チャート分析

今日のデイトレ

前日結果



ノートレ

USDCAD

vV4YqOLX (1818×904)



エントリー:短期レッドチャネル上抜け
利確:1.27830付近 水平線としても堅そうなのでここにします
損切:チャネル内戻り後足確定

GBPUSD

Vk00MEK6 (1818×904)



エントリー:短期レッドチャネル上抜け
利確:1.37000付近の前回高値
損切:チャネル内戻り足確定

このチャネルがもう少し続けばデイスイングでのエントリーを検討します。

GBPJPY

Zta47Boe (1818×904)



エントリー:短期ブルーチャネル下抜け
利確:レンジ下限
損切:チャネル内戻り足確定

AUDUSD

20gmC1GZ (1818×904)



エントリー:短期レッドチャネル上抜け
利確:短期ブルーチャネル上限
損切:チャネル内戻り足確定

エントリー:短期ブルーチャネル下抜け
利確:中期ブルーチャネル下限(0.76600)付近
損切:チャネル内侵入足確定

NZDUSD

duQd4Rcd (1818×904)



エントリー:短期レッドチャネル上抜け
利確:短期ブルーチャネル上限
損切:チャネル内戻り足確定

エントリー:短期ブルーチャネル下抜け
利確:0.71600付近 ←AUDUSDと異なり中期チャネル下限手前に設定しているのは、NZDペアは上限基準にチャネルを引いており、下限の優位性が比較的低いからです。
損切:チャネル内侵入足確定

おまけ オセアニアクロス円でエントリーしない理由



短期チャネルを実線、ド短期チャネルを点線で引いています。

AUDUSD

TuGwFUs1 (1818×904)

NZDUSD

aI7GOFMm (1818×904)

AUDJPY

MpcnaVgW (1818×904)

NZDJPY

Ftu8xzOA (1818×904)



分かりますか?クロス円ペアはほぼ直線的な、ド短期の上昇トレンドが見えていますよね。安定したリズムが無いというか。


きっちり統計を取ったわけではありませんが(裁量なので完ぺきな統計を取ることは不可能)、こういう急なチャネルをブレイクした後って、レンジに転じるか、ゆるやかな上昇に転じる場合が多い気がします。そのため、静観パターンとして決めています。もちろんブレイクからトレ転の流れになれば爆速で利確目標に達したりするのですが・・・そこらへんは割り切っています。