チャート分析

2月14日(日)

GBPAUD

<超長期>

週足

H2K17sHG (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

To7pZaUI (1818×937)



デイスイング目線はショート。


直近の値動きに合わせて、レッドチャネルを引いています。明確な方向感は出ていないというか、意識されているラインを行ったり来たりしているだけという感じです。


超長期トレンドラインとレッドチャネル上段上限に阻まれ、値幅はどんどん狭くなっていきます。

<中短期>

4時間足

HrXBWCAN (1818×937)



短期ブルーチャネル下限と、黄色のトレンドラインの交差点付近なんかはベストなエントリーポイントだったかと思います。トレンドラインは正直あっても無くてもという感じです。

EURAUD

<超長期・長期>

週足

jAy0T4a5 (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

VSZuzUS2 (1818×937)



デイスイング目線はショート。超長期レベルの大底と前回の安値が重なる価格帯まで来ています。今後の流れとしては、


・超長期ブルーチャネルを明確に下抜け→短期ブルーチャネル形成待ち→下抜けショート
・中期レッドチャネル上抜け→中期ブルーチャネル形成待ち→下抜けショート


このどちらかを狙っていきます。

AUDCHF

<超長期>

3日足

3sayBDjp (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<長期>

日足

7eI967gP (1818×937)



デイスイング目線はロング。


長期ブルーチャネルを修正しました。ブルーチャネル下限と1DMAも重なる位置にあり、なかなかです。

<中短期>

4時間足

92gbNZmY (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待っています。

AUDCAD

<超長期>

2週足

1J6i9C9p (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

BBrHn9Tm (1818×937)



デイスイング目線はロング。現在は、超長期レッドチャネルと長期ブルーチャネルが交差する先端付近の価格を付けています。レッドチャネルを明確に上抜けしたら、ロングを積んでいきます。

<中短期>

8時間足

VrCYoHBp (1818×937)



前回の高値を超えて、しばらく上昇し、短期レッドチャネルを形成してくれないと何もできないので、しばらくエントリーがなさそうです。


↓こういうイメージです

RoEyRV5y (1818×937)

NZDCHF

<超長期>

週足

4I6YK3cf (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。


ここを明確に上抜けしてからロングと言いたいですが、超長期ベースのMAやトレンドラインを基準に時間足でエントリーするのは難しいです。そのため、前回の高値でもある0.65500を明確に上抜けしたあたりから、ロング戦略を探っていきます。

<長期>

日足

8x9dcZbD (1818×937)



デイスイング目線はロング。


上記でも触れたように、このまま上昇を続けるとすれば、例の節目を突破してから新規ロングを入れるのが良いかと思います。ここから下落してくれば、もう一度くらいロングチャンスがあるかもしれません。超長期レジスタンスと長期ブルーチャネル下段とに阻まれ狙える値幅は小さくなっていくので、リスクリワードの管理はしっかりしていきたいところ。

<中短期>

4時間足

RaRsJ8r2 (1818×937)



暫定ですが、短期レッドチャネルを置いています。イメージとしてはこういったチャネル上抜けでロングしたいですが、来週中とかに上抜けされてもリスクリワードが悪いので見送ります。中期ブルーチャネルの下限付近じゃないと入らないかなと思います。

NZDCAD

<超長期>

週足

oeBjxJE9 (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。


ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

8GVRmIAH (1818×937)



デイスイング目線はロング。上記でも触れた0.92500と、ブルーチャネル上限がダブルで迫っていますから、要注意です。


短期レッドチャネルが見えてきたら上抜けロングを狙いますが、水平線と長期ブルーチャネル下限に阻まれて狙える値幅は狭くなっていくので、リスクリワード管理はしっかりしていきたいです。

<中短期>

4時間足

dnzsXecj (1818×937)



中期では明確な方向感は出ていません。

GBPCAD

<超長期・長期>

週足

kdMIcEIT (1818×937)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。

<長期>

日足

mJBFjz9Y (1818×937)



1DMAを上回っているので、デイスイング目線は一応ロングです。とはいえ、どう見てもレンジですので、レンジ上限付近であれば、ショートの優位性の方が高いのではないかと考えています。やりませんが。

