チャート分析

2月4日(木)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



AUDUSD
NZDUSD

デイ



GBPJPY

USDJPY

<超長期>

週足

OkX59XRC (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性がありますね。下抜けはだましだったのでしょうか。

<長期>

日足

FJ2jqLEs (1818×937)



超長期レベルで意識されていた水平線・長期レッドチャネルを上抜けしてきました。次のターゲットとしては、1DMAと前回高値が重なる105円半ばの価格が強そうです。

<中短期>

4時間足

G9is26gE (1818×937)



中期ブルーチャネルを設置しました。チャネル上限・1DMAも迫っているので、ロングをするなら下限付近まで調整してからの方が良いかと思います。


デイスイング目線はまだショートなので、中期チャネル下抜けなんかを狙っていこうと思います。仮に今日明日中に下抜けしてもエントリーしません。というのも、前回の中期レッドチャネルが控えており、リスクリワードが悪いからです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

KKAONv5x (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

erUtAhmW (1818×937)



※2パターンのチャネルが交錯しており見づらいので、配色を変えています。
赤と緑の長期下降チャネルが作用しあっているとみています。

<中短期>

4時間足

XiBkj7Ec (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきており、現時点ではきれいにサポレジ転換しています。普段ならここでエントリーしますが、4HMA、前回の中期レッドチャネル、強力な長期レッドチャネルなど混みあっているので、見送りました。


4H4HMA、前回の中期レッドチャネルはサポートとなり得るのでわかりますが、なぜ強力な長期レッドチャネルがあるとだめなのかというと、そこまで価格を戻すことが多いためです。背にできると良いですが、今回はそれほどリスクリワードも良くありませんからね。↓

MhW3qTLX (1818×937)

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

imikXfwg (1818×937)

2日足

IOb7qgPB (1818×937)



先週も82.120付近の価格からすごいヒゲをつけて反落していましたが、再びブレイクチャレンジ。


以前はレッドチャネル上限に到達すると強い下降トレンドが発生していたものの、今回はだらだらと行ったり来たりしています。そういう意味では買い圧もかなり残っているのでしょう。

<中短期>

4時間足

2y2YHK98 (1818×937)



時間足では明確に上抜けしてきているものの、いまいち伸び切らないですね・・・

<長期>

EtAtmPTn (1818×937)



例の水平線を明確に突破してきたらこのチャネルで見ていきます。昨年はレンジ続きだったので無理やりなチャネルではありますが・・・

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

nhTgW1wB (1818×937)



超長期MAも明確に上抜けしてきており、上昇に転換かという段階。2018年の高値には惜しくも届かずに反落してきています。

<長期>

日足

4MrsRsuq (1818×937)



チャネルの下限が使えないので、トレンドラインを併せて設置しています。中期レベルで意識されていら1.20600、トレンドライン共に下抜けしてきており、ロングは厳しい段階です。

<中短期>

4時間足

7H3IB968 (1818×937)



デイスイング目線はまだロングなので、現時点で考えられる戦略としては、中期レッドチャネル上抜けしかないでしょう。もちろん1DMA下抜けしてきたら、ショート目線に切り替えます。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

KsaMccmZ (1818×937)



ユロドルと同じように、トレンドラインも設置しています。長期レジスタンスとして127.000付近、中期サポートとして125.000付近の価格は抑えておいたほうが良いかと思います。

<中短期>

8時間足

AcXVxIGV (1818×937)



こんな中期チャネルを設置してみました。中期レベルでの良い方向感が出ていないので静観します。下降チャネルの形成を待ち、ロング。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

LRllatoF (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところですが、伸び悩んでいます。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意。

<長期>

日足

XCAJECYN (1818×937)



ものすごいやりにくそうな形ですね。無理せず静観も大切です。

<中短期>

4時間足

oDdp5X5u (1818×937)



1.37400は超えられずに反落してきました。1.3635付近に短期レベルの抵抗が見えているのと、4HMAがどう作用するかが楽しみです。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

efH8uJVy (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。次のターゲットは2019年に何度も反落してきている144円半ばの価格とみています。

<長期>

日足

yqDY1jzP (1818×937)



デイスイング目線はロング。チャネル下限と1DMAが重なる位置にあり、かなり優位性は高そうなチャネル。

<中短期>

4時間足

kDdsEuVQ (1818×937)



一度は中期レッドチャネルを下抜けしてきましたが、そのまま反落してきたので、チャネルを修正しました。短期レッドチャネル形成待ち。

1時間足

brhpCBd3 (1818×937)



1時間足レベルではきれいなチャネルを形成しているので、上抜けロングなんかは狙えそうですね!

戦略



<デイトレ>
短期レッドチャネル上抜けロング

USDCHF

<超長期>

3日足

9DmucWBr (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

NIC4wdnl (1818×937)



日足レッドチャネルを上抜けしたら一気に伸びています。目下のターゲットは、1DMAと前回高値が重なる0.91700付近かと仮説を立てています。

<中短期>

4時間足

C04oVXQJ (1818×937)



中期ブルーチャネルを設置しています。1DMAを下回っていますので、まだデイスイング目線はショートになります。現在見えているポイントとしてはブルーチャネル下抜けになるかと思います。


ドル円でも全く同じ話をしましたが、今日明日で下抜けてもリスクリワードが悪すぎるのでエントリーはありません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

sttrrhtC (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

A4uS2hXt (1818×937)



レンジすぎるレンジです。笑

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

Sz5UiFRQ (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

PniEaUUy (1818×937)



ようやく調整に入ってくれたかという段階です。1DMA上に位置している間はロング、目線で行きますが、チャネル下段に移行直後に短期レッドチャネルを上抜けされたらどうしようかな~なんて考えています。そうした形になるにはまだ時間があるので、徐々に考えます。

<中短期>

4時間足

PzIRsQEh (1818×937)



下限から反発してきてくれました。いつ来るか分からないので、いつでもエントリーができるよう、そろそろ準備しておきたいですね。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

AUDJPY

<超長期>

月足

3nGswQUk (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

oMy7OvHk (1818×937)



長期ブルーチャネル付近でもみ合っています。調整が入ってくれないとやりにくいというのが正直なところですね~

<中短期>

4時間足

frKfjdQ4 (1818×937)



ゆる~やかなレッドチャネルが見えないこともありませんが、リスクリワードが悪すぎるので、ここでロングはしません。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

bwzhPnIu (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

yhv7muqw (1818×937)



超長期のレジスタンス候補である0.74000が迫っているので、利確ポイントには良いかと思います。

<中短期>

4時間足

lOwvNI5U (1818×937)



短期レッドチャネルが見えています。上抜けロングをしたいですが、0.72350付近に堅い水平線が見えているので、ここを4時間足確定で上抜けてからエントリーしようかと考えています。

戦略



0.72350上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

0eXIvYMC (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

2日足

HYZlOBmZ (1818×937)



日足で見る次のターゲットは76.500付近になるのではないかと仮説を立てています。

<中短期>

4時間足

zmJlPhxS (1818×937)



トライアングル上抜けし、高値突破中です。上記でお話しした76.500付近は中期ブルーチャネルと重なる位置でもあるので、頭に入れておくと良いかもしれません。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

IAj8oC8b (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

dCei4lYx (1818×937)
PDGduaIb (1818×937)



長期ブルーチャネル、0.88700の水平線も下抜けてきていますので、デイスイング目線はショート。新たな長期レッドチャネルをこんな感じで見ていこうかと思っています。

<中短期>

8時間足

XIyGs90K (1818×937)



2段の中期チャネルも設置しています。短期ブルーチャネルの形成を待ってショートしたいです。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

2QQec2CA (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

ArjejoZg (1818×937)



長期レッドチャネル中段の価格を付けています。10月からしばらくサポートとして作用していた1.80000付近がレジスタンスとしては堅そうです。節目の価格でもありますから、頭に入れておきたいです。

<中短期>

4時間足

J2OpiNwn (1818×937)



短期ブルーチャネル付近から反落してきています。例の1.80000と日足MAも迫っていますから、ここらへんの価格帯からブルーチャネルを下抜けしてきた場合にはショートエントリーしたいです。


今週中とかに下抜けしても、前回のレッドチャネル上限が控えておりRRが悪いので見送ります。ドル円、ドルフランなんかと一緒ですね。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

MxP2OOWx (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

FUgZPNtw (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜け後の0.57930でショートエントリーしました。現行の超長期ブルーチャネル×中期レッドチャネル内でエントリーできるのもこれが最後かもしれないですね。

戦略



0.57930S保有中