チャート分析

3月2日(火)

今日の為替相場分析

USDJPY

<超長期>

週足

N1cO40hQ (1818×936)



104円付近にあるプライスレンジを一度は下抜けしたものの、再びサポートにして踏み上げています。超長期チャネル上限も目指せる流れになってきましたね。

<長期>

日足

pEjZooqk (1818×936)



日足MA、何かと意識されやすい106円、目立つレジスタンスは突破してきています。

<中短期>

4時間足

T8yXTp4U (1818×936)



中期ブルーチャネルを上抜けしている?段階ですが、まだまだ修正の余地のあるチャネルですので、今後の動きを見ていきたいと思います。どちらにせよ短期レッドチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

USDCAD

<超長期>

3日足

gwPEWNik (1818×936)



超長期でみると、レンジといいますか、両方向のトレンドが交差しているような状態です。現在は超長期レベルのMAも下回ってきており、下降優先の流れとみています。

<長期>

日足

bkVJRB6R (1818×936)



かなり見にくいですが、ピンク・イエロー・レッドの長期下降チャネルが作用しあっているとみています。ピンクチャネル上限、イエローチャネル下限に阻まれ、値動きが収束していっている段階。

<中短期>

4時間足

TT28vAD4 (1818×936)



短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートを狙いますが、リスクリワードをしっかり管理したいところです。

戦略



なし

CADJPY

<超長期・長期>

月足

KlOtx9DE (1818×936)

2日足

fVEcSqO0 (1818×936)



2019年以来の高値でもある、84.500付近がレジスタンスとして作用している段階。新規ロングは、押し目を待つか、このポイントを明確に突破してからが良いかもしれませんね。

<中短期>

4時間足

E8DgSdy7 (1818×936)



そんなに美しいチャネルではないですが、この中で短期レッドチャネル上抜けしたらロング入れます。

戦略



なし

EURUSD

<超長期>

2週足

VU3pMYKl (1818×936)



超長期トレ転の流れです。2018年高値には惜しくも到達できていません。1.25000はキリの良い、意識されやすそうな価格でもあるので、頭に入れておくと良いかと思います。

<長期>

日足

9A1abcjQ (1818×936)



チャネルとトレンドラインを併用しています。トレンドラインを下抜け、ジリ上げになっていましたがなかなかしぶといです。

<中短期>

4時間足

mJ4jSEa1 (1818×936)



点線のレッドチャネルを上抜けしたものの、ブルーチャネル下抜け、元のレッドチャネル内に侵入してきたので、ゆるやかかつ幅広の新たなレッドチャネルを設置しました。ブルーチャネル下抜けからの下限でショートエントリーしました。

戦略



1.20930S
一部ロット → 1.20300, +63pips
残り → 保有中(建値SL設定済)

EURJPY

<超長期・長期>

2日足

0EdqMYSK (1818×936)



127円半ばの水平線を上抜けしサポレジ転換の形を見せています。チャネル上限付近の価格を付けていますので、新規ロングには注意です。

<中短期>

8時間足

NUN561ER (1818×936)



中期グリーンチャネルを設置しました。下限は、上記のサポートラインと一致します。この中で短期レッドチャネル上抜けロングを狙いますが、超長期ブルーチャネル上限・中期グリーンチャネル下限に阻まれ、値幅が収束していくことが考えられるので、その点は注意が必要です。

戦略



なし

GBPUSD

<超長期>

月足

kq8kvlkg (1818×936)



超長期でも節目となりそうな1.40000-1.45000付近のポイントはプライスレンジとしてみていくことにします。直近ではヒゲをつけ、反落してきていますね。

<長期>

日足

GU6JlxdZ (1818×936)



長期ブルーチャネルを引いています。

<中短期>

4時間足

lx1vGfFU (1818×936)



現時点では中期チャネルは無い状態ですが、そろそろ見えてきても良さそうですね。

戦略



なし

GBPJPY

<超長期>

月足

T9Bb9XMy (1818×936)

2日足

hm0bN8tF (1818×936)



148-150円付近にレジスタンス候補の価格帯が控えています。ここを突破してくると、月足の大天井も視野に入ってきます。キリの良い価格ということもあり、150円は節目になりそうです。なかなか超えられませんね。

<長期>

日足

B2LUdIED (1818×936)



このまま148.000-150.000のプライスレンジを上抜けしていくようであれば、2段の長期ブルーチャネルのまま観察を続けます。このポイントから反落するようであれば、以下のようなチャネルで見ていきます。

z9vyi0cm (1818×936)

