チャート分析

3月1日(月)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

iaO89Mrp (1818×936)



104円付近にあるプライスレンジを一度は下抜けしたものの、再びサポートにして踏み上げています。

<長期>

日足

6nnUTo5P (1818×936)



1DMA、昨年何度も意識されている106円の価格を明確に上抜けしてきています。

<中短期>

4時間足

V1DWtQm9 (1818×936)



先週は、中期ブルーチャネル上限からきれいに反落してきています。短期レッドチャネル形成を待ち、上抜けロングします。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

ph2p5tsE (1818×936)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

GpTe7hHD (1818×936)



現在は、レッド・イエロー・ピンクの長期下降チャネルが作用しあっていると見ています。先週はイエローチャネル下限から美しく反発してきました。

先週はピンクチャネルを中期として見ていたのですが、4時間足だとノイズが多いですし、長期チャネルとして見ることにしました。

なにかとサポレジ要素が多く、やりにくい場面です。とりあえずの狙いは、短期ブルーチャネル下抜けショートです。

<中短期>

4時間足

dDMJGbmS (1818×936)



ピンクチャネル上限・イエローチャネル下限に阻まれ、値動きが収束していくことが考えられるので、エントリーの際にはリスクリワード管理をしっかりしたいです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

kc7MBQGd (1818×936)

2日足

KykJ7RBN (1818×936)



2019年以来の高値でもある、84.500付近から反落してきました。新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に突破してからが良いかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

ONTeIJzY (1818×936)



まだ下限の精度を確認する必要はありますが、こんな中期ブルーチャネルを置いています。この中で短期レッドチャネル上抜けロングを狙い、下限下抜けで目線を一旦フラットにします。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

fB89kSDW (1818×936)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

JHl5ZFcn (1818×936)



チャネルとトレンドラインを併用しています。トレンドラインを下抜けしたものの、ジリ上げ状態に。再びトレンドライン付近から反落してきている段階です。

<中短期>

4時間足

XSu79PUO (1818×936)



先週までは点線の中期レッドチャネルを設置していましたが、上抜け後、短期ブルーチャネル上限から反落し、中に侵入してきましたので、実線のチャネルに修正をしました。

戦略



3/1 1.20930S 保有中

2/22 1.21350L
一部ロット 1.21350 – 1.21200 +85pips
残り 1.21350 – 1.21350 ±0pips

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

YuHuOVkb (1818×936)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。チャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

4時間足

sMTMrz7k (1818×936)



中期グリーンチャネルを置いています。下限は、上記で見たサポートラインと重なります。短期レッドチャネル上抜けロングを狙いますが、ブルーチャネル上限・グリーンチャネル下限とに阻まれ、値幅が収束していくことが考えられるので、リスクリワード管理はしっかり行いたいところです。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

naSoM2qB (1818×936)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

WL38UZ8U (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

NHw2w3wM (1818×936)



現時点では中期チャネルが見えていません。長期ブルーチャネル下限を下抜けするまでの戦略としては、調整の中期レッドチャネル上抜けロングです。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

pMWS1Up9 (1818×936)

2日足

t9QwjxLM (1818×936)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。なかなか超えられませんね。

<長期>

日足

w1zYayve (1818×936)



このまま150円を突破して上昇を続けるようであれば、長期ブルーチャネル上段に移行したと判断し、このチャネルのまま観察を続けます。もしここから反落し、下段に侵入してくるようであれば以下のようなチャネルに修正を加えようと思います。

nm7qBHr8 (1818×936)

<中短期>

4時間足

WbJhiOPx (1818×936)



急角度な中期ブルーチャネルを仮設置しています。この中で短期レッドチャネル上抜けすればエントリーしますが、サクッと取ってサクッと逃げるパターンになりそうですね。


一番やりやすいのは、ここから反落し、調整の中期レッドチャネルを形成してくれることなんですが・・・

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

週足

2ln6DVZP (1818×936)



目立つサポートは下抜けしてきています。5年ほど続いたレンジも終わりですね。

<長期>

日足

0O5ZoRcu (1818×936)



長期レッドチャネル上限できれいにサポレジ転換し、上昇しています。0.90300-0.90800付近はもみ合いが発生しやすそうな価格でもあるので、意識しておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

NkMvMwXe (1818×936)



中期ブルーチャネルを置いています。先週は、上限付近から反落してきました。今考えられる戦略としては、短期レッドチャネル上抜けくらいですね。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期>

3日足

fjAPuUSb (1818×936)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

<長期>

日足

ycsnuXJx (1818×936)



116.200と、長期ブルーチャネル下限が重なる価格から反発してきています。

<中短期>

4時間足

QwkeWoeS (1818×936)



中期ブルーチャネルを下抜けし、下限まで戻し、反落という王道の流れ。特に方向感は出ていないので、狙いはありません。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

ptLSqtUt (1818×936)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

wRjR7HZl (1818×936)



長期ブルーチャネル上限、0.80000が重なる価格帯から反落してきています。順当な流れですね。

<中短期>

8時間足

sV17xrQz (1818×936)



中期ブルーチャネル下抜けかというところで反発してきています。中期トレ転を捉えるのは苦手なので、静観です。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

yy87Dfpo (1818×936)

3日足

Hl3cl0m3 (1818×936)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84.000付近の価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

arZJWNPi (1818×936)



長期ブルーチャネル上段上限から美しく反落してきています。当分はこの2段のチャネルを使っていきます。

<中短期>

4時間足

7QpAU11p (1818×936)



中期グリーンチャネルを置いています。下限を下抜けするまでは、この中での短期レッドチャネル上抜けを狙いますが、84.000・長期ブルーチャネル上限・中期グリーンチャネルの上限に阻まれ、値動きが収束していくことが考えられるので、リスクリワード管理をいつも通りしっかりと行っていきたいです。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

ZdNy0Sa8 (1818×936)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

pYUvulkK (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。

<中短期>

4時間足

WIeE6XEg (1818×936)



レンジを上抜けしているので、中期ブルーチャネルを設置しました。週明けはブルーチャネル下限と4HMAが重なるポイントからきれいに反発しており、気持ちが良いです。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

Y9YNYAoF (1818×936)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

7wh3PI2e (1818×936)



わずかに長期ブルーチャネル上限に到達せずに反落しているのは気になりますが、まあそのくらい割り切るしかないですね。

<中短期>

4時間足

j6jOgFsF (1818×936)



中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル上抜けでロングを狙います。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

1i99s9fR (1818×936)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換するかどうか見どころですね。

↑週明けはチャネル下限付近から反落している模様。今後の流れが楽しみです。

<中短期>

4時間足

hK8Pwk30 (1818×936)



4HMA、中期レッドチャネル上限、超長期ブルーチャネル下限が重なるポイントから反落してきています。このままここから反落し、中期レッドチャネル内かつ超長期ブルーチャネル外に収まるようであれば、両チャネルに微調整を加える必要があります。


このポイントを突破してきたら、一旦目線解除です。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

tMsngk7Q (1818×936)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきましたね。

<長期>

日足

ZSwYp6bk (1818×936)

<中短期>

4時間足

O9djZkwo (1818×936)



1.63500は、長期レッドチャネル下限・中期レッドチャネル下限と重なるポイントでもあったので、買いは入りやすいポイントだったかと思います。短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

4Usrj3p2 (1818×936)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

hGvGgmEL (1818×936)



長期ではいまいち方向感がはっきりしないので、意識されていそうなラインを引いています。トライアングルは上抜けしてきましたので、一旦ショート目線をフラットにしたい段階です。

<中短期>

4時間足

GzNALR4h (1818×936)



中期的にサポート・レジスタンスとして作用し続けていた1.80200を上抜けしてきているので、中期ブルーチャネルを設置しました。短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

lYKGyuIL (1818×936)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は、1WMA、3DMA、1DMAが重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

<長期>

日足

fhBVJhXQ (1818×936)



長期レッドチャネルを引いていますが、チャネルとしてはあまり美しくは無いです。現時点では長期下降トレンドと見ていますが、レッドチャネル上限・超長期ブルーチャネル下限が重なるポイントを突破したら、目線をフラットにしようかと考えています。

<中短期>

4時間足

AKQyyglo (1818×936)



中期的にもはっきりしない方向感です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

2週足

RgJMazmh (1818×936)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、1.60000付近には超長期大天井、1.47000付近には大底が控えています。

<長期>

日足

WkIDg8VT (1818×936)



長期ブルーチャネル・レッドチャネルどちらが優先されるのかという節目です。ブルーチャネル下限が無視されていることを考えると、レッドチャネルの優位性が高まっているのかなと見ています。

<中短期>

4時間足

vDDfUsJ0 (1818×936)



中期レッドチャネルを上抜けしてきましたので、ロングエントリーしました。1.53700付近には短期的なレジスタンスポイントも見えていますね。

<戦略>



なし

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

muBZG66H (1818×936)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネルが優先されました。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。目下のターゲットは、長期ブルーチャネル上限と見ています。

↑ブルーチャネル上限さすがです

<中短期>

4時間足

RIIIDU4D (1818×936)



先月末にかなりの勢いで上昇したので、中期チャネルが無い状態。静観です。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

06sTzYcP (1818×936)



超長期レンジ上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

It2h554x (1818×936)



超長期同様レンジです。

<中短期>

4時間足

p6QOxokN (1818×936)



中期ブルーチャネル下限から反発してきていますね。1.78000付近のレジスタンスを上抜けしてからのロングを狙います。かなり待ちになりそうですね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

DCWjmoKC (1818×936)



先週は、超長期レッドチャネル上限からヒゲを付け反発し、引けています。上抜けし、2日足確定していますが、ここからチャネル内に侵入し下落するようであれば、上限を2019年末高値のヒゲに合わせ観察していこうと考えています。


基準は、このまま中期ブルーチャネルが崩れたら、超長期下降トレンド継続と判断するとかが良さそうですね。

<長期>

日足

7FxYGhPd (1818×936)



直近の高値に合わせて、長期ブルーチャネルを設置しました。

<中短期>

4時間足

wnaVYsn8 (1818×936)



このまま時間足で超長期レッドチャネル上限が無視され、短期レッドチャネルを上抜けするような形状になれば、中期・長期ブルーチャネルが優先されたとみて、ロングエントリーします。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

PUDrVmgj (1818×936)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

6FkFba7F (1818×936)



日足で見ると超長期レッドチャネルは上抜けしているのですが、再び長期ブルーチャネル下限付近まで落とし、反発している段階です。まだ決着はつかないですね。このブルーチャネル下限を下抜けしてきたら、再び超長期トレ転チャレンジ失敗という流れになりそうです。

<中短期>

8時間足

3RN5e19m (1818×936)



中期ブルーチャネルを設置してみました。下限は、長期ブルーチャネルと同じものです。時間足で超長期レッドチャネルが無視され、短期レッドチャネル上抜けの形状になれば、ロング入れたいと思います。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

syzXdIFz (1818×936)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

8時間足

0ZNpwJRP (1818×936)



中期ブルーチャネルを設置しました。短期レッドチャネル上抜けロング狙います。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

j4Y5eDU0 (1818×936)



先週は、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落して引けています。再びチャレンジしています。

<長期>

日足

gGGWxEcA (1818×936)



日足では0.92500を明確に上抜けしていますので、長期ブルーチャネルの優位性が高まっている段階と見ています。

<中短期>

4時間足

fSGAtIt6 (1818×936)



ゆるやかな中期ブルーチャネルを置いています。短期レッドチャネル上抜けでロング、中期ブルーチャネル下抜けでショートの両方が狙えそうです。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

CZ87YqFZ (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。

<長期>

日足

lpc3mxmf (1818×936)



先週は、長期ブルーチャネル上限付近から反落し、引けています。

<中短期>

4時間足

hISwQSV8 (1818×936)



かなりゆるやかな値動きだったところ、先月末の上昇にかなり勢いが来たので、中期チャネルが作れない状態です。調整のレッドチャネル形成を待ち、ロングかなと考えています。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

lPPQ3xRg (1818×936)



超長期レンジです。

<長期>

日足

IFxjxYwU (1818×936)



直近の安値を基準に長期レッドチャネルを引いてみました。バランスもあまりよくないですし、納得はいってないです(笑)

<中短期>

8時間足

xQfqKgFh (1818×936)



ただの暫定ですが、こんな感じのチャネルになるのかな~なんて仮説を立てています。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

AlaRuYPQ (1818×936)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

ds5rc9oR (1818×936)



エントリーには使わないレッドチャネル・サポートラインを置いています。どちらか抜けた方に目線を向けようと考えています。時間足では明確にレッドチャネルを上抜けしているので、時間足で観察している場合は、1.08350を明確に上抜けたらなど、もう一つ追加でルールを定めておくと良いかと思います。

<中短期>

4時間足

oho0M7sX (1818×936)



方向感が定まるまで、できることはありませんね。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

uEAtoxrv (1818×936)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。この角度が意識されているのでしょうか。

<長期>

日足

IhtZO5Yc (1818×936)



下限があまり美しくありませんが、超長期で意識されている?角度を参考に引いてみました。

<中短期>

4時間足

cZEazE4o (1818×936)



2月はかなり一直線に上げていたので、中期チャネルが作れない状態です。待ち。

戦略



なし