チャート分析

2月12日(金)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



USDJPY
USDCHF
GBPAUD

USDJPY

<超長期>

週足

HDnBhFH3 (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。再びサポートになるのか、もしくは、一度きれいに利いてしまっているので、今後は効力を失っていく可能性も大いにありますね。

<長期>

日足

TFed3AOP (1818×937)



デイスイング目線はショート。


長期レッドチャネルを上抜けし、104円半ばの意識されている価格帯まで戻ってきています。

<中短期>

4時間足

LA2sZFK6 (1818×937)



中期ブルーチャネルが見えています。現時点で見えている戦略としてはブルーチャネル下抜けショートになります。4HMAも前回のレッドチャネル上限も控えており、大きな値幅を狙えるポイントではありませんが、そろそろ準備を始めても良さそうです。

戦略



中期ブルーチャネル下抜けショート

USDCAD

<超長期>

3日足

DiiOJV50 (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

PxgKyR48 (1818×937)



デイスイング目線はショート。


現在は、レッドとグリーンの長期下降チャネルが作用しあっているとみています。レッドチャネル上段下限(=下段上限)がきれいに作用しています。

<中短期>

4時間足

TjNT6BH8 (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜け、伸びている段階。チャネルブレイク後も伸び切れず、チャネル内にも戻れず、ジリ上げ状態で難しかったですね。後付けではありますが、この流れも可能性として考えておくことはできました。


・チャネルがいびつ:引き寄せ要素≒スムーズには落ちない?
・真上に強力なポイント(レッドチャネル)が控えている:引き寄せ要素≒スムーズには落ちない?
・真下に4HMA:反発要素:引き寄せ要素≒スムーズには落ちない?


MAが控えていてもストーンと伸びることもありますし、リスク管理以外には方法がないです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

DZNGSiir (1818×937)

2日足

faJKsPXx (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

DiTPAxxz (1818×937)



デイスイング目線はロング。


昨年はずっと方向感が出ていなかったので、高値と安値を結んだだけの大ざっぱなチャネルです。

<中短期>

4時間足

MEcu7jzO (1818×937)



短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

4howHeIh (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

iIeTzJ43 (1818×937)



デイスイング目線はロング。


チャネルとトレンドラインを併用しています。時間足で見るとノイズが入っていますが、日足だときれいにトレンドラインがサポートからレジスタンスに転換した形になっています。

<中短期>

4時間足

42ItRXSz (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。トレンドラインと4HMAが重なる価格で抑えられているように見えます。ここから反落し、元のレッドチャネル内に侵入するようであれば、幅広でゆるやかなレッドチャネルを模索。もしくは上昇の角度が見えるのを待つのどちらかです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

rx7wIuK7 (1818×937)



デイスイング目線はロング。


こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。

<中短期>

8時間足

UOKQhpPI (1818×937)



中期レンジです。一応短期ブルーチャネルが見えています。ショートを入れる場合は127.500付近を背にできるとやりやすそうですね。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

LroEjvk9 (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきています。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意ポイントです。

<長期>

日足

gawVm1sv (1818×937)



デイスイング目線はロング。


全ての価格が収まるシンプルなチャネルにしました。エントリーでは短期・中期チャネルを使っていくので特に問題ありません。

<中短期>

4時間足

LSo7MPYP (1818×937)



短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

aJXqKNnx (1818×937)



142円前半のレジスタンスを突破してきています。昨年の高値でもある144円半ばがネックになっていますね。ここを上抜けできたら、次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。今週はほぼ動いてないようなもんですね。

<長期>

日足

PsJctKgq (1818×937)



デイスイング目線はロング。


144.500のライン上で推移しています。

<中短期>

8時間足

yDN9QEG6 (1818×937)



相場に理想を語っても通用しませんが、トレンドラインを下抜け、一度調整に入ってもらいたいです。チャネルの上限がきれいに作用してくれていますが、ここを加速で上抜けされるとかなり厳しい状況になりますね~

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

kCH1Jd4B (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。直近では、昨年の8-11月にサポートとして作用していた価格から反落してきたような形です。

<長期>

日足

awtRzTXO (1818×937)



デイスイング目線はショート。


長期レッドチャネルを上抜けしたものの、チャネル上限まで戻しています。このまま元のチャネルに侵入するようであれば、別角度のレッドチャネルを設置してみようかと考えています。

<中短期>

4時間足

QdFBmoEJ (1818×937)



中期ブルーチャネル上限付近から反落し、そのまま下抜け、強力な0.89200も下抜けしてきている段階。MAで反発し、その後本流の下落に転じるという流れもあるので、ブルーチャネル下限でのショートはまだ有効かと考えています。

