チャート分析

2月15日(月)

今日の為替相場分析

トレードチャンスまとめ

デイスイング



なし

USDJPY

<超長期>

週足

QYyJy7CG (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。週足でみてもサポートになっていますね。

<長期>

日足

bOxrqgSu (1818×937)



デイスイング目線はショート。長期レッドチャネルを上抜けし、1DMAと前回高値が重なる105.500付近の価格から反落してきている段階。

<中短期>

4時間足<修正前>

bS4cIeGt (1818×937)

4時間足<修正後>

yDjiNeav (1818×937)



直近の安値に合わせて、中期ブルーチャネルを修正しました。黄色の部分も何かしらのサポートが無いとこんなにきれいな角度で買い支えは入らないだろうと気になってはいました。とはいえ、修正前のチャネルも無視はできないというかどっちが利くかな~という感じなので、今後の流れは

・修正後のチャネル下限がもう一度作用することを確認
→下抜けショート
→修正前のチャネル下限で買い支えが入るようであれば、建値/微損/微益撤退

こんな感じで、相互に見ていく必要があるのかなと考えています。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

9Ywiomdi (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

PJT83Zge (1818×937)



※2パターンの長期下降チャネルが見えているので配色を変えています。

デイスイング目線はショート。現在は、レッド・グリーンの長期下降チャネルが作用しあっている状態。

<中短期>

4時間足

96aDqmnE (1818×937)



短期ブルーチャネル形成を待ってショートします。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

VOnDgBon (1818×937)

2日足

iXdZEPLO (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

5U8YuQsR (1818×937)



デイスイング目線はロング。昨年はレンジ続きだったので、大まかなチャネルです。

<中短期>

4時間足

DlZ6Hbye (1818×937)



短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

hiP4gRo9 (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

pReUSyom (1818×937)



デイスイング目線はロング。チャネルとトレンドラインを併用しています。日足で見ると、トレンドラインできれいにサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

26uep65j (1818×937)



トレンドラインと4HMAが重なる価格帯でどうなるかという流れ。今後のアクションとしては、

・トレンドラインと4HMAから反落
→元のレッドチャネルに戻る
→中期下降継続と判断
→幅広でゆるやかなレッドチャネルに修正

・トレンドラインと4HMA突破
→中期上昇発生の可能性を考慮
→ブルーチャネル模索

こんな感じですかね。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

V8Le2Gzl (1818×937)



デイスイング目線はロング。


こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。

<中短期>

8時間足

A53tZMHN (1818×937)



中期はレンジといったところでしょうか。一応ブルーチャネルっぽいものも見えてはいるので、127.500を明確に上抜けしてきたら、短期レッドチャネルの形成を待って上抜けロングを狙いたいです。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

07mG3HIk (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきています。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意ポイントです。

<長期>

日足

fILe10T2 (1818×937)



デイスイング目線はロング。昨年末あたりから値動きが収束してきていますので、現時点では中期チャネルの方が優位性が高そうです。

<中短期>

4時間足

rS0DlQD5 (1818×937)



中期ブルーチャネル内でもかなり高い価格を付けてきているので、押し目を待ってロングします。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

hOJcLaIF (1818×937)



昨年の高値でもある144円半ばの価格を上抜けしてきています。このまま上昇の勢いが続くとすれば、次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。

<長期>

日足

Qax6BXAx (1818×937)



デイスイング目線はロング。どんどん高値を更新していっています。一旦長期ブルーチャネル上限あたりに到達しないと、調整には入れないっていう流れですかね~

<中短期>

8時間足

1w2MYMil (1818×937)



中期ブルーチャネル上限でサポレジ転換し、加速で上抜けしてきている段階。長期ブルーチャネルで見てもかなり高い位置に来ており、ここから新規でロングを入れる予定はありませんので、急いで中期ブルーチャネルを修正する必要もないのかな~と考えています。


これで長期ブルーチャネルをも加速で上抜けしてきたら、さすがに考えます。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

q1hqzaxH (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。直近では、昨年の8-11月にサポートとして作用していた価格から反落してきたような形です。

<長期>

日足

iL4To8ct (1818×937)



デイスイング目線はショート。長期レッドチャネルは一旦上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

zK92z1uw (1818×937)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきている段階。真下に4HMAが控えていまして、こういうときは一度落としても反発することが多いです。2番目の矢印でエントリーできていたらベストだったかなと思います。もちろん後付けですし、そのままMAをもろともせず急降下したり、引き付けてベストなポイントでエントリーできても平気で損切になったりします。当たり前ですが。


ブルーチャネル内に戻れば中期上昇継続、レッドチャネル内に戻れば長期下降継続として観察していこうかと思います。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

bo2ZVyYX (1818×937)



