チャート分析

1月26日(火)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



EURJPY

デイ



USDCAD
CADJPY
AUDUSD
NZDJPY

USDJPY

<超長期>

週足

QSPmNzte (1818×937)



104.000付近にある前回のサポートは明確に下抜け、サポレジ転換してきています。超長期レベルで見ると、次のサポートは、100.000-101.000あたりになるでしょうか。超長期下降チャネル下限と重なる位置でもあります。

<長期>

日足

DDjHH8bd (1818×937)



1DMAを下回っており、デイスイング目線はショート。104円前後のサポートを明確に下抜けしサポレジ転換、ロングの優位性低下中。

<中短期>

4時間足

uVW0nEuo (1818×937)



MAは8時間足のものです。現在は8HMAとこのトレンドラインとの間でもみ合っているのかなと分析しています。MA上抜けしても、中期レッドチャネル上限→長期レッドチャネル上限が控えており、テクニカルだけ見るとロングは難しそう。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

BEFuj9eJ (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

UXxs0r0r (1818×937)



※チャネルが重なり合っており見にくいので、配色を変えています。全て下降チャネルです。


現在2パターンの長期日足チャネルを引いています。ここから反発し、チャネル【赤】上段に移行するようであれば、チャネル【緑】を優先していきたいです。現時点では、チャネル【赤】上段下限(=下段上限)が2018年末からきれいに作用していますので、捨てるには早いかなという感じです。

<中短期>

4時間足

eofKldme (1818×937)



またさらに、中期チャネル【水色】も存在しています。レジスタンス、サポートを順に挙げると、


レジスタンス
【水色】上限×4HMA→【赤】下段上限(=上限下段)→【緑】下段上限(=上段下限)

サポート
【緑】下段下限→【水色】下段→【赤】下段下限


という順で控えています。特にレジスタンス【水色】上限×4HMAは現在戦っている価格でもあります。


1時間足

q5XKUq3L (1818×937)



1HMAが控えているので勝率は下がりそうですが損切もしやすいのでショートを狙っても良いかと思います。

戦略



<デイトレ>
短期ブルーチャネル下抜けショート

CADJPY

<超長期・長期>

月足

O7WZ41VO (1818×937)

2日足

HC3B2VTk (1818×937)



やはりトレンドライン付近、82円前半の価格が堅いですね・・・デイスイングレベルのロングで大きい値幅を狙いに行くには、抵抗を突破してからが良いかもしれません。

<中短期>

4時間足

R17qA2mo (1818×937)



中期サポートを下抜けしているように見えます。下に、4HMAと81.150も控えており、伸びにくい可能性も高いです。逆に、これらを割ってくると、ロングは相当きついなという印象。


デイスイング目線はロングですので、静観。

1時間足

qDS91kkX (1818×937)



1時間足レベルの短期チャネルも見えています。中期ブルーチャネルから反落し、このまま短期チャネル内で推移したとすると3パターンのエントリーが考えられます。①はこのまま中期ブルーチャネル下限が無視された場合です。


どれだけ中期ブルーチャネル下限が作用するかにもよりますが、②は狙える値幅が小さいので、わざわざエントリーする必要もないのかなと思います。もしくは、中期ブルーチャネル下限で建値SLを設定するなどですね。

戦略



<デイトレ>
短期レッドチャネル上抜けロング

EURUSD

<超長期>

2週足

gHngqml3 (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値を超えられれば明確に超長期上昇へトレ転と判断できそうです。

<長期>

日足

VBVVsemd (1818×937)



日足MAを上回っているので、デイスイング目線はロングです。上限は非常にきれいですが、下限が遠すぎるので、昨年の安値同士を結んだ黄色いトレンドラインも見ておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

NSpmo4yP (1818×937)



調整のレッドチャネルを上抜けしたものの、4HMAに阻まれ反落。なかなかチャネル内には戻れないものの、伸びることもできない状態。もしこのままチャネル内に戻れば新たなチャネルを設置したいと思います。

1時間足

1P2XfMAV (1818×937)



角度を上げるためには、中期レッドチャネル内に戻ったことを確認してからショートエントリーの方が良いかもしれませんね。難しいのでやりませんが(笑)

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

iFQcB9TF (1818×937)



昨年の夏ごろから、継続する明確なトレンドは出ていないですね。125.000と127.000付近のポイントは意識しておいても良さそうです。

<中短期>

4時間足

dxMXiJsO (1818×937)



調整の下降中。上限と4HMAが重なる位置にあり、反落してきています。ここ上抜けでのロングは狙えそうです。

戦略



<デイスイング>
短期レッドチャネル上抜けロング

GBPUSD

<超長期>

月足

jS8JqCPQ (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところ。1.40000付近もまた大きな壁になりそうなので要注意。

<長期>

日足

ZmN6sasA (1818×937)



デイスイング目線はロング。やりにくさが一目瞭然です。

<中短期>

4時間足

jFmFgeTR (1818×937)

1時間足

S4nJecDM (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待って上抜けロングします。短期ではトライアングルっぽい形状が見えますね。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

45fUua2R (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきました。昨年の高値付近と戦っています。142.000という節目の価格でもあるので意識しておいて損はないかと思います。

<長期>

日足

s0v3imWg (1818×937)



デイスイング目線はロング。新規ロングは142.100を明確に上抜けしてからでも遅くはないと思います。

<中短期>

4時間足

7kD1xKgE (1818×937)

1時間足

ZDbXQqCd (1818×937)



