チャート分析

10月17日(土)

来週の戦略

注意点


  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。

  • 私の手法でエントリーポイントとしている位置をほぼ機械的に記述しているものであり、読者の皆様に同様のエントリーを推奨するものでも、必ずしも私のエントリー予定を知らせるものでもございません。

  • 「今考えられる次点戦略」の記述であり、エントリー間近とは限りません。もちろん来ずに終わることもありますし、(チャート形状の横軸的に)1、2か月先にしか見込めないエントリーを戦略として書いている場合もあります。

  • 利確・損切ポイントも自分の手法での基準をほぼ機械的に記述しているものであり、相場の状況によって設定する場合が多いです。

  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。

定義・用語解説



長期チャネル:1日~週足レベルのもの
中期チャネル:4時間~12時間レベルのもの
短期チャネル:それ以下

レッドチャネル:下降チャネル
ブルーチャネル:上昇チャネル

トップゾーン:長期チャネル上部1/4
ボトムゾーン:チャネル下部1/4

デイトレード:中期チャネル内でのトレード、数日~1か月程度の保有を予定しているもの
デイ~スイングトレード:長期チャネル内でのトレード、数時間~数日程度の保有を予定しているもの

USDJPY

超長期【月足】

pF0laqxC (2041×1019)



月足200MAが鬼働いています。


現行のサポート(104.000-104.500)破ったら100.000-101.000あたりがターゲットになるのでしょうか。そこすらも割ってくると奈落ですが、さすがに落ちても黄色のトレンドラインくらいまでだろう、とか勝手に妄想してます。


さすがに第三次世界大戦とかアメリカ財政破綻とかにならない限りという感じですが、まあ何事にも備えておきましょう。

3日足

GH3idoeC (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、サポート強いですね。

8時間足

AQVL2PHI (2041×1019)



8時間足200MAに抑えられて反落しています。中段上限も作用しているみたいですね。


各段上限ショートを狙いに行く戦略なのですが、真下にサポート候補が控えており(しかも確度高め)、中段上限ショートは今までのようにうまく伸びないんじゃないかと見ています。もちろん、一気に下抜ける可能性もあります。


ということで、上段もしくは、直近安値(104.000)更新後の下段ショートなんかを狙いたいです。下段になると、長期レベルのボトムゾーンに近づいてきますので、優位性は下がります。

戦略



①上段上限ショート【デイ~スイング】
上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定

②下段上限ショート【デイ~スイング】
利確:下段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定


<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

月足

22ecdOyq (2041×1019)



何も面白いことはないのですが、なんか鬼みたいですね。

3日足

VnSRrBym (2041×1019)

2日足

XbrRQ0AC (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、作用するか分からないためです。角度は利いていると思うのですが、下限で買い!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。ただ、エントリーポイントが来る頃にはボトムゾーンに達しており、エントリーできない可能性も大。

4時間足

YfTlJ3fy (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上で短期ブルーチャネルが形成されれば、それが崩れたところでのショートも検討します。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

CADJPY

月足

geYR9Ef7 (2041×1019)



大ざっぱではありますが、16.5円幅の三段に分かれています。トレンドラインを破れなかったとのことで、次のターゲットは73.500でしょうか。目線は下下です。


破ったら90円コース?

3日足

VjWIknSb (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


ぎりぎりですが、長期的にはロングもショートも入れられる価格帯にいます。

4時間足

QG83zo69 (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上にいるので、売れる価格帯です。


幅広のレッドチャネル上限が強いレジスタンスになりそうなので、ロングは当分厳しそう。上抜けできてもさらに長期レッドチャネル上限が控えています。


短期ブルーチャネルができ、崩れたところを売っていきたい。デイトレで、ブルーチャネル上限売りもありですね。

戦略



①レッドチャネル上限・ブルーチャネル崩れショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

②ブルーチャネル上限ショート【デイ】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル上抜け4時間足確定

EURUSD

月足

RgPbV6H1 (2041×1019)

2週足

iTaApufe (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


今のところ、まだレッドチャネルが優勢とみておりまして、トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。


月足で見るときれいすぎて涙

8時間足

PNyBZQ7z (2041×1019)



いまいち方向感がなかったユロドル。重要水平線を下抜けしても伸びず・・・という展開が続いていたため、幅広ですが、中期ブルーチャネルを設置していました。下限でそれほどもみ合うこともなく、抜けてきたのですが、きれいにサポレジ転換していますね。


中期レッドチャネルは、上限を2点結んで作っています。一点目のヒゲ、2点目の窓を無視して引いていますが、下限がきれいですね。


このブルーチャネルとレッドチャネルがクロスするところなんかが絶好のショートポイントになりそうです。4時間足200MAもありますので。


このレベルのチャネルだと、上限タッチで天井狙いショートはしないのですが、複数の根拠が重なれば十分な優位性が得られると考えています。来週が楽しみ。

戦略



①レッドチャネル×ブルーチャネル交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

EURJPY

月足

B3pQnDEJ (2041×1019)



目線はかなり下下です。

3日足

GIJy3dxP (2041×1019)



長期下降と見ています。今は狙いをショートのみに定めるエリアの価格をつけています。

調整上昇の角度も見えているため、トップゾーンにいるうちは、その上限でもショートしていきたいと考えています。

8時間足

VXe6hXVk (2041×1019)



中期レッドチャネルも美しいようで、細部は微妙です。上限タッチよりかは、短期ブルーチャネルの形成を待って、崩れたところを売る戦略です。

戦略



①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン
損切:前回の高値超えで4時間足確定

②中期レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

<今月の戦績>
①ブルーチャネル上限124.830S → -12pips

EURGBP

月足

u5n1F7Kb (2041×1019)



センターラインが鬼のように作用してますね。

3日足

zVEipVsQ (2041×1019)



長期的にはロングはできない価格帯に入ってきてしまいましたね。

8時間足

CWs3TkLr (2041×1019)



レッドチャネルブレイクロング戦略もありましたが、ここで抜けても入りません。利確目標のブルーチャネルセンターラインが近すぎますので。


どうにか下限まで引き付けたいところ。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

②短期レッドチャネルブレイクロング【デイ~スイング】
条件:中期ブルーチャネルの下半分
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル内戻り4時間足確

③短期レッドチャネル下限ロング【デイ】
利確:レッドチャネル上限
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

③中期ブルーチャネル下限下抜けショート【デイ~スイング】
利確:長期レンジセンターライン
損切:ブルーチャネル戻り4時間足確定

EURAUD

週足

FmtHEIEn (2041×1019)



これまたセンターラインがめちゃくちゃ利いてますね。

2日足

4lC4JL7s (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足

lIIuAlaY (2041×1019)



長期チャネルの下半分が中期チャネルのような感じになっています。下半分でのみロングエントリーを狙っていきます。


短期レッドチャネルが形成されれば利用していきたいですが、それほどきれいな短期トレンドが現れるペアでもないですね(笑)

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足陰線2本連続確定

GBPAUD

月足

kbZchaBT (2041×1019)



高値切り下げ、安値切り上げということで、トレンドは出ていないですね。

週足

MBoNmO9x (2041×1019)



スイングポジションとして、長期ブルーチャネル各段ロングが狙えます。長期ブルーチャネル各段のボトムゾーン内で、中期チャネル下限ロングなんかを狙いたいです。


EURJPYなんかでも、トップゾーンということで、上昇チャネル上限でショート狙ってますよね。同じ感じで、以下の8時間足の直近の例でいうと、矢印の地点です。

8時間足

UzUrvqKk (2041×1019)



中期下降ということで、現時点でのデイ~スイング戦略は、ショート一択です。中段上限タッチショートします。

戦略



①レッドチャネル中段上限ショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定

②ブルーチャネル下段下限タッチロング
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:下抜け4時間足陰線2本連続確定