チャート分析

10月31日(土)

来週の戦略

USDJPY

月足

VhuVKFtJ (1828×910)



月足200MAが鬼働いています。


現行のサポート(104.000-104.500)破ったら100.000-101.000あたりがターゲットになるのでしょうか。そこすらも割ってくると奈落ですが・・・


まあ何事にも備えておきましょう。この月足を見ておけば、87円くらいになっても冷静に見てられますね。さすがに黄色のトレンドラインをスルーされると多分ビビります。

3日足

sA8X9EeR (1828×910)



104.100~104.700付近に強いサポートの価格帯があります。この価格帯と長期レッドチャネル上限とできれいなディセンディングトライアングルを作っています。


一応ロングもショートもできる価格帯にいるのですが、とにかくサポートが強いです。再び魔の価格帯に突入です。以前はこの価格に到達したらすぐに反発していたのに、ついに3日足確定してしまいました。


ファンダリスクも無視できない時期ですので、無理な追いエントリーなんかは禁物です。

8時間足

kOBfrzHO (1828×910)



上段上抜けするまではレッドチャネル優勢とみています。


ブルーチャネル下抜けしたものの、サポートエリアで反発。これで104.000下回ると、チャート形状的には奈落。ブルーチャネルに戻れるか?という攻防戦。

戦略



無し

<今月の戦績>
レッドチャネル中段 105.710S → -14pips
一時間足確定で切りました。

USDCAD

月足

FbyktMKM (1828×910)



特筆すべきことはないのですが、なんか鬼みたいですね。

3日足

jmMxqhhA (1828×910)

2日足

NVo0CIrH (1828×910)



現在はレッドチャネル優勢と見ています。


黄色のトレンドラインが、とりあえずのサポートになるかと考えていますが、特に気にせずレッドチャネル各段ショートを狙っていきます。


ちょうど2日足200MAにも達しています。

4時間足

t0CBjRGC (1828×910)



この上ないくらい美しいサポレジ転換を経て上昇していきました。


考えられる中期レッドチャネル中段ショートは3パターン。

Ⓐ短期ブルーチャネル崩れ
Ⓑ上限タッチ
Ⓒ短期ブルーチャネル上限


他にチャネルタッチショートを狙っているEUR〇〇ペアとか、ドル円なんかと比べるとチャネルの精度は複雑かつ低いです。ということで短期崩れがメイン戦略になります。


暫定で短期ブルーチャネルを設置してみました。前回の短期ブルーチャネルと幅(厳密には今回のほうが若干広めです)・角度が一致。

戦略



Ⓐ短期ブルーチャネル崩れ
利確:レッドチャネルセンターライン
損切:ブルーチャネル内戻り後4時間足確定

Ⓑ上限タッチ
利確:センターライン 
損切:陽線2本連続確定

Ⓒ短期ブルーチャネル上限
利確:短期ブルーチャネル下限
損切:短期ブルーチャネル上抜け4時間足確定

CADJPY

月足

Jck2qhVb (1828×910)



大ざっぱではありますが、16.5円幅の三段に分かれています。トレンドラインを破れば90円コース、破れなければ73円50銭という過去最安値級の価格を目指すことになります。

このままトレードに使える時間軸ではありませんが、思考停止で73.500フルレバショートなんかはやめたほうがいいかと思います。

2日足

qW5blzr9 (1828×910)



しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


やはりサポートエリアは強かった・・・という感じです。

8時間足

HiMkefux (1828×910)



今朝までの終値ベースでいえば、耐えた・・・という動きですが、できることはありません。

戦略



無し

EURUSD

月足

YymBdNJe (1828×910)

2週足

SeW3cxIp (1828×910)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


現在はレッドチャネル上半分・ブルーチャネル下半分の価格帯ということで、特に売りと買いが交錯する位置かと見ています。大枠すぎてデイ~スイングトレードには使えませんので、参考程度に見ておくと良いと思います。


今のところ、まだレッドチャネルが優勢とみておりまして、トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。


月足で見るときれいすぎて涙

4時間足①

F3HKKw5d (1828×910)

4時間足②

rh3uebkM (1828×910)



短期ブルーチャネルと前回の準中期レッドチャネルとの交差点でもみあい、落ちてきました。戦略通り推移してよかったです。


一度上抜けして戻ってきたチャネルが作用し続けることは少ないというか、上限が意識されてはいるようだけれど少しずつずれていったり、やはり優位性は落ちるなというイメージです。


②のような幅広の準中期レッドチャネルを作り、短期ブルーチャネルの形成を待って、そこをショートしていくのが良いかもしれません。


前回の短期ブルーチャネル下限も良いですが、まだRRが悪い位置にいます。RRが良い位置に到達するころには新たな短期チャネルが見えているorこの戦略自体使えなくなっている場合が多いです。

戦略



無し

EURJPY

月足

ovIGNQ5N (1828×910)



目線はかなり下下です。

3日足

3JH4U1ia (1828×910)



トップゾーン内にいるため、戦略はショートのみ。調整上昇の角度も見えているため、トップゾーン内ではこのチャネルも使っていきたいところですが、横軸的にこの上限が使えるのもあと1か月ほどですね。

4時間足①

a2AZ2uO1 (1828×910)



ブルーチャネルまでの押し目を作らずに落ちていったのでエントリーはありませんでしたが、戦略通りの動きをしてくれて気持ちが良いです。


これからの戦略は2通りあります。

Ⓐ前回の準中期レッドチャネルが無視されたらパターン

jRz1b3Mp (1828×910)



幅広の準中期レッドチャネルを仮設置し、この中でショートを入れていきます。しばらくは前回のブルーチャネルが基準になります。両チャネルの交差点なんかは絶好のポイントになりそうですね。


新たな短期ブルーチャネルが見えてきたら、それを利用してショートもできますが、それは見えてきたら考えることにします。


エントリーポイント:準中期ブルーチャネル下限
利確:準中期レッドチャネルセンターライン
損切:準中期ブルーチャネル内侵入後4時間足確定

Ⓑここで反発したらパターン

xG8M6IvX (1828×910)
kFy9ZLye (1828×910)



準中期ブルーチャネルを下抜け、前回のレッドチャネルにも戻れず、トレンドレスの状態でぐじゃぐじゃする動きをとっていく戦略。


準中期ブルーチャネル下限でショート、前回の準中期レッドチャネル上限で利確、を繰り返していきます。取れる値幅が徐々に大きくなっていくので、分割利確なんかを取り入れると良いでしょう。もちろんこの戦略にも終わりは来ますが。


Ⓐのチャネルを意識しつつ、ここを上抜けたらエントリーはやめる、このセンターラインで分割利確をするなんていう戦略も可能ですね。


エントリーポイント:準中期ブルーチャネル下限
利確:準中期レッドチャネル上限
損切:準中期ブルーチャネル内侵入後4時間足確定

戦略



Ⓐ、Ⓑ
詳細は同上です。

EURGBP

月足

jUvnCRcV (1828×910)



センターラインが鬼のように作用してますね。

3日足

HUDW2cp3 (1828×910)



両戦略狙える価格帯。押し目買い徹底。

8時間足

gA3i8vuU (1828×910)



中期ブルーチャネルのセンターより下に来ているので、短期チャネル下限でもロングエントリーしていきます。


↑昨日までの文章
ずっと指値に到達せず・・・という状況が続いていましたが、昨夜(10/30 19:00過ぎ)0.90000でエントリーしました。22:00の4時間足の確定を待ち、下抜けしていれば撤退しようと考えていたのですが、その時間帯にはひげをつけ戻していました。ファンダリスクも無視できない時期ですので、建値SLを設定し、本日(10/31 1:00頃)決済されました。

戦略



Ⓐ中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下抜け4時間足確定

【今月の戦績】
0.90000 L → 建値決済

EURAUD

週足

7vwTA46e (1828×910)



これまたセンターラインがめちゃくちゃ利いてますね。

2日足

w2nNnjmG (1828×910)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。

8時間足

YIGmknIR (1828×910)



下限ロング狙います。下抜けしても、ドテンショート戦略は考えていません。理由はドルフランと同じようなかんじで、「長期上昇トレンドと、3段に渡って作用してきた優位性の高い中期上昇チャネルが存在し、新たな下降の角度が見えていないため、ショートの基準に乏しい」と考えているためです。

戦略



①中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下抜け2本確定(4時間足200MAに支えられていれば切りませんが、それすらも下抜けしているもしくはまたいでいる場合は切ります)

【今月の戦績】
1.64660 → 1.66600
+194pips

GBPAUD

月足

xi8iQ9ww (1828×910)



高値切り下げ、安値切り上げということで、一方向にトレンドが出ているわけでもないですね。

週足

CWWi5SiO (1828×910)



両戦略とも狙える価格帯に来ています。

8時間足

nYuO1rXT (1828×910)



現在狙えるショートは3パターンあります。


Ⓐ中期レッドチャネル上限ショート
Ⓑ短期ブルーチャネル下抜けショート
本命です。

Ⓒ短期ブルーチャネル上限ショート
レッドチャネル半分より上との条件アリ
黄色のトレンドライン・短期ブルーチャネル上限・中期レッドチャネル上限が重なる位置なんかは逃したくないですね・・・



↑昨日までの文章
Ⓒはもうなくなりました。

戦略



Ⓐ中期レッドチャネル中段上限ショート【デイ~スイング】
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

Ⓑ短期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内侵入もしくは中期レッドチャネル上抜け4時間足確定

Ⓒ短期ブルーチャネル上限【デイ~スイング】
利確:短期ブルーチャネル下限
損切:短期ブルーチャネル内侵入もしくは中期レッドチャネル上抜け4時間足確定