チャート分析

12月22(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

2日足

tJbsc0cY (1828×910)



104円のサポートもしっかり抜けてきましたね。次の目標としてはこの超長期チャネルの下限あたりになるんでしょうか。

<長期>

日足

XNtXGdC3 (1828×910)



中期チャネルブレイク戦略としても、ここを抜けるまでは厳しいかなというところ。

<中短期>

4時間足

Z5DxxRGJ (1828×910)



短期ブルーチャネルの形成を待ちます。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

2cQNPt3X (1828×910)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。

<長期>

日足

qw2qXO2w (1828×910)



直近ではこちらのレッドチャネル優先かなとみています。上段下抜け、下段に移行しています。

<中短期>

4時間足

rbzK5Zay (1828×910)



暫定で中期レッドチャネルを置いています。あくまでイメージですが、こんな短期上昇下抜けでのショートなんかを狙っています。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

nrgWW4Cw (1828×910)

2日足

QFPNAWR8 (1828×910)



月足の形状が豪ドル円・ポンド米ドルと似ていまして、トレンドラインを上抜けできると、10年級の大上昇トレンドに転換できる可能性が高まります。


上抜けし、81.600付近の堅そうな水平線に阻まれて反落してきています。今年の年初も同じですが、だましだったときの反動ってかなり大きいイメージがあります。

<長期>

日足

LDhDV7cz (1828×910)



もし超長期トレ転がだましに終わってしまったときは、この長期上昇チャネルの下抜けショートなんかも良いですね。200MAも下限付近に控えていますので。


ただ、チャネルは枠が大きくなるほど、どこを結ぶか、ヒゲを含めるのか、いくつもラインの候補が出てくるので、損切の基準設定だったりが難しくなるので勝率は下がります。損切200pips・利確400pipsくらいの、日足ベースなんかでトレードするなら別ですが。ただ、時間足ベースでも当たれば(ギャンブルみたいな表現で嫌ですがw)大きい。

<中短期>

4時間足



超長期の天井を上抜けしてきたにもかかわらず、短期ブルーチャネルを下抜け。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

9vJExNC6 (1828×910)



10年以上ぶりの超長期上昇トレンド転換かというところ。まだ前回の高値も超えていませんし、結論付けるには時期尚早ですが、準備はしておいても損はないですね。

<長期>

日足

kBiMUF6Z (1828×910)



仮設で引いていた日足チャネルを実線確定で上抜けしてきたので、角度を修正しました。ただのオーバーシュートの可能性ももちろんありますので、今後の動きを見つつ、修正していきます。ここから反落したら元のチャネルに戻します。


まだ決着はついていないですね。

<中短期>

4時間足

WhQp7OxU (1828×910)



この中期ブルーチャネル内で短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロング、もしくは、ブルーチャネル下抜けショートなんかが狙いたいところですね。

戦略



なし

EURJPY

<超長期>

週足

2UAbnrSg (1828×910)



超長期レッドチャネル上抜けしてきていますね。あくまで体感ですが、他通貨ペアも同時に節目を迎えるようなときは成功するイメージがあります。


続々と長期トレ転期を迎えていますから、自分の手法の概念をよく理解し、難しい場面ならスルーしましょう。

<長期>

日足

UJCyl6qy (1828×910)



ユーロ円の長期チャネルはいろいろと試行錯誤中です。幅は広めですが、異常値もなく間違いなくきれいなのはこれですね。基本的に短期~中期チャネルを最も重要視しているので、長期~超長期はざっくりでも大丈夫です。

<中短期>

4時間足

3P9EFHGg (1828×910)



調整の短期下降チャネルの形成を待ちます。多くの通貨ペアで上昇の流れが続いていたので、調整待ちのペアが多いです。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

J3KFnama (1828×910)



超長期レベルの大天井に迫っています。大天井であり大底のような価格です。トレンドラインを上抜けしてきていますが、1.40000がまた大きな壁になりそう。

<長期>

日足

qf5pA9XO (1828×910)



月足トレンドライン、1.35000も上抜けしてきており、ブルーチャネルが優先されたとみて、ロング戦略も考えていきます。

<中短期>

4時間足

OCSRmcI8 (1828×910)



あらかじめ引いていた中期チャネルの上限から反落してきました。短期レッドチャネルの形成を待ち上抜けブレイクが当分の狙いどころでしょうか。


中期ブルーチャネルの下限は長期ブルーチャネルの下限とほぼ重なるので、下抜けを狙うとしたら長期トレ転ですね。


ポンド荒ぶってますね~

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

9TdKmsUn (1828×910)



超長期の天井が控えています。ユーロドル・ユーロ円・NZドル・NZ円・オジドル・オジ円・カナドル・カナ円・ポンドル・ドルフラと長期トレ転来てますが、一歩遅れている模様。

<長期>

日足

s5xGbEs7 (1828×910)



ここで超長期トレ転失敗しても長期チャネル下抜けブレイクが狙えます。特にポンド系はきれいな長期トレンドが出ており、やれることが多そうなので来年も楽しみですね!

