チャート分析

1月21日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

O26l06VS (1818×904)



長期・中期下降トレンドがこのまま続いた場合、次のサポートは、100.000-101.000あたりになるでしょうか。超長期下降チャネル下限と重なる位置でもあります。


104.000付近にある前回のサポートは明確に下抜け、サポレジ転換してきています。

<長期>

日足

ZmwRELEb (1818×904)



日足MAを下回っており、デイスイングはショート目線。

<中短期>

4時間足

tCl3x712 (1818×904)



MAは8時間足のものです。


ブレイク前に下限が作用しなかったこと
USDCHFのショートを持っていたこと

この理由からショートは入れませんが、8HMAに抑えられ103.630付近の水平線も抜けてきているので、ロングは厳しい状況かと見ています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

0C08wzaT (1818×904)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

BSUuhHUK (1818×904)



安値更新してきていますね。もしここらへんでもみ合い、上段に戻るような動きになれば、以下のようなチャネルに修正します。

csGRGlO3 (1818×904)

<中短期>

4時間足

hXovH8dq (1818×904)



2番目のチャネルで見るとすれば、中期レッドチャネルとに阻まれ、ウェッジフォーメーションが形成されている状況です。デイスイングはどちらかに抜けてからでないと伸びにくいかもしれません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・超長期>

月足

iMCtPXG8 (1818×904)

2日足

H0sPUOMK (1818×904)



再びブレイク・前回の高値チャレンジ中です。昨年の流れが続けば、また一気に伸びてレンジ入りという流れになりますが・・・トレンドを形成してくれるでしょうか。

<中短期>

4時間足

NBC6xySQ (1818×904)



ブレイク前に上限も作用し、上抜けしていきました。82円前半のレジスタンスを突破できるかがポイントになってくるかと思います。ここを抜けられると84円半ばまで目立つレジスタンスは無いのですが果たして・・・

1時間足

rp8pubpr (1818×904)



82.000に水平線を置いています。前回前々回の高値付近から反落してきた場合には、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいと思います。


もしこのポイントを抜け、勢いよく上昇していった場合は見送ります。

戦略



<デイトレ>
短期ブルーチャネル下抜けショート

EURUSD

<超長期>

2週足

ducd8aGQ (1818×904)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値を超えられれば明確に超長期上昇へトレ転と判断できそうです。

<長期>

日足

pGS8gc77 (1818×904)



チャネルとしてはあまり美しくありませんが、上限は間違いなくレジスタンスとして作用していますね。日足MAを上抜けるまでは、ロング目線で行きます。

<中短期>

4時間足

7l0K1IS2 (1818×904)



中期ブルーチャネルを美しいサポレジ転換で下抜け、レッドチャネルを形成しています。上限が少なくとももう一点作用したらという条件の下、上抜けロングを狙いたいです。1.20600の水平線なんかを背にできるとよりやりやすそうです。

戦略



<デイスイング>
中期レッドチャネル上抜けロング

EURJPY

<超長期・長期>

日足

hXuKHId5 (1818×904)



数段に分かれたチャネルなど、候補はいくつもあるのですが、最もシンプルなチャネルで見ています。125.000、127.000付近の水平線は意識しておきたいポイントになります。

<中短期>

4時間足

vGkPIPu5 (1818×904)



暫定の中期レッドチャネルを引いています。上限が少なくとももう1点作用すること前提ですが、上抜けロングを狙いたいです。また、125.000を背にできると根拠が増えますので、優位性アップ。今週は無さそうですが。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

sBEaL8fT (1818×904)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところ。1.40000付近もまた大きな壁になりそうなので要注意。

<長期>

日足

0UhKBW4A (1818×904)



日足MAより上の価格をつけているので、デイスイング目線はロング。直近の動きは美しくありませんが、1.35000付近は意識しておいても良い価格だと思います。

<中短期>

4時間足

69nS5GbN (1818×904)



中期はレンジですね。下限付近であれば良いですが、上限付近での思考停止ロングは注意したいです。もちろん根拠を持ってブレイク打診買いであれば、大アリだと思いますが。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

xg0XfwS8 (1818×904)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきました。昨年の高値付近と戦っています。142.000という節目の価格でもあるので意識しておいて損はないかと思います。

<長期>

日足

IJIuoVIJ (1818×904)



日足MAより上の価格を付けているので、デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

jjAi0LR6 (1818×904)



水平線突破されても中期ブルーチャネル天井が控えているので、短期レッドチャネルを作ってくれないかな・・・と待っているところです。

戦略



なし

1時間足

Zh6yTu9I (1818×904)



いびつなチャネルなので、ブレイク前にもう一点下限が作用してくれるといいななんて淡い希望を抱いていますが、142.000付近を背にエントリーできるとかなりやりやすいので、戦略に加えておきます。

戦略



<デイトレ>
短期ブルーチャネル下抜けショート

USDCHF

<超長期>

3日足

2WaZgxwa (1818×904)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

yoOdShE8 (1818×904)



日足MAの下に位置しているので、デイスイング目線はショート。センターラインがきれいに利いていて、優秀なチャネルですね。

<中短期>

4時間足

UYUstqKE (1818×904)



0.89100付近に強そうなレジスタンスが見えています。短期ブルーチャネル下抜け後、この価格付近まで戻すとみて、0.81000でショートエントリーしました。


この中期レッドチャネルは、長期レッドチャネルの上半分とほとんど重なっているものなので、最終利確候補は、「中期レッドチャネル下限≒長期レッドチャネルセンターライン」「超長期レッドチャネル下限」の2つあります。


より高い価格である前者を最終ターゲットにしたいと思います。現時点では0.87250になります。

1時間足

qjWezXnT (1818×904)



1時間足で見ると、恐ろしいほどきれいに、チャネル×0.89200の交差点で反発。

戦略



<デイスイング>
0.81000S保有中

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

vJJ0hOmn (1818×904)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

xVwUzt1n (1818×904)



中期はレンジですね。レンジ内でも1時間足ではトレードしやすい形が出たりするのですが、今夏は特に当てはまらず。静観します。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

zu1zT2s1 (1818×904)



超長期で見ると、次のターゲットは0.80000付近になりそうです。

<長期>

日足

SJ4oEKs5 (1818×904)



本当に強いですね~調整入りか?と思ってもすぐ持ち直し。直近では、長期ブルーチャネル上限と、0.80000の水平線が重なる位置にあるので、利確目標の候補としては優秀かと思います。

<中短期>

4時間足

eSA4pjbz (1818×904)



AUDUSDは、チャネルというよりも、水平線で買いあがっていくほうがやりやすいです。かなり上昇の勢いが強いので、まあまあなチャネルを引いて、下抜けた!と思ってもすぐ戻ったりするんですよね。


昨日紹介していた1時間足レベルのデイトレが伸びていてよかったです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

rYeSngIE (1818×904)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。過去の値動きを見ると、ざっくり単純に60円と100円を行ったり来たりというだけなんですよね。

<長期>

日足

9G7iXA3m (1818×904)



長期ブルーチャネル下段上限と、2019年の高値が控えています。新規でロングを入れるなら、上段に移行してからか、押し目を待ってからの方が確度は上がるんじゃないかと思います。

<中短期>

4時間足

3nsbtocO (1818×904)



中期ブルーチャネルの角度を修正しました。短期レッドチャネルも見えています。本来ならばデイスイングでのエントリーを狙いたい形なのですが、控えているレジスタンス要素が多いので、1時間足のデイトレでのエントリーを狙っていきます。

1時間足

LhOKeLpX (1818×904)



直近の高値あたりをターゲットに、80.290の水平線とトレンドラインを明確に下抜けしてきたら撤退するという戦略で行こうと思います。

戦略



<デイトレ>
短期レッドチャネル上抜けロング

NZDUSD

<超長期>

月足

4nSN6ZcB (1818×904)



0.74000が直近のターゲットになりそうですが、惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

Fvd82Fgq (1818×904)



0.70100も下回ると大きな調整になるかなという感じですが、日足MAの上に位置している限り、デイスイング目線はロングです。オセアニア系通貨ほんとうに強くて、なかなか大きな調整に入らないですね~

<中短期>

4時間足

VOY3ey6F (1818×904)



前回のブルーチャネル下限を最終ターゲットに設定する予定だったのですが、思ったよりも早くブレイクしそうです。あまりにもブルーチャネル下限が堅そうだったら建値決済等を利用してさっさと撤退します。

戦略



<デイスイング>
レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

Q2r52FHI (1818×904)



こちらは他オセアニア通貨と比べると、超長期ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

qEm0H9Ga (1818×904)



レンジ続きだったため、チャネルというチャネルではないですが、一応置いています。

<中短期>

4時間足

Omn9k54j (1818×904)



直近の値動きに合わせて、中期ブルーチャネルを引いています。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いたいですが、NZDUSDと同じようなタイミングで来たら、半ロットずつのエントリーにしようと思います。また、74.500のブレイクも確認します。

戦略



<デイスイング>
短期レッドチャネル上抜けL

EURGBP

<超長期>

3日足

VhY89zZD (1818×904)



超長期レンジです。

<長期>

日足

scWsFcMg (1818×904)



0.88700の水平線を下抜けしてきました。日足MAも下回っているので、今後はデイスイングショート目線で立ち回っていきます。

<中短期>

8時間足

hCGDwmPo (1818×904)



恐怖の値動きですが、最低限のテクニカルは作用しています。落ち着いて分かる形になるまで待ちましょう。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

lmErjxDX (1818×904)



超長期レベルのサポートに達しています。ここからのショートは下位足を見つつ、慎重に行っていきたいです。

<長期>

日足

of8tmGk1 (1818×904)



超長期サポートと長期レジスタンスに阻まれ、トライアングルへ。

<中短期>

4時間足

18dAvodJ (1818×904)



日足レッドチャネルが上に控えています。短期ブルーチャネル下抜けでショートし、上抜けしてきた中期レッドチャネル上限までを目標にします。
↑昨日の文章


日足レッドチャネルと4HMAが重なる価格から反落し、短期ブルーチャネル下抜け。一度上抜けた中期レッドチャネル上限で下げ止まるかどうか見どころです。


昨日はデイトレ戦略として紹介していました。ある程度伸びてよかったです。ちなみに深夜だったのでわたしはエントリーできませんでした(涙)

TYFE80yW (1818×904)

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

kKUU9QAR (1818×904)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

giBb8iNu (1818×904)



短期ブルーチャネル形成待ち。

戦略



なし