チャート分析

2月18日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

z0YDk6wA (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。週足でみてもサポートになっていますね。

<長期>

日足

hScZK6Yy (1818×937)



長期レッドチャネル、1DMAも上抜けしてきました。ここからはロング戦略も準備していきます。

<中短期>

4時間足

stwwoLSx (1818×937)



1DMAを上回っているポイントでの、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っています。横軸的に今月は来なそうだなと思っています。このブルーチャネルを下抜けしても、ショートはしないです。理由は以下の通り。

・4HMAが控えている
・チャネルが広い(=下限できれいにサポレジ転換するとの仮説では不十分なので、損切幅を広めに設定しなくてはならない)
・上記と似た理由ですが、大きなトレンドになればなるほど、転換を捉えるのが難しい

4HMA単体であれば、エントリーを見送るほどには気にしませんが、多要素が絡んでいるので、理由のひとつとして挙げました。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

EUjXYF4y (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

N5gEKxlj (1818×937)



デイスイング目線はショート。現在は、グリーンとレッドの長期下降チャネルが作用しあっているとみています。

<中短期>

4時間足

3Z23dGX0 (1818×937)



前回安値付近から反発しています。短期ブルーチャネル形成を待ってショートします。

戦略



なし

CADJPY

<超長期>

月足

Oqh18LxN (1818×937)

2日足

VbcxiWYA (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

QQanaRnK (1818×937)



デイスイング目線はロング。昨年はレンジ続きだったので大まかなチャネルです。

<中短期>

8時間足

ziXCnucv (1818×937)



中期ブルーチャネルを設置してみました。まだ確度は微妙ですが、短期レッドチャネル形成を待ってロングします。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

YJ2evsfh (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

Lv3ga7Bp (1818×937)



デイスイング目線はロング。チャネルとトレンドラインを併用しています。日足で見ると、トレンドライン上できれいにサポレジ転換しています。

<中短期>

4時間足

Dt4eQlDx (1818×937)



中期ブルーチャネルを上抜けしたものの、4HMA・トレンドラインは重なる価格帯から反落してきています。前回のレッドチャネル内に侵入したら、中期下降継続と判断しようと考えています。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

kdmSn59q (1818×937)



デイスイング目線はロング。こちらもトレンドラインを併用しています。2018年ごろからサポート・レジスタンスとして作用している127.500と、昨年から作用している125.000付近の価格はおさえておくと良いのではないでしょうか。


127.500付近の水平線を上抜けしてきました。次の長期レベルでのターゲットはチャネル上限とみています。

<中短期>

4時間足

CuzJJIfq (1818×937)



ブルーが長期、グリーンが中期チャネルです。若干のオーバーシュートはありましたが、チャネル上限付近から反落してきています。


中期グリーンチャネル内で短期レッドチャネル形成を待って上抜けロングします。中期グリーンチャネルを下抜けしてきたら、中期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

Do538ZYd (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきています。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意ポイントです。

<長期>

日足

zysSFvkk (1818×937)



デイスイング目線はロング。1.40000が控えているので、押し目を待つか、明確に上抜けしてから新規ロングを入れるのが良いのではないでしょうか。

<中短期>

4時間足

ott3N2lD (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ってロングします。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

2日足

HeNFpz6S (1818×937)



昨年の高値でもある144円半ばの価格を上抜けしてきています。このまま上昇の勢いが続くとすれば、次のターゲットは2019年の高値でもある、148円付近の価格とみています。

<長期>

日足

KrZ2uQSR (1818×937)



デイスイング目線はロング。一旦は長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。今後の流れとして、やりやすい順に挙げると、


ここから反落:中期/短期レッドチャネル形成を待ちエントリー
長期ブルーチャネル突破、上段移行:中期/短期レッドチャネル形成を待ちエントリー
長期ブルーチャネル突破、2段のセンターライン無視:新たな角度を模索


こんなかんじです。

<中短期>

4時間足

xE5BgBzo (1818×937)



中期ブルーチャネルを設置しては上限突破される流れが続いていたので、トレンドラインのみで観察しています。今後の流れをより細かく見ると、やりやすい順に


トレンドライン下抜け:中期レッドチャネル形成を待ち上抜けロング
トレンドライン内で短期レッドチャネル上抜け:ロング。TLとブルーチャネル上限に阻まれ、値動きは収束していくと考えられるので、RRを考慮しつつ。
長期ブルーチャネル上限突破:急角度の中期ブルーチャネル模索、もしくは、長期ブルーチャネルそのものを修正


こんなかんじです。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

HkV9sZH9 (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。

<長期>

日足

qcX6Sz2w (1818×937)



デイスイング目線はショート。長期レッドチャネルを一度上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

UiE7b67e (1818×937)



昨日まで見ていた中期ブルーチャネル内に侵入してきましたので、修正しました。まだ目線はショートですので、当分やれることは無さそうです。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

cS6FaRxQ (1818×937)



ついに2016年頃からずっと抜けられなかった118.500付近の価格を明確に突破してきました。120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているので注目しておきたいです。デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

3JsZekAa (1818×937)



中期/短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

rtnnIBun (1818×937)



次の超長期レベルのレジスタンスは0.80000付近の価格かとみています。

<長期>

日足

YZV5ivNV (1818×937)



デイスイング目線はロング。0.80000と長期ブルーチャネル上限がほぼ重なるような位置にあるので、要注意です。

<中短期>

4時間足

tUGJRcv3 (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。前回高値あたりが重そうですね~ここから反落し、元のレッドチャネル内に侵入してきたら、一旦方向感なしと判断しようと思います。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

5S1WeCqV (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

QUz7WTIn (1818×937)



デイスイング目線はロング。長期ブルーチャネル下段を加速上抜けしています。まだサポレジ転換は見られていませんが、当分は中期ブルーチャネルをメインで見ていくことになりそうです。

<中短期>

4時間足

bCBkKcWo (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

A3aIAVeQ (1818×937)



超長期ターゲットは0.74000とみています。

<長期>

日足

M1ghN9sW (1818×937)



デイスイング目線はロング。ここから新規ロングを入れたら、0.74000をターゲットに設定しようと思います。

<中短期>

4時間足

EIWBHkFN (1818×937)



レンジです。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

gbXuVPVP (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

N9ASRKVp (1818×937)



デイスイング目線はロング。2019年以来の高値でもある76.500は注目しておきたいポイントです。

<中短期>

4時間足

oed4HEo4 (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ってロングします。76.500が現時点での最終ターゲットですので、中期ブルーチャネル下限とに阻まれ、値動きは収束していく可能性もあります。その都度RRを考慮しつつ戦略を練っていきます。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

wLLLqWJn (1783×866)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。デイスイング目線はショートですが、ここを日足以上の足で明確に下抜けし、確定するまで次のエントリーはありません。

<中短期>

4時間足

PfnLx1va (1783×866)



デイスイング目線はショート。超長期ブルーチャネルを下抜けしてきたので、中期レッドチャネルが優先されたとみています。短期ブルーチャネル形成を待ち、引き続きショートを狙っていきます。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

SRxZ7KAt (1783×866)



超長期下降トレンドに転換してきています。

<長期>

日足

xwG3bhv0 (1783×866)



デイスイング目線はショート。現在は昨年の安値でもある0.66500付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

dbTApmEu (1783×866)



修正した短期ブルーチャネルを置いています。1.67500でショートを入れました。チャネル内に侵入したら切ります。このチャネルでダメだったら追いショートはもうしません。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

fpDTHdtW (1783×866)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

Y7R7OrhZ (1783×866)



デイスイング目線はショート。2段の長期レッドチャネルを置いていますが、バランスも悪いですし、チャネルというより、各ラインをサポートとレジスタンス候補として参考にしておくくらいで良いかなと思います。


1DMAと1.80000が重なるポイントが迫っているので、ロング注意です。

<中短期>

4時間足

6Mlu57RK (1783×866)



中期では方向感無しと見ています。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

週足

ei2GfuFt (1783×866)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきていますが、下限と1WMAが重なるポイントまで戻している段階。

<長期>

日足

tIml6CDb (1783×866)



デイスイング目線はショート。昨年の高値を結んだトレンドラインを上抜けしてきているように見えますが、超長期ブルーチャネル下限、1DMA、1WMAなどなど数々のレジスタンスが控えているポイントが迫っていますので、注意です。

<中短期>

4時間足

5ewri6R4 (1783×866)



中期ではいまいち方向感が出ていません。このレジスタンスポイントを上抜けしてきたら中期ブルーチャネルを模索し、ここから反落してきたら、レッドチャネルを模索する予定です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

XubxfKZf (1783×866)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

8TeigxgG (1783×866)



デイスイング目線はショート。日足確定で長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。ここを明確に下抜け下落していけば、長期レッドチャネルが優先されると判断します。下限が控えている点は注意です。

<中短期>

4時間足

CcsZeCYw (1783×866)



中期チャネルの代わりに、トレンドラインを引いています。短期ブルーチャネル形成を待ってショートしますが、しばらくは長期ブルーチャネルが作用し続けることも考慮しつつ観察していく必要がありそうですね。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期>

3日足

jam3qmYK (1783×866)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

lmcKmkse (1783×866)



デイスイング目線はフラット。1.08700の水平線、長期ブルーチャネルのどちらか抜けたほうに目線を向けていこうと考えています。


長期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル模索→短期ブルーチャネル下抜けショート
1.08700上抜け→中期/短期レッドチャネル上抜けロング


大ざっぱな戦略です。

<中短期>

4時間足

xQ3ylxMU (1783×866)



