チャート分析

10月16日(金)

本日のチャート分析

注意点


  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。

  • 私の手法でエントリーポイントとしている位置をほぼ機械的に記述しているものであり、読者の皆様に同様のエントリーを推奨するものでも、必ずしも私のエントリー予定を知らせるものでもございません。

  • 「今考えられる次点戦略」の記述であり、エントリー間近とは限りません。もちろん来ずに終わることもありますし、(チャート形状の横軸的に)1、2か月先にしか見込めないエントリーを戦略として書いている場合もあります。

  • 利確・損切ポイントも自分の手法での基準をほぼ機械的に記述しているものであり、相場の状況によって設定する場合が多いです。

  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。

定義・用語解説



長期チャネル:1日~週足レベルのもの
中期チャネル:4時間~12時間レベルのもの
短期チャネル:それ以下

レッドチャネル:下降チャネル
ブルーチャネル:上昇チャネル

トップゾーン:長期チャネル上部1/4
ボトムゾーン:チャネル下部1/4

デイトレード:中期チャネル内でのトレード、数日~1か月程度の保有を予定しているもの
デイ~スイングトレード:長期チャネル内でのトレード、数時間~数日程度の保有を予定しているもの

USDJPY

3日足

CZ0XZlSl (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、サポート強いですね。

8時間足

rEBolz9d (2041×1019)



8時間足200MAに抑えられて反落しています。中段上限も作用しているみたいですね。


各段上限ショートを狙いに行く戦略なのですが、真下にサポート候補が控えており(しかも確度高め)、中段上限ショートは今までのようにうまく伸びないんじゃないかと見ています。もちろん、一気に下抜ける可能性もあります。


ということで、上段もしくは、直近安値(104.000)更新後の下段ショートなんかを狙いたいです。下段になると、長期レベルのボトムゾーンに近づいてきますので、優位性は下がります。

戦略



①上段上限ショート
これしかないですね。上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定

②下段上限ショート
利確:下段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定


<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

2日足

q7qhmhX8 (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、上限下限の確度を確認できていないためです。角度は利いていると思うのですが、下限で買い!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。

8時間足

IBZctkr8 (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上で短期ブルーチャネルが形成されれば、それが崩れたところでのショートも検討します。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

CADJPY

3日足

Nzqe12mu (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


ぎりぎりですが、長期的にはロングもショートも入れられる価格帯にいます。

8時間足

pfdX85Yw (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上にいるので、売れる価格帯です。


幅広のレッドチャネル上限が強いレジスタンスになりそうなので、ロングは当分厳しそう。上抜けできてもさらに長期レッドチャネル上限が控えています。


短期ブルーチャネルができ、崩れたところを売っていきたい。

戦略



無し

EURUSD

2週足

GMOj7iqp (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


メインはレッドチャネルとみており、トップゾーンの価格をつけているため、ショートのみを狙っていきたいところ。

8時間足

wRWP60EX (2041×1019)



幅広ですが、中期ブルーチャネルっぽいものが見えており、ショート戦略が立てづらいとの話をしていましたが、下限でそれほどもみ合うこともなく、ようやく抜けてくれました。


がんがんショート戦略練っていきます。

4時間足

VOTYPbVj (2041×1019)



中期レッドチャネルは、上限を2点結んで作っています。一点目のヒゲ、2点目の窓を無視して引いていますが、下限がきれいですね。


このブルーチャネルとレッドチャネルがクロスするところなんかが絶好のショートポイントになりそうです。4時間足200MAもありますので。


このレベルのチャネルだと、上限タッチで天井狙いショートはしないのですが、複数の根拠が重なれば十分な優位性が得られると考えています。来週が楽しみ。

戦略



①レッドチャネル×ブルーチャネル交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

EURJPY

3日足

Tb5mYWyM (2041×1019)



長期下降と見ています。今は狙いをショートのみに定めるエリアの価格をつけています。


調整上昇の角度も見えているため、長期下降上限付近にいるうちは、その上限でもショートしていきたいと考えています。


月曜日、ロンドン時間まで様子を見ていたら、その間にブルーチャネル上限まで戻し、そのまま落ちて行ってしまいました(´;ω;`)


焦らず引き付けます!

8時間足

7MYeknpv (2041×1019)



中期レッドチャネルも美しいようで、細部は微妙です。上限タッチよりかは、短期ブルーチャネルの形成を待って、崩れたところを売る戦略です。もしくは、長期ブルーチャネルの上限。

戦略



①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン
損切:前回の高値超えで4時間足確定

②中期レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

<今月の戦績>
①ブルーチャネル上限124.830S → -12pips

GBPUSD

2週足

ALxL2XNb (2041×1019)



現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。


こう見てみると、このレンジって、大天井であり、かつ大底の価格ということになりますね。もみあうのも順当な流れですね。

8時間足

RrWcn61h (2041×1019)



こんなレッドチャネルも作れるかな、とみております。が、本命は変わらずブルーチャネル下段上限売りです。


どちらにせよ、短期ブルーチャネルの形成を待ち、崩れを売っていく感じになりそうです。

戦略



①中期ブルーチャネル下段上限タッチショート
利確:中期ブルーチャネルセンターライン 
損切:ブルーチャネル上段侵入4時間足確定

②短期ブルーチャネル崩れショート
利確:中期ブルーチャネルセンターライン 
損切:エントリーが近づいたら考えます。

GBPJPY

3日足

YrshctV8 (2041×1019)



現時点では、ロングショートどちらも狙える価格帯に来ています。

8時間足

SSccGfAL (2041×1019)



中期レッドチャネル半分より上で短期ブルーチャネル崩れを狙っていきます。もっと上限近くまで引き付けたいです。


また、中期ブルーチャネル下限タッチロングもそろそろ狙えそうです。中期レッドチャネルの上限の確度が確認できていませんが、分割利確などもはさんでいきたいですね。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
もう少し上まで引き付けたいので、利確損切はエントリーが近づいたらお知らせします。


②ブルーチャネル下限ロング
利確:レッドチャネルセンターライン;ブルーチャネルセンターライン or レッドチャネル上限 
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

USDCHF

2日足

TziAuZUH (2041×1019)



ロングもショートも入れられるゾーンに来ております。

8時間足

HtGP1k99 (2041×1019)



こんなチャネルでみていこうかな、と考えております。このチャネルにそって落ちられたらエントリーないのですが。

戦略



無し

CHFJPY

3日足

DCGl5FTU (2041×1019)



長期上昇と見ています。まだ両戦略狙える価格帯にいます。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。

4時間足

1SVTgVpJ (2041×1019)



中期レッドチャネルの見方による攻防が起きているようです。(笑 ジリ下げになり、短期上昇も崩れているので、幅広レッドチャネル勢の勝利かと思われますが・・・

2時間足

O8xzuyE4 (2041×1019)



このまま短期ブルーチャネルの下限で反応しながらジリ上げになるような動きを見せたら、レッドチャネルとの交点でショートしたいなとは考えています。

戦略



①中期レッドチャネル上限・短期ブルー崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

AUDUSD

週足

G1cCgcJV (2041×1019)



きれいな角度なのですが、どう見ても2段にしたい、でもうまく切れずに日々格闘しております。


大枠なので、直接トレードに使うことはなく、基準を作っているだけなので、特に問題はないです。


現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択で行きます。

8時間足

dGOmNljn (2041×1019)



ブルーチャネル下限で反応していますね。まだ確信は持てませんが、再度戻ってきても作用するようだったら、ブルーチャネル下抜け後、レッドチャネル上限付近でのショートなんかの優位性が高そうです。

戦略



①中期レッドチャネル上限ショート
利確:センターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定
あくまで中期チャネルなので、破られるためにあるようなものです。短期ブルーチャネル崩れ後のショートもおすすめです。

AUDJPY

週足

fsImsqMt (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。トップゾーンに達しており、狙いはショート一択に絞りたいところ。


長期トレンドの節目にいるクロス円ペアが多いですね。

4時間足

tS5Kj2yS (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、利確しました。引き続き同じような戦略でいきます。

戦略



75.700S→74.550 +115pips

①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定

NZDUSD

3日足

A6vifBj0 (2041×1019)



長期下降と見ています。現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

8時間足

9tZ9hWID (2041×1019)



ニュージードルは豪ドルと違い、明確に安値を更新できておらず、レンジのような動きを見せています。一度下抜けした中期ブルーチャネルの下限を行ったり来たりしているんですよね。


きれいな角度も見えていますし、基準がないことはないのですが、それほど優位性が高くないので無理してエントリーする必要はないかと思います。


横軸的に今月はありませんが、レッドチャネルの半分より上で0.65000の水平線を下抜けしたら、ショートも入れられそうです。

戦略



無し

NZDJPY

2日足

WKRbkTRu (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますね。現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

8時間足

ygcjknPQ (2041×1019)



窓とサポートエリアのレンジを抜けるまでエントリーする気はありませんが、中期レッドチャネル上限付近でサポートエリアを抜けるようであれば、レンジブレイクショートも入れていきたいところ。


NZDUSDと似ていて、横軸的に今月は無理ですね。

戦略



無し

EURGBP

3日足

45eGOIpZ (2041×1019)



ロングはできない価格帯に入ってきてしまいましたね。

8時間足

Agm3V28G (2041×1019)



レッドチャネルブレイクロング戦略もありましたが、ここで抜けても入りません。利確目標のブルーチャネルセンターラインが近すぎますので。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

②短期レッドチャネルブレイクロング【デイ~スイング】
条件:中期ブルーチャネルの下半分
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル内戻り4時間足確

③短期レッドチャネル下限ロング【デイ】
利確:レッドチャネル上限
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

③中期ブルーチャネル下限下抜けショート【デイ~スイング】

EURAUD

2日足

ChOe1C1H (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足

w4EPVBHn (2041×1019)



長期チャネルの下半分が中期チャネルのような感じになっています。下半分でのみロングエントリーを狙っていきます。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足陰線2本連続確定

GBPAUD

週足

ONau9E6n (2041×1019)



長期上昇とみています。ロングショート両方狙える価格帯ですね。


黄色のトレンドラインも無視できないかな、と見ており、意識しつつ、中期トレンドを見ていきます。

8時間足

3Ite9V3e (2041×1019)



中期下降ということで、現時点での戦略は、ショート一択です。中段上限タッチショートします。

戦略



①レッドチャネル中段上限ショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定