チャート分析

1月24日(日)

USDCHF

<超長期>

3日足

Aq515wWB (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

dMfMHhQM (1818×937)



センターラインが作用していて、きれいなチャネルです。1DMAの下の価格をつけているので、デイスイング目線はショート一択。

<中短期>

4時間足

G1iOkXg8 (1818×937)



センターラインがかなり作用しているということで、長期レッドチャネルの上半分を中期レッドチャネルとしてみています。


短期ブルーチャネルブレイク後、0.89200付近までの戻りを想定し、0.89100でショートを入れています。100pips時点で半ロット利確し、あとはチャネル下限付近まで保有します。建値SLを入れているので、もう負けはなし。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

G6eVqX7S (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


トレードしたい形にならないので打診買いができませんが、上抜けも時間の問題かもしれません。

<中短期>

4時間足

GT6B0XQm (1818×937)



恐怖のレンジ相場ですね・・・1時間足レベルのトレードは、中期で強いトレンドが出ていないほうがやりやすいのですが、それも当てはまらず・・・静観です。


やりにくい相場環境に気づき、休めるというスキルも大切かと思います。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

E2IYCIIf (1818×937)



超長期で見ると、次のターゲットは0.80000付近になりそうです。

<長期>

日足

mM3h1eGr (1818×937)



今月~来月の間は、超長期レベルでレジスタンスになりそうな0.80000と、長期ブルーチャネル上限が重なる位置にあるので、ここら辺は注目しておきたいです。

<中短期>

4時間足

T3GCgMJ3 (1818×937)



中期レンジになっています。チャネルよりも、水平線を駆使したほうがやりやすそうな形状です。0.76500と4HMAが重なる位置にあるので、ここを下抜けしてくると、ロングは厳しそうです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

aiHzkLf8 (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

ddEVMoAs (1818×937)



長期ブルーチャネル下限天井から反落してきています。新規ロングは押し目を待つか、上段に明確に移行してからでも良いのではないでしょうか

<中短期>

4時間足

gNoosRda (1818×937)



短期レッドチャネル上限がエグイくらいに作用していました。次は中期ブルーチャネルが作用するかどうかが見どころですね。


このレッドチャネル上抜けでデイスイングロングを入れ、長期ブルーチャネル上限で一部利確+建値SL設定という流れで行こうかと思っています。できるだけ三角の先端で抜けてくれると、中期ブルーチャネル下抜けで損切ができるので、やりやすいですね~

戦略



<デイスイング>
短期レッドチャネル上抜け

NZDUSD

<超長期>

月足

uItksS6p (1818×937)



0.74000が直近のターゲットになりそうですが、惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

mMO8uqOV (1818×937)



調整に入るかと思いきや戻し、本当に強いなと思いながら見ています。デイスイングはロング目線。

<中短期>

4時間足

0A09uL6t (1818×937)



中期ブルーチャネルを下抜け、短期レッドチャネルを形成していましたが、上抜けしてきています。NZDJPYでポジションを保有しており、こちらのエントリーはしていません。


現在はチャネル上限と1HMAが重なるポイントで支えられているところ。ここと、0.71600を下抜けしてくると、ロングは一旦目線解除かなという印象です。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

VrE05wS1 (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

YiTGtOqB (1818×937)



1DMAを上回っているので、デイスイングはロング目線。

<中短期>

4時間足

Wh2WWxHQ (1818×937)



こちらも1HMAと短期レッドチャネル上限に支えられている段階。ここを下抜けたら一旦撤退したいです。

戦略



74.560L保有中

EURGBP

<超長期>

3日足

99UIHpPD (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

9kJQer8Q (1818×937)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきました。昨年5月からサポートとして何度も作用していた0.88700も一度下抜けし、戻っています。一度無視されるとポジションが一掃されるからか、効力は弱くなるので、今後はここでの反発・反落なんかは期待しないほうが良いかもしれませんね。

<中短期>

8時間足

3VLpti4h (1818×937)



中期は恐怖のぐちゃぐちゃ相場なので、デイスイングは静観します。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

K7KEq4cl (1818×937)



超長期レベルのサポートに達しています。ここからのショートは下位足を見つつ、慎重に行っていきたいです。

<長期>

日足

BhHxQ7yf (1818×937)



長期レッドチャネル下限上段(=中段下限)と超長期トレンドラインが作用し合っています。どちらかに抜けるのを待ってからトレードするのでも遅くないと思います。

<中短期>

4時間足

NGFwFBcL (1818×937)



時間足だと長期レッドチャネルの節目が汚いので、複数要素を考慮しつつ分析していく必要があるかなと思います。この短期ブルーチャネルを下抜けすると、長期レッドチャネル中段以降は一旦きびしくなるのかなとみています。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

WzgkTXUy (1818×937)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足



週足下限付近から反発してきています。短期ブルーチャネル形成を待って、下抜けショートをしたいです。ただ、大底付近なので、チャンスが来てもあと一回程度かな・・・と思います。


あとは、週足の節目をブレイクしてからか、ブレイク失敗し、調整の上昇が入ってからという流れになるかと思います。

戦略



なし