チャート分析

1月28日(木)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



EURUSD
EURJPY
CHFJPY

デイ



なし

USDJPY

<超長期>

週足

VggbaNwT (1818×937)



104.000付近にある前回のサポートは明確に下抜け、サポレジ転換してきています。超長期レベルで見ると、次のサポートは、100.000-101.000あたりになるでしょうか。超長期下降チャネル下限と重なる位置でもあります。

<長期>

日足

UMS1a3bL (1818×937)



104円付近のサポートはサポレジ転換できれいに下抜けて来ています。1DMAも下回っており、デイスイング目線はショート。下落の勢いは徐々にスローダウンしているように見えます。

<中短期>

8時間足

wmwLukKm (1818×937)



昨年6月から続いた中期レッドチャネルを上抜けかという段階。デイスイングロングは入れませんが、注目の節目です。


今後の流れとしては、
■1DMAより下の価格帯:中期上昇チャネル下抜けショート
■1DMAより上の価格帯:中期上昇チャネル内、短期下降チャネル上抜けロング
こんな戦略になっていくかと思います。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

EKiTCnLp (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

CYXhMqOV (1818×937)



※長期チャネルが2パターンしており分かりづらいので、配色を変えています。

現在は、赤チャネル上段下限(=下段上限)と緑チャネル下段下限とに阻まれている状況とみています。

<中短期>

4時間足

ynOyMVUc (1818×937)



水色の中期下降チャネルも存在していますが、上抜けしてきています。ロング保有されている方は、上で説明した赤チャネル上段下限(=下段上限)付近も、一部決済や建値SL設定ポイントにおすすめです。


中期下降チャネルが無くなってしまったので、今後の流れとしてはドル円と同じく、
■1DMAより下の価格帯:中期上昇チャネル下抜けショート
■1DMAより上の価格帯:中期上昇チャネル内、短期下降チャネル上抜けロング
こういった戦略になっていきます。その都度サポートやレジスタンスポイントを見極めつつといった流れになるかと思います。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

vqTrAkfS (1818×937)

2日足

hcbmHfx4 (1818×937)



やはりトレンドライン付近、82円前半の価格が堅いですね・・・デイスイングレベルのロングで大きい値幅を狙いに行くには、抵抗を突破してからが良いかもしれません。


以前はレッドチャネルに到達すると強い下降トレンドが発生していたものの、今回はだらだらと行ったりきたりしています。

<中短期>

4時間足

5UMTymN0 (1818×937)



中期レンジです。レンジ下限81.150付近の価格と4HMAは重なる位置にあるのでサポートとしてはかなり堅いかもしれません。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

RLoUA34W (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値には惜しくも届かずに反落してきています。

<長期>

日足

P5W0iKb0 (1818×937)



長期ブルーチャネルを設置していますが、昨年は強い上昇トレンドが発生していたので、下限がかなり遠いです。ですので、昨年の安値2点を結んだトレンドラインも参考までに設置しています。


現在トレンドラインに到達しています。ここを下抜けてくると、大きめの調整が入るかもしませんね。

<中短期>

4時間足

ZO22LJvA (1818×937)



昨日まで設置していた短期レッドチャネルを上抜けしたものの、4HMAを抜けられない状態でチャネル内に侵入してきましたので、短期下降継続とみて、チャネルを修正しました。


上記でお話ししたトレンドラインと1.20600の水平線が控えており、一度はもみあいそうな価格です。レッドチャネル上抜けでデイスイングロングを入れる予定ですが、再び4HMAに阻まれ、じわじわと短期レンジ推移になっていく可能性も考慮し、建値決済などを利用していきます。


↓こんなイメージ

lGpjNLJE (1818×937)

戦略



<デイスイング>
短期レッドチャネル上抜けロング

EURJPY

<超長期・長期>

日足

HE91ZYKX (1818×937)



EURUSDと同じく、トレンドラインも設置しています。2019年からの高値である127円前半の価格帯、昨年夏からサポート・レジスタンスとして作用している125円は意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

63I09Hxr (1818×937)



レッドチャネル上限で作用してくれました。上抜けロングを狙いますが、ブレイク直後に4HMAと直前の高値が控えているので、126.340を明確に突破してからエントリーします。

戦略



<デイスイング>
短期レッドチャネル上抜けロング

GBPUSD

<超長期>

月足

6KPUICKo (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところ。1.40000付近もまた大きな壁になりそうなので要注意。

<長期>

日足

f6C8rEV1 (1818×937)



地味に高値を切り上げ続けています。デイスイング目線はロングですが、1.40000も迫っているので要注意。

<中短期>

4時間足

rhyRqP5u (1818×937)



値動きは収束してきているなと見えます。このトレンドラインあたりを下抜けしてくれると、短期レッドチャネル形成も見えてくるんじゃないかと思います。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

oE2pfw6k (1818×937)