<中短期>

4時間足

TSwmsLTC (1828×910)



見事に下限から反発ですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

FgzdM9vQ (1828×910)



2015年半ばからはレンジ続きだったのですが、下限もしっかりサポレジ転換をして下抜けしていきました。週足レベルのトレンドラインも抜けており、奈落の恐れという感じ。

<長期>

日足

VgpxVjeu (1828×910)



長期レッドチャネル加速で下抜けしてきました。作用するとは思っていませんが、同じ幅・角度の下降チャネルを設置し観察していきます。

<中短期>

8時間足

6wtOfcEz (1828×910)



中期ではこのような急角度のレッドチャネルも見えています。


長期チャネルが優先されたほうがやりやすい、というか角度も多少ゆるやかなので長く利くチャネルになるかも、なんて気もしますが、また上段に戻ってくるような動きになればこのチャネルを基準に見ていくのも良いかと思います。ダウントレンドの勢いが強まってきている段階なので。


ブルーチャネルの形成を待ち、ショートを積んでいくイメージです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

tcwkUZKK (1828×910)



もちろんこのチャートに限ってではないのですがぼーっとこのチャートを見ていると、順張りって正義だなあなんて思えてきます(笑)

<中短期>

4時間足

5cX3Cofe (1828×910)



短期レッドチャネルの形成を待って、上抜けロング。短期レベルの調整を待っている通貨が多いですが、どれかの戦略が崩れると、全部ばーっと崩れることが多いです当たり前ですが(笑)


118.000まで伸びたら、分割決済なんかを挟んでいくとよさそう。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

tEVXc0dR (1828×910)

3日足

uHAvmgzq (1828×910)



0.80000まで一直線!という勢い。

<長期>

日足

JVeOUUkA (1828×910)



今月上旬まで引いていたチャネルも加速突破してきたようなので、広めの長期チャネルを引いてみました。

<中短期>

4時間足

CLMsL3WG (1828×910)



こんな角度を引いていましたが、だましっぽい動きを見せてきましたね。ニュージーランド系・豪ドル円なんかは中期上昇を下抜けしてきているので、様子を見つつ、修正を加えます。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

Ler4nOkx (1828×910)



89円を目指せるかも!というラインを突破してきました。

<長期>

日足

3yHQMZG7 (1828×910)



長期ブルーチャネルが優先されたとみて観察していきます。

<中短期>

4時間足

GpNCj8eq (1828×910)



短期下降チャネルの形成を待ち、上抜けロング、もしくは中期崩れのショート待ちです。


下抜けしてきましたね。ショート入れた方なんかは4H200MAあたりで分割利確を視野に入れるのも良さそう。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

rgGvwuFF (1828×910)

2日足

HETBtjNy (1828×910)



0.74000まで一直線!月足200MAにも反応しているように見えます。

<長期>

日足

CWz59UwJ (1828×910)



超長期レッドチャネルを突破し、上昇へ転じたとみています。長期チャネルにしては幅狭・急角度ですが、しばらくはこのチャネルで観察していきます。

<中短期>

4時間足

BFQeOPOf (1828×910)



中期上昇を下抜けしてきています。下に4H200MAなんかも迫っているので要注意ですよ~

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

WLGinITW (1828×910)

2日足

5u7xGJpr (1828×910)



こちらも83.000は目指せる流れになってきました。

<長期>

日足

Lv8xW8oA (1828×910)



今年に入ってから中期レンジ続きだったので、チャネルが引きづらいのですが、ないよりはましです。

<中短期>

4時間足

iKbGFXWP (1828×910)



急角度の上昇は一旦収まり、4H200MA付近から反発してきました。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

O2ANMkrD (1828×910)



超長期レンジですね~かなり高い価格帯に来ています。ロングを入れたら、0.92000-0.93000の価格帯くらいで一旦分割決済なんかを考慮に入れたいですね。

<長期>

日足

ucI0ublE (1828×910)



日足レベルの上昇トレンドが見えています。下限と200MAもほとんど重なるような位置にあって優位性は高そうです。

<中短期>

4時間足

53xtkgws (1828×910)



きれいな中期下降トレンドから一転、ポンドの荒れ模様が一目瞭然です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

3日足

5j9U9vJn (1828×910)



超長期上昇トレンドは割ってきています。だましからの反発って大きいですよね。上抜けだましからの下抜けとかいうパターンはけっこう見かける気がします。


トレードは職人技とかって言われますが、規則性とかパターンに気づくまでにも時間がかかるし、そこから手法を築くのに時間がかかるし、損切や利確にも悩むし、っていう辛い過程でもふとした気づきから生まれる「考え方」の大きな変化で一歩前進できたり、、、甘くないんですよね~


楽に稼げる!簡単!とか言う人からは一目散に逃げ去ります。真実かもしれませんが、そうだとしても私のような凡人をはるかに下回るド底辺には決して真似できないので。(笑)

<長期>

日足

pYqdBHn7 (1828×910)



中段・下段の幅をわずかに調整しました。もし中段下限(=下段上限)が無視されるようなら、中段下段を合体し、広めのチャネルで観察していこうかと考えています。


下限はきれいなのですが、中段の天井にも届かず下段に戻りましたし、3段に分ける意味はあるのかな~と考えています。


↑一昨日までの文章
幅を修正しておいてよかったです。

<中短期>

4時間足

iEwav9dX (1828×910)



暫定の中期チャネル。上限と4H200MAもほぼ重なる位置にありますし、短期上昇チャネルが見えたら、下抜けでショートなんかも良いですね。

戦略



なし