<中短期>

4時間足

GhWkhvkd (1818×936)



暫定ではありますが、中期ブルーチャネルを置いています。ここを下抜けするまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。

戦略



なし

USDCHF

<超長期>

3日足

78QMqLNJ (1818×936)



超長期レッドチャネルも下限付近から反発してきています。このまま上昇を続けるとすれば、0.93000・超長期レッドチャネル上限付近の価格は意識しておきたいです。

<長期>

日足

HktPhNP7 (1818×936)



長期レッドチャネルをブレイクし、上限でサポレジ転換という美しい流れでした。昨日は1DMA突破して引けていますね。

<中短期>

4時間足

Mw9mdhjU (1818×936)



長期ブルーチャネルを加速上抜けしてきている段階です。上昇がひと段落したら、その高値を基準に新たなチャネルを引き直そうと思います。

戦略



なし

CHFJPY

<超長期・長期>

3日足

leyroksq (1818×936)



118.500付近の価格を一度は突破したものの、120.000手前には長期ブルーチャネルの上限も迫っているということで、伸び切れずに反落してきています。

<中短期>

8時間足

yyRWmhmp (1818×936)



中期ではまるで方向感がありませんね。静観です。

戦略



なし

AUDUSD

<超長期>

月足

apeAUX5Z (1818×936)



ちょうど0.80000付近からヒゲをつけて反落しています。

<長期>

日足

LwF3XqQi (1818×936)



長期ブルーチャネル、0.80000がかなり近い位置に控えていましたので、売り圧は入りやすいポイントだったかもしれません。

<中短期>

8時間足

BH9CaEVI (1818×936)



中期ブルーチャネルを下抜けしかけています。ここを抜けてきたら、いったんロング目線は解除。調整の中期レッドチャネル形成を待ちます。

戦略



なし

AUDJPY

<超長期>

月足

XWUlwbCm (1818×936)

3日足

cworjipX (1818×936)



1MMA、長期ブルーチャネル上限、中期グリーンチャネル上限とも重なる84円半ばの価格はやはり強かったですね。

<長期>

日足

gkIUdGaT (1818×936)



長期ブルーチャネル上段上限が作用してくれたので、引き続きこのチャネルのまま観察を続けます。もし間のラインが無視される動きになれば、上段下段を合体しようかと考えています。

<中短期>

4時間足

SoxMtptq (1818×936)



時間足で見ると、長期ブルーチャネルより、中期グリーンチャネルが優先されているように見えます。ただ、意識されているポイントが複数重なるような場合、外側のポイントに引き寄せられるパターンも良くありますので、引き続き両方とも見ていきます。


短期レッドチャネル形成待ち。両チャネルの下限、4HMAも重なるポイントが控えており、反発してくれるか注目です。

戦略



なし

NZDUSD

<超長期>

月足

CEyZHeMY (1818×936)



先月は、0.74000からきれいに反落して引けていますね。

<長期>

日足

LsnYa0Dx (1818×936)



長期ブルーチャネルを置いています。以下のようなチャネルが良いかな~とか見ています。各段を中期チャネルとしても見られるので。

x6X1GV1I (1818×936)

<中短期>

4時間足

VCjzJ8Zb (1818×936)



ゆるやかな中期ブルーチャネルです。中段に移行するまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙います。中期ブルーチャネル下抜けも狙えそうですね。下限の精度が完ぺきではないので、ブレイク直前につけたヒゲや、もみあったポイントなんかをつかいながらショートを入れると良いかと思います。

戦略



なし

NZDJPY

<超長期>

月足

SMxeRzq6 (1818×936)



こちらも超長期の節目を上抜けしてきていますが、他オセアニア通貨と比べると、ターゲットが遠いです。83円付近です。

<長期>

日足

isFgqpuN (1818×936)



オセアニア通貨全般、長期チャネルが複数段になるというか、もみあって上昇しての繰り返しなんですよね。ニュージー円は、昨年レンジ続きだったので、他ペア以上にチャネルを引くのが難しいです。中期メインで見ていくのが無難かと考えています。

<中短期>

4時間足

wmjZkbGc (1818×936)



短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

EURAUD

<超長期・長期>

週足

eD9rEGsJ (1818×936)



超長期ブルーチャネルを明確に下抜けしており、ショートの優位性がさらに高まっている段階とみています。下限でサポレジ転換していますね。直近の値動きに合わせ、超長期ブルーチャネルを微調整しました。美しすぎませんか。

<中短期>

8時間足

UxwOo2XN (1818×936)



昨日まで引いていた中期レッドチャネルをわずかに上抜けしたものの、チャネル内に戻ってきてしまったので、直近の値動きに合わせ微調整しました。美しすぎます。短期ブルーチャネル下抜けショート待ち。

これだけきれいなチャネルなので、中期レッドチャネルブレイクロングも行けなくは無さそうですが、短期ブレイクよりは間違いなく難しいので、やりません。

戦略



なし

EURNZD

<超長期>

3日足

yykkPNiE (1818×936)



超長期下降トレンドに転換してきています。2017年以来の安値である1.63500付近から反発してきましたね。

<長期>

日足

ZSSQlbOG (1818×936)



長期レッドチャネル上段下限(=下段上限)と1.63500が重なるポイントから反発してきました。順当な流れです。

<中短期>

4時間足

xQZCeBD6 (1818×936)



引き続き短期ブルーチャネル形成を待ち、下抜けショートします。

戦略



なし

GBPAUD

<超長期>

週足

lLjQnmJb (1818×936)



2013年から何度も作用している週足のサポートも迫っています。

<長期>

日足

Nv3F1i7h (1818×936)



トライアングルを上抜けかと思いきや、再び戻している段階。方向感無しと判断するのが賢明ですね。

UWilVDXF (1818×936)

<中短期>

4時間足

rkJwHWzs (1818×936)



方向感無し。

戦略



なし

GBPNZD

<超長期>

3日足

6JHZbNUA (1818×936)



超長期ブルーチャネルを下抜けしたものの、再び下限付近まで反発しています。この下限は1WMA、3DMA、1DMAが重なる位置でもあるので、注目ポイントです。

<長期>

日足

4rY9LGbF (1818×936)



長期レッドチャネルを置いています。長期レッドチャネル上限・超長期ブルーチャネル下限の両方を突破してくれば、ロング目線とはいわずとも、ショートは一旦おあずけといった感じですね。

<中短期>

4時間足

tFO4ISbh (1818×936)



ぐちゃぐちゃ相場です。

戦略



なし

EURCAD

<超長期>

月足

5VV2ia9t (1818×936)



かなり大枠なので細かい足で取りに行く分には全く問題ありませんが、大きな足で見ると、大天井かつ大底付近の価格を付けています。下位足でのサポート・レジスタンスを見極めながら戦略を決めたいですね。

<長期>

日足

nOJA61Wp (1818×936)



ブルーチャネル下限上を往復し、完全にスルーされましたので、長期レッドチャネル優勢と見て観察していきます。

<中短期>

4時間足

p9SRcixS (1818×936)



中期レッドチャネル上抜け1.53020でロングエントリーしましたが、目標の4HMAまで一歩届かず撤退しました。次の狙いは特にありません。

<戦略>



1.53020 – 1.52599. -42.1pips

EURCHF

<超長期・長期>

3日足

CCbv2vWr (1818×936)



ついに1.08700の水平線を上抜けし、ブルーチャネル上限から反落してきたところ。昨年丸一年レジスタンスになっていた価格ですから、この急騰も納得ですね。

<中短期>

4時間足

jA2mpRVO (1818×936)



かなりの急騰だったので、中期チャネルが作れない段階。待ちです。

戦略



なし

GBPCAD

<超長期>

週足

u81qTyo2 (1818×936)



超長期レンジ上限付近の価格から反落してきています。新規ロングは、1.78000付近の価格を上抜けしてから、もしくは押し目を待ってからにしようかと考えています。

<長期>

日足

KGZOPbl7 (1818×936)



長期でもレンジですね。

<中短期>

4時間足

HIYLH5lU (1818×936)



中期ブルーチャネルを下抜けしてきています。今回も超長期・長期レンジ突破失敗ですかね。

<戦略>



なし

GBPCHF

<超長期>

2日足

ItBpLhzr (1818×936)



先週は、超長期レッドチャネル上限からヒゲを付け反発し、引けています。上抜けし、2日足確定していますが、ここからチャネル内に侵入し下落するようであれば、上限を2019年末高値のヒゲに合わせ観察していこうと考えています。


基準は、このまま中期ブルーチャネルが崩れたら超長期下降トレンド継続と判断する、とかが良さそうですね。

<長期>

日足

p2Y2bfwA (1818×936)



長期ブルーチャネル上限付近から反落してきていますが、超長期レッドチャネル上限でサポートになっている段階。このまま長期ブルーチャネルが優先されるにしても、レッド上限がずっとサポートとして支え続けられることはないと思いますから、中に侵入してくることもありそうです。


つまり、下位足に従っておけば良いかなという感じです。

<中短期>

4時間足

ez9hTA85 (1818×936)



現在では、長期上昇が優先されたと仮説を立てています。中期ブルーチャネルが崩れるまではロング目線で行きます。短期レッドチャネル形成待ち。

戦略



なし

AUDCAD

<超長期>

2週足

akaSG6WX (1818×936)



超長期レッドチャネル上限突破かと思いきや、ヒゲを付けて戻していますね。上抜けしたとすれば、1.02000-1.03500付近の価格帯は注意しておきたいです。

<長期>

日足

oedDqZoT (1818×936)



長期ブルーチャネル下限を下抜けされると、当分ロングは厳しいなあという印象です。

<中短期>

4時間足

jOQbwPNX (1818×936)



中期ブルーチャネルを置いています。下限は長期チャネルと重なるもの。4時間足で見ると、下限と4HMAですっごい揉み合ってますね。

戦略



なし

AUDCHF

<超長期・長期>

3日足

BQtr1WQt (1818×936)



長期ブルーチャネルが優先されたと見ています。チャネル上限まで到達できなかったのは少し気になりますが、0.72500も2017年以前から何かと意識されている価格でもありますから、割り切るしかないですね。

<中短期>

8時間足

meV8cUhB (1818×936)



直近の高値に合わせて、中期ブルーチャネルを引いてみました。これが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けロング狙います。

戦略



なし

NZDCAD

<超長期>

週足

EUpIbiVI (1818×936)



先週は、2018年から何度もレジスタンスとして作用している0.92500付近からヒゲを付け反落して引けています。再びチャレンジしています。

<長期>

日足

IbTRPdt1 (1818×936)



長期ブルーチャネル上限付近から反落しています。わずかに届いていないのが気になりますが、100%のチャネルが引けるわけはないので、仕方ないですね~

<中短期>

4時間足

7R9UF6Wk (1818×936)



幅広かつゆるやかな中期ブルーチャネルを置いています。このチャネルが崩れるまでは、短期レッドチャネル上抜けロングを狙っていきます。

戦略



なし

NZDCHF

<超長期>

週足

ibTKv19d (1818×936)



超長期レッドチャネルを上抜けしてきています。

<長期>

日足

3h5x4yvQ (1818×936)



長期ブルーチャネル上限付近から反落してきています。

<中短期>

4時間足

GVKtJlKE (1818×936)



ゆるやかな中期上昇だったところ加速で上抜けしてきたので、中期チャネルが置けない状態。中期チャネル形成を待ちます。

戦略



なし

EURGBP

<超長期>

3日足

KGUaUhao (1818×936)



超長期レンジです。

<長期>

日足

h4064gtJ (1818×936)



暫定ですが、長期レッドチャネルを設置してみました。

<中短期>

4時間足

IO5AOtqI (1818×936)



中期レッドチャネル・短期ブルーチャネル共に暫定ですが、こんな感じで見ていきます。レッドチャネル上限付近でブルーチャネル下抜けすればショートします。

戦略



なし

AUDNZD

<超長期>

週足

llgOf26L (1818×936)



ゆるやかな下降トレンドです。

<長期>

日足

BSGP01Qa (1818×936)



エントリーには使いませんが、長期レッドチャネルとサポートラインを置いています。日足で見ると、レッドチャネル上限からきれいに反落していますが、時間足では上抜け確定しています。時間足メインで観察している場合は、1.08350上で確定したらロング目線とか、そういった基準を設けると良いかと思います。

<中短期>

4時間足

aZOM2BTR (1818×936)



中期でも方向感はありません。

戦略



なし

CADCHF

<超長期>

3日足

9clfeAwW (1818×936)



超長期上昇トレンドを下抜けしてきています。この角度が意識されているのでしょうか。

<長期>

日足

nnMToSnq (1818×936)



上記でも見た、超長期で意識されている?角度を基準に引いています。下限は一部外れ値も多いですが、仕方ないですね。

<中短期>

4時間足

pSc1VnMx (1818×936)



かなり急な上昇が続いたので、中期チャネルが無い状態。中期チャネル形成を待ちます。

戦略



なし