チャート分析

2月20日(土)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

meHzYWnj (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。週足でみてもサポートになっていますね。

<長期>

日足

iWpm9pph (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けし、1DMA付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

1tTpyBqA (1818×937)



中期ブルーチャネルが見えています。このトレンドに順張りしますので、短期レッドチャネル形成を待って、上抜けロングしたいです。中期ブルーチャネル下抜けショートは場合にもよりますが、多分しないと思います。複数根拠が重なる場合なんかはエントリーする可能性もあります。

USDCAD

<超長期>

3日足

spBI1Um1 (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

5zYez9Wd (1818×937)



現在は、レッドとグリーンの下降チャネルが作用しあっているとみています。

<中短期>

4時間足

93y9FJg4 (1818×937)



中期でははっきりとした方向感がありません。直近のサポート1.26100を下抜けしてきたら、中期下降トレンド継続とみて、ショートを狙っていきます。

CADJPY

<超長期>

月足

8X4Km7hB (1818×937)

2日足

8Gl2gDfV (1818×937)



ついに超長期トレ転の兆しが見えてきました。84.500付近は2019年来の高値ですので、注目しておくと良いかと思います。

<長期>

日足

yNdghC52 (1818×937)



昨年はレンジ続きでしたので、大まかなチャネルです。

<中短期>

4時間足

hg0SGT9s (1818×937)



中期ブルーチャネルはいくつか候補があります。現在はまだ強い上昇トレンドが出ていますので、このブルーチャネルを下抜けするまでは、この中でロングを積んでいきます。短期レッドチャネル上限まで戻さなかったので、先週のエントリーはありませんでした。

EURUSD

<超長期>

2週足

uSgXmgKW (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

e7Hw09dw (1818×937)



チャネルとトレンドラインを併用しています。現在はトレンドラインを下抜け、サポレジ転換してきている段階。一旦ロング目線をフラットにしたいです。

<中短期>

4時間足

wgS3Dy7Z (1818×937)
FWLzbHqP (1818×937)



現在は中期レッドチャネルを上抜けしたものの、トレンドラインから反発し、トレンドレスゾーンの価格をつけています。静観です。

EURJPY

<超長期>

2日足

hx98yHQa (1818×937)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。併せて125円付近の価格もおさえておくと良いのではないでしょうか。

<長期>

日足

6z6v167M (1818×937)



日足では上昇ウェッジのような形を作っています。値動きが収束していっていますので、新規ポジションを建てる際のリスクリワードには注意したいところです。

<中短期>

4時間足

EbS8GjgV (1818×937)



中期ブルーチャネルが見えています。短期レッドチャネルはまだ暫定ですが、上抜けロングを狙います。

GBPUSD

<超長期>

月足

mfYT2pFL (1818×937)



超長期トレンドラインを明確に上抜けしてきています。1.40000付近もまた強いレジスタンスとして作用しそうなので要注意ポイントです。

<長期>

日足

4fpjpDrr (1818×937)



先週はちょうど1.40000付近で引けています。ここを明確に上抜けしてきたら、さらにロングの優位性が高まるとみています。

<中短期>

4時間足

zOEimiVu (1818×937)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきました。ここから反落してくるようなら、オーバーシュートとみて、このチャネルのまま観察を続けます。上限が無視され続けるようなら、新たなチャネルを模索するか、長期ブルーチャネルメインで見ていきます。


どちらにせよ、ほぼ押し目を作らない勢いのトレンドだとエントリーがしにくいです。

GBPJPY

<超長期>

2日足

rVRKQyrH (1818×937)



昨年の高値でもある144円半ばの価格を上抜けしてきています。148-149.000付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。

<長期>

日足

HlnHIvPv (1818×937)



長期ブルーチャネルも上抜けしているように見えます。調整の余地はあるチャネルなので、この148円付近から反落してきたら微調整し、このチャネルのまま観察していきます。148円を明確に突破してくるようであれば、大幅に修正が必要そうですね。

