チャート分析

10月24日(土)

来週の戦略

USDJPY

月足

pCMRe2TP (2041×1019)



月足200MAが鬼働いています。


現行のサポート(104.000-104.500)破ったら100.000-101.000あたりがターゲットになるのでしょうか。そこすらも割ってくると奈落ですが・・・


まあ何事にも備えておきましょう。この月足を見ておけば、87円くらいになっても冷静に見てられますね。さすがに黄色のトレンドラインをスルーされるとビビります。

3日足

z8qkiWYg (2041×1019)



104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期下降上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、とにかくサポートが強いです。再び魔の価格帯から反発してきています。


ファンダリスクも無視できない時期ですので、無理な追いエントリーなんかは禁物です。

8時間足

BdSEVwl1 (2041×1019)



ブルーのチャネル利いてますね。上段上抜けするまではレッドチャネル優勢とみています。


上段ショートが本命、サポートエリア下抜けからの下段移行ショートも狙いたいですが、長期ボトムゾーンに侵入しており、エントリー禁止になっている可能性があります。


ブルーチャネル下限と、レッドチャネル上段上限がドル円の今後の運命の境目になるとみています。

戦略



①上段上限ショート【デイ~スイング】
上抜けしてもすぐドテン!というわけにはいかないと思います。
利確:上段センターライン
損切:上抜け後4時間足確定

②下段上限ショート【デイ~スイング】※長期ボトムエリアに達していたらエントリーはありません。
利確:下段センターライン 
損切:上抜け後4時間足確定

<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

月足

HxQ8MHLH (2041×1019)



特筆すべきことはないのですが、なんか鬼みたいですね。

3日足

SZ5TO92u (2041×1019)

2日足

fWh78PDR (2041×1019)



長期的にはロング・ショートどちらも入れられる価格帯ですが、現在はレッドチャネル優勢と見ています。新規ブルーチャネルに移行しており、作用するか分からないためです。下限タッチでロング!とはなれないですね。


黄色のトレンドラインが、とりあえずのサポートになるかと考えています。ここと、レッドチャネル中段下限と、仮設のブルーチャネル下限を下抜けしてからのショートなんかを狙っています。ただ、エントリーポイントが来る頃にはボトムゾーンに達しており、エントリーできない可能性も大。

8時間足

FPe0gLM9 (2041×1019)



中期レッドチャネル中段の半分より上で短期ブルーチャネルが形成されれば、それが崩れたところでのショートも検討します。

戦略



①レッドチャネル各段上限ショート【デイ~スイング】
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

CADJPY

月足

LcAtL2v7 (2041×1019)



大ざっぱではありますが、16.5円幅の三段に分かれています。トレンドラインを破れば90円コース、破れなければ73円50銭という過去最安値級の価格を目指すことになります。


このままトレードに使える時間軸ではありませんが、思考停止で73.500フルレバショートなんかはやめたほうがいいかと思います。

2日足

t5rcj7Hc (2041×1019)



今月に入ってからずっと2日足200MAに抑えられています。


しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


両戦略狙えるゾーン。

8時間足

v6xSZmn9 (2041×1019)



昨日までは超緩やかな下降トレンドとみていましたが、レンジとみたほうがしっくりくるので、目線変更です。


しばらくエントリーなさそうです。

戦略



無し

EURUSD

月足

aOHf7i9r (2041×1019)

2週足

awSEJ36I (2041×1019)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


今のところ、まだレッドチャネルが優勢とみておりまして、トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。


月足で見るときれいすぎて涙

4時間足

YiRcuW7N (2041×1019)



ロング戦略がとれない今では、ブルーチャネル下抜けでのショートしか考えられませんね。今日明日中には来ないかと。


①今月中に下抜けし、元居たチャネルに戻る場合(イエローパターン)
→元居たレッドチャネルのセンターラインを目標

②そのままブルーチャネル内で推移し、しばらくたってから下抜けする場合(グリーンパターン)
→レッドチャネル上限を目標

HMXjd4sM (2041×1019)
WzUfh2CH (2041×1019)

戦略



①短期ブルーチャネル下抜け・前チャネル戻り
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足確定


②短期ブルーチャネル下抜け
利確:中期レッドチャネル上限
損切:短期ブルーチャネル戻り4時間足確定

EURJPY

月足

uGdWJE6o (2041×1019)



目線はかなり下下です。

3日足

6lbRfJDh (2041×1019)



トップゾーン内にいるため、戦略はショートのみ。調整上昇の角度も見えているため、中期トレンドに順張りできる場合に限り、このラインも使っていきたいところ。

8時間足

e5Q2xILS (2041×1019)



やはり中期ブルーチャネル下限で反発しています。

4時間足

7lsj1Ixs (2041×1019)



ユロドルと同じような戦略になります。すこし違うのは、元居たレッドチャネルからはだいぶ離れてしまっているので、戻りショート(イエローパターン)はできないかなという点。


ブルーチャネル下抜けからレッドチャネル天井までを狙って、侵入したらピラミッティングなんていうやり方が無難かなと思います。


ロング戦略がとれないため、このくらいしか考えられませんね。

戦略



①ブルーチャネル下抜けショート
利確:レッドチャネル天井
損切:ブルーチャネル内侵入4時間足確定

EURGBP

月足

7zHLFmLe (2041×1019)



センターラインが鬼のように作用してますね。

3日足

ann0XEPl (2041×1019)



昨日の終値時点では、戦略をショートのみに絞る価格帯。

8時間足

TjhefjrM (2041×1019)



中期ブルーチャネルの半分より下に来ているので、短期チャネル下限でもロングエントリーしていきます。

戦略




①短期レッドチャネル下限ロング
利確:短期レッドチャネルセンターライン
損切:短期レッドチャネル下抜け4時間足確定

②中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下抜け4時間足確定

EURAUD

週足

BM1WEGHW (2041×1019)



これまたセンターラインがめちゃくちゃ利いてますね。

2日足

OfKh2HAj (2041×1019)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。一応ロングもショートも狙える価格帯ですね。

8時間足①

z8sg4U3F (1799×1019)



こんなチャネルが存在していました。

8時間足②

qDtoljOW (2041×1019)



上抜けしてきたため、上昇トレンド加速とみて、この角度で観察していきたいと思います。下限ショート狙います。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下抜け4時間足確定

GBPAUD

月足

R89NgYVT (2041×1019)



高値切り下げ、安値切り上げということで、一方向にトレンドが出ているわけでもないですね。

週足

qdOuCuHu (2041×1019)



両戦略とも狙える価格帯に来ています。

8時間足

IFUyIOEC (2041×1019)



現在狙えるショートは3パターンあります。


①中期レッドチャネル上限ショート
②短期ブルーチャネル下抜けショート
本命です。


③短期ブルーチャネル上限ショート
レッドチャネル半分より上との条件アリ
黄色のトレンドライン・短期ブルーチャネル上限・中期レッドチャネル上限が重なる位置なんかは逃したくないですね・・・

戦略



①中期レッドチャネル中段上限ショート【デイ~スイング】
②短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル中段上抜け4時間足陽線2本連続確定

③短期ブルーチャネル上限【デイ~スイング】
利確:短期ブルーチャネル下限
損切:短期ブルーもしくは中期レッドチャネル上抜け4時間足確定