チャート分析

2月8日(月)



おはようございます!

実は現在取り扱い通貨ペアを増やそうかと考えていて、今日の午後にでも追加4通貨ペアほどの分析記事を投稿しようかな~と思っております。ぜひお付き合いください。

今週もがんばっていきましょう!!

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



AUDUSD
NZDUSD
GBPAUD

USDJPY

<超長期>

週足

3XHZTE0C (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性がありますね。

<長期>

日足

yOlCXJQS (1818×937)



先週は、1DMAと前回高値が重なる105円半ばの価格から反落し、引けています。ここを明確に上抜けるまではデイスイングショート目線継続です。

<中短期>

4時間足

9JtI8oZ3 (1818×937)



現時点で見えている戦略としては、中期ブルーチャネル下抜けショートですね。前回の中期レッドチャネル上限も迫っていますので、まあまあのリスクリワードが狙える位置まで待ちます。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

ldXAYXwC (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

MJilxZ7Q (1818×937)



※現在は2パターンの
現在は、緑と赤のチャネルが交差しあっているとみています。赤チャネル上段下限(=下段上限)が強力です。

<中短期>

4時間足

TVTJy0kW (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜け、伸びている段階。下抜けしたのにチャネル内には戻れず、ジリ上げになっていくパターン困りますよね。今回はこのパターンをある程度予測といいますか、想定はできたのかなと思います。

・下に4HMAが控えていること(反発要素)
・上に強力なレジスタンスが控えている(引き寄せ要素)

まあ後付けなんですけどね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

G238WfQH (1818×937)

2日足

iL9KYbD1 (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

P6upgZGQ (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので大まかなチャネルにはなってしまいますが、こんな長期ブルーチャネルを設置し、観察していこうかと思います。

<中短期>

4時間足

KRCuFY6l (1818×937)



短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングを積んでいきます。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

xsTWbcSI (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

9vkGgdeK (1818×937)



下限が遠すぎるので、トレンドラインも併用していきます。デイスイング目線はロングですが、直近ではトレンドラインも割ってきていますし、一旦おあずけです。

<中短期>

4時間足

EMpXApML (1818×937)



中期ブルーチャネルが見えています。上抜けロングを狙いたいですが、今すぐ上抜けされてもトレンドライン・4HMAが控えていますので、リスクリワードが悪すぎますね。少なくとも今日のエントリーはありません。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

日足

DIqf7QyT (1818×937)



ユロドル同様、チャネルとトレンドラインを併用していきます。127.500付近は2018年からサポート・レジスタンスとして作用していますから、意識しておくと良い価格かと思います。

<中短期>

4時間足

rzLbqFEq (1818×937)



中期・短期ブルーチャネルを設置しています。今後の流れとしては、

・直近の高値を超えられない・短期ブルーチャネル下抜け→ゆるやかな中期レッドチャネル設置→中期レッドチャネル上抜けロング
・直近の高値を超える→中期上昇継続→短期レッドチャネル形成待ち→短期レッドチャネル上抜けロング

こんな感じになるかと思います。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

GHT3evUZ (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところですが、伸び悩んでいます。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意。

<長期>

日足

WdA0jcJC (1818×937)



1.40000も控えていますし、見るからにやりにくい値動きですから無理せず静観しましょう。

<中短期>

4時間足

nTciTL2x (1818×937)



短期的には1.37400がレジスタンスとして作用しています。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

BBEzvT8l (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。次のターゲットは2019年に何度も反落してきている144円半ばの価格とみています。


↑先週の文章
一気に上げてきましたね~ここを明確に突破できたら、2019年以来の高値でもある148.000付近がターゲットになりそうですね。

<長期>

日足

Xg7rdGcJ (1818×937)



デイスイング目線はロング。1DMAとチャネル下限も重なる位置にあるきれいなチャネルですので、かなり優位性は高いかと思います。

<中短期>

4時間足

XWXDVpwq (1818×937)



以前設置していた中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきたので、幅・角度ともに修正しました。が、再び上抜けしそうな予感。


一番やりやすいのはここから反落し、トレンドラインを割って調整。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングという流れです。まあ、期待せずに動きに従うことにします。


かなりきれいなチャネルなので、ここを超えてきたら2段で見るかもしれません。どっちにせよ押し目待ちです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

hsPAugEa (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

PquYyTL0 (1818×937)



センターラインもきれいに作用していた長期レッドチャネルを上抜けしてきています。変わらずデイスイング目線はショート。一旦おあずけ。

<中短期>

4時間足

MKOpRf7Q (1818×937)



中期ブルーチャネル上限から反落してきています。現時点で見えている戦略としてはブルーチャネル下抜けショートですが、今日明日で下抜けされても、4HMA・前回のレッドチャネル上限が控えており、理想のリスクリワードが狙えない状況。準備はしておきますが、今日のエントリーは無いですね。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

ZMjmx3zD (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

7jgud8iD (1818×937)



恐怖のレンジ相場。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

rkuMRLN0 (1818×937)



超長期レベルのレジスタンス0.80000に惜しくも届かず反落してきています。

<長期>

日足

0jEVFEL0 (1818×937)



デイスイング目線はロング。新規ロング入れたら、全利確ポイントは0.80000手前に設定します。

<中短期>

4時間足

9VQsmo4c (1818×937)



調整の中期レッドチャネルを設置しています。前回の高値付近0.78000で一部ロットを手じまう組み立てでいこうかと考えています。基本的には伸びなかったらすぐ切る手法なので、半ロットさくっと取れるだけでもいいかな~くらいの予定です。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

AUDJPY

<超長期>

月足

oNvRDYHI (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

GV0XbAeF (1818×937)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。加速上抜けもありそうな流れですね。調整を待ってからのロングを狙っています。

<中短期>

4時間足

8OMFCCLA (1818×937)



長期ブルーチャネル上限手前であり、前回の高値とも重なる80.900と戦っています。81.000という節目の価格も控えていますし、根拠なしの突っ込みロングには注意したい段階です。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

R7KKOsrv (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

mN1O3UQh (1818×937)



デイスイング目線はロング。新規ロングエントリーしたら、0.74000手前に最終利確ポイントを設定します。

<中短期>

4時間足

xcCHlf34 (1818×937)



中期ブルーチャネルと短期レッドチャネルとが交差する先端付近まで来ています。短期レッドチャネル上抜けロングは絶好のポイントですね。絶対勝てるポイントかといえばもちろん分かりませんが、「短期レッドチャネル上限・中期ブルーチャネル下限・4HMA」のトリプル根拠を背にエントリーできるため、損切が潔くできるからです。


これらを下抜けで損切し、すぐ反発なんていう流れもありますが。笑

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

Wnc7cdxK (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

Whky4Zkn (1818×937)



カナ円と同様、昨年はレンジ続きだったので大ざっぱなチャネルです。デイスイング目線はロング。2019年以来の高値でもある76.500付近の価格は意識しておいても良さそうです。

<中短期>

4時間足

R7sXdFGN (1818×937)



ダイヤモンドっぽい形状を上抜け、伸びている段階。週明け早々高値更新。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

Y7FBR7NO (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

AiMaeePD (1818×937)



長期ブルーチャネルを下抜けし、仮設で置いていたレッドチャネルも下抜けしてきている段階。分からないときは保留です。

<中短期>

8時間足

BWy4I7yt (1818×937)



2段の中期レッドチャネルも置いていましたが、加速で下抜けしてきている段階。長期レッドチャネル下限・中期レッドチャネル上段下限(=下段上限)と、意識されそうなポイントが多い価格帯なので、ぐちゃぐちゃもみあう可能性もありますね。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

qX0D9Biq (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

4ovu82Ut (1818×937)



長期レッドチャネル中段に移行してきていますが、10-12月のサポートでもあった1.80000から反落してきている段階。1DMAも控えていますから、順当な流れです。

<中短期>

4時間足

GNKWDAf0 (1818×937)



短期ブルーチャネルを設置しています。下抜けショートを狙いたいです。最終利確ポイントは長期レッドチャネル中段下限(=下段上限)を目標にします。

戦略



短期ブルーチャネル下抜けショート

EURAUD

<超長期・長期>

週足

v56mOTbY (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

061XkQH7 (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜けでショート保有しています。前回一旦下げ止まった1.57080で一部ロット利確し、建値SLを設定。残りは前回の安値1.56050まで保有します。

戦略



1.57080ショート保有中