戦略



中期ブルーチャネル下限ショート

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

Uwf8SuSx (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


118.000とトレンドラインが交差する先端付近まで来ていますから、どちらに抜けるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

R2MSPLun (1818×937)



レンジです。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

whzgBYqW (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

koszCf8N (1818×937)



デイスイング目線はロング。


現時点では、0.80000と長期ブルーチャネル上限がほぼ重なる位置にあるので注目しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

yUc7e0XH (1818×937)



かなりゆるやかなチャネルだったので、今年の高値を更新できるか否かが勝負になってきそうです。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

hQsLq1mZ (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

KspIMOT4 (1818×937)



デイスイング目線はロング。


現在は長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

zvwWkWpC (1818×937)



今年の高値付近でサポレジ転換はしてきています。もし長期ブルーチャネルの上限を上抜けしてきたら、しばらくはこの中期ブルーチャネル単体で分析をし、ロングを積んでいく形になるかと思います。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

e6PAsXDJ (1818×937)



再び超長期の節目である0.74000チャレンジですね。ここもすんなり超えてきたらすごいですね。

<長期>

日足

R7HNP1li (1818×937)



デイスイング目線はロング。


超長期の節目も迫っていますし、短期・中期チャネルを上抜けしたところで以前のようにはすんなり伸びない状況が続く可能性も大きいですね。

<中短期>

8時間足

AyETySkg (1818×937)



中期ブルーチャネル・短期レッドチャネルの交差点付近でのエントリーは、この上なく良いポジションだと思います。もちろん勝ち負けの可能性は半々ですが、「レッドチャネル上限・4HMA・ブルーチャネル下限」を背にできるので、潔い損切ができます。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

8VQEYlW9 (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

rjreAMV0 (1818×937)



デイスイング目線はロング。


次のターゲットは、2019年の高値でもある76.500付近に注意したいところ。

<中短期>

4時間足

cTrLcf2c (1818×937)



短期レッドチャネルの形成を待ち、上抜けロング狙いです。上記でも触れた76.500を最終利確目標に設定したいので、エントリーできてもあと1回かなあと思います。もちろん、76.500を上抜けしてくれば、さらに狙います。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

axLP5rSM (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

JsywHTCv (1818×937)



デイスイング目線はショート。


以下で触れる中期レッドチャネルの上段に侵入してきましたので、一旦下落の勢いが落ち着いたとの仮定の下、長期レッドチャネルを引いてみました。


ゆるやかかつ幅広ですし、エントリーにそのまま使うことは無いかと思います。

<中短期>

8時間足

GUpT2IUj (1818×937)



中期・短期ブルーチャネルの形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

YnRKo0Jr (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

LKufGHb1 (1818×937)



デイスイング目線はショート。


10-12月のサポートにもなっていた1.80000付近がレジスタンスに転換した形です。

<中短期>

4時間足

Eoh5Sk1x (1818×937)



直近の値動きに合わせてブルーチャネルを修正しました。この下限でショートインしますが、損切で終わったらこのターンでは触れません。

戦略



短期ブルーチャネル下抜け

EURAUD

<超長期・長期>

週足

iA8qq7ic (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

mb72TyrF (1818×937)



デイスイング目線はショート。


1.57930S→1.56300 +163pips で全利確しました。もう中期レッドチャネル・超長期ブルーチャネルの先端付近に来ていますから、しばらくエントリーは無さそうです。


・超長期ブルーチャネル下抜け→短期レッドチャネル形成→引き続きショートを積む
・中期レッドチャネル上抜け→中期ブルーチャネル形成→下抜け


1DMAを上回るまでは、こんなショート戦略ですね。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

TeU5CQwG (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<中短期>

4時間足

dl4tLJqM (1818×937)



デイスイング目線はロング。


中期ブルーチャネルと4HMAが重なる価格を下抜けしてきたら、一旦ロング目線解除です。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

3cGzkJN0 (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

6V9B1KYJ (1818×937)



デイスイング目線はロング。


超長期レッドチャネル・中期ブルーチャネルの先端付近に来ていますから、今後どちらに抜けるのかが楽しみです。

<中短期>

4時間足

r3HvX0Z9 (1818×937)



時間足では例の節目を上抜けしてきています。このターンでのエントリーはありませんでしたが、再び短期レッドチャネルの形成を待ちます。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

fP4PDbAp (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。

<長期>

日足

QHIvuHGV (1818×937)



デイスイング目線はロング。


トレンドラインから反落してきています。

<中短期>

4時間足

GIra4u0E (1818×937)



短期レッドチャネルの形成を待ってロングしたいですが、最終利確ポイントはトレンドラインに設定しますので、狙える値幅はどんどん小さくなっていきます。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

Jm8gLKaW (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。


ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

BOx1uLYd (1818×937)



デイスイング目線はロング。


長期ブルーチャネル内でもかなり高い価格帯に位置しているので、無理なツッコミロングは厳禁ですね~

<中短期>

4時間足

Q5CSMtI2 (1818×937)



中期レンジです。短期レッドチャネルを形成し、下限付近でブレイクした場合なんかはエントリーする可能性ありです。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期・長期>

週足

w9s9ctcn (1818×937)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。

<長期>

日足

Xpvte0QQ (1818×937)



デイスイング目線は一応ロングです。


どう見てもレンジですので、レンジ上限付近であれば、ショートの優位性の方が高いのではないかと考えています。

<中短期>

4時間足

vgLlSWE7 (1818×937)



ここからのロングは厳しいなという印象です。というのも、直近で見れば中期でも方向感が出ていないことと、レンジ上限が真上に迫っているからです。

<戦略>



なし

EURCAD

<超長期>

月足

bXZOqQiQ (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

5k06XlVB (1818×937)



デイスイング目線は、直近ではショート。


長期ブルーチャネル下抜け、中期レッドチャネル上抜けのどちらも狙えそうです。ただ、今月中に長期ブルーチャネルを下抜けしても、すぐに中期レッドチャネル下限が控えており、リスクリワードが望ましくないです。


損切・利確幅が広くなることを前提に、日足なんかを利用してスイングトレードするのが良さそうな形状です。最近のEURGBPに似ています。

<中短期>

8時間足

yYSMJHEZ (1818×937)



デイスイングで狙うとしたら、中期レッドチャネル内で短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートですね。長期ブルーチャネル下限が控えているので、狙える値幅は狭くなっていきます。

<戦略>



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

t97hmStB (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。昨年安値でもある1.66000付近も意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

UPVAIAWC (1818×937)



デイスイング目線はロング。


中期レッドチャネル上段下限×水平線が迫っていますから、戻しを待ってのショートが基本です。

<中短期>

4時間足

pkjnouko (1818×937)



短期ブルーチャネルを仮設置しています。まだまだ下限の確度を見る必要がありますね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

2U4I9tSs (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜け、レッドチャネルを形成中。上限付近の価格を付けています。2019年9月ごろからサポートして作用しており、一度は下抜けたエリアに戻ってきていますね。ドル円みたい。

<長期>

日足

2oqtAjVh (1818×937)



デイスイング目線はショート。


今にも長期レッドチャネルを上抜けしそうな位置にいますが、真上に1DMAも控えているので注意したいところ。

<中短期>

4時間足

lPdInSZM (1818×937)



中期では方向感なしです。短期ブルーチャネルが引けなくもないですが、長期で見てもごちゃごちゃしてる価格帯なので、無理する必要もないです。

戦略



なし

EURCHF

<超長期>

3日足

rgETIZsr (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

xiZlqSKM (1818×937)



デイスイング目線はロング。


長期ブルーチャネル下限と、1.08700の水平線とでトライアングルを形成していっている段階。ロングをするにしても水平線を明確に突破してからにします。


逆に、日足ベースのスイングトレードとして、ブルーチャネル下抜けショートも打てそうですね。

<中短期>

8時間足

ATWOYAAP (1818×937)



中期だと方向感がありません。

戦略



なし

GBPCHF

<超長期>

週足

GWkQ3KGG (1818×937)



大まかですが、超長期ブルーチャネルが見えています。

<長期>

日足

jumX3oHG (1818×937)



デイスイング目線はロング。1.22000の水平線を上抜けしてきたので、長期ブルーチャネルを設置しています。

<中短期>

4時間足

8mNKR4bz (1818×937)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。ここからは中期レッドチャネルの形成を待ち、上抜けロングしたいです。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

5G3o7SQq (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

TdIW1qmm (1818×937)



この値動きですので、特にデイスイング目線もありません。

<中短期>

8時間足

kMbqbFRe (1818×937)



いつか来るかもしれないチャンスを逃さぬよう、毎日分析するだけです。なかなかチャンスが来ないどころか、来たチャンスも大体逃します。まれにつかめるチャンスをうまく生かすのみ。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

ThXaLniM (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

GWaOJKkL (1818×937)



デイスイング目線はロング。


下段を中期ブルーチャネルとしてみていきます。

<中短期>

4時間足

09kxTfML (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし