チャート分析

2月2日(火)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



EURAUD
NZDUSD

デイ



なし

USDJPY

<超長期>

週足

57wOvim0 (1818×937)



104円付近にある、サポート・レジスタンスだった価格帯まで戻しています。一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性がありますね。下抜けはだましだったのでしょうか。

<長期>

日足

gCPj92NI (1818×937)



デイスイング目線はショートですが、長期レッドチャネルも上抜けしてきており、待ちの段階。前回高値・1DMAが重なる105円半ばあたりの価格までは見据えたいですね。

<中短期>

8時間足

vGQTdebb (1818×937)



8HMA、中期レッドチャネルを上抜けし、きれいなサポレジ転換を経て上昇していっていますね。暫定の中期ブルーチャネルを置いていますが、今のところショートを狙えるとしたら、この下抜けブレイクくらいしかありませんね。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

nDKNiD1i (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

1ijHxFtJ (1818×937)



※長期下降チャネルが2パターン見えているので、配色を変えています。


現在は緑チャネル下段下限と、赤チャネル中段下限(=下段上限)に阻まれている状況とみています。赤チャネル中段下限(=下段上限)が最強に美しくて強いです。


ここが無視される動きになれば、緑優先で見ていこうと考えています。

<中短期>

4時間足

EI64va2P (1818×937)



短期ブルーチャネルを設置しています。赤チャネル中段下限(=下段上限)から反落し、短期ブルーチャネル下抜けになれば良い動きなのですが、今下抜けしても、前回の中期レッドチャネル上限が控えているのでもう少し引き付けたいです。


もしくは、赤チャネル中段下限(=下段上限)が無視され、緑チャネル下段上限付近でのショートなんかもやりやすそうです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

U5rv8mTm (1818×937)

2日足

xyWeLdwI (1818×937)



先週も82.120付近の価格からすごいヒゲをつけて反落していますし、超えられないですね。ただ、以前はレッドチャネル上限に到達すると強い下降トレンドが発生していたものの、今回はだらだらと行ったり来たりしています。そういう意味では買い圧もかなり残っているのでしょう。

<中短期>

4時間足

peLstKc2 (1818×937)



レンジです。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

Wqqm1z8e (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値には惜しくも届かずに反落してきています。

<長期>

日足

UG27eQUv (1818×937)



チャネルの下限が遠すぎるので、昨年の安値2点を結んだトレンドラインも引いています。日足だとちょうどオンザラインに見えます。

<中短期>

4時間足

WuX0QLta (1818×937)



時間足で見ると、トレンドラインは割り、ちょうど1.20600の水平線上の価格を付けているようです。ここを下抜けるとロングの優位性ががくっと落ちるのではないかと思います。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

BaZR7xWk (1818×937)



ユロドルと同じように、トレンドラインも設置しています。長期レジスタンスとして127.000付近、中期サポートとして125.000付近の価格は抑えておいたほうが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

mYVec6E0 (1818×937)



中期ブルーチャネル・調整のレッドチャネル共に突破し、真空状態の価格をつけています。つまり、明確な方向感が出ていない状態なので、私の手法では静観です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

MJkVZ3Nn (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところですが、伸び悩んでいます。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意。

<長期>

日足

QbjngyeO (1818×937)



1.40000を目前に、値動きも収束してきています。とはいえ、高値は地味に更新を続けているんですよね。

<中短期>

8時間足

TRJmR534 (1818×937)



日足MAより上の価格を付けているので、デイスイング目線はロングです。短期レッドチャネルの形成を待ちます。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

IjvqZMUg (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。次のターゲットは2019年に何度も反落してきている144円半ばの価格とみています。

<長期>

日足

ddEpKWXT (1818×937)



昨日も高値を更新しているようで、ほんとうにつよいですね~

<中短期>

4時間足

5nnoHMWg (1818×937)



一度はこちらの中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきてはいるのですが、明確に突破もしくは無視されるまでは、オーバーシュートと捉え、現行のチャネルのまま観察していきます。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