<中短期>

4時間足

YjbdZTHH (1818×937)



中期ブルーチャネルが見えています。ロングは超長期レジスタンスの決着がついてからが良いかと思います。

EURCAD

<超長期>

2週足

8iGeWy27 (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

xClFXFnp (1818×937)



1DMAを下回っているので、デイスイング目線はショート。

<中短期>

8時間足

l4SxPW0g (1818×937)



短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートを狙います。

EURNZD

<超長期>

3日足

PzKrdfn6 (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。昨年安値でもある1.66000付近も意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

jd7oLT4H (1818×937)



デイスイング目線はショート。1.66000の水平線かつレッドチャネル上段下限(=下段上限)も控えているので、戻しを待ったほうが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

oROMK7tX (1818×937)



暫定ですが、短期ブルーチャネルを置いています。エントリーに使うには、あと1回は下限の確度を見たいところです。


1.66000の水平線と、中期レッドチャネル上限とに阻まれ、狙える値幅は小さくなっていきますので、リスクリワードをきちんと管理しつつ、ポイントを探っていきたいです。

GBPNZD

<超長期>

3日足

S9hQKUx2 (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。2019年9月ごろからサポートして作用しており、一度は下抜けたエリアに戻ってきていますね。

<長期>

日足

IZdV7vnv (1818×937)



デイスイング目線はショート。レジスタンスエリア、長期レッドチャネル上限と障害が多く、もみ合いそうな価格帯です。長期レッドチャネルを上抜けしても、1DMAが控えているので、注意したいです。

<中短期>

4時間足

gy8QlMnD (1818×937)



中期では方向感が出ていません。今後の流れは

・1DMA突破→中期ブルーチャネル模索→短期レッドチャネル上抜けロング
・レジスタンスエリア / 長期レッドチャネル上限から反落→中期レッドチャネル模索


こんな感じになりそうです。要は、このレジスタンスエリア×長期レッドチャネル上限のポイントをどう切り抜けるかです。

EURCHF

<超長期>

3日足

PbtAAQk3 (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

Kw7cbczZ (1818×937)



デイスイング目線はロング。現在は、長期ブルーチャネル下限と、1.08700付近の水平線とに阻まれ、トライアングルを形成している段階。今後の流れとしては、

・1.08700突破→中期ブルーチャネル模索→短期レッドチャネル形成→上抜けロング
・長期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル模索→短期ブルーチャネル形成→下抜けショート

こんな感じですかね。

<中短期>

4時間足

fXnSSUIu (1818×937)



チャネルが見えなくもないですが、レンジです。無理する必要はないです。

GBPCHF

<超長期>

週足

rRT209Qy (1818×937)



大まかですが、超長期ブルーチャネルが見えています。

<長期>

日足

pMoiISuX (1818×937)



デイスイング目線はロング。1.22000の水平線を上抜けしてきたので、長期ブルーチャネルを設置しました。

<中短期>

4時間足

guavsbc0 (1818×937)



中期ブルーチャネルも見えていますが、長期ブルーチャネル上限が目前に控えており、理想のリスクリワードは狙えません。今後の流れとしては

・中期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル模索→中期レッドチャネル上抜けロング
・長期ブルーチャネル加速上抜け→中期ブルーチャネル優先→短期レッドチャネル模索→短期レッドチャネル上抜けロング

こんな感じになるかと思います。

AUDNZD

<超長期>

週足

nNhXUpJR (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

079xZZ9e (1818×937)



このレッドチャネル上限を突破したらロング目線、トレンドラインを下抜けしたらショート目線という戦略で行こうかと考えています。

<中短期>

8時間足

slp7hzhF (1818×937)



私の手法が使いにくい形なので、無理する必要はありません~

CADCHF

<超長期>

3日足

ORU61DdK (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

duxOXYdn (1818×937)



デイスイング目線はロング。下段を中期ブルーチャネルとして観察していきます。

<中短期>

4時間足

z7UX4aWV (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待って、ロングします。後付けですが、直近であればこんなイメージ↑