チャート分析

10月22日(木)

今日の戦略

USDJPY

3日足

xdW86q7S (2041×1019)



長期下降と見ています。


104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、とにかくサポートが強いです。再び魔の価格帯に来ました。

8時間足

AXJdGl1n (2041×1019)



ブルーのチャネル利いてますね。上段上抜けするまではレッドチャネル優勢とみています。


上段ショートが本命、サポートエリア下抜けからの下段移行ショートも狙いたいですが、長期ボトムゾーンに侵入しており、エントリー禁止になっている可能性があります。


というかこれだけ反発していたら、104.000を下抜けたら一気にびよーん伸びそうですが。

戦略



①上段上限ショート【デイ~スイング】
上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段センターライン
損切:上抜け後4時間足確定

②下段上限ショート【デイ~スイング】
利確:下段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定

<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

3日足

jfj5RdC0 (2041×1019)

2日足

72xJJO0E (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、作用するか分からないためです。下限タッチでロング!とはなれないですね。


レッドチャネル下段上限がめちゃくちゃ利いているので、移行ショートが一番やりやすいです。黄色のトレンドラインも割ってくると、イケイケです。ただ、エントリーポイントが来る頃にはボトムゾーンに達しており、エントリーできない可能性も大。

4時間足

1qN9QfZ4 (2041×1019)



中期レッドチャネルの半分より上で短期ブルーチャネルが形成されれば、それが崩れたところでのショートも検討します。


黄色のトレンドラインが見どころ!

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

CADJPY

3日足

OlzH3fM0 (2041×1019)



長期下降と見ています。しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


両戦略狙えるゾーン。

8時間足

w1hiwrwh (2041×1019)



短期ブルーチャネル抜けかけていますね。再び良い短期の角度が見えてくるのを待ちます。

戦略



無し

EURUSD

2週足

NY2i2Hly (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


今のところ、まだレッドチャネルが優勢とみておりまして、トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。

4時間足

CtvTHNGr (2041×1019)



ロング戦略がとれない今では、ブルーチャネル下抜けでのショートしか考えられませんね。今日明日中には来ないかと。


・今月中に下抜けし、元居たチャネルに戻る場合
→元居たレッドチャネルのセンターラインを目標
・そのままブルーチャネル内で推移し、しばらくたってから下抜けする場合
→レッドチャネル上限を目標

xNdoVFOv (2041×1019)
eTnpBSVF (2041×1019)

戦略



①短期ブルーチャネル下抜け
利確:上記の通り
損切:上記の通り

EURJPY

3日足

LuUTwGDu (2041×1019)



トップゾーン内にいるため、戦略はショートのみ。調整上昇の角度も見えているため、中期トレンドに順張りできる場合に限り、このラインも使っていきたいところ。

4時間足

2I2FUJbH (2041×1019)



ユロドルと同じような戦略になります。すこし違うのは、元居たレッドチャネルからはだいぶ離れてしまっているので、戻りショートはできないかなという点。


ブルーチャネル下抜けからレッドチャネル天井までを狙って、侵入したらピラミッティングなんていうやり方が無難かなと思います。


ロング戦略がとれないため、このくらいしか考えられませんね。

sQqlv7Vi (2041×1019)

戦略



①ブルーチャネル下抜けショート
利確:レッドチャネル天井
損切:ブルーチャネル内侵入4時間足確定

GBPUSD

2週足

uyvN18he (2041×1019)



長期下降トレンドの中で、レンジ推移しているとみています。長期レベルの大天井であり、大底の価格でもあるということですね。


現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。

8時間足

E5jqYU45 (2041×1019)

4時間足

4gWAJ9jQ (2041×1019)



中期レッドチャネルを暫定で置いています。一度上限にもタッチしていますね。


それほど優位性の高いチャネルではないので、本来ならばタッチエントリーはしませんが、短期ブルーチャネルの上限と重なる位置にあるため、交点付近でショートエントリーしようと考えています。


また、指値がかからなかった場合は、短期ブルーチャネルが崩れたところを売っていきます。

戦略



①短期ブルーチャネル×中期レッドチャネル交点
利確:短期ブルーチャネル下限
損切:上抜け4時間足確定

GBPJPY

3日足

DY83yjpX (2041×1019)



戦略をショートのみに絞る価格帯に突入。

12時間足

Mw0wXbhE (2041×1019)

4時間足

vClHeLEY (2041×1019)



ポンドルと形は似ていますが、レッドチャネルの確度が全くあてになりませんので、ポンドルのような交点タッチショートは狙いません。


崩れたところをショートインします。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル内侵入4時間足確定


②中期ブルーチャネル下限ロング
利確:ブルーチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル下抜け4時間足確定

USDCHF

2日足

sKSgzHRI (2041×1019)



現在エントリー禁止ゾーンに達しています。

8時間足

cna884yV (2041×1019)



ブルーチャネル下抜けで落ちて行っていますね。現状このターンも終了ということで、できることはありません。

戦略



無し

CHFJPY

3日足

py7qfyQw (2041×1019)



両戦略可能な価格帯。

4時間足

bMGVFayE (2041×1019)



ユーロ円と同じような戦略で、短期ブルーチャネル下抜けを待つようなイメージです。ユロドル・ユロ円と比べても、狙える値幅は小さいですね。

m9ZHYU4G (2041×1019)

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネル上限
損切:ブルーチャネル内侵入4時間足確定

AUDUSD

週足

Yd8YN0SI (2041×1019)



現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択。

8時間足

JsBwTlK6 (2041×1019)



0.70200が堅いサポートになりそうですね。現時点で考えられるのは、中期レッドチャネル上限ショートですが、リスクリワードは徐々に悪化していきます。


本命は、中期レッドチャネルセンターラインより上で、0.70200下抜けしたところでのショート。来月の戦略になります。

戦略



下にサポートが控えており、優位性は下がるので、同時に他通貨ペアのエントリーポイントが来たら見送ります。


①中期レッドチャネル上限ショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足確定

AUDJPY

週足

rNWiI7VT (2041×1019)



長期下降と見ています。2016年からサポート・レジスタンスとして機能していた76.000-77.000の価格帯に達しています。


ショート・ロング両戦略とも狙える価格帯に突入しました。

8時間足

fhPFNqbW (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、利確しました。引き続き同じような戦略でいきますので、短期ブルーチャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定

【今月の戦績】
75.700S→74.550 +115pips

NZDUSD

3日足

8MpuKnfD (2041×1019)



長期下降と見ています。現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

8時間足

eXWUQKOq (2041×1019)



サポートになりそうな水平線も控えているので、抜けるまではうまく伸びない状況が続くかもしれません。


レッドチャネルの上限付近で0.65000の水平線を下抜けできれば優位性の高いエントリーになりそうです。このまま推移すればの話ですが、年末のお楽しみという感じ。

戦略



下にサポートが控えており、優位性は下がるので、同時に他通貨ペアのエントリーポイントが来たら見送ります。


①中期レッドチャネル上限ショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足確定

NZDJPY

2日足

4kfah07w (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますが、現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

8時間足

WuFDVP7j (2041×1019)



NZDUSDとほぼ同じです。レッドチャネルの上限付近でサポートエリアを抜けてくれたらなという感じです。


ただ、もうすでにレッドチャネルの上限でエントリーをしてもセンターラインまで狙える状況ではなくなっているので、特にエントリー予定はありません。もちろん打診売りはありかと思いますが。

戦略



無し

EURGBP

3日足

jKEllGoq (2041×1019)



両戦略とも狙える価格帯。

8時間足

iODXcgUj (2041×1019)



中期ブルーチャネルの半分より下に来ているので、短期チャネル下限でもロングエントリーしていきます。

戦略



①短期レッドチャネル下限ロング
利確:短期レッドチャネルセンターライン
損切:短期レッドチャネル下抜け4時間足確定

EURAUD

2日足

FKNG6OGG (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足①

e3C18dKx (2041×1019)



こんな中期チャネルを設置してありましたが、上抜けしてきています。

8時間足②

8og8V6UY (2041×1019)



元のチャネル上限付近まで戻していますが、急角度のブルーチャネル下段半分より上にいるので、すぐにはエントリーできず。

戦略



無し

GBPAUD

週足

2a9Pm2yo (2041×1019)



両戦略とも狙える価格帯に来ています。

8時間足

NCZOPODw (2041×1019)



現在狙えるショートは3パターンあります。


①中期レッドチャネル上限ショート
②短期ブルーチャネル下抜けショート
本命です。

③短期ブルーチャネル上限ショート
レッドチャネル半分より上との条件アリ

戦略



①中期レッドチャネル中段上限ショート【デイ~スイング】
②短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定

③短期ブルーチャネル上限【デイ~スイング】
利確:短期ブルーチャネル下限
損切:短期ブルーもしくは中期レッドチャネル上抜け4時間足確定