限が控えています。


幅広レッドチャネルを基準に、ショートをしていきます。上限の確度が、タッチエントリー(短期逆張り)できるほどのものではないので、上限付近で短期上昇チャネルが崩れたところを叩き売っていきたい。


レッドチャネル上部1/4に達していますので、既に売れるエリア。来週水平線なんかも考慮しつつ考えていきます。


上抜けしたらのことは、上抜けしてから考えます。

戦略



①中期レッドチャネル上限・短期上昇下抜けショート【デイ~スイング】

EURUSD

長期【月足・2週足】

H8q8KA97 (2041×1019)
hV8tbMqW (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


月足で見るときれいすぎて涙

8時間足

tEnJ5yiW (2041×1019)



短期レッドチャネルもだましが多く、あまりきれいに作用していません。長期レベルの上限付近ということで、伸びにくい状況が続くことも想定しておく必要があるかもしれませんね。


逆に言えば、月足・週足レベルの大天井が迫っているということで、10年以上も続いた下落トレンドがついに転換するかもという段階です。


ここを超えていければ、トレ転で使えそうな角度も見えているので、どんどんロングを積んでいけます。ですので、難しい時期に消耗せずに観察に徹するでも良いのかなと考えています。


ちょっと弱いですが、ブルーチャネル角度を下抜けしたら、一度長期トレ転失敗との仮説の下、ロング目線を解除します。


この黄色い三角を抜けるまで、一日一回くらいぼーっとチャートを眺めれば良いかなくらいに考えています。

戦略



新規戦略無し。


<今月の戦績>
短期レッドチャネル上限 1.17660S → -24pips


何かと負け続きですが、トレ転期はこんなもんですね。月末にトータルプラスで終えられれば万々歳です。

EURJPY

超長期【月足】

DMtmuHsH (2041×1019)



目線はかなり下下です。

長期【3日足】

WOBSMBO1 (2041×1019)



長期下降と見ています。調整上昇の角度も見えているため、長期下降上限付近にいるうちは、その上限でもショートしていきたいと考えています。


↑一度上抜けしていますが、再度狙っていきます。

中期【4時間足】

1uJoky3D (2041×1019)



きもちわるーいウェッジができています。中期下降の確度も意識されているのかいないのか・・・


長期ブルー上抜けし4時間足が確定したので撤退しましたが、再度下抜けでショートします。

1時間足

RVy4gkOX (2041×1019)



この線もいよいよ効力を失ってきたか・・・?

戦略



①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】
条件:ウェッジ下抜け
利確:分割利確(100pips獲得)+エントリーしたチャネルのセンターライン
損切:ブルーチャネル上抜け4時間足確定

<今月の戦績>
①ブルーチャネル上限124.830S → -12pips

GBPUSD

超長期【月足】

ReC6rwxa (2041×1019)



歴史的最安値チャレンジですかね?このトレンドラインと1.20000どちらを抜けるのかが運命を左右しそうですね。


失礼なことを言うようですが、チャートだけ見てると、イギリスの明るい未来が見えないですね。

長期【2週足】

EtowrLuJ (2041×1019)



現在はレンジになっていると考えており、1.20000の水平線が下限とみています。こう見てみると、現在は、大天井であり、かつ大底の価格を付けているということになりますね。

8時間足

3q6NOjwf (2041×1019)



長期下降の上限も迫っているので、中期ブルーチャネル下段上限でショート入れたいです。


中期に逆張りになるので、短期ブルーチャネルを引いて、それを崩れたらという戦略もあります。

4時間足

ckKK0oeG (2041×1019)



ブルーチャネル下段のセンターラインより上で、上限タッチせずに短期ブルーチャネルを崩れたらショートします。


ロングは、中期ブルーチャネル下限で入れていきたいですが、近づいたら考えます。

戦略



①ブルーチャネル下段上限タッチ
利確:センターライン 損切:ブルーチャネル上段侵入4時間足確定


②短期ブルーチャネル崩れショート
利確:センターライン 損切:短期ブルーチャネル上段侵入4時間足確定 or 1時間足陽線2本確定