チャート分析

10月18日(日)

本日のチャート分析

注意点


  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。

  • 私の手法でエントリーポイントとしている位置をほぼ機械的に記述しているものであり、読者の皆様に同様のエントリーを推奨するものでも、必ずしも私のエントリー予定を知らせるものでもございません。

  • 「今考えられる次点戦略」の記述であり、エントリー間近とは限りません。もちろん来ずに終わることもありますし、(チャート形状の横軸的に)1、2か月先にしか見込めないエントリーを戦略として書いている場合もあります。

  • 利確・損切ポイントも自分の手法での基準をほぼ機械的に記述しているものであり、相場の状況によって設定する場合が多いです。

  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。

定義・用語解説



長期チャネル:1日~週足レベルのもの
中期チャネル:4時間~12時間レベルのもの
短期チャネル:それ以下

レッドチャネル:下降チャネル
ブルーチャネル:上昇チャネル

トップゾーン:長期チャネル上部1/4
ボトムゾーン:チャネル下部1/4

デイトレード:中期チャネル内でのトレード、数日~1か月程度の保有を予定しているもの
デイ~スイングトレード:長期チャネル内でのトレード、数時間~数日程度の保有を予定しているもの

GBPUSD

月足

Q5RRKwe1 (2041×1019)



歴史的最安値チャレンジですかね?このトレンドラインと1.20000どちらを抜けるのかが運命を左右しそうですね。

2週足

o1pfSE7q (2041×1019)



月足で見た黄色のトレンドラインがこの上限になっています。長期レベルの大天井であり、大底の価格でもあるということですね。


現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。

8時間足

v0sgtM6t (2041×1019)



暫定ですが、こんなレッドチャネルを置いています。上限が利いたら面白いですね。短期チャネルも引けないし、なんだかなあという形状。


狙えるショートは3パターンあります。2パターンはブルーチャネルを基準としたもの、1パターンはレッドチャネルが作用するとの前提の下、基準としたもの。

戦略



①中期ブルーチャネル下段上限タッチショート 👈本命
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下段上抜け4時間足確定

②中期レッドチャネル内短期ブルーチャネル崩れショート 👈一番来そう
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

③中期ブルーチャネル内短期ブルーチャネル崩れショート
レッドチャネルが作用しなかった場合の戦略ですね。
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

GBPJPY

月足

N5TZgOX0 (2041×1019)



特に面白いことはありません。

3日足

DMMiZgQO (2041×1019)



ぎりぎりですが、先週の終値ベースでは、ロングショートどちらも狙える価格帯を付けています。

8時間足

nKr6CNog (2041×1019)



中期レッドチャネル半分より上で短期ブルーチャネル崩れを狙っていきます。もっと上限近くまで引き付けたいです。


また、中期ブルーチャネル下限タッチロングもそろそろ狙えそうです。中期レッドチャネルの上限の確度が確認できていませんが、分割利確などもはさんでいきたいですね。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
もう少し上まで引き付けたいので、利確損切はエントリーが近づいたらお知らせします。


②ブルーチャネル下限ロング
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

USDCHF

月足

cFmdmBw5 (2041×1019)



黄色の価格帯も下抜けしてきており、下目線です。

3日足

dRQ1PiNz (2041×1019)



長期チャネルの角度をわずかに修正しました。ショートもロングも狙える価格帯ですね。

8時間足

AA9Qx2au (2041×1019)



こんな感じで見ていこうかな、と思っています。


中期レッドチャネルと、短期ブルーチャネルの交差点なんかでのショートがあり得るかなと考えております。エントリーが近そうな他通貨ペアと比べ、それほど優位性の高いポイントではないと思います。ボトムゾーンにも近づいているので。ということで、他通貨ペアの様子も見ながら、エントリーがなさそうならこちらも検討していきます。

戦略



①中期レッドチャネル×短期ブルーチャネルの交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

CHFJPY

超長期【月足】

ySn4uqVI (2041×1019)



118.000はかなり堅そうです。

3日足

ks3SVJgK (2041×1019)



長期上昇と見ています。まだ両戦略狙える価格帯にいます。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。

4時間足

ixe9Pjxh (2041×1019)



中期レッドチャネルの見方による攻防が起きているようです。(笑 ジリ下げになり、短期上昇も崩れているので、幅広レッドチャネル勢の勝利かと思われますが・・・


このまま短期ブルーチャネルの下限で反応しながらジリ上げになるような動きを見せたら、レッドチャネルとの交点でショートしたいなとは考えています。


ドルフランもそうですが、他通貨ペアも同時にエントリーが来そうであれば、無理してエントリーするほどの優位性は無いかと思います。

戦略



①中期レッドチャネル上限・短期ブルー崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

AUDUSD

月足

PQbKUSf7 (2041×1019)



0.80000コース?

週足

WSNNZLss (2041×1019)



きれいな角度なのですが、どう見ても2段にしたい、でもうまく切れずに日々格闘しております。


大枠なので、直接トレードに使うことはなく、基準を作っているだけなので、特に問題はないです。


現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択で行きます。

4時間足

gYX8aMoA (2041×1019)



ブルーチャネル下限で反応していますね。まだ確信は持てませんが、再度戻ってきても作用するようだったら、ブルーチャネル下抜け後、レッドチャネル上限付近でのショートなんかの優位性が高そうです。


この下限が作用していると見ると、リスクリワードは徐々に悪化していくことになるので、この先レッドチャネル上限「タッチ」でのエントリーは狙いません。

戦略



①中期レッドチャネル上限ショート
利確:センターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

AUDJPY

月足

319VAiBS (2041×1019)



このトレンドラインを上抜けできれば89円コースなのですが・・・このトレンドラインと72.000が運命の分かれ道になりましょうか・・・

週足

cKeWJcCC (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。トップゾーンに達しており、狙いはショート一択に絞りたいところ。


長期トレンドの節目にいるクロス円ペアが多いですね。

4時間足

1L87w761 (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、利確しました。引き続き同じような戦略でいきますので、短期ブルーチャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



75.700S→74.550 +115pips

①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定

NZDUSD

月足

rA3JmxBo (2041×1019)



何となくの価格帯に線を引いただけです。月足なので、100-200pips平気で前後します。トレードにはつかいません。

3日足

Vaqo21vj (2041×1019)



長期下降と見ています。現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

8時間足

6FFHx3tb (2041×1019)



ニュージードルは豪ドルと違い、明確に安値を更新できておらず、レンジのような動きを見せています。一度下抜けした中期ブルーチャネルの下限を行ったり来たりしているんですよね。


きれいな角度も見えていますし、基準がないことはないのですが、それほど優位性が高くないので無理してエントリーする必要はないかと思います。


レッドチャネルの半分より上で0.65000の水平線を下抜けしたら、ショートも入れられそうです。あと1か月は待ちですね。そこまでこのままダラダラと推移してほしい・・・(笑)

戦略



無し

NZDJPY

月足

4SnvAQZ9 (2041×1019)



なんかオセアニア通貨のクロス円チャートきれいですね。お行儀が良い。


月足なんてのは大きすぎますし、一発退場の超大事故防止のためのようなものです。全財産フルレバ60円ショートは回避を推奨しておきたいところ。


トレンドライン突破できれば、83.000もありそうですね。

2日足

1QXCWv0V (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますが、現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

8時間足

K9nwDqC6 (2041×1019)



窓とサポートエリアのレンジを抜けるまでエントリーする気はありませんが、中期レッドチャネル上限付近でサポートエリアを抜けるようであれば、レンジブレイクショートも入れていきたいところ。


NZDUSDと似ていて、横軸的に今月は無理ですね。

戦略



無し