チャート分析

2月21日(日)

EURNZD

<超長期>

3日足

YECXSHLG (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。

<長期>

日足

7rQnGp30 (1818×937)



2段の長期レッドチャネルを設置しています。昨年の安値も下抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

cF3dC6Yc (1818×937)



短期ブルーチャネルを下抜けし、多少もみ合ったものの、順調に下落しています。再び短期ブルーチャネルの形成を待ち、下抜けショートします。

GBPAUD

<超長期>

週足

ErpOWHho (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

sjqnYA2v (1818×937)



意識されていそうなトレンドラインはいくつか見えているのですが、明確な方向感が出ていないなというイメージです。

<中短期>

4時間足

VPPtx2PU (1818×937)



中期でも方向感がないです。下限を下抜けしかけていますので、どちらか抜けた方に目線を向けていこうかと思います。

GBPNZD

<超長期>

3日足

gMg09zuZ (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜け、下限付近から再び反落しています。この下限は、1WMA、3DMA、1DMAが重なる位置でもあり、順当な流れとみています。

<長期>

日足

3ogSzfgH (1818×937)



長期ではいまいちきれいなトレンドは出ていません。1.90000前半の価格は意識されているかつもみ合いやすそうな価格ですね。

<中短期>

4時間足

JjwkSSNZ (1818×937)



方向感無しです。

EURCAD

<超長期>

2週足

BNg5ki0f (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井が控えています。

<長期>

日足

jCUKc7XG (1818×937)



長期レッド・ブルーのどちらが優先されるかの節目に来ています。

<中短期>

4時間足

RAPc4bFd (1818×937)



中期レッドチャネルを設置しました。短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

EURCHF

<超長期>

3日足

fwdNR3io (1818×937)



超長期上昇に転じるかどうかの局面です。とはいえ、レッドチャネルは下限に合わせて引いており、上限の優位性が低いのであまり参考にはならないかと思います。

<長期>

日足

DnGav4ii (1818×937)



長期ブルーチャネル・1.08700に阻まれ、トライアングルを形成しています。

<中短期>

4時間足

oCCVeBXk (1818×937)



短期ブルーチャネルっぽいものも見えていますが、中期方向感はありませんので、無理する必要もない局面かと思います。

GBPCAD

<超長期>

週足

Kj1UBX2G (1818×937)



超長期レンジです。現在はレンジの上限付近の価格を付けていますから、根拠なしの突っ込みロングには注意したいところです。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてからにしようかと考えています。

<長期>

日足

wgCipOOZ (1818×937)



長期も方向感がありません。レンジを抜けた方に長期チャネルを模索していこうかと思います。

<中短期>

4時間足

fsmXdnZa (1818×937)



中期ブルーチャネルが見えています。超長期レジスタンスを突破してからのロング、もしくは調整の中期レッドチャネル形成を待つかのどちらかになります。

GBPCHF

<超長期>

2日足

YiEOZPrh (1818×937)



超長期レッドチャネルが見えています。

<長期>

日足

h62z1YDJ (1818×937)



1.22000の水平線を突破してきましたので、長期ブルーチャネルを設置しました。現在は、長期ブルーチャネル・超長期レッドチャネルの交点の価格を付けています。新規ロングは押し目を待つか、このポイントを明確に突破してからということになります。

<中短期>

4時間足

RaiLjj5A (1818×937)



中期ブルーチャネル下限を下抜けし、調整に入る、もしくは超長期レジスタンス突破してから次の戦略を考えます。

AUDCAD

<超長期>

2週足

tyJ6SXjg (1818×937)



超長期ゆるやかな下降トレンドとみています。先週は上限を上抜けし、引けています。新規ロングを入れるのは、押し目を待つか、上限を明確に突破してからが良いかもしれません。

<長期>

日足

WTSdqAJc (1818×937)



ここからは長期ブルーチャネルが優先されたとみていきます。

<中短期>

4時間足

wBFlshI5 (1818×937)



中期レンジも突破してきているので、ブルーチャネルを置いています。急角度かつ幅狭なチャネルですので、長続きはしないと思いますが、短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

5lQs3GR9 (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転段階です。

<中短期>

4時間足

w9Tb3fNG (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

NZDCAD

<超長期>

週足

BgOgODCR (1818×937)



超長期レッドチャネルは上抜けしてきたものの、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格に阻まれている段階。ここからの新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に上抜けしてからが良いのではないかと思います。

<長期>

日足

12z8GS4c (1818×937)



長期ブルーチャネルが見えています。

<中短期>

4時間足

G06Q58Vh (1818×937)



0.92500とサポートラインとに阻まれ、アセンディングトライアングルを形成しています。セオリーで言えば、上抜け説が濃厚ですが、どうなるのか注目です。抜けた方に中期チャネルを模索していきます。

NZDCHF

<超長期>

週足

c8hmhZ7z (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきていますが、1WMAと前回の高値0.65500が重なるポイントに到達しています。

<長期>

日足

Z8VGLV3i (1818×937)



長期ブルーチャネルが見えています。

<中短期>

4時間足

2Ukmx5Z2 (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

EURGBP

<超長期>

3日足

ZNH3ekCx (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

b4YZ4YB8 (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜けしてきています。この下落の勢いが一旦落ち着いたら、その安値を基準に長期レッドチャネルを模索していこうと思います。

<中短期>

4時間足

3dJN1rSL (1818×937)



下落にかなり勢いがあるので、レジスタンスラインのみで観察しています。ほぼ戻さずに落ちているのでなかなかエントリーがしにくい形ではありますが、短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。


このレジスタンスラインを上抜けしたら、一旦ショート目線をフラットにし、チャネルを模索してみます。

AUDNZD

<超長期>

週足

WIAms9MM (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

0lRBC9hZ (1818×937)



あまり意味のない長期レッドチャネルを引いています。サポートライン・レッドチャネル上限のどちらか抜けた方に目線を向けていこうと思います。

<中短期>

4時間足

SouhBgyv (1818×937)



できることはありません。

CADCHF

<超長期>

3日足

wWpZO9uI (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

Lpojbhec (1818×937)



長期ブルーチャネルが見えています。下段を中期ブルーチャネルとして観察しています。

<中短期>

4時間足

wSGp4VKv (1818×937)



短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。