チャート分析

2月1日(月)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



USDCHF

デイ



なし

USDJPY

<超長期>

週足

BVz4Cb1y (1818×937)



104円付近にある、サポート・レジスタンスだった価格帯まで戻しています。一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性がありますね。下抜けはだましだったのでしょうか。

<長期>

日足

FYza5OD6 (1818×937)



長期ブルーチャネルも上抜けしてきています。直近の高値と1DMAが重なる105円半ばの価格は意識しておきたいです。

<中短期>

8時間足

6fIb7Yn7 (1818×937)



ずっとレジスタンスとして作用していた8HMA、中期レッドチャネルも上抜けしてきています。暫定ですが、短期ブルーチャネルを置いています。ロングはしないので、特にどうすることもありません。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

cr7Bq3Qq (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

r046Y8ob (1818×937)



※長期下降チャネルが交差しているので、配色を変えています。

現在は、長期赤チャネルと緑チャネルが交錯している段階とみています。

<中短期>

4時間足

VXy96D4W (1818×937)



現在は中期レッドチャネルも上抜けし、日足赤チャネル中段下限(下段上限)に押さえつけられ反落しているところ。デイスイングはまだまだショート目線。


暫定で短期ブルーチャネルも設置していますが、今下抜けしたところで前回の中期レッドチャネル上限が控えているのでエントリーはしません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

4jWkRO0M (1818×937)

2日足

I7Ux7r0H (1818×937)



やはり82円前半の価格が堅いですね・・・デイスイングレベルのロングで大きい値幅を狙いに行くには、抵抗を突破してからが良いかもしれません。


以前はレッドチャネルに到達すると強い下降トレンドが発生していたものの、今回はだらだらと行ったり来たりしています。チャネルというよりも、82円前半の壁が堅い。

<中短期>

4時間足

vQiKSDTI (1818×937)



レンジです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

F1l8e5N9 (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値には惜しくも届かずに反落してきています。

<長期>

日足

WQHvwhdi (1818×937)



昨年は強い上昇トレンドが出ていたので、下限があまり意味が無いということで、昨年の安値2点を結んだトレンドラインも引いています。1.20600付近の水平線と重なる位置でもあり、サポートとしては注目しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

rWkSOQqH (1818×937)



チャネル内に戻ってきているように見えます。もしこのままだらだら推移するようなら、4HMA付近と1.20600の水平線とに阻まれレンジ化する流れも想定しておくと良いかもしれません。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

zkV0x9rW (1818×937)



こちらもユロドルと同じく、長期チャネルの他にトレンドラインも設置しています。125.000、127.000付近の水平線も意識しておくと良いかもしれません。

<中短期>

4時間足



調整の短期レッドチャネルをブレイクし、前回の中期ブルーチャネル下限まで到達しました。今後の流れとしては、


前回の高値超え:ゆるやかな中期ブルーチャネル設置➡トレンドラインなどを駆使しつつ短期レッドチャネル形成を待つ➡上抜けロング
このままだらだら推移:レンジと判断、何もしない
ここから反落、125.000下抜け:中期レッドチャネル設置➡上抜けロング


こんな感じになるかと思います。まだ何も見えていないのでざっくりです。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

P5jtxomv (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところ。1.40000付近もまた大きな壁になりそうなので要注意。

<長期>

日足

bohTsOFh (1818×937)



値動きは収束してきていますが、高値は地味に切り上げていますね。デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

KIhqYSTe (1818×937)



1.37400が堅いです。ぐちゃぐちゃ相場なのでできることがありません。短期レッドチャネルの形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

qbNIuAyW (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。次のターゲットは2019年に何度も反落してきている144円半ばの価格とみています。

<長期>

日足

yHnKsUaA (1818×937)



日足を見るからにやりにくそうなチャートです。

<中短期>

4時間足

yrif06XW (1818×937)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきています。ここから反落してくれば、オーバーシュートとみて引き続きこのチャネルを使っていきますが、このまま上限を無視し上げていくようなら、新たなチャネルを設置しようと思います。


どちらにせよ上限が迫っているので、新規ロングは押し目を待つのが賢明かと考えています。

DQlQHI9f (1818×937)

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

wTP9HJPH (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

51eV7Nus (1818×937)



