チャート分析

10月20日(火)

今日の戦略

USDJPY

3日足

Sdaonnik (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、とにかくサポートが強いです。

8時間足

UWDJj8fx (2041×1019)



8時間足200MAに抑えられて反落しています。中段上限も作用しているみたいですね。


各段上限ショートを狙いに行く戦略なのですが、真下にサポート候補が控えており(しかも確度高め)、中段上限ショートは今までのようにはうまく伸びないんじゃないかと見ています。もちろん、一気に下抜ける可能性もありますが。


ということで、上段もしくは、直近安値(104.000)更新後の下段ショートなんかを狙いたいです。

戦略



①上段上限ショート【デイ~スイング】
上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定

②下段上限ショート【デイ~スイング】
利確:下段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定

<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

3日足

LTTss19L (2041×1019)

2日足

nYb9Nk1P (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、作用するか分からないためです。下限タッチでロング!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。ただ、エントリーポイントが来る頃にはボトムゾーンに達しており、エントリーできない可能性も大。

4時間足

QF7d1Ex8 (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上で短期ブルーチャネルが形成されれば、それが崩れたところでのショートも検討します。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

CADJPY

3日足

JGhGoULR (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


ぎりぎりですが、長期的にはロングもショートも入れられる価格帯にいます。

8時間足

Cdm8v0vl (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上にいるので、売れる価格帯です。


幅広のレッドチャネル上限が強いレジスタンスになりそうなので、ロングは当分厳しそう。上抜けできてもさらに長期レッドチャネル上限が控えています。


短期ブルーチャネルができ、崩れたところを売っていきたい。デイトレで、ブルーチャネル上限売りもありですね。

戦略



①レッドチャネル上限・ブルーチャネル崩れショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定


②ブルーチャネル上限ショート【デイ】
利確:ブルーチャネル下限(半ロット)+レッドチャネルセンターライン(残り)
損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

EURUSD

2週足

WC5vZHOe (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


今のところ、まだレッドチャネルが優勢とみておりまして、トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。

4時間足

VOVnONJO (2041×1019)



このほうがしっくりきますね。短期ブルーチャネル崩れを待ってショートしていきます。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:レッドチャネルセンターライン 
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

EURJPY

3日足

cjjTdW93 (2041×1019)



長期下降と見ています。今は狙いをショートのみに定めるゾーンの価格をつけています。調整上昇の角度も見えているため、トップゾーンにいるうちは、その上限でもショートしていきたいと考えています。

4時間足 A

NGdL0W91 (2041×1019)

4時間足 B

vCf6QDyO (2041×1019)



現在は、この2通りの可能性を考えています。どのみちロングはしない価格帯に達しており、考えられる戦略はショート2パターン


①Aの中期レッドチャネル内で、短期ブルーチャネルの形成を待ち、崩れたところをショート

②長期ブルーチャネルまで引き付け、上限ショート
B優先となった場合、長期ブルーチャネルが普通にスルーされ、損切したかと思ったら中期ブルーチャネルの天井から反落し・・・という空しいパターンになる可能性があります(笑)


フランなんかを見ていると、②のような気もするのですが、どっちみちロングはしませんし、事前のプラン通り損切します。


念のため、長期ブルーチャネルが再度作用するか確認します。タッチし、4時間足実体がチャネル内で確定するところを見送ります。

戦略



①長期ブルーチャネル上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン
損切:前回の高値超えで4時間足確定

②中期レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

<今月の戦績>
①ブルーチャネル上限124.830S → -12pips

GBPUSD

2週足

5JQga1OL (2041×1019)



長期下降トレンドの中で、レンジ推移しているとみています。長期レベルの大天井であり、大底の価格でもあるということですね。


現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。

8時間足

EBCk5Lut (2041×1019)



中期レッドチャネルを暫定で置いています。上限が利いたら面白いですね。短期ブルーチャネルっぽいものも見えているので、レッドチャネルが存在することを前提に、崩れたところを売っていきます。


狙えるショートは全部で3パターンあります。2パターンはブルーチャネルを基準としたもの、1パターンは↑のレッドチャネルが作用することを前提としたもの。

戦略



①中期ブルーチャネル下段上限タッチショート 👈本命
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下段上抜け4時間足確定

②中期レッドチャネル内短期ブルーチャネル崩れショート 👈一番来そう
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

③中期ブルーチャネル内短期ブルーチャネル崩れショート
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

GBPJPY

3日足

gVWVVZRO (2041×1019)



戦略をショートのみに絞る価格帯に突入。

4時間足

cVMofNAl (2041×1019)



中期レッドチャネル半分より上で短期ブルーチャネル崩れを狙っていきます。今下抜けされると、センターラインが近すぎるので、もう少し引き付けたいです。


137.300あたりが堅そう。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
もう少し上まで引き付けたいので、利確損切はエントリーが近づいたらお知らせします。

②中期ブルーチャネル下限ロング
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

USDCHF

日足

KYKgcpeY (2041×1019)



現在エントリー禁止ゾーンに達しています。

8時間足

k0irgZr2 (2041×1019)



こんな感じで見ていこうかな、と思っています。現時点ですと、中期レッドチャネルと、短期ブルーチャネルの交差点なんかでのショートが考えうる戦略になりそう。


ボトムゾーン内にも行ったり来たりしていので、それほど優位性の高いポイントではないと思います。ということで、他通貨ペアの様子も見ながら、エントリーがなさそうならこちらも検討していきます。

戦略



①中期レッドチャネル×短期ブルーチャネルの交差点ショート
利確:レッドチャネルセンターライン 損切:レッドチャネル上抜け4時間足確定

CHFJPY

3日足

gJSW31mA (2041×1019)



長期上昇と見ています。まだ両戦略狙える価格帯にいます。


長期上昇の上限と、2017-18年で3回抵抗を受けている118.000-119.000の価格帯が再度レジスタンスとして利いている状態。

8時間足

I3gkGvkF (2041×1019)



こんな上昇の角度が意識されているように見えます。いまいちチャネルが定まらず、明確な戦略が立てられません。


ブルーチャネル下抜けでサクッとショート入れようかとは考えています。

戦略



無し

AUDUSD

週足

eXml09Z9 (2041×1019)



現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択で行きます。

8時間足

DB5TULJB (2041×1019)



レッドチャネル半分より上で短期ブルーチャネルが形成されるまで待ちです。

戦略



無し

AUDJPY

週足

dwFibXOr (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。


ショート・ロング両戦略とも狙える価格帯に突入しました。

8時間足

eWSvECnv (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、利確しました。引き続き同じような戦略でいきますので、短期ブルーチャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定

【今月の戦績】
75.700S→74.550 +115pips

NZDUSD

3日足

gnC6BEYJ (2041×1019)



長期下降と見ています。現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

4時間足

9Y7hbqUA (2041×1019)



ニュージードルは豪ドルと違い、明確に安値を更新できておらず、レンジのような動きを見せています。


仮説のレッドチャネルを置いています。上限の確度は確認できていないので、この中半分より上で、短期ブルーチャネルを下抜けしたら、ショートエントリーもありかと考えています。


↑昨日までの文章

戻りでショートインも検討しますが、どこで戻ってくるかですね。センターラインの真上ですし、下に水平線も控えているので、極力上限付近まで引き付けたいです。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内侵入後4時間足確定

NZDJPY

2日足

8t1I2j03 (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますが、現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

4時間足

xhjx2kD4 (2041×1019)



短期ブルーチャネルを下抜けするか?というところ。下抜けし、下限まで戻ってきたところで売りたいです。


下にサポートになりそうな価格帯も控えているので、そこに達したら建値SL設定します。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足確定

EURGBP

3日足

K81MxDLp (2041×1019)



ロング禁止の価格帯に突入です。中期が上昇トレンドなので、ロングは入れませんが。

8時間足

Y2124uR7 (2041×1019)



わずかーに短期レッドチャネル上抜け後、4時間足確定しています。センターラインが間近に控えていますし、長期ではロング禁止ゾーンに突入しているので、レッドチャネルブレイクロングはできません。


ブルーチャネル下限まで引き付けます。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング【デイ~スイング】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

②短期レッドチャネルブレイクロング【デイ~スイング】
条件:中期ブルーチャネルの下半分
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル内戻り4時間足確定


③中期ブルーチャネル下限下抜けショート【デイ~スイング】
利確:長期レンジセンターライン
損切:ブルーチャネル戻り4時間足確定

EURAUD

2日足

sYgl50dd (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足

VaPRahQS (2041×1019)



長期チャネルの下半分が中期チャネルのような感じになっています。下半分でのみロングエントリーを狙っていきます。


短期レッドチャネルが形成されれば利用していきたいですが、それほどきれいな短期トレンドが現れるペアでもないですね(笑)


↑昨日までの文章
上抜けしてきたので、上昇トレンド加速・チャネル移行と仮定したロングを入れていきます。


同じ幅、確度のブルーチャネルをくっつけただけなのですが、長期ブルーチャネルを2段にしたような格好です。

戦略



①中期ブルーチャネル移行下段上限ロング
利確:上段センターライン
損切:下段内侵入4時間足確定

GBPAUD

週足

p1h70HYz (2041×1019)



スイングポジションとして、長期ブルーチャネル各段ロングが狙えます。長期ブルーチャネル各段のボトムゾーン内で、中期チャネル下限ロングなんかを狙いたいです。


EURJPYなんかでも、トップゾーンということで、上昇チャネル上限でショート狙ってますよね。同じ感じで、以下の8時間足の直近の例でいうと、矢印の地点です。

8時間足

cXkmyUAe (2041×1019)



中期下降ということで、現時点でのデイ~スイング戦略は、ショート一択です。中段上限タッチショートします。


黄色のトレンドラインは利くのか・・・

4時間足

oWpze4lX (2041×1019)



こんなブルーチャネルも見ていきたいですね。レッドチャネルセンターラインより上になったら、デイトレ戦略としてブルーチャネル上限で売っていくのもアリですね。

戦略



①レッドチャネル中段上限ショート【デイ~スイング】
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定

②ブルーチャネル上限ショート【デイ】
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル上抜け4時間足確定