チャート分析

2月10日(水)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



AUDUSD

USDJPY

<超長期>

週足

DHywV8tR (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。再びサポートになるのか、もしくは、一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性も大いにありますね。

<長期>

日足

CfEm5C7J (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けしてきましたが、前回の高値と1DMAが重なる価格から反落してきました。104円半ばの価格は再びサポートとして作用するでしょうか。

<中短期>

4時間足

hDQgtBLw (1818×937)



デイスイング目線はショートです。中期ブルーチャネル下抜けショートを狙っていますが、今日明日で下抜けしても、「4HMA・前回のレッドチャネル上限」が控えており、リスクリワードが良くないので見送ります。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

evruUglA (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

nTluEiRH (1818×937)



※2パターンの長期下降チャネルが見えているので、配色を変えています。

現在は、レッドとグリーンの長期下降チャネルが作用しあっているとみています。レッドチャネル上段下限(=下段上限)が強力です。

<中短期>

4時間足

xSRK2Wm1 (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜け、伸びています。最終ターゲットは前回安値やグリーンチャネル下限なんかが使えそうです。


今回難しかったな~と思うのが、チャネル下抜け後、ジリ上げ状態が続いていたことです。
・上に強力なレジスタンスが控えていた(引き寄せ要素)
・下に4HMAが控えていた(反発要素)
を考えると、順当な流れともいえるでしょう。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

3xcaGko2 (1818×937)

2日足

Gq565fo4 (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Tqc1xhU5 (1818×937)



昨年はレンジ続きだったので、大まかなチャネルではありますが、一応設置しています。

<中短期>

4時間足

lCt6XSRU (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングを狙います。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

W3LjWtfk (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

JaP58ey6 (1818×937)



チャネルと、昨年の安値2点を結んだトレンドラインを併用しています。一度トレンドラインと、短期レベルの水平線を抜けてきたのですが、日足で見ると再びトレンドラインまで戻しています。

<中短期>

4時間足

cl2rfvGC (1818×937)



通常であれば調整のレッドチャネル上抜けでロングする場面なのですが、例のトレンドライン・4HMAも控えていましたので見送ります。今後の流れとしては、中期上昇もしくは下降の角度を待つしかないです。

・TL, 4HMA付近から反落 / 直近の安値を更新 / 短期上昇チャネルを形成し下抜け → 中期下降チャネル設置
・トレンドライン、4HMAを更新 → 中期上昇チャネルの準備(レンジの可能性もあるため)

こんな感じになりますかね。今週はできることがなさそうです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

4YhYv0Gl (1818×937)



こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。

<中短期>

8時間足


bvmePOZw (1818×937)



一応短期ブルーチャネル風のものは見えていますが、中期レンジです。デイスイング目線はロングなので、特に何もしません。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

fBpfc7cz (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきたところですが、伸び悩んでいます。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意。

<長期>

日足

XirLmNFF (1818×937)



どんどん高値を更新していて強いです。調整を待ち、ロングを狙いたいですが、1.40000に到達するまでは調整には入れないかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

aojarYmB (1818×937)



中短期の水平線も突破しており強い。短期レッドチャネル待ち。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

sUXv55DL (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。昨年の高値でもある144円半ばがネックになっていますね。ここを上抜けできたら、次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。

<長期>

日足

nG9ODzTO (1818×937)



チャネルの上限も近づいてきているので、根拠なしの突っ込みロングには注意です。

<中短期>

8時間足

uAFm35DN (1818×937)



さすがにこのチャネル上限からは反落してもらわないと今後がやりにくくなりますね~。相場の流れに理想を語っても意味ないですが、トレンドラインを下抜けし、調整に入ってもらいたいものです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

cP6xAAWM (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。直近では、昨年の8-11月にサポートとして作用していた価格から反落してきたような形です。

<長期>

日足

Gs7tpNf8 (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けし、元の価格まで戻しています。0.89200は昨年末にかなり強力なレジスタンスとして作用していたので、サポートに転換するか楽しみなところです。

<中短期>

4時間足

GK2cY9Q9 (1818×937)



現在は、中期ブルーチャネル・0.89200が重なる位置の価格を付けています。中期ブルーチャネル下抜けでショート予定でしたが、狙える利幅と下に控えているレジスタンス要素(0.89200・4HMA・前回レッドチャネル)を考えると、わざわざエントリーする価値もないです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

3RhxoAhU (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


118.000とトレンドラインが交差する先端付近まで来ていますから、どちらに抜けるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

nqDvSvqY (1818×937)



レンジです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

ia8OkjqW (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

J6E09jGg (1818×937)



現時点だと、0.80000と長期ブルーチャネル上限が重なる位置にあるので注目しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

IvLRxYZK (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきました。ここでロングエントリー予定でしたが、対オージーで他通貨をショートしていますので、見送ります。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

ve2UKnea (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

HGKaPnbd (1818×937)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。今までの流れを見ると、上限に達したらすぐに落としていたのですが、今回は時間を空けて再び戻ってくるという流れ。加速上抜けのパターンも想定しておきたいところです。

<中短期>

4時間足

TdHmD6ab (1818×937)



先月の高値付近でもある80.800を上抜けし、サポートになっています。ここを下抜けたら、一旦上昇の勢いは落ち着き、長期ブルーチャネルを上抜けできたらさらに加速かなとみています。


ただ、80.800付近を下抜けしてきても、中期ブルーチャネル下限と4HMAが控えているので、なかなか簡単にトレ転成功とはいかないかもしれません。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

iQWg4VZK (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

QhQo62Hz (1818×937)



新規ロングを入れたら、0.74000付近で何かしらのアクションは取りたいなというところ。

<中短期>

4時間足

UEeEObQX (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。ブレイク後、直前の高値0.72100付近でロングしようと思っていたのですが、届かなかったので入っていません。このまま見送ります。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

h1k6skqE (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

NRXyJPIp (1818×937)



次のターゲットは、2018年からサポート・レジスタンスとして作用していた76.500付近の価格かとみています。

<中短期>

4時間足

c0Kes9kt (1818×937)



短期レッドチャネルを上抜けし、順調に伸びています。上記でも触れた76.500と中期ブルーチャネル上限が重なる位置にもあるため、注目しておきたいポイントです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

4Zq5I90R (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

E8K4jRun (1818×937)



長期ブルーチャネルは下抜けしてきています。反発したポイントを基準に、長期レッドチャネルを設置しようと考えています。

<中短期>

8時間足

ckwst66V (1818×937)



直近の値動きに合わせ、チャネルを修正してみました。現在は下降トレンド加速で下段に移行しているとみています。上段に戻ったのを基準に、長期レッドチャネルの模索を始めるのも良いかなと考えています。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

ft6rAmgb (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

fymvy6Cb (1818×937)



チャネルを修正しました。現在は上段で推移しています。

<中短期>

4時間足

MS1PmXGT (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けしてきたので1.78360ショートエントリーしました。ブルーチャネル下限がめちゃくちゃ作用しているのですが、ジリ上げ状態です。チャネル内で足確定したら切ります。

戦略



1.78360S保有中

EURAUD

<超長期・長期>

週足

hwBdw4sY (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

Sx7hIwJV (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けし、1.57930でショートエントリーしました。前回安値付近に指値を置いておきましたが、惜しくも届きませんでした。超長期大底も迫っているので、難しいのは仕方ないです。

戦略



1.57930S保有中

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

Cjbz4xCC (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<中短期>

4時間足

2PsTQi23 (1818×937)



短期レッドチャネルを上抜けしてきています。再びレッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

NOrNamqi (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

NQrbDgJX (1818×937)



超長期レッドチャネル・長期ブルーチャネルが交差する先端まで来ています。どちらに抜けるのか見どころです。

<中短期>

4時間足

SNS2Qtlb (1818×937)



一度は中期レッドチャネルを上抜けしていますが、チャネル内に戻しています。ほとんど水平線にしか見えませんが、超長期レッドチャネルが作用しているのかもしれませんね。


新規エントリーは、上記でも触れたポイントの決着が着いてからが良いかもしれません。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

hSkOMU0f (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。

<長期>

日足

tkRGVMku (1818×937)



2019年高値もトレンドラインのすぐ上に控えていますから、上が重いような値動きになる可能性がありますね。

<中短期>

4時間足

fFy0wTZK (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

oFjH3oQH (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。


ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

IyxP5poV (1818×937)



長期ブルーチャネルのかなり高い位置でもありますから、ここからの反落は順当な流れではありますね。押し目を待ち、デイスイングロング狙いです。

<中短期>

4時間足

U86e4rff (1818×937)



レンジです。静観案件。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

ISNE6WLj (1818×937)



現在、超長期レベルのレジスタンスが多いポイントの価格を付けているとみています。時間足で細かく取ることは可能でしょうが、ここの突破を狙ったポジションは優位性が低いのではないでしょうか。

<長期>

日足

hW4Y1fLi (1818×937)



日足もレンジです。

<中短期>

QRZEpf6G (1818×937)



4HMAとチャネル下限が重なる位置にもあり、なかなかきれいなチャネルだと思います。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いますが、最終利確ターゲットは、前回高値なり、レジスタンスエリア手前に設定します。

<戦略>



なし

EURCAD

<超長期>

月足

WvmVFOUA (1818×937)



このペアも超長期天井近くの価格を付けています。

<長期>

gvCmFVtB (1818×937)



チャネルのおさまりがよくきれいなので、スイング戦略として、長期ブルーチャネル下抜けもしくは、中期レッドチャネル上抜けも狙えそうです。その場合、時間足を使ってエントリーするとなると、損切を少し広めに設定する必要が出てくる場合が多いですが。

<中短期>

4時間足

HJlqN08f (1818×937)



現時点では1DMAを下回っているので、ショート目線です。短期ブルーチャネル形成を待ち、ショート入れたいです。

<戦略>



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

ywYVUAxG (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。

<長期>

日足

FZRPQQyz (1818×937)



長期レッドチャネル上段に滞在中です。デイスイング目線はショート。トレンドラインは中期チャネル代わりに引いています。

<中短期>

4時間足

uaSC7mfM (1818×937)



狙える値幅はどんどん小さくなっていきますが、トレンドライン・4HMAを背にしてのショートエントリーなんかも良いですね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

RWrIt9uW (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜け、レッドチャネルを形成中。上限付近の価格を付けています。

<長期>

日足

EOtIiPZY (1818×937)



デイスイング目線はショート。0.91000付近にレジスタンスゾーンも見えています。

<中短期>

4時間足

uB0YtBSl (1818×937)



中期では方向感が出ていません。チャネル上限、レジスタンスエリアを突破してきたら、ショート目線は一旦解除します。

戦略



なし

EURCHF

<超長期>

3日足

OspZgM6H (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

wZLn8rvi (1818×937)



デイスイング目線はロング。日足確定で超長期レッドチャネルを上抜けしてきていますが、1.08600付近の水平線が堅いレジスタンスとして作用しています。EURCHFはただでさえ値幅が狙えないペアなので、ここで無理にロングを入れる必要もないかなとみています。

<中短期>

4時間足

ZrrLUQHl (1818×937)



中期的にも方向感は出ていません。

戦略



なし

GBPCHF

<超長期>

週足

qXnhMCTj (1818×937)



大まかですが、長期ブルーチャネルが見えています。

<長期>

日足

siZsIfb1 (1818×937)



デイスイング目線はロング。ずっとレンジ状態でしたが、昨年の高値でもある1.22000を上抜けしてきているので、長期ブルーチャネルを設置しています。

<中短期>

4時間足

RXNi3mYk (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングを狙いたいところですが、長期ブルーチャネル上限が控えており、狙える値幅はどんどん狭くなっていきます。どちらにせよ、新規追加ペアは今月のエントリーはありませんので、黙々と観察に徹します。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

w6IiW4sm (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

KVk9A9kA (1818×937)



デイスイング目線はショート。トレンドというトレンドは見えていません。

<中短期>

4時間足

Q0kpuAXG (1818×937)



最近は直線的な動きが多く、トレードチャンスはなかなか訪れなそうです。1年に数回良いポイントが見つかればそれで充分です。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

G6oeNgPq (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

mpnXunlZ (1818×937)



デイスイング目線はロング。昨年の荒れた値動きは無視していますが、2段のブルーチャネルを設置しています。

<中短期>

4時間足

7TY2rgxK (1818×937)



短期レッドチャネル形成待ちです。

戦略



なし