チャート分析

11月10日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

3日足

AKir02HA (1828×910)



ボトムゾーンから反発してきました。

8時間足

iqLKClzF (1828×910)



上限ショートを狙っていきます。現在は8時間200MAがかなり機能しており、「上限に到達する=強いレジスタンスエリアを突破している≒買い圧が強い?」ということになります。


いつも通り当たり前のことをやるだけですが、損切、建値SL設定、しっかり計画しておきたいところです。

週足おまけ -長期レッドチャネルを下抜けしたら-

RUhEprWL (1828×910)



現行の長期レッドチャネルをさらに下抜けしてきたらショートインしようかと考えています。


本来であれば下段のセンターライン付近まで保有するのですが、もうひとつレジスタンスになりそうな角度が見えているので、利確ポイントとして利用しようかと考えています。


またポイントが近づいたら、お知らせします。

戦略



Ⓐ中期レッドチャネル上限ショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足確定

USDCAD

3日足

BLmSzrZ2 (1828×910)

2日足

mucbyjuq (1828×910)



下限タッチで反発!1円にもなってませんが、プライスレスの嬉しさがあります。戦略は変わらず各段ショートになります。

8時間足

PsMNOH0H (1828×910)



下抜けで中期レッドチャネル下段移行ショートを狙うか、上まで来るのを待つ感じになります。

戦略



Ⓐ中期レッドチャネル各段ショート
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:中期レッドチャネル上抜け4時間足陽線2本連続確定

CADJPY

2日足

og4HY1Lt (1828×910)



しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。

8時間足

9nNSwc6a (1828×910)



昨夜の動きでレンジであることに確信が持てました。とはいえ、長期下降チャネルとレンジ上限のどちらが意識され反落しているのかは明確ではないですが。ダブル根拠でより強いレジスタンスと考えることもできますね。



レンジをどちらかに突破したら戦略を考え始めるくらいでも良いかなと考えています。現時点でよい角度が見えていれば、場合によってはレンジブレイク戦略も取れるのですが・・・

戦略



無し

EURUSD

2週足

gGsZKUc1 (1828×910)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察していますが、レッドチャネルが優勢とみております。トップゾーンに位置しているので、戦略はショートのみに絞ります。


上限付近の価格を付けていますが、反落してきました。

8時間足

4vxUMNfV (1828×910)



上限1点目をヒゲに合わせるのか、実体に合わせるのか迷っていると書いていましたが、ヒゲに合わせてよさそうですね。


2段にわたる短期ブルーチャネルを設置しています。上段下抜けショートなんかを狙っていこうかと考えています。

戦略



Ⓐ短期ブルーチャネル上段下抜けショート
利確:短期ブルーチャネル下段下限
損切:短期ブルーチャネル上段戻り4時間足確定

EURJPY

3日足

d6kfwb5p (1828×910)



トップゾーンに位置しているので、ロングは狙えない価格帯。長期ブルーチャネルの上限も使っていきたいですが、横軸的にあと一か月くらいですね。

8時間足

p747eXUX (1828×910)



長期ブルーチャネルがかなり作用しており、気持ちが良いです。ただ、利確ポイントが定めにくい点が難点です。


仮設ですが、準中期レッドチャネルを置いてみました。短期ブルーチャネルの形成を待って、崩れたところを売るのが良いかなと思います。

4時間足おまけ

YEzm1AL2 (1828×910)



もし前回の短期ブルーチャネル下限が作用するようであれば、EURUSDと全く同じ戦略も考えられます。


が、短期ブルーチャネルの幅もわずかに異なりますし(ユロドルは同じです)、優位性は下がります。同通貨の同じような戦略のエントリーポイントって一気に来る傾向にありますので、その際はユロドル優先で行こうと考えています。

戦略



無し

GBPUSD

2週足

hhfw0vGe (1828×910)



現在トップゾーンの価格をつけており、ショートのみに狙いを絞っています。1.20000か1.35000を抜けるまでは、レンジのような動きを続けそうですね。


長期は2週足を使って分析をしており、長期レッドチャネルを上抜けたら10年以上ぶりに長期上昇トレンドに転換する可能性もあります。そこからはロング戦略を練っていこうと考えています。

8時間足

Naunrz4X (1828×910)



準中期レッドチャネルを上抜けしてきているけれど、長期的にロングは入れられない価格帯ということで、何もできません。中期ブルーチャネル下抜けショートくらいしか考えられませんね。

戦略



無し

GBPJPY

3日足

5i1yvE6l (1828×910)



トップゾーンの価格を付けており、ロングは押し目を待つか、長期上昇に転じてからということになります。

日足

mUQrGjdL (1828×910)

8時間足

w9HBMAeE (1828×910)



下限にわずかに到達せずに爆上げしていったのが気になります。チャネルの微調整が必要かもしれません。


まだ押し目を待てば、中期ブルーチャネル下限でロングできる価格帯なのですが、ここから反落してくるのかどうか次第とも言えますね。準中期レッドチャネルが作れれば、天井付近の価格を付けていることになります。


今日の様子を見て、明日朝にはチャネルを微調整した状態で投稿できればなと考えています。

戦略



無し

USDCHF

2日足

rY4PUtHu (1828×910)



2015年ぶりの安値を付けております。


現行の長期レッドチャネルと同じ幅・角度のものを設置しました。長期レッドチャネルの下限を下抜けしてきたらショートインします。


長期レッドチャネル下抜け後、2日足の確定を確認します。その後に、下位足を見て、詳細のエントリーポイントや損切ポイントを定めます。

8時間足

a9yaF8Ze (1828×910)



非常にやりづらい形です。このトレンドラインを上抜けしてくれれば、ロングの優位性が高まり、中期ブルーチャネルが作れるのを期待します。

戦略



無し

CHFJPY

3日足

BYyDaAvw (1828×910)



長期チャネルを基準にした戦略だと、下限ロングが狙えそうです。もし今日エントリーが来たとすればそれはとんでもない暴落だと考えられるので、エントリーは見送ります。


要は、ポイントが近づいたら利確・損切詳細を定めます。


ぼーっとこのチャートを見ていると、順張りって正義だなあなんて思えてきます、笑

4時間足

skkgOTDb (1828×910)



準中期レッドチャネルを仮設で置いています。短期ブルーチャネルが形成されるのを待つくらいしか考えられません。

戦略



無し

AUDUSD

週足

2KTGGRpD (1828×910)



現在はトップゾーンに達しており、戦略はショート一択。

8時間足

gsq8eyFl (1828×910)



やるとすれば中期ブルーチャネル下段下限ロング、上段移行ロングになりそうです。が、ロングはできない価格帯ということで、できることがありません。

戦略



無し

AUDJPY

週足

uKUMwi4n (1828×910)



長期レッドチャネル上限付近に達しています。ロングはここを明確に上抜けしてからにします。

8時間足

EJj8H35s (1828×910)



きれいにサポレジ転換で上抜けしていきましたが、長期レッドチャネル天井で抑えられました。ショートの基準にできそうな角度も見えていないので、しばらくは放置です。

戦略



無し

NZDUSD

3日足

HUhR1caG (1828×910)



長期レッドチャネルを上抜けしてきました。堅そうな水平線も抜けているので、そろそろロング戦略を見据えても良さそうです。

8時間足

ePtxn7Cx (1828×910)



「長期上昇に転じたことを前提」に、準中期レッドチャネル上限でロングを入れていきます。


この準中期レッドチャネル上限に戻ってくる頃には長期レッドチャネルの中に戻ってきてしまっています。そのため「長期上昇に転じたことを前提」とした打診買いという意味合いを込めています。


一度作用したチャネルは効力を失います。つまり、「長期上昇に転じた」もしくは「新たな長期下降の角度で推移する」の2択になります。(レンジを除く)


長期チャネルとしては幅が狭いですが、きれいな中期ブルーチャネルが見えているため、それが崩れるまでは利用していこうという発想です。


そのブルーチャネルを下抜けしてくるようであれば、長期上昇チャネル突破はだましだったとみて、ショートを入れていきます。

戦略



Ⓐ準中期レッドチャネル上限ロング
利確:中期ブルーチャネル下限
損切:準中期レッドチャネル戻り後4時間足確定

Ⓑ中期ブルーチャネル下限ショート
利確:おそらく同じ幅・角度のブルーチャネルを設置し、センターラインを狙うかと思います。未定。
損切:中期ブルーチャネル内戻り後4時間足確定

NZDJPY

2日足

HLQ6cTpa (1828×910)



ついに今年1月の窓を埋めました!長期レッドチャネルを上抜けしているのですが、窓埋めからの反落パターンでしょうか。

8時間足

mjEMIg3U (1828×910)



レンジ突破できないと、何もできません。

戦略



無し

EURGBP

3日足

Z1WN59Im (1828×910)



両戦略狙える価格帯。押し目買い徹底。

8時間足

fhuVVh4i (1828×910)



先月までは、短期レッドチャネル下限ロングも狙っていましたが、ここから先は、中期ブルーチャネル下限でのエントリーのみ狙っていきます。


というのも、短期レッドチャネル下限ロング→ローソクが中期ブルーチャネル下限に吸い寄せられ損切→そこが底で上昇。この流れが最も空しいからです。


そろそろエントリーポイントですが、一度に持つ数量を決めているため、現在保有中のポジションが片付くまで待ちます。

戦略



Ⓐ中期ブルーチャネル下限ロング
利確:中期ブルーチャネルセンターライン
損切:中期ブルーチャネル下抜け4時間足確定

EURAUD

2日足

bwg74I2I (1828×910)



今年前半の動きは無視してチャネル作りました。こちらの下限も近づいていますが、あくまで一度ド派手に無視されたチャネルなので、タッチエントリーはできません。

8時間足

mTSC6UuQ (1828×910)



一度だましで上抜けした中期ブルーチャネルが作用するかが見どころです。


戦略は2パターン。Ⓐ下限ロングⒷ下抜けショートです。長期チャネル下限ロングはできない、と上に書きましたが、実は中期とダブル根拠にあるのでアリだと考えています。


つまり、この2パターンとも、中期ブルーチャネル下限≒長期ブルーチャネル下限を基準としたものになります。厳密にはほんのわずーかにずれていますが、やりやすいので中期を基準に見ていきます。


1.62170L保有中

戦略



Ⓐ中期ブルーチャネル下限ロング
利確:センターライン
損切:下抜け4時間足確定

Ⓑ中期ブルーチャネル下抜けショート
利確:中期ブルーチャネル下段*センターライン
損切:中期ブルーチャネル内戻り4時間足確定

*同じ幅・角度のチャネルを設置します。

【今月の戦績】
1.64910 – 1.64410 -50pips

GBPAUD

週足

Iad0zHUB (1828×910)



両戦略とも狙える価格帯に来ています。

8時間足

kSQAcaR0 (1828×910)



下段上限が作用しています。延暦は変わらず各段ショートになります。

戦略



Ⓐ中期レッドチャネル下段移行ショートショート
利確:中期レッドチャネル下段センターライン
損切:中期レッドチャネル中段内戻り4時間足確定

おわりに



わたしは自分のためのアウトプットとして毎朝投稿しておりますので、心の底から真っすぐ、馬鹿正直に書いております。つまり、なんとなくいけそうなポイントをいくつも示しておけばなんか賢そうだしできそうなヤツにみえるかな~( *´艸`)みたいなことは一切ありません。


「この記事で明確にインアウト戦略を決めていない思い付きエントリーはしない」などのルールもありまして、自分にも不利になりますので・・・(もちろんどんなに真剣に書いていても、勝率100%は不可能です。)


よろしければよりリアルな、「投稿したら消せない、編集できない」Trading Viewのアイデアもご覧ください。


Twitterも何もやっていないので、ひとりでこつこつとアイデア投稿を始めておりました・・・笑


▶▶Plz follow me on Trading View !!