<中短期>

4時間足

FPDx2rAU (1818×937)



中期はサポートラインのみで見ています。現在はターゲット(=レジスタンス)が定まらない状況なのでやれることはありません。今後は


・ここから反落→148円が目下のレジスタンスとみる→押し目エントリーできない(トレンドラインと148円とに阻まれ、値動きが収束していくため)
・148円突破→チャネルを修正(中期チャネルの下限はこのトレンドラインになるかと思います)し、短期レッドチャネル上抜けロングを狙う


こんな流れになりますが、後者の場合も、トレンドの勢いが強すぎて、4時間足ベースではほぼ押し目を作らない形になると思いますので、一度大きな調整に入らない限り、ポンド円は触れないな~と考えています。

USDCHF

<超長期>

週足

0PAArXeZ (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。

<長期>

日足

1HTsYuMO (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けしてきています。昨年8-12月ごろずっとサポートになっていた0.90300付近から反落してきました。

<中短期>

4時間足

PNQW2fXn (1818×937)



現時点では方向感が明確には定められないです。0.90300付近を上抜けたらロングの優位性が増すのではないかと考えています。元のレッドチャネル(中期は長期のほぼ上半分です)内に戻るようであれば、中期・長期下降トレンド継続とみて、幅広かつゆるやかなレッドチャネルを設置します。

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

Wd6CJ7qO (1818×937)



118.500付近の価格を明確に突破してたものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、いまいち突破後の伸びが弱いです。

<中短期>

4時間足

YgveRPtC (1818×937)



レンジを突破し、中期ブルーチャネルを形成していましたが、下抜けしそうです。静観。

AUDUSD

<超長期>

月足

F3V6gqCx (1818×937)



0.80000付近の価格は注目しておきたいです。

<長期>

日足

uuxh9F8C (1818×937)



上記でも触れた0.80000と長期ブルーチャネル上限がほぼ重なる位置にあり、注意したいポイントです。

<中短期>

4時間足

nmhG66Kt (1818×937)



調整のレッドチャネル、直近の高値を両方上抜けしてきたので、中期上昇継続とみて、幅広かつゆるやかなブルーチャネルを設置しようかと考えています。前回チャネル下限なんかも利確目標候補としては使えそうです。

AUDJPY

<超長期>

月足

iNMPZdoW (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

BNJPOIfM (1818×937)



長期ブルーチャネル上段に移行してきました。幅広かつゆるやかなチャネルに修正することはできるのですが、上段上限もかなり優位性は高そうなので、そこを上抜けされるまではこのチャネルのまま観察を続けようと思います。

<中短期>

4時間足

guKQaQS2 (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

NZDUSD

<超長期>

月足

QQ7PHcEr (1818×937)



超長期ターゲットは0.74000とみています。

<長期>

日足

feyhbaym (1818×937)



長期ブルーチャネルが見えています。

<中短期>

4時間足

QceK0VDh (1818×937)



先週は前回の高値0.73100付近から反落して引けています。ここを明確に上抜けしてきたら、中期ブルーチャネルを設置します。

NZDJPY

<超長期>

月足

ZeaIzkhk (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。

<長期>

日足

39kZ6v0v (1818×937)



2019年高値でもある76.500もさくっと上抜けしてきましたね。

<中短期>

4時間足

H2eKZYBo (1818×937)



中期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。上限がスルーされたら、幅狭かつ急角度のブルーチャネルを設置しようと思います。

EURAUD

<超長期・長期>

週足

RTK577F1 (1818×937)



超長期ブルーチャネル下限付近に到達しています。デイスイング目線はショートですが、ここを日足以上の足で明確に下抜けし確定するまで次のエントリーはありません。

<中短期>

4時間足

8t9AaFyR (1818×937)



現在は、長期兼中期レッドチャネルが優先されたとみています。短期ブルーチャネル形成を待ち、ショートします。