チャート分析

10月19日(月)

今日の戦略

USDJPY

3日足

lrV4ylMw (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、とにかくサポートが強いです。

8時間足

gkFa8yNl (2041×1019)



8時間足200MAに抑えられて反落しています。中段上限も作用しているみたいですね。


各段上限ショートを狙いに行く戦略なのですが、真下にサポート候補が控えており(しかも確度高め)、中段上限ショートは今までのようにはうまく伸びないんじゃないかと見ています。もちろん、一気に下抜ける可能性もありますが。


ということで、上段もしくは、直近安値(104.000)更新後の下段ショートなんかを狙いたいです。

戦略



①上段上限ショート【デイ~スイング】
上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定


②下段上限ショート【デイ~スイング】
利確:下段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定


<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

3日足

AuBuGWz1 (2041×1019)

2日足

mZ3hyt56 (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、作用するか分からないためです。角度は利いていると思うのですが、下限タッチでロング!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。ただ、エントリーポイントが来る頃にはボトムゾーンに達しており、エントリーできない可能性も大。

4時間足

CV1AEwM4 (2041×1019)



黄色いトレンドラインは作用するのでしょうか。


中期レッドチャネルの半分より上で短期ブルーチャネルが形成されれば、それが崩れたところでのショートも検討します。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

CADJPY

3日足

bq3dddj3 (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


ぎりぎりですが、長期的にはロングもショートも入れられる価格帯にいます。

4時間足

P7POiAsm (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上にいるので、売れる価格帯です。


幅広のレッドチャネル上限が強いレジスタンスになりそうなので、ロングは当分厳しそう。上抜けできてもさらに長期レッドチャネル上限が控えています。


短期ブルーチャネルができ、崩れたところを売っていきたい。デイトレで、ブルーチャネル上限売りもありですね。

戦略



①レッドチャネル上限・ブルーチャネル崩れショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

②ブルーチャネル上限ショート【デイ】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル上抜け4時間足確定

EURUSD

2週足

nYyFEbO1 (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


今のところ、まだレッドチャネルが優勢とみておりまして、トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。

8時間足

Q4iPPhbl (2041×1019)



いまいち方向感がなかったユロドル。重要水平線を下抜けしても伸びず・・・という展開が続いていたため、幅広ですが、中期ブルーチャネルを設置していました。下限でそれほどもみ合うこともなく、抜けてきたのですが、きれいにサポレジ転換していますね。


中期レッドチャネルは、上限を2点結んで作っています。一点目のヒゲ、2点目の窓を無視して引いていますが、なかなかですね。


このブルーチャネルとレッドチャネルがクロスするところなんかが絶好のショートポイントになりそうです。4時間足200MAもありますので。


このレベルのチャネルだと、上限タッチで天井狙いショートはしないのですが、複数の根拠が重なれば十分な優位性が得られると考えています。今週半ば以降ですね。

戦略



①レッドチャネル×ブルーチャネル交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

EURJPY

3日足

cMCBe8em (2041×1019)



長期下降と見ています。今は狙いをショートのみに定めるゾーンの価格をつけています。調整上昇の角度も見えているため、トップゾーンにいるうちは、その上限でもショートしていきたいと考えています。

4時間足

KLa1wzfz (2041×1019)



中期レッドチャネルも美しいようで、細部は微妙です。上限タッチよりかは、短期ブルーチャネルの形成を待って、崩れたところを売る戦略です。

戦略



①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン
損切:前回の高値超えで4時間足確定

②中期レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

<今月の戦績>
①ブルーチャネル上限124.830S → -12pips

GBPUSD

2週足

HkiLOz8D (2041×1019)



長期下降トレンドの中で、レンジ推移しているとみています。長期レベルの大天井であり、大底の価格でもあるということですね。


現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。

8時間足

ecbz2PI9 (2041×1019)



暫定ですが、こんなレッドチャネルを置いています。上限が利いたら面白いですね。短期チャネルも引けないし、なんだかなあという形状。


狙えるショートは3パターンあります。2パターンはブルーチャネルを基準としたもの、1パターンはレッドチャネルが作用するとの前提の下、基準としたもの。

戦略



①中期ブルーチャネル下段上限タッチショート 👈本命
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下段上抜け4時間足確定

②中期レッドチャネル内短期ブルーチャネル崩れショート 👈一番来そう
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

③中期ブルーチャネル内短期ブルーチャネル崩れショート
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

GBPJPY

3日足

lv8HpjwU (2041×1019)



ぎりぎりですが、先週の終値ベースでは、ロングショートどちらも狙える価格帯を付けています。

8時間足

QJd0EcF0 (2041×1019)



中期レッドチャネル半分より上で短期ブルーチャネル崩れを狙っていきます。もっと上限近くまで引き付けたいです。


また、中期ブルーチャネル下限タッチロングもそろそろ狙えそうです。中期レッドチャネルの上限の確度が確認できていませんが、分割利確などもはさんでいきたいですね。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
もう少し上まで引き付けたいので、利確損切はエントリーが近づいたらお知らせします。

②ブルーチャネル下限ロング
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

USDCHF

3日足

DwykYTxF (2041×1019)



長期チャネルの角度をわずかに修正しました。ショートもロングも狙える価格帯ですね。

8時間足

Ll6jXeGw (2041×1019)



こんな感じで見ていこうかな、と思っています。現時点ですと、中期レッドチャネルと、短期ブルーチャネルの交差点なんかでのショートが考えうる戦略になりそう。


ボトムゾーンにも近づいており(行ったり来たりしている)、エントリーが近そうな他通貨ペアと比べ、それほど優位性の高いポイントではないと思います。ということで、他通貨ペアの様子も見ながら、エントリーがなさそうならこちらも検討していきます。

戦略



①中期レッドチャネル×短期ブルーチャネルの交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

CHFJPY

3日足

J4cc8zCZ (2041×1019)



長期上昇と見ています。まだ両戦略狙える価格帯にいます。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。

4時間足

TUj0b5XX (2041×1019)



中期レッドチャネルの見方による攻防が起きているようです。(笑 ジリ下げになり、短期上昇も崩れているので、幅広レッドチャネル勢の勝利かと思われますが・・・


このまま短期ブルーチャネルの下限で反応しながらジリ上げになるような動きを見せたら、レッドチャネルとの交点でショートしたいなとは考えています。


ドルフランもそうですが、他通貨ペアも同時にエントリーが来そうであれば、無理してエントリーするほどの優位性は無いかと思います。

戦略



①中期レッドチャネル上限・短期ブルー下限交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

AUDUSD

週足

3EXwZ4YW (2041×1019)



きれいな角度なのですが、どう見ても2段にしたい、でもうまく切れずに日々格闘しております。


大枠なので、直接トレードに使うことはなく、基準を作っているだけなので、特に問題はないです。


現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択で行きます。

4時間足

EuhvezVH (2041×1019)



ブルーチャネル下限で反応していますね。まだ確信は持てませんが、再度戻ってきても作用するようだったら、ブルーチャネル下抜け後、レッドチャネル上限付近でのショートなんかの優位性が高そうです。来月以降の戦略になりますが。


この下限が作用していると見ると、リスクリワードは徐々に悪化していくことになるので、この先レッドチャネル上限「タッチ」でのエントリーは狙いません。

戦略



無し

AUDJPY

週足

7BmmEehD (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。トップゾーンに達しており、狙いはショート一択に絞りたいところ。


長期トレンドの節目にいるクロス円ペアが多いですね。

4時間足

BfTKQtOu (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、利確しました。引き続き同じような戦略でいきますので、短期ブルーチャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定


【今月の戦績】
75.700S→74.550 +115pips

NZDUSD

3日足

y3ORVF2l (2041×1019)



長期下降と見ています。現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

4時間足

BOaPLWLY (2041×1019)



ニュージードルは豪ドルと違い、明確に安値を更新できておらず、レンジのような動きを見せています。


仮説のレッドチャネルを置いています。上限の確度は確認できていないので、この中半分より上で、短期ブルーチャネルを下抜けしたら、ショートエントリーもありかと考えています。


0.65000の水平線は、利確目標にするなり、警戒ポイントになってきそうですね。


レッドチャネルの半分より上で0.65000を下抜けしたら、水平線ショートも入れられそうです。あと1か月は待ちですね。そこまでこのままダラダラと推移してほしい・・・(笑)

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内侵入後4時間足確定

NZDJPY

2日足

Hf2kkPBa (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますが、現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

4時間足

7yqCL9tI (2041×1019)



窓とサポートエリアのレンジを抜けるまでエントリーする気はありませんが、中期レッドチャネル上限付近でサポートエリアを抜けるようであれば、レンジブレイクショートも入れていきたいところ。


短期ブルーチャネル下抜けで打診ショートを入れてもよいのかな、と思うのですが、NZDUSDと比較しても、下落余地が小さいので、エントリーが近そうだったら、NZDUSD優先のほうが良いと思います。


水平線ショートは、横軸的に今月は無理ですね。

戦略



無し

EURGBP

3日足

g7zcgEnm (2041×1019)



長期的にはロングはできない価格帯に入ってきてしまいましたね。

8時間足

M24ynTFb (2041×1019)



レッドチャネルブレイクロング戦略もありましたが、ここで抜けても入りません。利確目標のブルーチャネルセンターラインが近すぎますので。


どうにか下限まで引き付けたいところ。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定


②短期レッドチャネルブレイクロング【デイ~スイング】
条件:中期ブルーチャネルの下半分
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル内戻り4時間足確定


③中期ブルーチャネル下限下抜けショート【デイ~スイング】
利確:長期レンジセンターライン
損切:ブルーチャネル戻り4時間足確定

EURAUD

2日足

c4fRV5oc (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足

W55oe145 (2041×1019)



長期チャネルの下半分が中期チャネルのような感じになっています。下半分でのみロングエントリーを狙っていきます。


短期レッドチャネルが形成されれば利用していきたいですが、それほどきれいな短期トレンドが現れるペアでもないですね(笑)

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足陰線2本連続確定

GBPAUD

週足

iPanspDp (2041×1019)



スイングポジションとして、長期ブルーチャネル各段ロングが狙えます。長期ブルーチャネル各段のボトムゾーン内で、中期チャネル下限ロングなんかを狙いたいです。


EURJPYなんかでも、トップゾーンということで、上昇チャネル上限でショート狙ってますよね。同じ感じで、以下の8時間足の直近の例でいうと、矢印の地点です。

8時間足

W2oYSfO7 (2041×1019)



中期下降ということで、現時点でのデイ~スイング戦略は、ショート一択です。中段上限タッチショートします。

戦略



①レッドチャネル中段上限ショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定


②ブルーチャネル下段下限タッチロング
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:下抜け4時間足陰線2本連続確定