昨年の高値付近で戦っています。本格的に超長期上昇へと転換するかもな節目です。

<長期>

日足

pkqM8h9q (1818×937)



ようやく日足確定で142円前半の価格を上抜けしてきたようです。ここらへんを上抜けしてくれると、デイスイングレベルでのロングも入れやすくなります。

<中短期>

4時間足

Bp3aJIV3 (1818×937)



上昇ウェッジのような形が見えています。GBPUSDと同様、ウェッジ下限を下抜けしてくれると、短期レッドチャネル形成が見えてくるかもしれないですね。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

Jz8vTQla (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

TM3gsixD (1818×937)



1DMAを下回っているので、デイスイング目線はショート。センターラインがよく作用する美しいチャネルです。0.89200を上抜けできると、長期トレ転(もしくはレンジ)への可能性が高まりますね。

<中短期>

4時間足

UZKgTeJH (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜けし、0.89200までの戻しを想定し、0.89100でショートエントリーしました。ある程度伸びたので建値SLを設定しておいたため、終了。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

lUzqDIF7 (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


トレードしたい形にならないので打診買いができませんが、上抜けも時間の問題かもしれません。

<中短期>

4時間足

ioy6GpB5 (1818×937)



ゆるやかな中期下降チャネルが見えています。117.250を明確に上抜け後の戻りでルール通りのデイスイングロングを入れますが、118.000手前で半ロット利確します。

戦略



<デイスイング>
中期レッドチャネル上抜けロング

AUDUSD

<超長期>

月足

pmZbTuZ3 (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

1XFosAl5 (1818×937)



デイスイングはロング目線。長期ブルーチャネル上限と0.80000がほぼ重なる位置にあるので、意識しておいても良いかと思います。

<中短期>

4時間足

rBaMp40G (1818×937)



レンジを下抜けするかどうかの節目に来ています。レンジ下限7.65000付近と4HMAも重なる位置にあるので、下抜けすると、いったんデイスイングロングはおあずけ。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

8ufVjOHk (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

bfjZPHIb (1818×937)



長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。デイスイング目線は変わらずロングですが、押し目を待ってからの方が良さそうです。

<中短期>

4時間足

8PkHRxAT (1818×937)



一度昨日まで設置していた調整のレッドチャネルを上抜けして来たのですが、そのまま中期ブルーチャネルを下抜けしてきたので修正を加えました。一旦デイスイング目線解除です。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

5Sfo2mK8 (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

laswlwEW (1818×937)



デイスイング目線はロングです。超長期レジスタンスとして優位性の高いポイントも控えていますので、焦らず押し目を待ってからエントリーします。

<中短期>

4時間足

5egdSxYb (1818×937)



昨日まで設置していた短期レッドチャネル内にはまだ戻ってきていないので、修正は加えていません。ただ、ブレイクしたわりに伸びませんし、前回の中期ブルーチャネル内にも戻れず落ちてきているので、デイスイング目線は一旦解除です。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

0ch6pwQg (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

NJknLETk (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルですが、どちらにせよ、1DMAを上回っているので、デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

lLBZwDug (1818×863)



NZDUSDと同じく、調整のレッドチャネルを上抜けしたにもかかわらず伸び切れていません。中期ブルーチャネルを下抜けしたら、幅広でゆるやかなレッドチャネルに修正しようと思います。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

9cnSbQp4 (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

uWE83mtu (1818×937)



長期ブルーチャネル・0.88700ともに下抜けてきました。1DMAも下回っているので、デイスイング目線はショートです。

<中短期>

8時間足

162gMjCG (1818×937)



中期ではまだ方向感が定まりませんね。焦らず短期・中期チャネルが形成されるのを待ちます。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

xoQRCCKs (1818×937)



超長期レベルのサポートに達しています。ここからのショートは下位足を見つつ、慎重に行っていきたいです。

<長期>

日足

o8G7y2ez (1818×937)



未だに長期レッドチャネル中段下限(=下段上限)がこれでもかってほど美しく作用していますね~時間足で見ると全体的には汚いので、日足でのトレードに向いているなと思っています。

<中短期>

4時間足

9jkFsFmK (1818×937)



※中期・長期下降チャネルが同色では見づらいので、中期下降チャネルを緑にしています。


中期下降の緑チャネル→長期レッドチャネル下段上限と4HMAが重なるポイントを次々に上抜けし、伸びています。デイスイング目線はショートなので、短期ブルーチャネル下抜けでショートが考えられる戦略ではありますが、現時点では上限を加速で上抜けしてきている状態なので今後の流れ次第です。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

OEAN9BG7 (1818×937)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

2ALos1oW (1818×937)



暫定ですが、短期ブルーチャネルを設置しています。今日は来ないと思いますが(今日時点で急落で下抜けしても、チャネルの精度が微妙なので見送ります)、下抜けショートからの週足サポート手前で利確を狙っていきます。

戦略



なし