FfAVWJYP (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

dOAbnaKz (1818×937)



デイスイング目線はショートですが、長期レッドチャネルも上抜けしてきていますので、待ちです。

<中短期>

4時間足

yhgqA5z3 (1818×937)



暫定の中期ブルーチャネルを設置しています。中期ターゲットはブルーチャネル上限付近になるのではないでしょうか。現時点で考えられるショートポイントとしては、ブルーチャネル下抜けくらいです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

zoCUD5zG (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

2bBTK6YV (1818×937)



ゆるやかな中期レッドチャネルを上抜けしてきましたが、やはり118円付近から反落してきています。本当に強いです。


現在は方向感が無い状態なので、
・中期ブルーチャネル内 短期レッドチャネル上抜け
・中期レッドチャネル上抜け
のいずれかを待ちます。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

WdVvLdld (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

zeZublDi (1818×937)



長期ブルーチャネル上限に届かず反落してきている点が気になりますね・・・直近だと、0.80000と長期ブルーチャネル上限がほぼ重なる位置にあるので、意識しておいても良いポイントかと思います。

<中短期>

4時間足

RwGbrBbO (1818×937)



現在は調整のレッドチャネルを形成しています。デイスイング目線はロングですので、上抜けを待ちたいところ。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

AUDJPY

<超長期>

月足

bNOlR2eU (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

wudXWzHD (1818×937)



長期ブルーチャネル下段の上限付近に来ています。ロングは押し目を待ってからの方が良いかと思います。

<中短期>

4時間足

qVpHKvan (1818×937)



いまいちチャネルが定まらないです。短期レッドチャネルを設置し、上抜けてもすぐ戻り・・・長期レベルの天井も迫っていることですし、分からないときはやらないが一番かと思います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

xTU9hQDQ (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

ENAgeRjY (1818×937)



デイスイング目線はロング。エントリーしても、0.74000手前で全利確したいです。

<中短期>

8時間足

aNr3FejH (1818×937)



11-12月は弧を描くような値動きをしており、チャネルは引きづらいのですが、他オセアニア通貨ペアと比較すると、しっくりくるかなと思います。


短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

dZLr59mp (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

AKofJLpp (1818×937)



デイスイング目線はロングです。日足で見る次のターゲットは、2019年の高値でもある、76円半ばあたりの価格になるとみています。

<中短期>

4時間足

5QBCvCyy (1818×937)



前回の高値付近から反落してきており、レンジ化する流れを想定しています。今後のエントリーチャンスとしては、

・短期レッドチャネル形成→上抜けロング
・中期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル形成→上抜けロング

このいずれかを狙っていきたいです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

GxAwXaf3 (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

FGqLacbJ (1818×937)



長期ブルーチャネル・長らく作用していた0.88700も下抜けしてきています。

<中短期>

8時間足

IyNefN0Q (1818×937)



暫定ですが、中期レッドチャネルを設置しています。この上段内で短期ブルーチャネルを形成し、下抜けショートを狙いたいと思います。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

mEVdeJsM (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

BNS1zxdD (1818×937)



長期レッドチャネル中段下限(=下段上限)が恐ろしく作用しています。日足で見たレジスタンスとしては、今ちょうど位置している10-12月の高値付近が有力かとみています。すぐ上には1DMAも迫っているので注目しておくと良いと思います。

<中短期>

4時間足

nbLVANSL (1818×937)



暫定の短期ブルーチャネルを置いています。ここらへんの価格帯で抑えられつつ下抜けしたら、ショート狙いたい場面ですね。とはいえ、今日明日で下抜けしたとしても、長期レッドチャネル中段下限(=下段上限)が控えているので見送ります。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

ukJM8a6v (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

oRfU4s1b (1818×937)



中期レッドチャネル×4HMAが重なる位置から反落してきています。短期ブルーチャネル下抜けでショートします。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート