チャート分析

11月28日(土)

来週の為替相場分析



筆者は12月半ばまで(となると年明けまで説濃厚・・・)ノートレ時期に突入しましたので、分析は毎日続けますが、戦略は全て「なし」となります。ご自身で検証されてから参考にしていただけたらと思います!

USDJPY

月足

fpELhRiY (1828×910)



104円付近にある月足200MAがバリッバリに利いています。ここを抜けると100.000-101.000付近に強そうな水平線が見えているので念のためほんのーり意識しておきたいです。

2日足

Xx0qLjPN (1828×910)



今までは104円台にあるサポートに到達するとすぐに反発していたのに、今回ばかりは行ったり来たり決着がつかないですね。もうさほど意識されていないかのようにすら見えます。

4時間足

aXm4HZeo (1828×910)



短期ブルーチャネルの形成を待ちます。トライアングルをどちらかに抜けると大きく動くかもですね。

戦略



なし

USDCAD

日足

9k9mk3cs (1828×910)



長期は2段のレッドチャネルを設置しています。短期ブルーチャネルの形成を待っての下抜けショート、長期レッドチャネル上段下抜けでのチャネル移行ショートを狙っています。単純な価格でいうと、後者が近いです。

4時間足

CNKSJdnc (1828×910)



短期ブルーチャネルの形成待ちです。

戦略



なし

CADJPY

月足

3KrhxWV4 (1828×910)



月足の形状が豪ドル円・ポンド米ドルと似ていまして、トレンドラインを上抜けできると、10年級の大上昇トレンドに転換できる可能性が高まります。


トレンドラインを破れば90円コース、破れなければ73円50銭という過去最安値級の価格を目指すのかななんて見ています。ちなみに黄色のトレンドラインは、以下で見る長期レッドチャネルの上限とおおむね一致します。

2日足

ceOM71ER (1828×910)



しばらく78.400 – 81.500付近の価格帯で推移していくかとみています。つまり、どちらかに抜けるまでは、いまいち方向感のない動きが続くかもしれません。


ブルーの角度もきれいです。長期レッドチャネルを上抜けしても使えそうですね。ちなみに現在は長期レベルのトップゾーンの価格をつけており、戦略はショートのみになります。

8時間足

cPQI5sPF (1828×910)



ひっどいレンジですね~MAが水平線のようです。笑

戦略



なし

EURUSD

2週足

D8Z2QDVO (1828×910)



超長期レッドチャネルと超長期ブルーチャネルがクロスしていると観察しています。


まだ継続期間の長いレッドチャネルが優勢かなとみていますが、長期トレ転説も捨てられないなと考えています。レッドチャネルを上抜けできたら勢いが増しそうです。


長期トレンドの天井付近でもみあう傾向にありますね。退屈だな~なんて思っていますが、まだまだ始まったばかりととらえることも・・・逆に言えば数年に1度の局面ですから、どっしり構えましょう。


天井チャレンジ中!上抜け成功したら、日足レベルのもう少し小さな上昇チャネルを作りたい。

日足

L9ZQSUiq (1828×910)



日足のチャネルを作ってみました。日足だとちょうど超長期レッドチャネル上で今週の終値が確定しているように見えます。時間足だとまだ余裕がありますが、来週も再チャレンジしに行くかもですね!


ロングは押し目を待つか、明確に超長期レッドチャネルを上抜けしてからが良いと思います。超長期レッドチャネル上限はスケールが大きすぎるので、エントリーポイントとしては使えそうにないです。

4時間足

XaVY10D5 (1828×910)



最低でもこの中期ブルーチャネルの下限付近までは押し目を待ってからのロングが良いかと考えています。

戦略



なし

EURJPY

週足

9B5xRVGr (1828×910)



レッドチャネル上段は、いつも2日足としてお見せしているチャネルです。上抜けしたら、このブルーチャネルを長期チャネルとして使っていきたいのですが、ちょっとはみ出した部分も気になりますし、修正したいなと考えています。


ゆっくり見直していきます。

4時間足

7iccsoCJ (1828×910)



中期レッドチャネルを上抜けしても、長期レベルの天井が控えているので、ロングは狙えません。短期ブルーチャネルショートが現時点での本命になります。


長期トレ転の局面に来ている通貨も多く、ユロ円も続くのか?という段階ですが、ユロドルと同じ


・日足~週足レベルのチャネルは、エントリーの詳細な基準を作るには大きすぎる
・中期レベルで良い上昇の角度が見えていない


こういった理由から、上抜け直後にロング戦略へと転じることはできません。もちろんわたしの手法上ではということです笑

戦略



なし

EURGBP

日足

zluTlFi1 (1828×910)



日足レベルの上昇トレンドが見えています。日足200MAとチャネル下限とに阻まれているような状態。

8時間足

9GcaKNB6 (1828×910)



長期ブルーチャネル下限と0.88700の水平線が重なるあたりから反発してきています。


中期レッドチャネルの上抜けブレイクロングなんかが良さそうです。4時間足200MAも上限と重なる位置にあって、ナイスダブル根拠。


長期ブルーチャネル下抜けショートを狙う場合なんかは、0.88700の水平線を意識しておきたいです。

戦略



なし

GBPAUD

日足

zW1MXLy9 (1828×910)



3段の長期レッドチャネルを設置しており、中段で推移している段階。

4時間足

xyGmAFul (1828×910)



暫定のブルーチャネルを下抜けしてきています。新たな短期ブルーチャネルの形成を待ち、長期レッドチャネル中段上限まで引き付けてエントリーするか、長期トレンド加速の中段下抜けショートになります。

戦略



なし