チャート分析

2月26日(金)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

UQdEhHO6 (1818×936)



104円付近にある水平線を上抜けし、105円台へ。週足でみてもサポートになっていますね。

<長期>

日足

xlLLnFyX (1818×936)



長期レッドチャネルを上抜けし、何かと意識されやすそうな106円も突破してきた段階です。

<中短期>

4時間足

kDSozTqn (1818×936)



中期ブルーチャネルが見えています。短期レッドチャネル形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

K110ZfPn (1818×936)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

PFF6yLep (1818×936)



現在は、レッド・イエローの長期チャネルが作用しあっていると見ています。イエローチャネル下限から反発しています。

<中短期>

8時間足

NfDV2XTe (1818×936)



ピンクの中期チャネルを設置しています。この中で短期ブルーチャネル形成を待ち、ロングします。

日足

pW8NUJQl (1818×936)



中期ピンクチャネルも含めた日足全体像を載せるとこんな感じです。難しいですね。ピンクチャネル上段上限と、イエローチャネル下限とに阻まれ、値動きが収束していくことも考えられるので、リスクリワード管理をしっかりしましょう。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

uGI19tEA (1818×936)

2日足

SFQs3lkX (1818×936)



84.500付近から反落してきました。新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に突破してからが良いかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

xl8ZzZZp (1818×936)



中期ブルーチャネルを加速で上抜けしていますが、修正する程度で見ていこうかと考えています。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。幅狭かつ急角度のチャネルですので、下抜けされたらサクッと目線をフラットにします。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

kStcKMIy (1818×936)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

q2ahHeKP (1818×936)



チャネルとサポートラインを併用しています。日足で見ると、気持ち悪いくらいに美しく、サポートラインに沿ってジリ上げになっていますね。

<中短期>

4時間足

8txcWwUt (1818×936)



もみあいやすそうな価格帯を上抜けてきています。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングしますが、中期ブルーチャネルがそもそも急角度かつ幅狭なので、なかなか難しいかとは思います。

戦略



1.21350L保有中
一部ロット 1.21350 – 1.21200 +85pips

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

QEzowWeU (1818×936)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。チャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<長期>

日足

2X6suz9e (1818×936)



このようなウェッジを形成していましたが、上抜けしてきています。上記の超長期で見ていたチャネル・サポートラインで観察を続けます。

<中短期>

8時間足

P6U3na35 (1818×936)



幅広かつゆるやかな中期上昇チャネルを設置しました。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

ilGLIvRv (1818×936)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近では反落してきていますね。

<長期>

日足

ZiXUiPZG (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

BMhCRzr4 (1818×936)



現時点では中期チャネルが無い状態ですので、長期ブルーチャネルを、兼中期チャネルとして観察している状態。中期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングくらいしか考えられないですね。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

gsEPQNtW (1818×936)

2日足

pcVeFKMF (1818×936)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。なかなか超えられませんね。

<長期>

日足

vEZzh2pw (1818×936)



このまま上昇を続けるようであれば、この2段のチャネルのまま観察を続けますが、ここから反落し、長期ブルーチャネル下段上限(=上段下限)をスルーしてくるようであれば、チャネルを修正します。

<中短期>

4時間足

54uJ2Jba (1818×936)



中期ブルーチャネルぽいものを置いてみましたが、かなり急角度ですので、それほど長くは利き続けないと思います。ポン円も、調整の中期レッドチャネル待ちですね~

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

9rLjkod7 (1818×936)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。

<長期>

日足

9Ghn6cqc (1818×936)



長期レッドチャネルを上抜けし、上限でサポレジ転換しています。1DMAも真上に迫っているので、注意したいところ。0.90300-0.90800の価格帯は、サポート・レジスタンスとして意識されるポイントかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

PxNeAjwS (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

3DWUZnuf (1818×936)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

<長期>

日足

2rLF816j (1818×936)



直近の安値に合わせ、長期ブルーチャネルを置いてみました。

<中短期>

4時間足

taIiKeAN (1818×936)



中期ブルーチャネルを下抜けし、長期ブルーチャネル下限と116.200が重なる価格帯から反発してきたところ。中期では方向感が無いので、静観です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

lbJ99opt (1818×936)



ちょうど0.80000付近で上げどまっています。

<長期>

日足

uDNCuvNj (1818×936)



長期ブルーチャネルの天井・0.80000がほぼ重なる位置にあるのでここから反落するのも納得の流れですね。それにしても0.80000がここまできれいに作用するとは・・・というのが正直な意見です笑

<中短期>

8時間足

Bmu80mT9 (1818×936)



幅広な中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネルの形成を待ち、ロングします。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

wKROzbyk (1818×936)
2QWRj85M (1818×936)



超長期レベルでの次のターゲットは89.000付近でしょうか。直近では、2016年から何度も意識されている84.000付近の価格から反落してきています。

<長期>

日足

bGzHZRlS (1818×936)



上記でも触れた84円と、長期ブルーチャネル上段上限とが重なるあたりから反落してきています。このままこの2段のブルーチャネルで観察を続けようと思います。

<中短期>

4時間足

x8h80moc (1818×936)



中期グリーンチャネルを置いています。グリーンチャネル外側に、84.000付近のレジスタンスと、長期ブルーチャネル上限が控えていたので、そのポイントに引き寄せられてオーバーシュートが起こることはよくあります。チャネルに多少の修正を加え、このまま見ていきます。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

AZEESwkg (1818×936)



これまた0.74000からきれいに反落してきていますね。

<長期>

日足

5FFXnPud (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

QGJCIz3I (1818×936)



レンジを上抜けしてきているので、中期ブルーチャネルを仮設置しました。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロング狙います。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

a8qqa8vt (1818×936)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

eccvvY8n (1818×936)



長期ブルーチャネル上限も控えているので、突っ込みロングに注意したい段階。

<中短期>

4時間足

N1RaEqqt (1818×936)



中期ブルーチャネルをわずかに修正しました。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングです。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

Fl7YdECr (1818×936)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換するかどうか見どころですね。

<中短期>

4時間足

WhsY6cUV (1818×936)



中期レッドチャネルが優先されたと見ています。短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

y7qRLV1C (1818×936)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近で下げ止まっています。

<長期>

日足

RFH9P6Lc (1818×936)



2段の長期レッドチャネルを置いています。一度下抜けしてはいるのですが、明確に下段に移行はしていないので、このチャネル継続で良いかなと考えています。ただ、一度スルーされたポイントは今後も効力を失っていく可能性が高いので、新たなチャネルを模索しておいても良さそうです。

<中短期>

4時間足

gaIJDjq1 (1818×936)



直近の安値に合わせて、チャネルを修正しました。上限タッチでエントリーするわけではありませんので、あくまでこのチャネルの中で短期ブルーチャネルが崩れたら、基準として正しかったのかなというだけのことです。上抜けしたら、一旦目線はフラットにします。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

6BNjX0Pu (1818×936)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

yOeokXhp (1818×936)



意識されそうなラインは引いていますが、トライアングルを形成している段階と見ています。値動きが収束していく可能性があるので、無理にポジションを持たなくても良いかと思います。

<中短期>

4時間足

ePlohLeI (1818×936)



方向感無しですね。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

yvQizEE5 (1818×936)



超長期ブルーチャネルを下抜け、下限付近から再び反落しています。この下限は、1WMA、3DMA、1DMAが重なる位置でもあり、順当な流れとみています。

<長期>

日足

0RJWYtCA (1818×936)



バランスは悪いですが、チャネルを設置しています。超長期ブルーチャネル・長期レッドチャネルの交点付近から反落してきているので、目線はショートかなと考えています。

<中短期>

4時間足

foB50AC4 (1818×936)



中期レベルのトレンドラインも下抜けしてきているので、目線は下です。中期レッドチャネル形成を待ちたいです。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

rWjoE6N6 (1818×936)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井、1.47000付近には大底が控えています。

<長期>

日足

va7pr3B8 (1818×936)



長期レッド・ブルーチャネルどちらが優先されるのか?という段階ですが、決着がつかないですね。ブルーチャネル下限を行ったり来たり無視されてるという点では、レッドチャネル優勢と見てもよいのかもしれません。

<中短期>

4時間足

a9INi7tz (1818×936)



中期レッドチャネルを上抜けしてきています。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

nyRxnYTJ (1818×936)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネルが優先されました。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。目下のターゲットは、長期ブルーチャネル上限と見ています。

↑ブルーチャネル上限さすがです

<中短期>

4時間足

cCWnGTqN (1818×936)



中期レッドチャネル、もしくは、中期ブルーチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

CtvV0VDG (1818×936)



超長期レンジの上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

iNxijiKu (1818×936)



例の価格帯から反落してきています。

<中短期>

4時間足

DRtWSgm9 (1818×936)



中期ブルーチャネル下抜けするかどうかの節目です。下抜けしたら、中期レッドチャネル形成を待ちます。ここから反発すれば、1.78000上抜けを待って、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

ZMgNkbnZ (1818×936)



超長期レッドチャネルが見えています。上抜けし、2日足確定していますが、ここからチャネル内に侵入し、下落するようであれば、上限を2019年末高値のヒゲに合わせ観察していこうと考えています。

<長期>

日足

pkiToys1 (1818×936)



昨日まで引いていた長期ブルーチャネルを上抜けしたものの、再び侵入してきましたので、修正を加えました。

<中短期>

4時間足

pJH0qhAi (1818×936)



時間足で見ると、超長期レッドチャネルはスルーされているので、長期ブルーチャネルが優先されることを仮説とし、短期レッドチャネル上抜けでエントリーをしようと考えています。中期ブルーチャネルを下抜けしてくるようであれば、調整のレッドチャネルを待つことになりそうです。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

nUgKxMyD (1818×936)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

g4flIMxp (1818×936)



日足で見ると、ちょうど超長期レッドチャネル上限がサポートになっている段階。

<中短期>

4時間足

jiozz5Vv (1818×936)



中期グリーンチャネルを下抜けしかけています。ふだんならこういうポイントでショートしますが、超長期レッドチャネル上限、長期ブルーチャネル下限も迫っていますので、無理する必要はないですね。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

IblWjk88 (1818×936)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますね。

<中短期>

8時間足

6RVpbyEt (1818×936)



直近の高値を基準に、中期ブルーチャネルを引き直しました。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

ckQVk8Y8 (1818×936)



2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近の価格を上抜けしてきています。足確定を待つのが賢明かと思います。

↑ヒゲをつけて反落してきていますね。

<長期>

日足

M6U0ryhA (1818×936)



日足では0.92500も上抜けできているのですが、長期ブルーチャネル上限が控えていることも考えると、順当な流れとも言えますね。

<中短期>

4時間足

cgKkIj0m (1818×936)



0.92500を、時間~日足では上抜けしていますので、短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

1Njyq4uh (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けし、1WMAと前回の高値0.65500が重なるポイントも上抜けしてきました。

<長期>

日足

vfR4khrh (1818×936)



長期ブルーチャネル上限付近から反落していますね。ナイスです。

<中短期>

4時間足

aFSuZlRg (1818×936)



中期ブルーチャネルを加速上抜けされてしまったので、中期レッドチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

men9FBUr (1818×936)



超長期レンジです。

<長期>

日足

DVnl3hcm (1818×936)



直近の安値を基準に、長期レッドチャネルを引いてみました。2019年、2020年と意識されていた0.86000付近の価格から反発してきています。

<中短期>

4時間足

D8HCCFsL (1818×936)



一旦レジスタンスラインを上抜け、調整に入りそうな流れ。中期レッドチャネル内での短期ブルーチャネル下抜けショート、もしくは中期ブルーチャネル下抜けショートを狙います。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

P2JBSnzF (1818×936)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

72h6YKcj (1818×936)



特にエントリーには使わないレッドチャネルを置いています。日足だとヒゲをつけ、チャネル上限からきれいに反落してきています。時間足だと上抜け確定しているので、1.08350付近の水平線を明確に上抜けした時点で、上抜けと判断するのが良いかと思います。


レッドチャネル上限、もしくは、サポートラインのどちらか抜けた方に目線を傾けていきます。

<中短期>

4時間足

j9W68NV2 (1818×936)



特にできることはありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

sqHGcheI (1818×936)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。

<長期>

日足

XkFYP9CD (1818×936)



2段の長期ブルーチャネルを設置しています。上段移行という形になるのか、センターラインをスルーして下段に戻るのか、見どころですね。下限がとてもきれいなので、センターラインがスルーされても、このチャネルのまま観察すると思います。

<中短期>

4時間足

5xsd2GlK (1818×936)



レッドチャネルの形成を待ちます。短期レッドチャネルが見えてくれば、それを基準に中期ブルーチャネルの仮説を立てます。

戦略



なし