レンジです。特に何もしません。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

m52IbeIV (1783×866)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。

<長期>

日足

wmG0hD1p (1783×866)



デイスイング目線は一応はロングです。が、レンジ上限付近の価格を付けているので、新規ロングは押し目を待ってから、もしくは、レンジを明確に突破してからになります。

<中短期>

4時間足

ZJWLRfcU (1783×866)



中期ブルーチャネルが見えています。今後の戦略は、

・超長期レジスタンス突破→中期ブルーチャネルが優先されたと判断→中期/短期レッドチャネル形成を待ち上抜けロング
・中期ブルーチャネル下限下抜け→中期レッドチャネル形成待ち上抜けロング

大ざっぱにこんな感じになるかと思います。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

GxZFnpoJ (1783×866)



超長期レッドチャネルが見えています。

<長期>

日足

Xt2E9CXi (1783×866)



デイスイング目線はロング。1.22000の水平線を上抜けしてきたので、長期ブルーチャネルを設置しました。上限付近の価格を付けているので、押し目を待ってから新規エントリーを考えます。上限を上抜けしても、超長期レッドチャネル上限が控えているので、何もできません。


つまり、押し目を待つか、超長期レッドチャネルを明確に上抜けしてから、ロングポイントを探ります。

<中短期>

4時間足

2Ap5qU4Z (1783×866)



細かい戦略はやりやすい順に以下の2パターン。

・中期ブルーチャネル下抜け→中期レッドチャネル形成→上抜けロング
・長期ブルーチャネル上抜け→短期レッドチャネル形成→上抜けロング(この場合、超長期レッドチャネル手前に最終ターゲットを設置。狙える値幅は小さくなっていく。)

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

I6XwfsNe (1783×866)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。現在は上限付近に達しています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

2cde5a5f (1783×866)



デイスイング目線はロング。現在は、超長期レッドチャネルと長期ブルーチャネルの交差点付近まで来ていますから、どちらかに抜けるのを待つのが賢明かもしれません。それにしてもなかなか決着がつかないですね~

<中短期>

4時間足

FrQcY5oO (1783×866)



中期では方向感が出ていませんね。上記でも触れたポイントの決着がついてから、そちらの方向に中期チャネルを模索していこうかと思います。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

rmXff1Ch (1783×866)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

c9tTEo82 (1783×866)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

PTuwiiFs (1783×866)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

x9Oz3fnj (1783×866)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

UbysZSEa (1783×866)



中期レンジです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

Biu9dNuP (1783×866)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転の可能性が見えてきた段階。ただ一点気になるのが、スイスフランショック直前の値動きを無視すると、1WMAと重なる価格にトレンドラインが見えていることです。


ここを明確に上抜けしてからロングと言いたいですが、超長期ベースのMAやトレンドラインを基準に時間足でエントリーするのは難しいです。そのため、前回の高値でもある0.65500を明確に上抜けしたあたりから、本格的にロングを積んでいきます。それまでは、さくっと取り逃げ戦略です。

<長期>

日足

1uKvuKpL (1783×866)



デイスイング目線はロング。

<中短期>

4時間足

zSULVtrb (1783×866)



短期レッドチャネルを上抜けしてきました。チャネル上限まで戻したところでエントリー予定です。

戦略



短期レッドチャネル上抜けロング

EURGBP

<超長期>

3日足

MFeBFUiT (1783×866)



超長期レンジです。

<長期>

日足

eOTuOcg6 (1783×866)



デイスイング目線はショート。長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。レッドチャネルの設置を試みましたが、加速で下抜けされてしまったので保留です。

<中短期>

8時間足

pdoJtXzw (1783×866)



2段のレッドチャネルも置いていますが、確度は微妙です。ほとんど戻さず下落を続けているので、この急なトレンドラインを基準にエントリーするのも難しいです。

トレンドライン上抜け→ゆるやかな中期レッドチャネル模索→短期ブルーチャネル下抜けショート

この流れくらいしか考えられませんね。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

G1WvSttX (1783×866)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

4E4xQyY9 (1783×866)



特に意味もない2段のレッドチャネルを置いています。レッドチャネル上限を上抜けしたら、中期ブルーチャネルを、トレンドラインを下抜けしたら中期レッドチャネルを模索しようと思います。


現時点では前者の可能性が高まってますね。明確に上抜けしたらブルーチャネルを設置し、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていきます。

<中短期>

8時間足

QztxwPtI (1783×866)



チャネルも引けなそうですね(笑)試行錯誤してがんばって見つけた「私しか見えてないぞ!最強!」チャネルは、私しか見えていないゆえに作用しない場合が多いです。皮肉ながら、頑張りすぎることが仇となることも。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

IXVyMQxt (1783×866)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

RNl7ENQI (1783×866)



デイスイング目線はロング。下段を中期ブルーチャネルとして観察していきます。

<中短期>

4時間足

E496WvQI (1783×866)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし