チャート分析

11月8日(日)

はじめに



お休みにもかかわらず見ていただきありがとうございます。


わたしは自分のためのアウトプットとして毎朝投稿しておりますので、心の底から真っすぐ、馬鹿正直に書いております。つまり、なんとなくいけそうなポイントをいくつも示しておけばなんか賢そうだしできそうなヤツにみえるかな~( *´艸`)みたいなことは一切ありません。


「この記事で明確にインアウト戦略を決めていない思い付きエントリーはしない」などのルールもありまして、自分にも不利になりますので・・・(もちろんどんなに真剣に書いていても、勝率100%は不可能です。)


よろしければよりリアルな、「投稿したら消せない、編集できない」Trading Viewのアイデアもご覧ください。


Twitterも何もやっていないので、ひとりでこつこつとアイデア投稿を始めておりました・・・笑


▶▶Plz follow me on Trading View !!

今日の為替相場分析 -来週の戦略-

GBPUSD

月足

N1Ysnbvo (1828×910)



黄色のトレンドラインと史上最安値級の水平線とに阻まれ、「大天井であり大底」の価格を付けている段階。どちらかを抜けたらすごいことになりそうなのですが、下位足に順張りするのみです。

2週足

EmodrtjB (1828×910)



現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。


長期は2週足を使って分析をしており、長期レッドチャネルを上抜けたら10年以上ぶりに長期上昇トレンドに転換する可能性もあります。そこからはロング戦略を練っていこうと考えています。

8時間足

bE9ptp8p (1828×910)



準中期レッドチャネルを上抜けしてきているけれど、長期的にロングは入れられない価格帯ということで、何もできません。中期ブルーチャネル下抜けショートくらいでしょうか。

戦略



無し

GBPJPY

月足

mSxQqvrH (1828×910)



トレンドラインを下に抜けたら超大型の三尊完成ということでぐわーんと下に伸びてもおかしくない形状ですね。ポンド250円とかの時代があったなんて信じられないですね。

3日足

wxrk08Jx (1828×910)



トップゾーンに入るか入らないかの瀬戸際を行ったり来たり。ロングは中期ブルーチャネル下限まで待つか、長期レッドチャネルを上抜けしてからということになります。

日足

vCUBDLtO (1828×910)

8時間足

vGVVJGcN (1828×910)



これから狙っていくのは、中期ブルーチャネル下限ロングになります。


準中期レッドチャネルが有効であれば、センターラインより上ということになりますし、長期でもかなり高い価格帯にあり、優位性はそう高くはありません。


通常ロットでエントリーしますが、利確損切は普段よりも厳しめの設定にします。100pips伸びた地点で分割利確+建値SL設定、最終利確は8時間200MAに設定。チャネル下抜け後1時間足確定で撤退します。


また、下抜けした際のドテンショートも狙いますが、仮設の準中期レッドチャネルしか置けず、利確目標が作りにくい点が難点です。


下限がわりときれいなので、そこを利確目標にしようかと考えています。もしこのチャネルが上限も有効だとすれば、センターラインより下でショートエントリーすることになってしまいますが、トレ転期は仕方ありません

戦略



Ⓐ中期ブルーチャネル下限ロング
利確:8時間足200MA
損切:中期ブルーチャネル下抜け後1時間足確定

Ⓑ中期ブルーチャネル下抜けショート
利確:暫定の準中期レッドチャネル下限
損切:中期ブルーチャネル内戻り後4時間足確定

USDCHF

2週足

V4VLv4rb (1828×910)



黄色の価格帯も下抜けしてきており、下目線です。

2日足

8jvBWLWg (1828×910)



今は何もできない価格帯に来ています。現行の長期レッドチャネルと同じ幅・角度のものを設置しました。


仮設のブルーチャネルも下抜け、長期レッドチャネルの下限を下抜けしてきたらショートインします。


長期レッドチャネル下抜け後、2日足の確定を確認します。その後に、下位足を見て、詳細のエントリーポイントや損切ポイントを定めます。

8時間足

yrbB00WZ (1828×910)



だましからの反発・反落って勢いがあるイメージがあります。

戦略



Ⓐ長期レッドチャネル下抜けショート
利確:2日足確定後に検討します
損切:2日足確定後に検討します

CHFJPY

月足

TH94n4TU (1828×910)



フラン円は、14円という幅が意識されていそう。118.000はかなり堅そうです。抜ければ132.000コース、抜けられなければ104.000コース。

3日足

Pes1rX4l (1828×910)



両戦略可能な価格帯。

4時間足①(ユロ円プランⒶ対応)

UrbzinVe (1828×910)

4時間足②(ユロ円プランⒷ対応)

xQjyHnQf (1828×910)



ユロ円と似てまして、準中期ブルーチャネルは下抜けたけど、前回の準中期レッドチャネルに戻れないといった状況です。②のような準中期レッドチャネルを置いて、新たな短期ブルーチャネルの形成を待つのが賢明かなと考えています。


ユロ円と同じような戦略にはいかない理由をまとめます。



■ユロ円のパターンⒶトレンドレス状態を狙っていくパターン
準中期ブルーチャネル下限と準中期レッドチャネル上限間の値幅も大きくないので、RRが良くないためです。

■ユロ円のパターンⒷ前回の準中期レッドチャネルを無視するパターン
なぜここでユロ円のように既存の短期ブルーチャネルの下限ではなく、新しいものの形成を待つか?

準中期レッドチャネル下半分におり、RRが悪い位置にいるからです。今は短期ブルーチャネル下限に沿ってジリ上げになっていて、このまま推移すれば、RRが良い位置に到達したらショートインすれば良いだけです。

とはいえそんな状況もいつかは終わります。エントリーできる位置に来る頃には、新たな短期ブルーチャネルが見えているか、そもそもの計画が崩れていることが多いためです。


いろいろごちゃごちゃ書きましたが、新たなブルーチャネルの形成とRRが良い位置に到達するのを待つのみです。

戦略



無し

AUDUSD

月足

R5ohf6kk (1828×910)



0.67000を上抜けしてからスッパーンと伸びているので、0.67000あたりまでは戻してもよさそうですね。からの0.80000コースでしょうか?

週足

sp7ogMvD (1828×910)



現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択。

8時間足

OPEay4oz (1828×910)



水平線・チャネルをスルーするという最悪な値動きを見せています。そういう時はこちらからもスルーします。

戦略



無し

AUDJPY

月足

58Lg0M3z (1828×910)



このトレンドラインを上抜けできれば89円コースなのですが・・・このトレンドラインと72.000が運命の分かれ道になりましょうか・・・

週足

MwzGFOLU (1828×910)



戦略はショートのみ。ロングは長期上昇トレンドに変わってからでも良いかなと考えています。

8時間足

SiexyzRK (1828×910)



こちらも準中期チャネルを上抜けしてきています。ロングができない価格帯なので、何もしません。

戦略



無し

NZDUSD

月足

rEuKB9ec (1828×910)



何となくの価格帯に線を引いただけです。月足なので、100-200pips平気で前後します。トレードにはつかいません。

3日足

Z7Z5rdDH (1828×910)

週足

HWQcHuwh (1828×910)



ついに長期レッドチャネルを突破してきました。が、週足200MA・昨年7月と年末に付けた高値が重なる0.67900付近が強いレジスタンスになるかもです。

8時間足

zEOrFsuc (1828×910)



こう見ると準中期ブルーチャネル勝利!という感じなのですが、

1YZDaFlt (1828×910)



ここを突破できないとロングには転じられないなという印象です。ここを明確に突破できたら、準中期ブルーチャネルなんかを基準にロング戦略を練っていこうかと考えています。


逆に長期レッドチャネル突破はだましでした!なんていう展開になれば、昨日までお見せしていたように、準中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。

日足

dTn6A2ni (1828×910)

戦略



Ⓐ中期ブルーチャネル下抜けショート
利確:準中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

NZDJPY

月足

sIgIOI7F (1828×910)



なんかオセアニア通貨のクロス円チャートきれいですね。お行儀が良い。


月足なんてのは大きすぎますし、一発退場の超大事故防止のためのようなものです。全財産フルレバ60円ショートは回避を推奨しておきたいところ。


トレンドライン突破できれば、83.000もありそうですね。

2日足

BePB7whW (1828×910)



72.000付近には未だに埋められていない窓がありますが、長期レッドチャネルの上限も迫っていますし、上が重そうですね。


長期レッドチャネルの上限が作用しまくってます。上限からちょろっと飛び出す癖がありますが、現在はトップゾーンに達しており、狙いはショート一択です。

8時間足

AqLu1YbV (1828×910)



長期レッドチャネル上限、8時間足200MA、12時間足200MAなんかも同じような位置にあり、抑えられまくってますね。


窓を埋めて反落という流れはよくあるので、明確に窓埋めし、良いチャネルが見えるまでロングはできず、レンジ下限を明確に下抜けし、良いチャネルが見えるまではショートもできません。

戦略



無し