トライアングルを下抜けしてきたかという段階。1HMAを割ってくると、短期的には伸びそうですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

FtMp5rpE (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

bW27isLX (1818×937)



センターラインが作用している美しいチャネルですね。0.89200は強いレジスタンスになりそうです。

<中短期>

8時間足

zFcb4J6K (1818×937)



この中期レッドチャネルは、長期レッドチャネルの上半分とほぼ一致します。短期ブルーチャネルを下抜け、0.89200付近まで戻すことを想定し、0.89100でショートエントリーしました。建値SLを設定済みなので、到達したらそれまでです。朝以外チャートすら見ません。

戦略



<デイスイング>
0.89100S 保有中

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

9IfPDRoB (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


トレードしたい形にならないので打診買いができませんが、上抜けも時間の問題かもしれません。

<中短期>

4時間足

JBEOm1vD (1818×937)



ひどいレンジ。対応できる相場を見極め、できるところだけ地道に取っていきましょう。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

rqlUAMBk (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000が控えています。今月は恐ろしいほど動いていないです。ちなみに、この月足チャートでは始値が0.77010、終値が0.77035なので、2.5pipsほどになりますww

<長期>

日足

wL4x66CN (1818×937)



デイスイング目線はロング。長期ブルーチャネル上限・0.80000が控えているので、新規ロングを建てる際には意識しておくと良いでしょう。

<中短期>

4時間足

ZpoMohcV (1818×937)



ひどいレンジです。デイスイングは入れられない形状。

1時間足

1RKtpvaG (1818×937)



短期レッドチャネル上抜けでロング入れます。

戦略



<デイトレ>
短期レッドチャネル上抜けロング

AUDJPY

<超長期>

月足

ylPpCffz (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。AUDJPYも2019年11月ぶりくらいに動いていないです。

<長期>

日足

godjBy5d (1818×937)



デイスイング目線はロング。長期ブルーチャネル上限が迫っているので、新規ロングは押し目を待つか、上段に移行するかを待ってからでも遅くはないと思います。

<中短期>

4時間足

0lcolcP9 (1818×937)



短期レッドチャネルがエグイくらいに作用していました。現在は中期ブルーチャネルと短期レッドチャネルどちらが優先されるか?という段階に来ています。


ここから値動きが収束し、トライアングル形成からの先端付近で上抜けしてくれるとやりやすいです。というのも、レジスタンス(長期ブルーチャネル上限)が控えており、広い値幅を狙えない状況にありますが、「ブルーチャネルを下抜けで損切」という風に背にできるポイントがあれば、依然として高いリスクリワードが狙えるためです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

A2ThjDeW (1818×937)



0.74000が直近のターゲットになりそうですが、惜しくも届かず反落してきています。月足が十字になっています。ほんとうに動かないですね~

<長期>

日足

j7mME84s (1818×937)



日足MAの上の価格を付けており、デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

1ZnlD8lN (1818×937)



短期レッドチャネルは上抜けしてきているようですが・・・チャネル内に侵入したら、別角度のチャネルを設置します。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

FfBGhClD (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

EIoCG4iO (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルですが、どちらにせよ、1DMAを上回っているので、デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

elyK7jh3 (1818×937)



短期レッドチャネル上抜けでロングしています。1HMAと、74.400が重なる価格帯を明確に下抜けしてきたら撤退しようかと思います。

1時間足

lNoPK5pI (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきています。戻りでショートエントリーしたいです。ちなみに、デイスイングレベルでロングしていますが、これらのエントリーはそれぞれ独立したものとみています。

戦略



<デイスイング>
74.545L保有中


<デイトレ>
短期ブルーチャネル下抜けショート

EURGBP

<超長期>

3日足

2o73UsfU (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

CnMhTmRg (1818×937)



長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。昨年4月からサポート・レジスタンスとして作用していた0.88700付近をうろちょろ。

<中短期>

8時間足

cgJsQUCa (1818×937)



中期は恐怖のぐちゃぐちゃ相場なので、デイスイングは静観します。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

E6hemYQI (1818×937)



超長期レベルのサポートに達しています。ここからのショートは下位足を見つつ、慎重に行っていきたいです。

<長期>

日足

PMjUf4MH (1818×937)



日足レッドチャネルが非常に美しいです。直近ではチャネルとして、というよりかは、下段上限(=中段下限)が非常にきれいに利いているなという印象。


ライン上で十字をつけ、上抜けしてきています。今日の足確定を確認したいですが、中段に移行しそうな流れです。

<中短期>

4時間足

xbIRGVEE (1818×937)



見にくいので、中期下降チャネルをグリーンにしてあります。レッドチャネルは上記でお見せした長期レッドチャネルになります。


デイスイングはショート目線ですが、現在は、
・長期レッドチャネル下段を上抜けし中段に移行
・中期グリーンチャネル上抜け
という段階なので、ショートは厳しいなと考えています。


ショートをするとすれば、短期ブルーチャネル下抜けになるでしょうか。かなり大底付近の価格なので、状況により判断。今週のエントリーは無いでしょう。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

0IWsd6dQ (1818×937)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

zoma2d6B (1818×937)



デイスイング目線はショート。短期ブルーチャネル形成を待って、下抜けショートを入れていきます。大底付近の価格になるので、超長期ブルーチャネル内かつ中期レッドチャネル内でのエントリーチャンスは来てもあと一回かなと思います。


その後は、超長期ブルーチャネル下抜け後、もしくは中期レッドチャネルを上抜けし、異なる角度を基準にしたエントリーになるかと思います。

戦略



なし