チャート分析

10月25日(日)

来週の戦略

GBPUSD

月足

sPoYwH5a (2041×1019)



黄色のトレンドラインと史上最安値級の水平線とに阻まれ、「大天井であり大底」の価格を付けている段階。どちらかを抜けたらすごいことになりそうなのですが。

2週足

5oJUejTq (2041×1019)



長期下降トレンドの中で、レンジ推移しているとみています。長期レベルの大天井であり、大底の価格でもあるということですね。


現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。

8時間足

271Aj9AF (2041×1019)

4時間足

As7ybOY3 (2041×1019)



暫定で中期レッドチャネルを置いていましたが、上限タッチしましたね。引き続きこのチャネルが作用すると仮定し、上限付近でショートしていきます。


現時点では、短期ブルーチャネルが崩れたところが本命戦略です。利確はレッドチャネルのセンターラインもしくはブルーチャネルの下限でするのが良いかと考えています。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:チャネル内戻り4時間足確定

GBPJPY

月足

dsLCajry (2041×1019)



特に注目すべきポイントはありません。値幅が狭くなってきているので、下位足を見ておけば大丈夫ですね。

3日足

278Ba8vh (2041×1019)



先週の終値は、戦略をショートのみに絞る価格帯で引けています。

12時間足

t8uhFMux (2041×1019)

4時間足

UTo6Btfc (2041×1019)



短期ブルーチャネルが崩れたところでショートインします。


めちゃくちゃ優位性が高いかといえばそうでもないです。同じような形のチャートでも、ポンドルの短期チャネルのほうがきれいですし、同時にエントリーポイントが来そうなペアがあれば、そちらを優先したほうが良い場合もあります。

戦略



①短期ブルーチャネル下抜けエントリー
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル内侵入4時間足確定

USDCHF

月足

qrWxV9Kz (2041×1019)



黄色の価格帯も下抜けしてきており、下目線です。

2日足

VcP5NeRP (2041×1019)



現在エントリー禁止ゾーンに達しています。

8時間足

dQk7EBWr (2041×1019)



ブルーチャネル下抜けで落ちて行っていますね。現状このターンも終了ということで、できることはありません。エントリー可能ゾーンまで来るのを待ちます。

戦略



無し

CHFJPY

月足

7yuBNKgK (2041×1019)



フラン円は、14円という幅が意識されていそう。118.000はかなり堅そうです。抜ければ132.000コース、抜けられなければ104.000コース。

3日足

AfqoCULX (2041×1019)



両戦略可能な価格帯。

8時間足

7okMkVrf (2041×1019)



短期ブルーチャネルの確度が納得いっていなかったので引き直しました。


長期レベルで両戦略可能な価格帯、中期ブルーチャネル内にいるうちは、短期レッドチャネルの形成を待ち、上抜けしたところを買っていく戦略で行こうかと考えています。


118.000が迫っており、売り圧も増してくる価格帯かと思います。無理せず欲張らずでいきます。

戦略



無し

AUDUSD

月足

A5KVG1uf (2041×1019)



0.80000コース?

週足

QApXJ5RL (2041×1019)



現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択。

4時間足

WL7v5jMN (2041×1019)



0.70200が堅いサポートになりそうです。


現時点で考えられるのは、中期レッドチャネル上限ショートですが、リスクリワードは徐々に悪化していきます。8時間足200MAもレッドチャネル上限と重なる位置にあるので、上抜けしたらすぐ損切したほうがよさそうですね。現時点では暫定ですが、短期ブルーチャネル崩れでショートインしたいところ。


本命は、中期レッドチャネルセンターラインより上で、0.70200下抜けしたところでのショート。このまま推移したら、来月の戦略になります。

戦略



①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定

AUDJPY

月足

tlL07vkC (2041×1019)



このトレンドラインを上抜けできれば89円コースなのですが・・・このトレンドラインと72.000が運命の分かれ道になりましょうか・・・

週足

eQuTnSXr (2041×1019)



先週、トップゾーンで引けており、ショート戦略のみ狙っていきます。

4時間足

7henhfHG (2041×1019)



短期下降チャネル崩れでショートインし、利確しました。引き続き同じような戦略でいきますので、短期ブルーチャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



①レッドチャネル上限・短期ブルーチャネル崩れショート
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本確定

【今月の戦績】
75.700S→74.550 +115pips

NZDUSD

月足

EiqFNojs (2041×1019)



何となくの価格帯に線を引いただけです。月足なので、100-200pips平気で前後します。トレードにはつかいません。

3日足

6Ifj49qg (2041×1019)



現在はトップゾーンに達しており、ショート一択狙いです。


週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67700付近が長期レッドチャネル上限と重なる位置にあり、レジスタンス要素が多いです。

8時間足

uMhgcQpE (2041×1019)



中期レッドチャネルを上抜けしてきたようなのですが、ロングができない価格帯なので、できることはありません。長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転の確認ができるまで、ロングはおあずけですね。

ZhDVs1Hx (2041×1019)

戦略



無し

NZDJPY

月足

jrf9gELM (2041×1019)



なんかオセアニア通貨のクロス円チャートきれいですね。お行儀が良い。


月足なんてのは大きすぎますし、一発退場の超大事故防止のためのようなものです。全財産フルレバ60円ショートは回避を推奨しておきたいところ。


トレンドライン突破できれば、83.000もありそうですね。

2日足

DhUC9VMA (2041×1019)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期チャネル上限からちょろっと飛び出す癖がありますが、現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

8時間足

zQ5ilvyj (2041×1019)



中期下降チャネル抜けてきていますが、8時間200MAに抑えられています。サポレジ転換は見せていますが、レジスタンスが堅そう。


このレンジを抜けるまで何もできないです。

戦略



無し