デイスイング目線はショート。センターラインも作用している美しいチャネルです。現在は強力な0.89200と長期レッドチャネル上限が重なるポイントということで、かなり堅い・抜けると大きい価格なのではないでしょうか。

<中短期>

4時間足

BAyGcHVM (1818×937)



4時間足だと、中期下降チャネルは上抜けしているように見えます。セオリーだと上に抜ける形ですが、だましでブルーチャネルを下抜けしてきた場合には、ショートエントリーしようかと思います。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

MEx3xIr4 (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

Diq8SUo6 (1818×937)



ゆるやかな中期レッドチャネル上抜けでロングし、117.700で一部決済しました。やはり118.000はかなり強力に作用しているので、残りロットも決済しようと思います。


建値SLは既に設定してありますが、建値までの間に目立ったサポートもないので、このまま落ちていってしまうかもしれません~

戦略



117.260ロング保有中

AUDUSD

<超長期>

月足

RJ7UUsiL (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

OtYp7Ra6 (1818×937)



デイスイング目線はロングです。ようやく調整に入ってきてくれたかなという段階です。

<中短期>

4時間足

Fi6p47kN (1818×937)



暫定のゆるやかな中期レッドチャネルを置いていますが、特にショートはしないので、どうってことはありません。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

xQYTmauS (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

yw9xPVUF (1818×937)



長期ブルーチャネル下段の上限付近に来ています。ロングは押し目を待ってからの方が良いかと思います。

<中短期>

4時間足

zxuBQN88 (1818×937)



短期レッドチャネルを設置してありましたが、月末・週末だったため、エントリーはしていません。現段階ではチャネル内に戻ってきています。長期ブルーチャネル上限付近でもあるので、無理する必要は無いかと思います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

WJBGZY7V (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

c2s1N4Xx (1818×937)



デイスイング目線はロングです。1月はいまいちぱっとした動きをしていなかったです。

<中短期>

4時間足

9ubyCiWZ (1818×937)



短期レッドチャネルを設置しています。上抜けロングを狙い、0.74000決済をターゲットにします。中期ブルーチャネルと短期レッドチャネルの交点近くまで耐えてくれると、損切もしやすくて良いですね~

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

RnONb26d (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

wcW4lstQ (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルですが、どちらにせよ、1DMAを上回っているので、デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

gygIWnGi (1818×937)



他通貨同様エントリーはありませんでしたが、短期レッドチャネル上抜けしてきています。このペアはまだチャネル外に止まっていますね。


前回高値から反落していますので、レンジ化する流れも見据えて無理して新規ロングする必要もないかと思います。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

VuaNJVOp (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

t37ZYzEC (1818×937)



長期ブルーチャネル下限も0.88700の水平線も下抜けて来ており、デイスイング目線はショートです。

<中短期>

8時間足

D57d7u84 (1818×937)



中期が良い形になるまで静観します。0.88700も効力を失ってきていますね~

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

3o4l4NV0 (1818×937)



超長期レベルのサポートに達しています。ここからのショートは下位足を見つつ、慎重に行っていきたいです。

<長期>

日足

feKUNuCC (1818×937)



長期レッドチャネルの中段下限(=下段上限)がめちゃくちゃきれいですよね。1.79500付近の水平線が目下のレジスタンスになるかもという話をしていましたが、窓開け(このチャートだと)で上抜けしてきています。

<中短期>

8時間足

qnZ4br66 (1818×937)



※中期下降チャネルを緑にしています。

仮設の短期ブルーチャネルを置いています。現在は、中期下降チャネルも上抜け、長期中段に移行し、ショートの優位性が一気に低下している段階。仮設ブルーチャネルの上限も利かないようだと、1DMAくらいまで一気に上げてくる可能性もありますね。


ブルーチャネル上限から反落し、もしくはここらへんの価格帯でもみ合い、下抜けしてくるようであれば、ショートも狙います。ただ、今日明日に上抜けしても、長期レッドチャネル下段上限(=中段下限)が控えているので見送ります。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

RAA2JGzk (1818×937)



超長期サポートへ到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

09LjQNFR (1818×937)



中期レッドチャネル上限と4HMAが重なる価格で抑えられています。このまま中期レッドチャネルを上抜けできなければ短期ブルーチャネル下抜けでショートを狙いますが、超長期サポートが控えているので、欲張らない戦略で行きます。

戦略



なし