チャート分析

1月29日(金)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



USDJPY
EURUSD
USDCHF
AUDJPY
NZDUSD
NZDJPY
EURAUD

デイ



なし

USDJPY

<超長期>

週足

dmqPH1gB (1818×937)



104円付近の価格帯まで戻しています。105円台で落ち着くと、下抜けだましだった可能性が高まりますね。

<長期>

日足

DCXKsOPY (1818×937)



長期レッドチャネル上限付近の価格を付けています。デイスイング目線はショートなので上抜けしてもロングはしません。

<中短期>

4時間足

LRmWhpKq (1818×937)



MAは8時間足のもの。このような中期上昇トレンドに転換するかも?と仮説を立てます。現段階では強力なレジスタンスだった8HMAも上抜けていますので、ロングの優位性が高まっている段階です。


今週来週でエントリーがあるとすれば、中期レッドチャネル内に戻り、ブルーチャネル下限を下抜けた場合のショートです。ブルーチャネル自体は仮設ですが、下限は3点利いているので、トレンドラインとしてはエントリーに使える精度とみています。

戦略



中期レッドチャネル内戻り→仮設ブルーチャネル下抜けショート

USDCAD

<超長期>

3日足

HbVrJN48 (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

bRABBGnR (1818×937)



※中期チャネルが複数パターン存在し見づらいので、配色を変えています。

現在は緑チャネルと赤チャネルに阻まれている状況とみています。

<中短期>

4時間足

V9Q4WBp9 (1818×937)



中期水色チャネルも上抜けしてきている段階です。こう見ると、サポート、レジスタンス要素が多く、窮屈だなあという印象を受けます。


仮設の短期上昇チャネルも置いていますが、今日のエントリーはありません。なぜなら、今日下抜けショートしても、中期水色チャネル上限が控えているからです。やるとしても、白パターンではなく、黄色を狙いたいです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

NuSa1Cyj (1818×937)

2日足

iedVyGsp (1818×937)



やはり82円前半の価格が堅いですね・・・デイスイングレベルのロングで大きい値幅を狙いに行くには、抵抗を突破してからが良いかもしれません。


以前はレッドチャネルに到達すると強い下降トレンドが発生していたものの、今回はだらだらと行ったり来たりしています。

<中短期>

4時間足

pAeBpuAQ (1818×937)



一応高値は切り上げていたのですが、突破できず・・・中期レベルの上昇の角度を下抜けてきてはいるのですが、81円付近の水平線に支えられているところ。


デイスイング目線はロングなので、新たな中期下降の角度が見えるまで待ちです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

8IDj2Iwy (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値には惜しくも届かずに反落してきています。

<長期>

日足

20twG3ly (1818×937)



大まかなチャネルを引いていますが、下限が遠いので昨年の安値を2点結んだトレンドラインも引いています。1.20600付近の水平線と重なる位置でもあるので、サポートとしては有効かもしれません。

<中短期>

4時間足

c9Y7EfHF (1818×937)



短期下降チャネルが見えています。上記でも説明したトレンドラインと水平線を背にできるので、上抜けロングを狙いますが、4HMAが控えていることは意識しておきたいです。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

EURJPY

<超長期・長期>

日足

RzFOwu6k (1818×937)



EURUSDと同じく、トレンドラインも設置しています。2019年からの高値である127円前半の価格帯、昨年夏からサポート・レジスタンスとして作用している125円は意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

qRNqUhTZ (1818×937)



調整の中期レッドチャネルをきれいなサポレジ転換で上抜けしてきています。一度下抜けしたブルーチャネルの下限なんかは分割決済ポイントにも良いのではないでしょうか。フラン円でエントリーしたので、ユロ円は見送りました。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

NHZdzQfM (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところ。1.40000付近もまた大きな壁になりそうなので要注意。

<長期>

日足

zO9apkdL (1818×937)



デイスイング目線はロング。トレンドは出ているのですがぐちゃぐちゃ相場ですね。

<中短期>

4時間足

YP25anbQ (1818×937)



ここを割ると調整に入るかな?と思っていたトレンドライン下抜けだましで反発。大人しく短期レッドチャネルの形成を待ちます。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

Z6rPvhBO (1818×937)



昨年の高値付近で戦っています。本格的に超長期上昇へと転換するかもな節目です。142円の節目もブレイクしてきました!!ロングが打ちやすくなるので大歓迎。

<長期>

日足

Q5qidQrK (1818×937)



デイスイング目線はロング。2日足で水平線を引くと分かりやすいかと思いますが、次のターゲットは144円半ばの価格帯かなとみています。

<中短期>

4時間足

XkU15lQk (1818×937)



中期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。ここを突破されたら、直近の価格に焦点を当てたチャネルを引くか、大まかなチャネルを引いて、トレンドラインや水平線を駆使しつつ、中短期のサポート・レジスタンスを随時加えていく感じになります。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

kG8qdCPV (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

5L6hnWg9 (1818×937)



センターラインがきれいに作用している美しいチャネルです。0.89200が恐ろしいほどに強力です。トリプルボトムっぽい形も見えていますので、上抜けたら一気に伸びる可能性もありますね。日足MA逆張りはルール外なのでやりません。

<中短期>

4時間足

fgKRVniA (1818×937)



前回の短期ブルーチャネル下抜けショートは建値で撤退しました。新たなチャネルが見えているので、下抜けショートします。ただこれだけ0.89200が作用していると、チャネルブレイク後も引き付けられる流れも見えますが・・・

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

1e3sbkwz (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

kLLGCnIV (1818×937)



かなり緩やかですが、中期レッドチャネル上抜けでロング保有しています。一部は前回高値付近で利確し、残りは超長期レジスタンス突破の可能性もふまえ、超長期・長期ブルーチャネル上限を目標に保有を続けようと思います。

戦略



117.260L保有中

AUDUSD

<超長期>

月足

or486fal (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

gUYzQJ89 (1818×937)



デイスイング目線は変わらずロング。超長期のレジスタンスと長期チャネル上限が重なるポイントは注目しておきたいところ。

<中短期>

4時間足

yeBXl2v4 (1818×937)



反発したポイントを見ると、ゆるやかな調整の下降チャネルが存在しているかもと考えています。0.78000も控えていますし、今日上抜けしたところでロングを入れたりはしないです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

5ZMjNVjX (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

q1Gb0mDL (1818×937)



日足チャネル上限はやはり堅い。それにしてもまともな調整が入らないので、買い圧もけっこうあることが分かります。

<中短期>

4時間足

p0q0wsxU (1818×937)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきたものの、中に戻る動きを見せたので、より幅広なチャネルに修正しましたが、なかなかきれい。豪ドル円は昨年の5月ごろから同じことを繰り返している気がします・・・上昇の角度を下抜け、また戻り、チャネルを修正してみるとそれまた美しい・・・


短期レッドチャネル上抜けでデイスイングロング入れますが、長期ブルーチャネル下限・前回の高値付近で分割決済し、残りは上抜けの打診ポジションとして保有を続けようかと思います。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

NZDUSD

<超長期>

月足

2t5AhZlj (1818×937)



始値終値で見ると、今月ほとんど動いてないですね~一旦0.74000にはタッチしてもらわないと、ロンガー目標達成とはいかなそうですが果たして・・・

<長期>

日足

BbZR2vre (1818×937)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足



ここからこのまま反発し、短期レッドチャネルを上抜けするような動きを見せれば、中期ブルーチャネルを修正します。こちらもなかなかきれいなチャネルが引けそうです。


レッドチャネル上抜けでエントリーしたら、前回のブルーチャネル下限付近で一部決済、残りは0.74000付近まで伸ばすという戦略も良いかと思います。レッドチャネルとブルーチャネルが交差する先端付近まで耐えて欲しい~


↓修正したらこんなチャネルになります。

koA66OVd (1818×937)

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

gGU2ZuxI (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

zrQG9z6p (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルですが、どちらにせよ、1DMAを上回っているので、デイスイング目線はロング。目下のターゲットは76.500付近になるのではないかと仮説を立てています。

<中短期>

4時間足

CaLYJwt0 (1818×937)



昨日まで設置していた短期レッドチャネル内に戻りはしないもののいまいち伸びなかったので、修正しました。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

EURGBP

<超長期>

3日足

PK3n4bKA (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

Robs3qIY (1818×937)



日足MA・長期ブルーチャネル・0.88700と目立つサポートは下抜けしてきているので、ロングは厳しい段階です。デイスイング目線はショート。

<中短期>

8時間足

iwCkqEki (1818×937)



中期では依然としてぐちゃぐちゃ相場なので、良い形が見えるまで待機です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

3A2xDmh0 (1818×937)



超長期レベルのサポートから反発してきています。

<長期>

日足

UIJUStW6 (1818×937)



長期レッドチャネルの節目がきれいに作用していますね~

<中短期>

8時間足

GPTZEeo7 (1818×937)



デイスイング目線はショートですが、長期レッドチャネル中段に移行していること、中期下降チャネル(緑)を上抜けしていることを考えると、しばらくショートは厳しいかと思います。0.79500付近には水平線も見えていますので、ここらへんの価格で抑えられるようであれば、短期ブルーチャネル下抜けでのショートなんかは狙えそうです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

frdinzEZ (1818×937)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

m7HL4YEa (1818×937)



中期レッドチャネル・4HMAが重なる価格帯が控えているので、反落からのブルーチャネル下抜けショートなんかはやりやすそうです。エントリーし、うまく伸びたら前回の安値付近で全利確予定。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート