チャート分析

2月7日(日)

USDCHF

<超長期>

3日足

1n3VECl7 (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

0qguD6z5 (1818×937)



センターラインも作用するきれいな長期レッドチャネルが存在していましたが、上抜けしてきています。1DMAと前回高値が重なる0.91700付近は注目しておきたいポイントですね。

<中短期>

4時間足

k8uKIc6a (1818×937)



中期ブルーチャネル上限から反落してきました。デイスイング目線はショートなので中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていきます。


ただ、来週中とかに下抜けしたとすると、レジスタンス要素が多いんですよね。0.89200、4HMA、前回の中期レッドチャネル。ですので、様子を見ながら、リスクリワードを考えつつ戦略を立てていきます。

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

U0tosXzr (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

gwxnIemT (1818×937)



恐ろしいレンジです。

AUDUSD

<超長期>

月足

QQQWovu1 (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

sxjbGPZD (1818×937)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

95Rxrmfj (1818×937)



短中期レッドチャネルを設置しています。上抜けロングを狙っていきます。前回の高値付近はそれほど強力なレジスタンスには見えないですが、一度分割利確なんかは入れても良いかなと考えています。というのも、伸びなかったらすぐ切る手法なので、「リスクリワードが1以上は確保できる」「週明けすぐに上抜けしても60pips強狙える」からです。

AUDJPY

<超長期>

月足

jiPk5S28 (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

y3cxLldZ (1818×937)



長期ブルーチャネル上限まで来ています。個人(手法)的には、調整を待ってからのロングを入れたい場面なのですが、他オセアニア通貨ペアの動きなんかを見ていると、加速で上抜けしてきそうだな~なんて見方もしています。


基本的に相関は気にしない・予想はしないので、このペアは触りません。

<中短期>

4時間足

WYf3AK8u (1818×937)



ゆるやかな方が長期ブルーチャネル、急角度な方が中期ブルーチャネルです。81円手前付近から反落してくればなるほど、というか、一番やりやすい流れではあります。

NZDUSD

<超長期>

月足

amxtxPGr (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

P7jBQS2E (1818×937)



デイスイング目線はロング。どの地点でロングをしようが、最終利確目標は0.74000に設定します。

<中短期>

4時間足

1uDC4bGg (1818×937)



中期ブルーチャネル・レッドチャネルの交差点付近まで来ています。ここでのロングは最高ですね。というのも、絶対勝てる!と言っているのではなく、「レッドチャネル上限」「ブルーチャネル下限」「4HMA」を背にエントリーできるので、納得のいく損切ができるからです。


もちろん、全てを下抜けで足確定したから損切したら、その価格が底で急速度で反発なんてこともありますけどね・・・笑

NZDJPY

<超長期>

月足

VfxWVLM7 (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

Xrl5wtem (1818×937)



デイスイング目線はロング。次のレジスタンス候補としては、76.500付近になるのかなとみています。ロングを保有されていれば、分割利確ポイントにもアリですね。

<中短期>

4時間足

Oq9twloL (1818×937)



きれいなトライアングルを上抜け、伸びている段階。ここから突っ込みロングはしませんが、76.500もしく中期ブルーチャネル上限あたりに注目していきたいです。

EURGBP

<超長期>

3日足

1mxSmSAs (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

XNjbWYST (1818×937)



長期ブルーチャネルを下抜け、暫定で設置していたレッドチャネルも下抜けしてきており、保留段階。どうしようかなあという感じです。

<中短期>

8時間足

YlM5meOz (1818×937)



中期レッドチャネルも加速で下段に移行している段階。角度を変えてみたり、数段に分けてみたり、でいくらでもチャネルを引くことはできますが、分かりやすいチャネルの方が使える傾向にあるので、がんばるのをやめました。

GBPAUD

<超長期>

週足

D9bSBdXJ (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

f7Balp2y (1818×937)



長期レッドチャネル中段に移行してきました。10-12月のサポートにもなっていた1.80000が作用しています。真上には1DMAも控えていますので、順当な流れと言えるでしょう。

<中短期>

4時間足

pHtNYg06 (1818×937)



中期ブルーチャネルを設置しています。下抜けショートを狙います。

EURAUD

<超長期・長期>

週足

lZUXLUhw (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

FxwnrYa9 (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜けでショートし、一度反発してきた1.57080付近で一部利確しました。残りは1.56000前回安値付近まで伸ばします。建値SLを置いてあるので、もう見なくても大丈夫です。