チャート分析

2月25日(木)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

aBZjj13h (1818×937)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。週足でみてもサポートになっていますね。

<長期>

日足

W5SdGIpr (1818×937)



長期レッドチャネルを上抜けし、106.000付近の価格を付けています。何かと意識されやすい価格でもあるので注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

DsRRh4bG (1818×937)



短期レッドチャネルっぽいものを上抜けブレイクしているようですが、納得のいくチャネルが設置できていなかったのでエントリーはありませんでした。引き続き、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

NgOgdUd1 (1818×937)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

p6LmdFCI (1818×937)



レッドとイエローの下降チャネルが作用しあっているとみています。ちょうどイエローチャネル下限の価格をつけており、サポートになるのかどうか見どころです。

<中短期>

12時間足

mZtodKdr (1818×937)



1.26100の水平線を下抜けしてきたので、中期下降チャネルを設置しました。上段を使用していきます。

4時間足

41lL4oC4 (1818×937)



ちょうど長期イエローチャネル下限で反発しています。短期ブルーチャネル下抜けショートを狙いますが、中期ピンクチャネル上限と長期イエローチャネル下限に阻まれ、値動きが収束していくことが考えられるので、その都度リスクリワードを考慮しながら考えていきます。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

suhiR6Lk (1818×937)

2日足

0fmBxv8N (1818×937)



昨日までお話ししていたレジスタンスポイントも突破してきましたね。

<中短期>

4時間足

vQH07Jfg (1818×937)



あらかじめ設置していた中期ブルーチャネル上限に到達しています。ここから反落するのかどうか見どころです。加速で上抜けしてきたら、その高値を基準に新たなチャネルを引き直します。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

iqsTnznM (1818×937)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

PUBQQgCn (1818×937)



チャネルとトレンドラインを併用しています。現時点ではトレンドラインを下抜けし、サポレジ転換、ジリ上げになっている段階。

<中短期>

4時間足

IpNSVUYw (1818×937)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。1.21500-1.21800付近の価格帯はもみ合いが起きやすい価格になっています。ここを突破できるか否かが勝負になりそうです。

戦略



なし

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

LpFCAKjd (1818×937)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。

<長期>

日足

1a3NbRIy (1818×937)



上昇ウェッジを形成中です。上限付近の価格を付けています。ここを上抜けすると、超長期ブルーチャネル上限付近が次のターゲットになりそうです。

<中短期>

4時間足

goKuOgOK (1818×937)



中期ブルーチャネル上限を上抜けしかけています。ウェッジ上限とも重なる、強力なレジスタンスになる可能性のあるポイントですから、明確に上抜けするまでは油断できません。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

JCRRxyLg (1818×937)



超長期でも節目となりそうな1.40000付近の価格をすんなりと上抜けしてきました。ここらへんのポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。1.45000付近を明確に上抜けされると、いよいよ分からなくなります・・・

<長期>

日足

BTb4mPeD (1818×937)



もみ合いが起きやすそうなプライスレンジ内ですので、意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

e8msmmrQ (1818×937)



短期ブルーチャネルを設置してみました。幅狭かつ急角度のチャネルですので、長く利き続けることはないと思います。わたしの手法だと、この中でのロングもなかなか難しいので、ここを下抜けし、短期/中期レッドチャネル形成を待ってからのロング、もしくは、新たにゆるやかな中期ブルーチャネルが見えてからの短期レッドチャネル上抜けロングなんかが狙いめです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

RcnsQj1q (1818×937)

2日足

QGM9j1oq (1818×937)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。

<長期>

日足

xC15ZE3A (1818×937)



150.000を明確に上抜けしていくようであれば、この2段のチャネルのまま観察を続けます。ここから反落するようであれば、以下のようなチャネルに修正します。


どちらにせよ押し目を待たないとエントリーはできないので、上昇がひと段落したポイントから改めて考えます。

uneixdGZ (1818×937)

<中短期>

4時間足

jqPxQ8zr (1818×937)



4時間足でエントリーできるような押し目は作らずに上げていますので静観です。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

QbNCwFID (1818×937)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。

<長期>

日足

31tE8L3G (1818×937)



長期レッドチャネル上限でサポレジ転換し、きれいに上抜けしてきています。1DMAも真上に迫っているので要注意。

<中短期>

4時間足

Fb7PmNOZ (1818×937)



中期ブルーチャネル上限で反応してくれましたね。このまま反落してくれば、このチャネルの確度も低くはなさそうです。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

VR68pvAq (1818×937)
Pe2gfR3L (1818×937)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

昨年10月からサポート・レジスタンスとして意識されている106.200、昨年の安値を2点結んだトレンドラインが重なるポイントから反発してきています。

<中短期>

4時間足

OsuoYYEZ (1818×937)



あまり優位性の高いチャネルとは見ていませんでしたが、中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。中期ではトレンドが出ていません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

PpdkSHey (1818×937)



0.80000付近の価格は注目しておきたいです。

<長期>

日足

eHoeP6eS (1818×937)



長期ブルーチャネル上限と0.80000がほぼ重なり合う位置にあります。

<中短期>

8時間足

uBQzh169 (1818×937)



調整の中期レッドチャネルを上抜けし、目立つ高値も超えてきましたので、ゆるやかかつ幅広の中期ブルーチャネルを設置しました。引き続き短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

XGvJupRt (1818×937)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。

<長期>

日足

9UySJIEw (1818×937)



長期ブルーチャネル上段上限の価格を付けています。ここから反落してくれば、このまま2段の長期ブルーチャネルで観察を続けますが、明確に突破してくるようであれば、大幅な修正を加えます。

<中短期>

4時間足

KuwvyiDp (1818×937)



長期チャネル上段をブルー、中期チャネルをグリーンで表示しています。現時点では、中期グリーンチャネルを上抜けしているように見えます。

このように、注文が入りやすそうなポイントが複数点重なる場合、外側のポイントに引き寄せられるものの結局だましで反落(上位足でヒゲを付け反落)というパターンがよくあります。

長期ブルーチャネル上段上限を明確に上抜けするかどうか、注目しておきたいところです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

yllKlQfG (1818×937)



超長期ターゲットは0.74000とみています。

<長期>

日足

C2U4S3mT (1818×937)



日足で見ると、超長期ターゲットを上抜けしていますね。

<中短期>

4時間足

V2QUKn5A (1818×937)



レンジを突破してきています。中期チャネルが見えてくるまで待ちです。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

5c5GydGv (1818×937)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

↑こんなこと言っていたのに、到達も視野に入っており、驚きです。

<長期>

日足

83b53PaS (1818×937)



2019年の高値でもある76.500をすんなり突破しています。次のターゲットは長期ブルーチャネル上限付近とみています。

<中短期>

4時間足

Jq835LCR (1818×937)



中期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。修正の余地はあるチャネルですので、ここら辺から反落してくるようであれば、修正を加えたうえで、引き続きこのチャネルで観察していきます。

明確に上抜けしてくるようであれば、新たなチャネルを模索するしかありません。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

a2Ow7Bit (1818×937)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。

<中短期>

4時間足

naIvhezK (1818×937)



中期レッドチャネルが優先されたとみています。引き続き短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

yrfcpkYe (1818×937)



超長期下降トレンドに転換してきています。

<長期>

日足

j5oV8X4F (1818×937)



2段の長期レッドチャネルを設置しています。上段を加速下抜けしてきています。

上段下限(=下段上限)できれいにサポレジ転換し下落を続けるようであれば、下段に移行したと判断します。上段下限(=下段上限)が無視されるようであれば、新たなチャネルを設置します。

<中短期>

4時間足

NyuAWsVq (1818×937)



中期レッドチャネルを加速で下抜けしてきています。まだ修正の余地はあるので、このチャネルを捨てるには早いかなと思います。どちらにせよ、調整が入らないとエントリーはできませんから、下落がひと段落したポイントを基準に、修正、もしくは、新たなチャネルを模索します。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

5bzlxPCj (1818×937)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

ClwiKsBS (1818×937)



超長期サポートライン・意識されていそうなレジスタンスラインを引いていますが、両者に阻まれ、ダイアゴナルトライアングルを形成中。方向感が出にくいので、無理にエントリーする必要は無い場面化と思います。

<中短期>

4時間足

4SXo42Te (1818×937)



中期でも方向感無しです。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

Bi3zNaKX (1818×937)



超長期ブルーチャネルを下抜け、下限付近から再び反落しています。この下限は、1WMA、3DMA、1DMAが重なる位置でもあり、順当な流れとみています。

<長期>

日足

kOX49VTD (1818×937)



長期レッドチャネルを置いています。超長期ブルーチャネル下限付近から反発、かつ、もみ合いやすそうなプライスレンジも下抜けしてきていますので、ショート目線で観察を続けていきます。

<中短期>

4時間足

mfCJzWJ9 (1818×937)



今年の安値2点を結んだトレンドラインも下抜けしてきています。エントリーできる形になるまで待ちます。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

OOu2xztl (1818×937)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井、1.47000付近には大底が控えています。

<長期>

日足

dta6x3n8 (1818×937)



日足確定で長期ブルーチャネルを下抜けしてきていますので、レッドチャネルが優先されるとの仮説の下、観察を続けていきます。

目線はショートになりますが、下限も控えているので、注意しておきたいです。

<中短期>

4時間足

gXapanvE (1818×937)



中期レッドチャネルも置いています。短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。長期レッドチャネル下限、中期レッドチャネル上限に阻まれ、値動きが収束していくことが考えられるので、その都度リスクリワード管理はしっかり行いたいです。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

n9dBxxyM (1818×937)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネルが優先されました。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。目下のターゲットは、長期ブルーチャネル上限と見ています。

<中短期>

4時間足

gg2rzQgE (1818×937)



この急騰では何もできません…

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

m0ECVuqv (1818×937)



超長期レンジの上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

jHh8Xwf2 (1818×937)



レンジ上限を突破し、日足~週足が明確に確定してからのエントリーでも遅くないと思います。

<中短期>

4時間足

rv3rOru1 (1818×937)



中期ブルーチャネルを置いています。上でも触れたとおりです。ここから反落し、このチャネルを下抜けしてくれば、中期レッドチャネル形成を待ってロングの可能性もあります。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

r8j39ic6 (1818×937)



超長期レッドチャネルが見えています。

<長期>

日足

21ieYxRa (1818×937)



1.22000を上抜けしてきたので、長期ブルーチャネルを設置しました。加速で上抜けしてきていますが、上昇がひと段落するのを待って、その高値を基準に引き直します。

<中短期>

4時間足

gpFyhazb (1818×937)



中期チャネルも同様です。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

0S00bz5t (1818×937)



ゆるやかな超長期下降トレンドの上限を明確に突破してきています。ここからはロングの優位性が一段とアップしそうです。1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

VWJuWrtb (1818×937)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。

<中短期>

4時間足

CSQHYPRW (1818×937)



急角度かつ幅狭のチャネルなので、長く利き続けることもないかと思いますが、中期ブルーチャネルを設置しました。短期レッドチャネル上抜けでロング、中期ブルーチャネルを下抜けたら目線解除、新たな角度を模索すれば良いだけです。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

日足

NLh0tHWf (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、トレ転してきました。長期ブルーチャネル上限まで届きそうな勢いです。

<中短期>

8時間足

3fx7riiE (1818×937)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきました。上昇がひと段落したポイントを基準に、新しいチャネルを模索します。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

2D3rKkKI (1818×937)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格を上抜けしてきています。足確定を待つのが賢明かと思います。

<長期>

日足

ERAq6Fj8 (1818×937)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。新規ロングには注意です。

<中短期>

4時間足

Lqqfumic (1818×937)



ゆるやかですが、中期ブルーチャネルを置いています。ヒゲをつけて上限から反落しています。短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

kfndiFED (1818×937)



超長期レッドチャネルを上抜けし、1WMAと前回の高値0.65500が重なるポイントも上抜けしてきました。

<長期>

日足

ClRS4xCl (1818×937)



長期ブルーチャネル上限付近の価格を付けています。

<中短期>

4時間足

PO7tcX90 (1818×937)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきています。調整のレッドチャネル形成を待つしかないですね。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

Ypmxpllf (1818×937)



超長期レンジです。

<長期>

日足

nkU0bEyV (1818×937)



長期ブルーチャネルを下抜けし、勢いよく下落しています。長期レッドチャネル設置を試みましたが、加速で下抜けされてしまいましたので、下落がひと段落したポイントを基準に、改めて模索しようと思います。

<中短期>

4時間足

q9AV5ydL (1818×937)



下落に勢いがあるので、中期はトレンドラインのみで観察しています。短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けでショートエントリーしますが、4時間足でエントリーしやすいような戻しは期待できなそうです。

ここを上抜けし、調整のブルーチャネル形成を待つことになりそう。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

6rteE4tG (1818×937)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

ZhtfxRtl (1818×937)



レッドチャネル上限、もしくは、サポートラインのどちらか抜けた方に目線を向けていこうと考えています。日足で見ると、ヒゲをつけ、きれいにレッドチャネル上限から反落していますが、時間足で見ると突破後に足確定しています。

<中短期>

4時間足

YP0Ahsmk (1818×937)



日足ではきれいに反落し、明確にチャネル内に侵入しているので、まだ目線はフラットなままです。時間足の値動きを見ると、レッドチャネル上抜けかつ1.08350の突破を待ってからロング目線に切り替える方が良さそうです。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

ysI6gkhC (1818×937)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。一気に前回のブルーチャネル下限まで戻しそうな勢いですね。

<長期>

日足

QXmFmBQf (1818×937)



長期ブルーチャネルを加速で上抜けしてきましたので、幅広のチャネルで観察していこうかと考えています。

<中短期>

4時間足

ULIdGkJe (1818×937)



中期ブルーチャネルも加速で上抜けしてきましたので、上昇がひと段落したポイントを基準に、新たなチャネルを模索します。

戦略



なし