チャート分析

2月17日(水)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

ZrMr0bDl (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。週足でみてもサポートになっていますね。

<長期>

日足

VQIdVsdI (1818×937)



超長期サポートの価格帯、長期レッドチャネル上限が重なるポイントから反発、1DMAも上抜けしてきました。ここからはデイスイングロング目線で見ていきます。

<中短期>

4時間足

G2fzlkyU (1818×937)



修正後ブルーチャネルの上限が作用してくれました。今後の値動きも見ながら修正を加えていきます。今狙える戦略は2通りあり、

・1DMAより下:中期ブルーチャネル下抜けショート
・1DMAより上:短期レッドチャネル上抜けロング

前者であればブレイク後に控えている4HMAを考慮しつつのエントリー、後者は今月中には来なそうだなと思います。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

G6hnIcUo (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

4huvoHHf (1818×937)



※2パターンの長期チャネルが見えているので、配色を変えています。

デイスイング目線はショート。現在は、レッド・グリーンチャネルが作用しあっているとみています。

<中短期>

4時間足

X4UJhrKz (1818×937)



短期ブルーチャネル形成を待ち、ショートします。先月の安値でもある1.26100付近から反発してきていますね。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

wskSn0ar (1818×937)

2日足

w3T7Wdpd (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

aXuuaetd (1818×937)



デイスイング目線はロング。ようやく方向感が出てくれたなという感想。ここからはがんがんロング狙っていきます。

<中短期>

4時間足

Zz2RHyad (1818×937)



暫定ですが、こんな中期ブルーチャネルを設置してみました。下限と4HMAがほぼ重なるようないちにあるので、悪くはないかなと思います。短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

tavqeD3b (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

pKa8XoMO (1818×937)



デイスイング目線はロング。チャネルとトレンドラインを併用しています。トレンドラインできれいにサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

VsOY4m9N (1818×937)



ここから反落し、元のレッドチャネル内に侵入していったら、中期下降継続と判断します。4HMA、トレンドライン共に上抜けできたら、短期/中期ブルーチャネルを模索しようと思います。現時点では真空地帯。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

c5ni6JTA (1818×937)



デイスイング目線はロング。


こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。


127.500付近の水平線を上抜けしてきました。次の長期レベルでのターゲットはチャネル上限とみています。

<中短期>

8時間足

kFg1glMi (1818×937)



2パターンの中期上昇チャネルが見えています。


やることは、短期レッドチャネル形成を待ってロングするのみです。グリーンもしくはブルーチャネルどちらの優位性が高いのか見極める必要があるのはなぜかというと、

・下限付近でエントリーができれば潔く損切ができる
・最終利確目標を定める

このためです。今回、上限はほぼ重なるような位置にあるので、グリーンチャネルとみておけば両方考慮できているようなものです。ただ、グリーンチャネルを加速で上抜けしたから追いロングは危険だと思います。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

JryOKjjh (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきています。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意ポイントです。

<長期>

日足

iEXDLHhj (1818×937)



デイスイング目線はロング。1.40000が目前に迫っているので、押し目を待つもしくは明確に上抜けしてからのロングが良いのではないかと思います。

<中短期>

4時間足

uLGlugop (1818×937)



中期ブルーチャネルの上限も迫っています。短期レッドチャネル形成を待ってロングします。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

5sjLWLWW (1818×937)



昨年の高値でもある144円半ばの価格を上抜けしてきています。このまま上昇の勢いが続くとすれば、次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。

<長期>

日足

aEi5Trru (1818×937)



デイスイング目線はロング。長期ブルーチャネルも上抜けしているように見えますが、まだ修正の余地はあるので、何とも言えないですね。ここらへんから反落するようであれば、チャネルを微調整します。148.000も明確に突破してくるようであれば、角度・幅共に大幅な見直しが必要かもしれません。

<中短期>

4時間足

NzJWFZd1 (1818×937)



中期ブルーチャネルを設置しても上限が突破され続けていたのでトレンドラインを置きました。今後の流れは2通り。

・一度トレンドラインを割って調整に入る→中期レッドチャネル上抜けロング
・長期ブルーチャネル、148.000を明確に上抜け→急角度の新たなチャネルを模索→短期レッドチャネル上抜けロング

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

mpFIF0Tc (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。

<長期>

日足

YoKjlTRm (1818×937)



デイスイング目線はショート。長期レッドチャネルを上抜けし、リターンムーブで上限付近まで戻したところ。

<中短期>

4時間足

alNYlR3P (1818×937)



現在は真空地帯の価格を付けています。前回の中期ブルーチャネルに戻れば、ゆるやかな中期ブルーチャネルを設置します。前回のレッドチャネルに戻れば、長期下降トレンド継続と判断します。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

MronOL2F (1818×937)



ついに2016年頃からずっと抜けられなかった118.500付近の価格を明確に突破してきました。120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているので注目しておきたいです。デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

mu2lJY3W (1818×937)



中期レンジを上抜けしてきたので、中期ブルーチャネルを設置しました。短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

7KWpHCIl (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

3BW3vs0C (1818×937)



デイスイング目線はロング。0.80000と長期ブルーチャネル上限がほぼ重なるような位置にあるので、要注意です。

<中短期>

4時間足

sZA4Jx8g (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきていますが、前回高値付近から反落してきています。前回高値を突破できたら、幅広かつゆるやかな中期ブルーチャネルを設置しようかと考えています。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

OVCjpcK5 (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

D3sFdmWH (1818×937)



デイスイング目線はロング。長期ブルーチャネル上段に移行してきました。今後の流れは

・長期ブルーチャネル下段上限(=上段下限)で明確にサポレジ転換する→この2段のチャネルで観察を続ける
・長期ブルーチャネル下段上限(=上段下限)が無視される→急角度の長期ブルーチャネルに修正

こんな感じで見ていこうかと思っています。明確にはサポレジ転換こそしていませんが突破はしているので、しばらく中期ブルーチャネルメインで観察していこうかと思います。

<中短期>

4時間足

asPyjs4o (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

BWTaS7jv (1818×937)



超長期ターゲットは0.74000とみています。

<長期>

日足

p4bSsV8N (1818×937)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

IPzo5aDz (1818×937)



こうしてみてみると、今年に入ってからずっと方向感がありませんね。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

et6261MA (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

aaJbX0ct (1818×937)



デイスイング目線はロング。2019年の高値でもある76.500付近は要注意ポイントです。日足で見ると、ちょうどレジスタンスになっていますね。

<中短期>

4時間足

jUNXPXPA (1818×937)



時間足でみると、76.500が鬼のように作用していてうれしいですね~。中期ブルーチャネル上限も迫っているので、注意したいところ。短期レッドチャネル上抜けロングします。他通貨ペアと比べると、狙いが明確です。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

JdcE5X76 (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。デイスイング目線はショートですが、ここを日足以上の足で明確に下抜けし、確定するまで次のエントリーはありません。

<中短期>

4時間足

lFtemwxU (1818×937)



超長期サポートを明確に下抜けし、中期レッドチャネルが優先されたら、短期ブルーチャネル形成を待ってショートします。ここから反発し、中期レッドチャネルを上抜けしたら目線切り替えです。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

MHGZIldb (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。

<長期>

日足

IB625Cd4 (1818×937)



デイスイング目線はショート。昨年安値でもある、1.66500付近は注意しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

B7zJm4Ch (1818×937)



短期ブルーチャネル下抜けかと思いましたが戻しています。分からないときは触れないのが一番です。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

X3Z7hHWH (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

DVw7H1Rr (1818×937)
JxmKERvG (1818×937)



デイスイング目線はショート。直近で意識されていそうなチャネルを設置したりしていますが、短期トレンドが崩れてもすぐに戻したり、目線をフラットにした方が良さそうな相場です。2段のレッドチャネルも限界を感じます。

<中短期>

4時間足

tjJFPSpP (1818×937)



中期でもいまいち方向感がありません。長期レッドチャネル上限・1HMA・直近の高値が重なるポイントが迫っていますから、ロングを保有されている方、ロング予定の方は念のため注意しておくと良いかと思います。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

B8InkRG6 (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきていますが、下限と1WMAが重なるポイントまで戻している段階。

<長期>

日足

Kg2C4ZWr (1818×937)



デイスイング目線はショート。あまり役に立たなそうなトレンドラインを置いています。上抜けしているように見えますが、超長期ブルーチャネル下限・1DMAも控えていますので、ロング注意です。

<中短期>

4時間足

p8RCLrvh (1818×937)



中期でもいまいち方向感が見えていません。超長期ブルーチャネル下限内に戻れるようであれば、中期ブルーチャネルを模索しますし、ここから反落してくるようであれば、中期レッドチャネルを模索します。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

L9BJ6rtv (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

von5Tejk (1818×937)



デイスイング目線はショート。1DMAが真上に迫っているので、上抜けしたら目線変更します。

<中短期>

4時間足

C2JWmgCd (1818×937)



短期ブルーチャネル形成を待って下抜けショートしますが、1DMAと長期ブルーチャネル下限に阻まれ値動きが収束していくことが考えられるので、ポイントが近づいたらRRを吟味して、エントリーの有無を決定します。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

3日足

3NsLqggm (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

g2BxfTl3 (1818×937)



1.08700の水平線と、長期ブルーチャネル下限とでトライアングルを形成していっている段階です。どちらか抜けた方にデイスイング目線を向けていきます。

・1.08700上抜け→短期/中期レッドチャネル上抜けロング
・長期ブルーチャネル下抜け→短期/中期ブルーチャネル下抜けショート

<中短期>

4時間足

G8zRVnjC (1818×937)



中期でも方向感は出ていません。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

Pik582ZI (1818×937)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。

<長期>

日足

o6QFIWep (1818×937)



デイスイング目線は一応はロングです。が、レンジ上限付近の価格を付けているので、新規ロングは押し目を待ってから、もしくは、レンジを明確に突破してからになります。

<中短期>

4時間足

sgvlyR7U (1818×937)



今後の流れは、

・超長期レジスタンスエリアを突破→中期ブルーチャネルが優先されたと判断→短期レッドチャネル形成待ち→上抜けロング
・中期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル形成待ち→上抜けロング

こんな感じです。あくまでシミュレーション。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

dgqXPYrD (1818×937)



超長期レッドチャネルが見えています。

<長期>

日足

iUDoinRD (1818×937)



デイスイング目線はロング。1.22000の水平線を上抜けしてきているので、長期ブルーチャネルを設置しました。上限付近の価格をつけているので、押し目を待ちます。加速で上限を突破してきても、超長期レッドチャネル上限も控えているということで何もできません。

<中短期>

4時間足

QB3CxHpE (1818×937)



中期ブルーチャネルも見えています。今後の流れは

・長期ブルーチャネル突破→超長期レッドチャネルが控えているのでノーアクション(超長期レッドチャネルを突破してきたらのことはまた改めて考えます)
・中期ブルーチャネル下抜け→中期/短期レッドチャネル形成待ち→上抜けロング

こんな感じですかね。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

shtAmUqf (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

n4GPZc7g (1818×937)



デイスイング目線はロング。超長期レッドチャネルと長期ブルーチャネルとの交点付近の価格を付けています。どちらに抜けるか注目です。

<中短期>

4時間足

LvuuIwLx (1818×937)



中期ではいまいち方向感が見えていません。上記でも触れたポイントに決着がついたら、その方向の中期チャネルを模索していきたいです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

W78U2cZW (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

8U3h2K4B (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ってロングします。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

58LrxrJt (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

DyVaNtc7 (1818×937)



中期では明確な方向感が出ていません。短期レッドチャネルが形成され、レンジ下限付近で上抜けた場合はエントリーする予定です。気持ちよく損切ができるので。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

Tf57JKi5 (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転の可能性が見えてきた段階。ただ一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。


ここを明確に上抜けしてからロングと言いたいですが、超長期ベースのMAやトレンドラインを基準に時間足でエントリーするのは難しいです。そのため、前回の高値でもある0.65500を明確に上抜けしたあたりから、本格的にロング戦略を探っていきます。

<長期>

日足

Ppjl90dv (1818×937)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

QRyuJF3U (1818×937)



短期レッドチャネルが見えています。上抜けロングを狙いますが、できるだけブルーチャネル下限付近まで引き付けたいです。最終利確は前回の高値・トレンドラインが重なるポイントの手前付近に設定します。損切も利確もサクッとしたいパターンです。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

EURGBP

<超長期>

3日足

DaCrg2gJ (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

ikhqVwx4 (1818×937)



デイスイング目線はショート。長期レッドチャネルを設置してみたのですが、日足確定で下抜けしてきています。保留です。

<中短期>

8時間足

OydTzfDA (1818×937)



2段の中期レッドチャネルも置いていますが、使えなそうです・・・この急なトレンドラインを基準にエントリーする予定はないので、下降の勢いが一段落し、

・中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネル下抜け
・調整の中期/短期ブルーチャネル下抜け

ここらへんを狙っていこうかと思っています。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

GzzU98uq (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

eGzkc97O (1818×937)



特に意味のない長期レッドチャネルを置いています。レッドチャネル上限もしくはトレンドラインのどちらか抜けた方に目線を向けていこうと思います。

<中短期>

4時間足

duca9ENH (1818×937)



できることなし。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

vham0yV5 (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

61cqqLIt (1818×937)



デイスイング目線はロング。下段を中期ブルーチャネルとして観察していこうと思います。

<中短期>

4時間足

0Q5VO8tZ (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロング。

戦略



なし