チャート分析

2月3日(水)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



NZDUSD
EURAUD

デイ



なし

USDJPY

<超長期>

週足

xGvbTUoQ (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性がありますね。下抜けはだましだったのでしょうか。

<長期>

日足

nOYcectg (1818×937)



次のターゲットとしては、日足で見ると、前回高値と1DMAが重なる105円半ばの価格になりそうです。MAを上回ってきたら、デイスイング目線をロングに変更します。

<中短期>

4時間足

ti1HkuYK (1818×937)



こんな中期ブルーチャネルを置いています。1DMA下でのショート戦略としては、ブルーチャネルブレイクくらいですね。今週来週には来そうもないポイント。というのも、前回の中期レッドチャネルが下に控えているため、今週来週中に下抜けしても、リスクリワードが悪いからです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

KkWSMOuG (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

lE7YFMQh (1818×937)



※直近の日足が赤チャネルに収まるよう修正しました。
現在は赤と緑の長期下降チャネルが交差しているとみています。赤チャネル上段下限(=中段上限)が強力です。

<中短期>

4時間足

GUtzMsSp (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けしているようにも見えますが、チャネルもそれほどきれいじゃありませんし、サポート候補も多いので、リスクリワードの悪い位置でわざわざ入る必要もないかと思います。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

GzTKqy2T (1818×937)

2日足

pGBkZ2qb (1818×937)



先週も82.120付近の価格からすごいヒゲをつけて反落していますし、超えられないですね。ただ、以前はレッドチャネル上限に到達すると強い下降トレンドが発生していたものの、今回はだらだらと行ったり来たりしています。そういう意味では買い圧もかなり残っているのでしょう。

<中短期>

4時間足

EV8bFhi1 (1818×937)



ここで足確定してくれば、レンジ突破ということになりますが果たして・・・?

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

Wft4gtd9 (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値には惜しくも届かずに反落してきています。

<長期>

日足

xVvQeORE (1818×937)



チャネルと共に設置しておいたトレンドラインも下抜けて来ています。一旦デイスイングはおあずけという流れですが、目線はまだまだロングです。

<中短期>

4時間足

P4LR9PFu (1818×937)



1.20600の水平線も割ってきているので、ロングは厳しい状況かと思います。今見えているポイントとしては、この中期レッドチャネル上抜けロングとかですね。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

TFsTdF9M (1818×937)



ユロドルと同じように、トレンドラインも設置しています。長期レジスタンスとして127.000付近、中期サポートとして125.000付近の価格は抑えておいたほうが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

2uJ0hAgv (1818×937)



中期下降チャネルを上抜け、調整のレッドチャネルを上抜け、真空地帯の価格を付けています。方向感が出ていないので、静観。1DMAはまだまだ下なので、以下のようなチャネルを設置しても良いかなと考えています。

MwGhIpln (1818×937)

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

QxdzX6jM (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところですが、伸び悩んでいます。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意。

<長期>

日足

yCCn9Jng (1818×937)



値動きが収束してきていますね。1DMAより上の価格をつけているので、デイスイング目線はまだまだロング。

<中短期>

4時間足

32yFQzAa (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

WOBV26nH (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。次のターゲットは2019年に何度も反落してきている144円半ばの価格とみています。

<長期>

日足

uhFNl0qC (1818×937)



デイスイング目線はロング。長期ブルーチャネルの下限と1DMAが重なる位置にあり、かなり美しいチャネルですね。

<中短期>

4時間足

LE9L2V9L (1818×937)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきましたが、戻しています。現時点ではオーバーシュートと捉えていますが、何度も行ったり来たりするような動きになれば、チャネルを広いものか、急角度のものに修正します。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

7SGX30jI (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

8oDii9dy (1818×937)



長期レッドチャネル・0.89200の水平線共に上抜けしてきました。一旦デイスイング目線は解除します。

<中短期>

8時間足

nkwoAkcA (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきたので、暫定のブルーチャネルを置いています。下抜けショートを狙いたいですが、レッドチャネル上限が控えておりリスクリワードが悪いので、今週来週中のエントリーはありません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

SDnjL96l (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

PgIAR87P (1818×937)



方向感なし。どちらかに抜けるまで静観になるかと思います。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

MQPVnxp8 (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

ZyNynGE0 (1818×937)



ようやく調整に入ってくれたかなという段階。デイスイング目線はロングです。

<中短期>

4時間足

CL96aIhi (1818×937)



調整のレッドチャネルを設置しています。下限も作用してくれたようです。このまま推移すれば上抜けロングを狙いたいところです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

ttoVwf5c (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

34DuVKDC (1818×937)



長期ブルーチャネル天井が控えています。ロングは押し目を待ちたい段階です。

<中短期>

4時間足

lqkA3x0y (1818×937)



中期ブルーチャネル下限と4HMAが重なる位置でもあり、優位性は高いチャネルかとみています。ここを下抜けてくると、ロングはさらに厳しくなるかと思います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

Arz7Dpao (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

I1PLOHMK (1818×937)



ロングエントリーしたら、この0.74000付近で全利確したいです。

<中短期>

4時間足

VdycZqOw (1818×937)



昨晩中期ブルーチャネル下限が再度作用してくれていますね!短期レッドチャネル上抜けロングが入れられそうな形状です。ただ一点、0.72400付近に堅そうな水平線が存在していることは頭に入れておきたいです。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

Glo75LfA (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

T0xsa8Ej (1818×937)



長期レベルの次のターゲットは2019年の高値でもある、76.500付近になるのではないかとみています。

<中短期>

4時間足

EEBYGHhS (1818×937)



レンジっぽい値動きを想定していましたが、わりとすんなりと突破しそうな勢いです。上記で話したレジスタンスと中期ブルーチャネル上限が重なる位置にもあるので、利確ポイントのひとつとしても使えそうですね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

crKo0YqK (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

HWFeP9ZP (1818×937)



長期ブルーチャネル下限、0.88700も下抜けしてきており、デイスイング目線はショートです。次のターゲットとしては、過去に渡っても作用している、前回安値0.87000付近かとみています。

<中短期>

8時間足

RrAGnBQn (1818×937)



このような2段の中期レッドチャネルを設置してみました。調整を待って、短期ブルーチャネル下抜けショートを狙いたいですが、遠いかつ中期レッドチャネル加速で下抜けする可能性も見えていますね・・・

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

hriK4959 (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

bT4eeSR8 (1818×937)



長期レッドチャネル中段に移行しています。9-12月にサポートとなっていた1.79500付近の価格を付けています。1DMAも迫っているので、ここを上抜けするにはかなりのエネルギーが必要になってきそうですね。

<中短期>

4時間足

Qh9vgipZ (1818×937)



暫定ですが、短期ブルーチャネルを置いています。上記で書いたように、レジスタンスとしても優位性の高い価格帯に居るかと思いますので、ここを抜けられずに反落してきたら、下抜けショートを狙いたいです。


長期レッドチャネル中段下限(=下段上限)手前で最終利確したいので、まだリスクリワードが悪いです。今後の値動きによりますが、今週中に下抜けしてもエントリーはないかと思います。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

iJgeWB64 (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足



中期レッドチャネルと4HMAが重なる位置が強いレジスタンスになっています。この短期ブルーチャネルを下抜けしたらショートインし、前回安値手前で全利確します。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート