チャート分析

1月31日(日)

USDCHF

<超長期>

3日足

EUXzxFM8 (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

TpADQqZJ (1818×937)



日足レッドチャネル上限付近に来ています。2か月以上強力なレジスタンスになっている0.89200と重なる位置にもあるので、ここのブレイクはかなり大きな動きになるかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

oR7zuNDJ (1818×937)



8時間足以上で見ると、ローソクはまだレッドチャネル内に収まっていますが、4時間足確定で上抜けしてきています。週明けの状況を見てからですが、ロングは0.89200のブレイクを待った方が良いかもしれませんね。


ここがだましで終わり、短期ブルーチャネルを下抜けしてきたら、ショートインします。

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

ZECkRfDQ (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

PLQV6JZK (1818×937)



ゆるやかですが、中期レッドチャネル上抜けでロング保有しています。前回の高値で一部利確しましたが、残りは超長期レジスタンス突破の打診ロングとして保有を続けます。建値SLは設定してあるので負けは無し。

AUDUSD

<超長期>

月足

NBJSNlqU (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

Vgp6DyVx (1818×937)



年が明けてからはほとんどレンジ相場でしたね。こういう時は無理して取ろうとせず、いかに損失を出さないか、抑えるか、が大事なポイントだと思います。

<中短期>

4時間足

mhrHKrYk (1818×937)



ゆるやかなチャネルっぽい角度が見えています。待ちの段階。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

9mYWtgqP (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

x0foqjcF (1818×937)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。ここからは無理にロングを入れるよりも、押し目を待つ方が良いかと思います。上昇トレンド加速の打診買いはありだと思いますが、くれぐれも塩漬け注意。

<中短期>

4時間足

cIbAbL8E (1818×937)



一旦短期レッドチャネルを上抜けしましたが、戻ってきています。ブレイクして4時間足確定したのが19時だったのため、月末×週末だったことからエントリーはありませんでした。


中期ブルーチャネル下抜けし、大きめの調整が入ってくれたらな~なんて淡い願望を抱いています。

NZDUSD

<超長期>

月足

1ZS9jLUB (1818×937)



始値終値で見ると、今月ほとんど動いてないですね~一旦0.74000にはタッチしてもらわないと、ロンガー目標達成とはいかなそうですが果たして・・・

<長期>

日足

wCldBVki (1818×937)



1月はパッとしない値動きで終わりましたねー。

<中短期>

12時間足

R7o9kXTs (1818×937)



11月以降、弧を描くようなチャネルが引きづらい推移だったので、大きめのチャネルを引いています。短期レッドチャネルブレイクからの0.74000手前までは狙いたいところです。

NZDJPY

<超長期>

月足

SjhADzYH (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

vpVB9de9 (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルですが、どちらにせよ、1DMAを上回っているので、デイスイング目線はロング。目下のターゲットは76.500付近になるのではないかと仮説を立てています。

<中短期>

4時間足

94UNPE4X (1818×937)



短期レッドチャネルを上抜けしてきています。こちらも月末×週末リスクを考慮し、エントリーはありませんでした。週明けの様子を見て、ロング入れるかどうかを考えようかと思います。

EURGBP

<超長期>

3日足

bcIVFdd4 (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

ewK3gmKi (1818×937)



日足ブルーチャネルも明確に下抜けしてきました。昨年は0.88700がかなり強力に作用していたのですが、もう今はほとんど意識されていないように見えます。

<中短期>

8時間足

PbACAear (1818×937)



中期チャネルが見えるまで待ちです。

GBPAUD

<超長期>

週足

7aLMe2Us (1818×937)



超長期レベルのサポートから反発してきています。

<長期>

日足

SHl7fDjA (1818×937)



長期レッドチャネル下段上限(=中段下限)が本当に美しいですね。1.79500の水平線も注目です。

<中短期>

4時間足

dXd6LMBC (1818×937)



※中期下降チャネルを緑で引いています。


長期レッドチャネルも中段に移行しており、中期下降チャネルも上抜けしているため、ショートは厳しい状況です。


依然としてデイスイング目線はショートなので、この1.79500の水平線を抜けられず短期ブルーチャネル下抜けといった動きになればショートを狙いたいです。ちなみにターゲットは例の長期レッドチャネル下段上限(=中段下限)になります。

EURAUD

<超長期・長期>

週足

Tg3Wk2z1 (1818×937)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

thhi0Ke8 (1818×937)



一度中期レッドチャネル上抜けか?と思いましたが戻ってきています。この短期ブルーチャネル下抜けでのショートを狙っていますが、超長期の大底も控えていますし、ラストチャンスかなと思います。もちろん超長期でトレ転すれば、がんがん狙います。