チャート分析

2月11日(木)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



なし

USDJPY

<超長期>

週足

1OzO6kNN (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。再びサポートになるのか、もしくは、一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性も大いにありますね。

<長期>

日足

gLv0ggl0 (1818×937)



デイスイング目線はショート。


前回の高値と1DMAが重なり合う105円半ばの価格から反落してきています。

<中短期>

4時間足

pSugmi2U (1818×937)



現在見えている戦略としては、中期ブルーチャネル下抜けショート。今週中のエントリーはありません。というのも、下に4HMAと前回の中期レッドチャネル上限が控えており、理想のリスクリワードが狙えないからです。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

b4dFyYXL (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

cmDVhspN (1818×937)



デイスイング目線はショート。


現在は、レッドとグリーンの長期下降チャネルが作用しあっているとみています。レッドチャネル上限下段(=下段上限)が強力です。
※2パターンの長期下降チャネルが見えているので、配色を変えています。

<中短期>

4時間足

jBGs3SGI (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けし、伸びている段階。今回は、チャネルブレイク後にジリ上げになる難しいパターンでした。後付けではありますが、

・上に超強力なレジスタンス(=レッドチャネル)が控えていた:引き寄せ要素
・下に4HMAが控えていた:反発要素

これらを考えると、わりと想定できていた流れでもあります。それにしても良いチャネルってこんなにジリ上げになってもチャネル内には決して入れさせないんですね。この場合上限が美しくないので、トレンドラインって言った方が適切かもしれません。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

QQrsU4Xs (1818×937)

2日足

7qGlQhEq (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

VE03GCMj (1818×937)



デイスイング目線はロング。


昨年はレンジ続きだったので大まかなチャネルしか引けませんが。

<中短期>

4時間足

3QG8R4Ob (1818×937)



先月から何度もレジスタンスとして作用していた82.120がサポートとして作用していますね。短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングを狙います。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

OvYPlUpz (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

fGErr65f (1818×937)



デイスイング目線はロング。


昨年の安値2点を結んだトレンドラインまで戻しています。日足だときれいに作用していますが、時間足だとノイズが入ってきています。

<中短期>

4時間足

qfHVatOw (1818×937)



日足を見ていると、トレンドラインも無視できないポイントかなと考えています。4HMAと重なる位置でもあるので、注目したいです。ここから反落し、元のチャネル内に戻るようであれば、よりゆるやかで幅広の中期下降チャネルを設置しようと思います。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

PlAtCW8V (1818×937)



デイスイング目線はロング。


こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。

<中短期>

4時間足

lSwJkDP6 (1818×937)



中期だと明確な方向感は出ていませんね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

TzHj36oi (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきています。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意ポイントです。

<長期>

日足

QZh40UKg (1818×937)



デイスイング目線はロング。


勢いが止まりませんね~昨日も高値を更新し、1.40000も目の前という価格まで上げてきました。

<中短期>

4時間足

navJygmf (1818×937)



先月末から今月にかけて強いレジスタンスになっていた1.37400を上抜けし、伸びています。中期ブルーチャネル上限や1.40000も真上に迫っている段階です。


調整を待ち、ロングしたいです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

zZIj6mVB (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。昨年の高値でもある144円半ばがネックになっていますね。ここを上抜けできたら、次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。

<長期>

日足

oSJZU3Ur (1818×937)



デイスイング目線はロング。


上記でも触れた144円半ばの価格が強いですね。

<中短期>

4時間足

gExiLlVS (1818×937)



144円半ばの価格帯には中期ブルーチャネル上限も控えているということでなかなか堅いポイントになるかもしれません。相場に理想を語っても仕方ありませんが、調整に入り、短期レッドチャネルを形成してほしいなというのが正直な気持ちです。


逆に、この中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてくるようであれば、より幅狭で急角度なチャネルに修正をしようと思います。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

F6Rd3eNW (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。直近では、昨年の8-11月にサポートとして作用していた価格から反落してきたような形です。

<長期>

日足

beQUEV6T (1818×937)



デイスイング目線はショート。


1DMAにも到達できずに反落してきています。あれだけ強力だった0.89200の水平線もスルーされていますから、このまま前回のレッドチャネル内に侵入してくるようであれば、下降トレンド継続とみて、チャネルも修正していこうかと思います。

<中短期>

4時間足

8VxtG4pO (1818×937)



中期ブルーチャネル上限から反落し、その勢いのまま下抜けしてきています。4HMA・前回のレッドチャネル上限が控えており、理想のリスクリワードが狙えなかったのでエントリーはしていません。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

uQC9bsT1 (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


118.000とトレンドラインが交差する先端付近まで来ていますから、どちらに抜けるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

fUhnTQrv (1818×937)



レンジです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

g9cnQzBp (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

FEs59aRO (1818×937)



デイスイング目線はロング。


直近では0.80000と長期ブルーチャネル上限が重なり合う位置にあるので、意識しておくとよいかと思います。

<中短期>

4時間足

pwVr1JlY (1818×937)



一度は中期レッドチャネルを上抜けするような動きを見せましたが、チャネル内に戻っています。エントリーはありませんでしたが、していたら、微益で撤退していたかと思います。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

47VcuBvN (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

dDmRB4gC (1818×937)



デイスイング目線はロング。


長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

iVkEUIhb (1818×937)



中期レベルだと、先月の高値である80.800を上抜けしたかと思いましたが、長期ブルーチャネル上限から反落してきています。


中期ブルーチャネル下限×長期ブルーチャネル上限の先端に来ていますから、どちらに抜けるのか楽しみです。ここから新規ロングは入れませんし、今後の戦略としては、


中期ブルーチャネルを下抜け→調整のレッドチャネル形成→上抜けロング
長期ブルーチャネルを上抜け→別角度の中期ブルーチャネル形成→短期レッドチャネル形成→上抜けロング


の2択になるかと思います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

jnI4YRHw (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

j3ygEMfY (1818×937)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

M2GVAMwd (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきたものの、伸び切れません。4HMAと中期ブルーチャネル下限が控えているので、そこら辺を下抜けしてきたらロング目線を解除するのが賢明かもしれません。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

KoBHZaoU (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

5OKHtqFz (1818×937)



デイスイング目線はロング。


次のターゲットとしては、2019年の高値でもある76.500付近に注目しています。

<中短期>

4時間足

fdu9hIZj (1818×937)



中期ブルーチャネル×4HMAが重なる価格を割ってきたら、いったんロング目線を解除し、中期レッドチャネル形成を待ちます。下抜けするまでは、短期レッドチャネルの形成を待ち、上抜けロングを狙うのみです。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

sHc3uLxM (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

J3WFxysI (1818×937)



デイスイング目線はショート。


長期ブルーチャネルを下抜け、伸びています。長期レッドチャネルの設置を試みたのですが、加速で下抜けしてきたので保留中です。反発したポイントを起点に引き直そうと思います。

<中短期>

8時間足

FAxsUNkt (1818×937)



2段にわたる中期レッドチャネルを設置しています。長期チャネルが無いのでこれが現時点でのメインチャネルになります。上段に移行した時点で長期レッドチャネルを引き直してみようかなと考えています。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

dhHLvEio (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

w2UKn2B5 (1818×937)



デイスイング目線はショート。


1DMAの位置に合わせ、上段の幅を狭めました。10-12月にサポートとして作用していた1.80000付近は注目のポイントですね。キリの良い数字でもあるので。

<中短期>

4時間足



短期ブルーチャネル下抜け後の1.78380でショートエントリーしましたが、ジリ上げ状態に。防御的ストップにかかり、約-90pipsにて撤退です。


損切幅がこんなに大きくなることは基本的にありません。チャネルに侵入確定した状態で切ればよかったのですが、管理が甘かったです。ここは素直に反省。


損切は仕方ないですし、今回のエントリーは、幅如何にかかわらず、損失で終わっていたと思います。久しぶりに明らかなミスにより引き起こされた損失を被りました。ここからはレンジ化の流れも想定します。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

Ti9YkBzk (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

xjbsSA0c (1818×937)



デイスイング目線はショート。


短期ブルーチャネルを下抜けし、1.57930でショートエントリーしました。一部ロット利確後、今年の安値に最終ターゲットを設置しましたが、惜しくもささらず。後は建値にSLを置いたので、もう見なくても良いくらいです。超長期レベルの大底なので難しいですよ。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

gtluotAB (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<中短期>

4時間足

BC9zuPeT (1818×937)



デイスイング目線はロング。中期ブルーチャネル下限と4HMAが重なるポイントを下抜けしてきたら、ロング目線は一旦解除するのが賢明かと思います。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

v8vVZnB4 (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

0cGL7Bfu (1818×937)



デイスイング目線はロング。


超長期レッドチャネル上限×長期ブルーチャネル下限の先端まで来ています。どちらに抜けるのか注目です。

<中短期>

4時間足

1MDz6N31 (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしたものの、超長期レベルの大天井には勝てませんね。この節目を上抜けしてから、もしくは長期ブルーチャネルを下抜けし調整に入ってから、新たなエントリーポイントを探ろうかと思います。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

JzKmgK0O (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。

<長期>

日足

h3sk8K03 (1818×937)



デイスイング目線はロング。


超長期節目を突破するか、押し目を待ってからポイントを探ります。

<中短期>

4時間足

Syxx44aX (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ってロングします。上記でも触れた超長期レベルの節目が迫っているので、勝率・リスクリワード共にあまり望めないです。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

Hm4d1mLB (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。


ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

BgU5tSx6 (1818×937)



長期ブルーチャネルのかなり高い位置でもありますから、ここからの反落は順当な流れではありますね。押し目を待ち、デイスイングロング狙いです。

<中短期>

4時間足

fV5pyBiw (1818×937)



レンジです。静観。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

HGlwM2QV (1818×937)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。

<長期>

日足

x8XvGtN5 (1818×937)



デイスイング目線は一応ロングです。


長期でも方向感が出ていませんね。無理せずやりやすい形になるのを待ちましょう。これが多通貨ペア監視のメリットです。

<中短期>

4時間足

wIiQh2e2 (1818×937)



長期レンジ上限をターゲットにロング狙うのはアリですが、それも短期レッドチャネルの形成を待ってからにします。

<戦略>



なし

EURCAD

<超長期>

月足

cGwVJskB (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

FP6kDf8L (1818×937)



デイスイング目線は(一応)ショートです。


長期ブルーチャネルを下抜けしても、中期レッドチャネル下限が控えているので、今月のショートはあまり優位性は高くないなという印象です。

<中短期>

4時間足

KjHnsVlt (1818×937)



短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートを狙っていきます。中期レッドチャネル・長期ブルーチャネルが作用しあっている状態なので、狙える値幅は徐々に狭くなっていきます。

<戦略>



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

icRSEbQN (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。

<長期>

日足

78nrGhOL (1818×937)



デイスイング目線はショート。


2段の長期レッドチャネルを置いています。昨年の安値付近で一旦利益確定の買いが入っているのかな~と妄想しつつ眺めています。

<中短期>

4時間足

X4t77kVH (1818×937)



短期ブルーチャネル形成を待ち、ショートします。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

KWxNAoMd (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜け、レッドチャネルを形成中。上限付近の価格を付けています。

<長期>

日足

qVHtgDx6 (1818×937)



デイスイング目線はショート。


長期レッドチャネル・重要水平線共に上抜けしてきました。1DMAは分割利確なんかのポイントにも使えそうです。

<中短期>

4時間足

qVHtgDx6 (1818×937)



中期ではいまいち方向感が出ていません。長期チャネルを上抜けたので、ここから伸びるようであれば、ブルーチャネルを模索していこうかと思います。

戦略



なし

EURCHF

<超長期>

3日足

foh18npK (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

6iWXnLIn (1818×937)



デイスイング目線はロング。


現在は、1.08700の水平線と、長期ブルーチャネルの下限とでアセンディングトライアングルを形成していっています。セオリーで言うと、上抜けする形ですが、どちらに抜けるのか注目です。


ロングは1.08700を明確に上抜けてから狙います。

<中短期>

4時間足

cLeiJkh4 (1818×937)



中期では全く方向感が見えません。

戦略



なし

GBPCHF

<超長期>

週足

xzMDOeOa (1818×937)



大まかですが、超長期ブルーチャネルが見えています。

<長期>

日足

CmW2q3wn (1818×937)



デイスイング目線はロング。


昨年何度もレジスタンスとして作用していた1.22000を上抜けしてきたので、長期ブルーチャネルを設置してみました。上限付近の価格を付けているので、押し目を待ってからのロングエントリーが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

CmW2q3wn (1818×937)



現在は、中期ブルーチャネルも見えています。ここから先は短期レッドチャネルを形成しても、さほどリスクリワードが狙えませんね。今後の狙いは、中期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル形成→上抜けロングです。


そう思い通りに行くことは少ないですが、仮説を立て、早め早めに準備をしておくことは重要です。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

6vJNqeB5 (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

eWDdWb1x (1818×937)



長期トレンドは出ていませんね。

<中短期>

4時間足

7S1l3je6 (1818×937)



中期どちらかのトレンドが出るのを待っています。最も流れがつかめないペアです。(笑)

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

v44RP9Qo (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

PdH4m8YC (1818×937)



デイスイング目線はロング。


直近の値動きに合わせ、2段の長期ブルーチャネルを設置しています。下段を中期ブルーチャネルとして観察していこうかと思います。

<中短期>

8時間足

IWUeaFOk (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングエントリーします。

戦略



なし