チャート分析

2月9日(火)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



AUDUSD
NZDUSD
GBPAUD

USDJPY

<超長期>

週足

IjWb56tM (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。再びサポートになるのか、もしくは、一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性も大いにありますね。

<長期>

日足

TzRh1eAn (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けブレイクしたものの、前回高値・4HMAが重なる105円半ばの価格帯で一旦上げどまっています。

<中短期>

4時間足

i4T5Y0F5 (1818×937)



デイスイング目線はショート。現時点で見えている戦略としては、中期ブルーチャネル下抜けですが、今日はエントリーありません。というのも今日下抜けしたところで、

・とんでもない急落が起こる必要がある
・4HMAが控えている
・前回のレッドチャネル上限が控えている

ためです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

beoTapDL (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

5XctUECj (1818×937)



※2パターンの長期下降チャネルが見えているので、配色を変えています。
現在は、レッド・グリーンの長期下降チャネルが作用しあっているものとみています。レッドチャネル上段下限(=下段上限)が強力ですね。

<中短期>

4時間足

4zHfPBom (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けし、ジリ上げからの下落パターン。今回は、

・上に強力なレジスタンス(=レッドチャネル)が控えていた:引き寄せ要素
・下に4HMAが控えていた:反発要素

があったので、納得のいく値動きです。もちろん後付けではありますが、こういう値動きになった場合の対応を考えておけますからね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

xYdZz8Bp (1818×937)

2日足

4eov6JfE (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

UlLCYplJ (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので、きれいなチャネルが引けません。大ざっぱですが、トレンドラインやら中期チャネルを併用しながら分析していきます。

<中短期>

4時間足

2R8MNOgA (1818×937)



12月からレジスタンスとして作用していた82.120の水平線を上抜けしてきた段階。短期レッドチャネル形成を待って、ロングを積んでいきます。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

pW3AiU4U (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

z0wnqbsS (1818×937)



長期チャネルとトレンドラインを併用しています。デイスイング目線はロングですが、現時点ではトレンドラインも、中期レベルの水平線も下抜けて来ている段階なので、静観です。

<中短期>

4時間足

IB0kVg8g (1818×937)



中期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。上抜けロングしても、トレンドライン×4HMAが控えており、まだ理想のリスクリワードが狙える位置ではないので今日のエントリーはありません。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

1vu0nizd (1818×937)



こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。

<中短期>

4時間足

VYE8YlOz (1818×937)



中期レベルではこれといった方向感が出ていないですね。トレンドラインも昨年の安値2点のみを結んだものなので、それほど期待も置けないです。もし短期ブルーチャネル下抜けエントリーをして、トレンドラインが作用するようだったら一部利確入れたり、SLを建値に置いたりするのは良いかと思います。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

fxMfa7cT (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところですが、伸び悩んでいます。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意。

<長期>

日足

orV7lClo (1818×937)



一瞬でやる気がなくなる値動きです。静観。

<中短期>

4時間足

wKS9bELn (1818×937)



1.377460付近の価格がかれこれ1か月近くレジスタンスとして作用しています。4時間足レベルで使えそうなチャネルを形成してくれないので、なかなかエントリーできません。無理やりできないこともないですが、無理しないための多通貨ペア監視です。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

qtKDNOrO (1818×937)



142円前半・144円半ばのレジスタンスを突破してきています。次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。

<長期>

日足

uBZ16Hvd (1818×937)



そろそろチャネル上限も近づいているので、注目しておくと良いポイントかと思います。根拠なしの突っ込みロング注意です。

<中短期>

4時間足

CFi9XPIh (1818×937)



修正後の中期ブルーチャネルなのですが、再び上抜けされそうな値動きですね・・・そうなるとやりにくいのですが、上限が作用していることは分かったのでひとまず良かったです。調整を見るまでロングはできないので、上抜けしたら修正しようかなとのんびり捉えています。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

EuZd23ia (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。この超長期レッドチャネルの下限が目下のサポートとみています。

<長期>

日足

S3S1w1ox (1818×937)



センターラインも美しく作用している長期レッドチャネルを上抜けしてきている段階。

<中短期>

4時間足

nKwYsEO1 (1818×937)



あらかじめ設置しておいたブルーチャネル上限から反落してきています。デイスイング目線はまだショートなので、見えている戦略としては中期ブルーチャネル下抜けショートになります。


ただ、今日下抜けたとしても、前回のレッドチャネル上限・0.89200・4HMAとレジスタンス要素が複数あるので、今日のエントリーありません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

IuAlwVjn (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。

<中短期>

4時間足

YXcwXrch (1818×937)



恐怖のレンジ相場です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

WHSKJpXV (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

nxX8p9E4 (1818×937)



デイスイング目線はロング。新規ロングを入れたとしたら、最終利確ターゲットは0.80000手前にに設定したいと思います。あくまで月足ベースで引いた水平線ですので、一旦上げ止まったポイントなんかを観察しつつ、適宜修正を加えていきます。

<中短期>

4時間足

SIIAIgGq (1818×937)



中期レッドチャネルブレイクがそろそろ狙えそうですね。リスクリワードは良くないですが、一部ロットを前回高値0.78000付近で利確し、残りを0.80000付近まで伸ばす戦略でいきます。

戦略



中期レッドチャネル上抜けロング

AUDJPY

<超長期>

月足

2sPvgmfG (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

vPCBTtmH (1818×937)



長期ブルーチャネル上限に来ていますが、加速上抜けもありそうな流れですね。基本的にここではエントリーしないので静観です。

<中短期>

4時間足

89MOl7kF (1818×937)



前回の高値80.900付近を上抜け、サポレジ転換してきています。ここから調整入りしてくれた方が今後はやりやすくなるのですが、どうなっても付いていくことしかできないですね~

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

mlSL3eI2 (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

JNHrQnjW (1818×937)



デイスイング目線はロングです。ここからの新規ロング最終ターゲットは、0.74000にします。これも月足ベースで引いた水平線なので、時間足の動きを見つつ、適宜修正を加えていきます。

<中短期>

4時間足

z80FOPAN (1818×937)



中短期レッドチャネルを引いて、わずかにブレイクしたか?と思いきや下落、の繰り返しで大変でしたね。明確にブレイクしなかったのでエントリーはありませんでしたが、何かとめんどうでした(笑)


今回こそは明確にブレイクしてきています。とはいえ、チャネル上限までの戻しではなく、ブレイク前高値の0.72150付近でロング入れようかと考えています。

戦略



中短期レッドチャネル上抜けロング

NZDJPY

<超長期>

月足

sC1rF65b (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

FEbnXcbM (1818×937)



次の長期ターゲットは2019年の高値でもある76円半ばの価格とみています。再び高値を更新してきており、強いですね。

<中短期>

4時間足

ZyDe2pZU (1818×937)



短期レッドチャネルブレイクから伸びています。上記でも触れた76円半ばの価格は中期ブルーチャネル上限と重なる価格でもあるので、到達したらSLを建値に設定するなり、一部利確するなり、何らかのアクションを取っておくと、残りをのんびり保有できると思いますよ~

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

RjXMdXLl (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

53dmnm8K (1818×937)



長期ブルーチャネル・重要水平線を下抜けて来ている段階。昨年強いサポートになっていた0.87000付近が目下のターゲットかとみています。


デイスイング目線はショートですが、ここから追いショートをすることはないので、下げ止まった価格を参考に長期レッドチャネルを徐々に模索していこうと考えています。

<中短期>

8時間足

ldczVoj4 (1818×937)



こんなチャネルを置いていましたが、加速で下抜けしてきました。静観です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

QnFUcty7 (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

eGLng1cP (1818×937)



長期レッドチャネルの中段下限(=下段上限)が未だに強力に作用しています。

<中短期>

4時間足

A6mbUKXc (1818×937)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。チャネル下限までの戻しでショート入れますが、4HMAで一部利確、長期レッドチャネル中段下限(=下段上限)まで保有しようかと考えています。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けロング

EURAUD

<超長期・長期>

週足

5aaezK7P (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

FcqgKaTc (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜けでショートしました。一部ロット決済済みなので、あとは1.56050まで保有するか、建値決済になるかのどちらかです。

戦略



1.57930S保有中

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

sVSDth85 (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<中短期>

4時間足

QbyeP9Te (1818×937)



短期レッドチャネルを上抜けし、伸びている段階。再び調整に入るのを待ちます。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

6j8NSKG1 (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

GzfGzq91 (1818×937)



デイスイング目線はロング。ちょうど長期ブルーチャネル下限も迫っており、トライアングル先端のような価格を付けています。どちらに抜けるのか楽しみですね~

<中短期>

4時間足

m2IBXUtF (1818×937)



現在は中期レッドチャネルもみえており、ふだんだったら上抜けロングを狙いたい場面です。今年に入ってからの値動きを見ると、超長期よりも中期レッドチャネルが優先されているように見えないでもないですが、わざわざリスクを取る必要もないかとおもいます。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

pHDA3jIS (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、以下のようなトレンドラインが、1WMAと重なる価格に見えていることです。

gZusBdjO (1818×937)

<長期>

日足

1K9luzGN (1818×937)



長期ブルーチャネルを設置しています。下限と1DMAが重なる位置にあり、きれいなチャネルです。

<中短期>

4時間足

DVoQXjoT (1818×937)



こんなゆるやかな中期ブルーチャネルが見えています。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングを狙います。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

oVCM6T7w (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。


ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

EKFXx4H2 (1818×937)



長期ブルーチャネルが見えています。下限と1DMAも重なる位置にある、使いやすくて良いチャネルです。

<中短期>

4時間足

6k96Q3Iy (1818×937)



中期では明確な方向感は見えていません。

戦略



なし