チャート分析

10月15日(木)

本日のチャート分析

USDJPY

3日足

qWAxhUep (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、サポート強いですね。

8時間足

NMsD4jR6 (2041×1019)



8時間足200MAに抑えられて反落しています。


各段上限ショートを狙いに行く戦略なのですが、真下にサポート候補が控えており(しかも確度高め)、中段上限ショートは今までのようにうまく伸びないんじゃないかと見ています。もちろん、一気に下抜ける可能性もあります。


ショートはこのサポートエリアを抜けるまで、ロングは中期レッドチャネル上段上抜けまで、かつブルーチャネル(現在はまだ暫定です)のリスクリワード高めの価格帯まで引き付けたいです。

戦略



①上段上限ショート
これしかないですね。上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段下限 損切:上抜け後4時間足確定


<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

2日足

iSRAPj48 (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、上限下限の確度を確認できていないためです。角度は利いていると思うのですが、下限で買い!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。

4時間足

zor68Bhg (2041×1019)



中期的にはショート入れられる価格帯ではないですね。上限まで待つか、短期ブルーチャネルができるのを待つか、下段への移行を待ちます。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート
利確:センターライン 損切:陽線2本連続確定
利確損切は状況によって判断します。毎朝更新してますので、ご確認ください。

CADJPY

3日足

zb6HkoWb (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していきそうですね。ぎりぎりですが、長期的にはロングもショートも入れられる価格帯にいます。

8時間足

F1drL8io (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上にいるので、売れる価格帯です。


強い買いが続いています。幅広のレッドチャネル上限が強いレジスタンスになりそうなので、ロングは当分厳しそう。上抜けできてもさらに長期レッドチャネル上限が控えています。


短期ブルーチャネルができ、崩れたところを売っていきたい。

4時間足

gL3JFHFc (2041×1019)



あまり納得のいくチャネルが引けないです。がっつり値幅が狙えるというわけでもないですし、無理せず行きます。

戦略



無し

EURUSD

2週足

yKdNgmcl (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


メインはレッドチャネルとみており、最上部エリアの価格をつけているため、ショートのみを狙っていきたいところ。

8時間足

85j5Bl3Z (2041×1019)



長期レベルのルールでショートのみ、中期はブルーチャネルっぽいものが見えている、短期レッドチャネル上抜けしてもいまいち伸び切らない・・・


難しいですね。ロングは長期レッドチャネルを抜けるまで、ショートは中期ブルーチャネルを抜けるまで待ちということで暇なターンです。


中期ブルーチャネルを下抜けてもすぐにショートできそうな基準もないですね。

戦略



新規戦略無し。


<今月の戦績>
短期レッドチャネル上限 1.17660S → -24pips

EURJPY

3日足

45NvE6EI (2041×1019)



長期下降と見ています。今は狙いをショートのみに定めるエリアの価格をつけています。


調整上昇の角度も見えているため、長期下降上限付近にいるうちは、その上限でもショートしていきたいと考えています。


月曜日、ロンドン時間まで様子を見ていたら、その間にブルーチャネル上限まで戻し、そのまま落ちて行ってしまいました(´;ω;`)


焦らず引き付けます!

4時間足

77ushgRA (2041×1019)



中期レッドチャネルも美しいようで、細部は微妙です。上限タッチよりかは、短期ブルーチャネルの形成を待って、崩れたところを売る戦略です。もしくは、長期ブルーチャネルの上限。

戦略



①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン
損切:前回の高値超えで4時間足確定

<今月の戦績>
①ブルーチャネル上限124.830S → -12pips

GBPUSD

2週足

kNC3TKoA (2041×1019)



現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。


こう見てみると、このレンジって、大天井であり、かつ大底の価格ということになりますね。もみあうのも順当な流れですね。

8時間足

YnnKjbPC (2041×1019)



本来でしたら中期ブルーチャネル内でロングを狙っていくところですが、トップゾーンに到達というところで、中期ブルーチャネル内でショート入れたいです。


上限タッチもよいですが、中期に逆張りになるので、短期ブルーチャネルを引いて、それが崩れたらという戦略もおすすめです。

戦略



①ブルーチャネル下段上限タッチ
利確:センターライン 損切:ブルーチャネル上段侵入4時間足確定

GBPJPY

3日足

ILXWpBdX (2041×1019)



ぎりぎりトップゾーンに位置しており、戦略はショートのみに絞りたいところ。

12時間足

aA2Pacso (2041×1019)



中期レッドチャネル半分より上で短期ブルーチャネル崩れを狙っていきます。もっと上限近くまで引き付けたいです。


また、中期レッドチャネル半分より下であれば、中期ブルーチャネル下限タッチロングも狙えます。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
もう少し上まで引き付けたいので、利確損切はエントリーが近づいたらお知らせします。

②ブルーチャネル下限ロング
利確:レッドチャネルセンターライン;ブルーチャネルセンターライン or レッドチャネル上限 損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

USDCHF

3日足

GiZrAbKu (2041×1019)



何もできないボトムゾーンと、両戦略狙えるゾーンを行ったり来たり。

8時間足

0BUzxT9L (2041×1019)



弱すぎますね・・・こういった長く続いているチャネルが見えるのはやりやすいのですが、長期的に安すぎます。


長期レッドチャネルを下抜けし、さらにイケイケでショート入れられるようになるか、調整上昇が入るまで待ちです。

戦略



無し

CHFJPY

3日足

LKLjmXMe (2041×1019)



長期上昇と見ています。まだ両戦略狙える価格帯にいます。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。

8時間足

bdyLRk3X (2041×1019)



短期ブルーチャネルを下抜けして、一度も下限まで戻ってきていないので、一度戻る、もしくはもう少しゆるやかなブルーチャネルが引けるかもしれません。


それが崩れたところでのショートなんかが狙えそう。個人的には4時間足200MAなんかも基準に使えそうとみています。

戦略



①中期レッドチャネル上限・短期ブルー崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

AUDUSD

週足

6H7wQ682 (2041×1019)



きれいな角度なのですが、どう見ても2段にしたい、でもうまく切れずに日々格闘しております。


大枠なので、直接トレードに使うことはなく、基準を作っているだけなので、特に問題はないです。


現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択で行きます。

8時間足

okoEXKSi (2041×1019)



他通貨ペアは、中期下降チャネル上抜け→だましで戻りという動きが多かったですが、唯一AUDUSDは素直な動きをしてくれました。


おかげで今後も中期レッドチャネル上限ショートを素直に狙っていけそうです。こちらは上限もきれいなのでタッチエントリーしても、損切も迅速に行えそうですね。


暫定設置ですが、ブルーチャネル下段が見えており、RRが徐々に悪化している可能性もあるので、注意です。

戦略



①中期レッドチャネル上限ショート
利確:センターライン 損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定
あくまで中期チャネルなので、破られるためにあるようなものです。短期ブルーチャネル崩れ後のショートがおすすめです。


AUDJPY

週足

pBab0xaZ (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。トップゾーンに達しており、狙いはショート一択に絞りたいところ。


長期トレンドの節目にいるクロス円ペアが多いですね。

4時間足

px2BAoEY (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、うまく伸びてくれました。引き続き同じような戦略でいきます。

戦略



75.700S保有中

①短期ブルーチャネル下限ショート
利確:センターライン 損切:ブルーチャネル内侵入・前回の高値(75.900付近)より上で4時間足陽線2本連続確定

NZDUSD

3日足

Je8vo1HI (2041×1019)



長期下降と見ています。現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

8時間足

I79Wx3wH (2041×1019)



ニュージードルは豪ドルと違い、明確に安値を更新できておらず、レンジのような動きを見せています。一度下抜けした中期ブルーチャネルの下限を行ったり来たりしているんですよね。


きれいな角度も見えていますし、基準がないことはないのですが、それほど優位性が高くないので無理してエントリーする必要はないかと思います。

戦略



無し

NZDJPY

2日足

joEHWe4f (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますね。現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

8時間足

FeYAgNGc (2041×1019)



窓とサポートエリアのレンジを抜けるまでエントリーする気はありませんが、中期レッドチャネル上限付近でサポートエリアを抜けるようであれば、レンジブレイクショートも入れていきたいところ。


横軸的に今月は無理ですね。

戦略



無し

EURGBP

3日足

2k4KqtJ0 (2041×1019)



レンジですね。行ったり来たりですが、両戦略狙える価格帯に来ています。

8時間足

OMy12fBn (2041×1019)



中期上昇ということで、ブルーチャネル半分より下でのみ、ロングを狙っていきます。


中期ブルーチャネル下限ロングと、短期レッドチャネルブレイク戦略が狙えますね。長期レンジの上限が迫っているため、徐々にリスクリワードは悪くなっていくのですが、このゆるやかな角度の中期チャネルであれば、下抜けしたら損切→ドテンショートも狙えるので、下抜けまではロング目線継続でいこうと考えています。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
利確:ブルーチャネルセンターライン 損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定


②短期レッドチャネルブレイクロング【デイ~スイング】
条件:中期ブルーチャネルの下半分
利確:ブルーチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル戻り4時間足確


③短期レッドチャネル下限ロング【デイ】
利確:レッドチャネル上限 損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定


③中期ブルーチャネル下限下抜けショート【デイ~スイング】

EURAUD

2日足

3j5X1Glv (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足

1wHIspwL (2041×1019)



長期チャネルの下半分が中期チャネルのような感じになっています。下半分でのみロングエントリーを狙っていきます。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン 損切:ブルーチャネル下抜け4時間足陰線2本連続確定

GBPAUD

週足

QCVjZCjY (2041×1019)



長期上昇とみています。ロングショート両方狙える価格帯ですね。


黄色のトレンドラインも無視できないかな、と見ており、意識しつつ、中期トレンドを見ていきます。

8時間足

LHzCRDlK (2041×1019)



中期下降ということで、現時点での戦略は、ショート一択です。中段上限タッチショートします。

戦略



①レッドチャネル中段上限ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定