117.500-118.500の価格帯は過去に8点もタッチしてますから(ローソクの本数でいえばもっと)かなり強いことが分かります。以前は到達すると、ヒゲを付けてストンと落としていましたが、今回はずいぶん長居していますね。


118.000とトレンドラインが交差する先端付近まで来ていますから、どちらに抜けるのか楽しみです。

<中短期>

4時間足

yML28MeB (1818×937)



中期レンジです。抜けた方向でチャネルを模索していくイメージ。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

xN2gbgc9 (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

aoURHNbK (1818×937)



デイスイング目線はロング。0.80000と長期ブルーチャネル上限が重なる位置にあるので、意識しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

HSOY6WtI (1818×937)



ゆるやかな中期レッドチャネルを上抜けしてきています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

50TJqhgo (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

GWnVnfJv (1818×937)



デイスイング目線はロング。現在は、長期ブルーチャネル上限を加速で上抜けしてきている段階。この下段上限(=上段下限)できちんとサポレジ転換するようであれば、上段に移行したと判断します。下段上限(=上段下限)が無視されつつも上昇が続くようであれば、ブルーチャネル修正も視野に入れなければなりませんね~

<中短期>

4時間足

jwhAxzSJ (1818×937)



上記でも触れたように、このまま上昇の勢いが続くようであれば、中期ブルーチャネルを優先的に見ていくのも良いかもしれません。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

PsR8PNmM (1818×937)



超長期ターゲットは0.74000とみています。

<長期>

日足

KgyoOr4B (1818×937)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

eXo2ksaV (1818×937)



難しい流れですね~

・0.72500突破→中期上昇継続
・レッドチャネル内侵入→中期下降継続

こんな感じで見ていこうかと思います。後者の場合は注意点がありまして、下記のようなレンジ推移になる可能性もあるということです。つまり、レッドチャネル内に侵入し、中期下降継続と判断、ショートエントリーしたとします。0.71000付近で反発したら一部ロット利確するなり、建値SLを置くなり、何かしらのアクションを考えておくと良いかと思います。

oqUlvNzv (1818×937)

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

ht52Wfs2 (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

0OTdQYzL (1818×937)



長期レベルで見た次のターゲットは、2019年の高値でもある76.500付近とみています。

<中短期>

4時間足

ySlPbq0Y (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。最終利確目標を76.500付近にしたいので、中期ブルーチャネル下限とに阻まれ、狙える値幅は狭くなっていきます。この戦略のエントリーチャンスも、せいぜいあと一回くらいかな~と思います。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

J61PgzLL (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

oBtFYdtu (1818×937)



デイスイング目線はショート。ここを加速で下抜けされたらまたフラットに考え直さないといけませんね

<中短期>

8時間足

T0vi7t5A (1818×937)



2段の中期レッドチャネルを設置していましたが、センターラインが無視されつつも作用しているという微妙な状況です。どちらにせよ戻しを待ってからショート予定なので、そのうち反発したポイントを基準にチャネルを引き直します。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

OLDojERC (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

yL6ySRfR (1818×937)



デイスイング目線はショート。バランスは悪いですが、2段にわたる長期レッドチャネルを引いています。10-12月のサポートでもあった1.80000は堅そうなので、重要ポイントとして意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

rBJuEcIG (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けています。トレンドラインとブルーチャネル下限が重なる位置なんかはなかなかのエントリーポイントだったかと思います。ここでブルーチャネル内に侵入したら、中期的にはレンジっぽい推移になっていく可能性が高いと判断し、目線をフラットにします。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

CiGcLce5 (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。ここからのショートは、下位足を見つつ、いつも以上に慎重に戦略を立てていきましょう。

<中短期>

4時間足

EsQ27bDH (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜けでショートし、全利確しました。今後は、中期レッドチャネル上限と超長期ブルーチャネル下限とに阻まれ、トライアングルっぽい形になっていく(=RR悪化)ことが考えられるので、


・超長期ブルーチャネル下抜け
→中期レッドチャネル優先とみる
→短期ブルーチャネル下抜けショート

・中期レッドチャネル上抜け
→中期ブルーチャネル形成待ち
→下抜けショート


このどちらかのパターンを待つことになります。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

ZwpOFNZF (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

f5g4Zt2P (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

HV7ycVdM (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

T2N3Q8fC (1818×937)



デイスイング目線はロング。現在は、超長期レッドチャネルと長期ブルーチャネルとの交差点の先端に来ています。どちらかに抜けるのを待つのが賢明かと思います。

<中短期>

4時間足

T2N3Q8fC (1818×937)



抜けた方に中期トレンドが発生していると判断し、中期チャネルを模索していこうと思います。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

rPQfxgNJ (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転かという段階。ただ、一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。


ここを明確に上抜けしてからロングと言いたいですが、超長期ベースのMAやトレンドラインを基準に時間足でエントリーするのは難しいです。そのため、前回の高値でもある0.65500を明確に上抜けしたあたりから、ロング戦略を探っていきます。

<長期>

日足

lLqkcTrX (1818×937)



デイスイング目線はロング。0.65500を明確に突破するか、押し目を待ってからのロングを狙っていきます。

<中短期>

4時間足

o8vqbXEP (1818×937)



暫定ですが、こんな短期レッドチャネルを置いています。上限が作用するかどうか確認する必要がありそうです。また、例のトレンドラインと中期ブルーチャネル下限とに阻まれ、狙える値幅は小さくなっていきます。このエントリーが狙えるのもあと1回程度かなと考えています。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

VjT1jYDU (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。


ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

lc8XS1q8 (1818×937)



デイスイング目線はロング。チャネル内でも高い価格帯かつ水平線が迫っていますので押し目を待ってからのエントリーが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

0YUwA8Fk (1818×937)



中期レンジです。無理する必要無し。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期・長期>

週足

2Neldbtk (1818×937)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。

<長期>

日足

XpWuYila (1818×937)



レンジです。

<中短期>

4時間足

BUOGCXIF (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ってロングしたいところですが、レジスタンスエリアも迫っているので、このブルーチャネルを下抜けし、中期レッドチャネルを形成するか、もしくは超長期レジスタンスを突破するか決着がついてからのエントリーになるかと思います。

<戦略>



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

ITvtjI6q (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

rdIKlH2v (1818×937)



ブルーチャネル・レッドチャネルどちらが優先されるかによって、どちらにも狙えそうな形状です。

<中短期>

4時間足

bRNOIbt9 (1818×937)



1DMAを下回っていればショートを狙いますが、長期ブルーチャネル下限が控えているので、しっかりリスクリワードを把握したうえでエントリーしたいところです。

<戦略>



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

wW3SkRnk (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。昨年安値でもある1.66000付近も意識しておきたいポイントです。

<長期>

日足

WR42J62n (1818×937)



デイスイング目線はショート。

<中短期>

4時間足

F8la5v5s (1818×937)



短期ブルーチャネルを設置しています。下限が作用するかどうか、最低あと1点は確認する必要がありますね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

duwqaSqk (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。2019年9月ごろからサポートして作用しており、一度は下抜けたエリアに戻ってきていますね。

<長期>

日足

mc4uGSei (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けしてきたか?という段階。真上に1DMAも迫っていますから、要注意です。

<中短期>

4時間足

5f7Hsxjw (1818×937)



中期的には明確なトレンドは出ていませんね。1DMAも突破してくるようであれば、中期ブルーチャネルを模索し、ロングポイントを探っていきたいです。

戦略



なし

EURCHF

<超長期>

3日足

vQ1ao47X (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

ca26Qazk (1818×937)



デイスイング目線は一応ロングです。1.08700の水平線と長期ブルーチャネル下限とに阻まれている段階。どちらかに明確に抜けてからエントリーしたほうが良いかと思います。

<中短期>

4時間足

9T7uU545 (1818×937)



中期ではレンジです。短期ブルーチャネル、レッドチャネルっぽいものも見えていますが、よほどレンジの上限下限付近でない限り、エントリーはありません。

戦略



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

SAmvgmDh (1818×937)



超長期レッドチャネルが見えています。上限付近に来ているので、下位足でエントリーする場合も、注目しておいて損はないポイントかと思います。

<長期>

日足

rJ10ORUk (1818×937)



デイスイング目線はロング。1.22000付近の水平線を抜けてきたので、長期ブルーチャネルを設置しました。現時点ではブルーチャネル上限付近の価格をつけているので、突っ込みロング注意です。

<中短期>

4時間足

OD7SyudP (1818×937)



中期ブルーチャネルも見えています。新規ロングを入れるとしたら、

・中期ブルーチャネル下抜けし、調整のレッドチャネルを上抜けしたポイント
・長期ブルーチャネル上限を明確に突破し、中期ブルーチャネルが優先された場合

このどちらかかと思います。もちろん超長期レッドチャネルも見ながらということにはなります。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

JMqz3mbj (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

N9n5r6rv (1818×937)



デイスイング目線はありません。優位性は高くありませんが、2段の長期レッドチャネルとトレンドラインを設置しています。抜けた方に中期チャネルを模索しようかなという予定。

<中短期>

4時間足

kUHguq6j (1818×937)



なにもないです。(笑)

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

VXI8SycV (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

biujjDPA (1818×937)



デイスイング目線はロング。下段を中期ブルーチャネルとして観察していきます。

<中短期>

4時間足

Jn4FXx0F (1818×937)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし