チャート分析

1月22日(金)

今日の為替相場分析

トレードチャンス

デイスイング



なし

デイ



GBPUSD
GBPJPY

USDJPY

<超長期>

週足

zxKTUP8a (1818×904)



104.000付近にある前回のサポートは明確に下抜け、サポレジ転換してきています。長期・中期下降トレンドがこのまま続いた場合、次のサポートは、100.000-101.000あたりになるでしょうか。超長期下降チャネル下限と重なる位置でもあります。

<長期>

日足

QaDcyprY (1818×904)



日足MAを下回っており、デイスイングはショート目線。

<中短期>

4時間足

5vfBlSaI (1818×904)



MAは8時間足のものです。MAから反落し、短期上昇チャネルを下抜けしてきています。


また、直近のドル円は103.650-103.750の価格帯で価格が裏返る傾向にあります。今はその価格帯も下抜けしてきているので、買いは厳しいなという印象です。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

367HLPMM (1818×904)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足①

Tcetp2hs (1818×904)



現在はこうした長期レッドチャネルを設置しています。少なくとも、真ん中のラインは強いとみています。ただ、今つけている価格から反発してくるようであれば、以下のチャネル可能性も考えていきます。


・ここから反発し、①のチャネル上段に移行するような動きになる→②に修正
・②のチャネルを下抜け→①継続


といったように、これら2つのチャネルを両方見ていく必要がありそうです。

日足②

BSVMNZ1y (1818×904)

<中短期>

4時間足

jVyAPQIU (1818×904)



現在は日足②のチャネルと、中期レッドチャネルとが作用しあい、値動きが収束していっているような状況です。ショートポイント待ち。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

gV1OOvmq (1818×904)

2日足

Zxjv3nN8 (1818×904)



超長期トレンドの節目に達しています。ここを突破できれば、長期的に90.000も目指せるフェーズになります。

<中短期>

4時間足

pE0gd1a0 (1818×904)



短期下降の角度を上抜け突破してはいますが、82円前半の価格に阻まれています。少しずつ高値を更新してはいるので、買い圧が強まっているなという印象は受けてはいますが・・・


他通貨でフルにポジション保有していたので、エントリーはありませんでした。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

SdU7qBmw (1818×904)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値を超えられれば明確に超長期上昇へトレ転と判断できそうです。

<長期>

日足

PSOw8qXx (1818×904)



昨年からEURUSDは強い上昇トレンドを作っていたので、下限が心もとないですが、上限の確度はかなり高いとみています。

<中短期>

4時間足

WWFQsmZI (1818×904)



きれいな中期ブルーチャネルを下抜けし、調整のレッドチャネルも上抜けしてきたところです。エントリーはしていないのですが、チャネルの精度は見直す余地があったかもしれません。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

0s2OoUyf (1818×904)



数段に分かれたチャネルなど、候補はいくつもあるのですが、最もシンプルなチャネルで見ています。125.000、127.000付近の水平線は意識しておきたいポイントになります。

<中短期>

4時間足

Y88lBwVM (1818×904)



中期上昇の角度を下抜け、調整の下降段階。暫定のレッドチャネルを置いています。125.000を背にしてエントリーできるとやりやすいのですが・・・

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

LSoi52AX (1818×904)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところ。1.40000付近もまた大きな壁になりそうなので要注意。

<長期>

日足

NWJ7CtVn (1818×904)



デイスイング目線はロング。1.35000と1.40000は頭に入れておきたい価格です。

<中短期>

4時間足

exdEDYcH (1818×904)



今月何度もチャレンジしていた高値を突破してきています。中期ブルーチャネルの上限も迫っていますので、短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングしていきます。

1時間足

CBrxDgnF (1818×904)



下限が最低もう一点作用することが条件になりますが、短期ブルーチャネル下抜けショートも狙っていきたいです。

戦略



<デイ>
短期ブルーチャネル下抜けショート

GBPJPY

<超長期>

2日足

TVOkAjWD (1818×904)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきました。昨年の高値付近と戦っています。142.000という節目の価格でもあるので意識しておいて損はないかと思います。

<長期>

日足

Ovgea3EB (1818×904)



日足MAより上の価格を付けているので、デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

aSZZPH6d (1818×904)



142.000と戦っています。中期ブルーチャネル上限も迫っていますので、新規ロングは押し目を待ってからにします。

1時間足

LtvgVQBJ (1818×904)



142.200付近の価格を背にできるととてもやりやすいです。

戦略



<デイ>
短期ブルーチャネル下抜けショート

USDCHF

<超長期>

3日足

hYso9t6w (1818×904)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

o8MnPRrT (1818×904)



日足MAの下に位置しているので、デイスイング目線はショート。センターラインがきれいに利いていて、優秀なチャネルですね。

<中短期>

8時間足

mFh1GQP2 (1818×904)



短期ブルーチャネル下抜け後、0.89100付近までの戻しを想定し、0.82000でショートエントリーしました。

戦略



0.82000S 保有中

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

TP0pjckH (1818×904)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

54SAgZ29 (1818×904)



レンジです。静観。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

85EWgshV (1818×904)



超長期で見ると、次のターゲットは0.80000付近になりそうです。

<長期>

日足

JXhF7We7 (1818×904)



デイスイングはロング目線です。ロング保有されている方は、長期ブルーチャネル上限や0.80000手前あたりで決済を検討するのも良いかと思います。

<中短期>

4時間足

xY9gzXf4 (1818×904)



チャネルよりも、水平線が作用している相場ですね。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

cucaen1H (1818×904)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。過去の値動きを見ると、ざっくり単純に60円と100円を行ったり来たりというだけなんですよね。

<長期>

日足

FQaahpRH (1818×904)



日足ブルーチャネル天井が迫っているので、デイスイングロングは押し目を待ってからの方が良いかと思います。

<中短期>

4時間足

6gP7ZZ1R (1818×904)



短期レッドチャネル上限で戦っていますね。ふだんならこういうところでエントリーしたりしていますが、長期・短期ブルーチャネル上限がダブルで控えていることもあり、見送ります。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

AAfK7NQE (1818×904)



0.74000が直近のターゲットになりそうですが、惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

o4qwpfFO (1818×904)



オセアニア系通貨は本当に強くて、調整に入るかと思いきやすぐ戻してきます。

<中短期>

4時間足

EsdcTfgB (1818×904)



中期ブルーチャネルを下抜けし、調整の下降に入りましたが、再び上抜けし、きれいにサポレジ転換をしています。前回の中期ブルーチャネルの下限がどう作用するかが気になります。さほど意識されずにスルーされ上昇していくのか、真空状態でもみあうのか・・・

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

4SQ7K7Ca (1818×904)



こちらは他オセアニア通貨と比べると、超長期ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

eV7m2529 (1818×904)



レンジ続きだったので大まかなチャネルにはなりますが。デイスイングは変わらずロング。

<中短期>

4時間足

ocI6PNqG (1818×904)



中期ブルーチャネルはより幅広で急角度なものも引けるのですが、上昇トレンドが弱まってきている流れもふまえ、直近の価格に合わせて引いています。短期レッドチャネル上抜けでロング保有しています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

tQHNvucW (1818×904)



超長期レンジです。

<長期>

日足

3EWk476D (1818×904)



0.88700の水平線を下抜けしてきました。日足MAも下回っているので、今後はデイスイングショート目線で立ち回っていきます。

<中短期>

8時間足

0Vw9EJlw (1818×904)



昨年5月から何度もサポートになっていた0.88700を下抜けしてきました。ショートポイントが見えるまで待ちます。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

Mbs4IR9n (1818×904)



超長期レベルのサポートに達しています。ここからのショートは下位足を見つつ、慎重に行っていきたいです。

<長期>

日足

O4HgJGun (1818×904)



超長期サポートと長期レジスタンスに阻まれ、トライアングルを形成中。伸びにくい場面で消耗する必要は無いかと思いますよ~

<中短期>

8時間足

pwJ4bvBA (1818×904)



さほど意識されてないだろうな・・・と思っていた中期レッドチャネルも一応作用しているようですね(笑)長期レッドチャネル・中期レッドチャネル・超長期トレンドラインと障害が多いので、どれかを突破してから戦略を考えても遅くはないと思います。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

PdKXv4GJ (1818×904)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

F3c4qanD (1818×904)



短期ブルーチャネル形成を待って、ショートを狙います。超長期の大底に来ているので、この中期レッドチャネル内でのデイスイングのチャンスもせいぜいあと1回かなあと思います。

戦略



なし